久しぶりに息子ちゃんのことである。

冬休み中は、ノースカロライナへ行って、10日間も、安堵な日々を送っていたんだけど。
ホント彼が居ないと、家の中はストレスがないというか、ジェフもどことなくのんびりしてるし。



毎回毎回息子ちゃんがノースカロライナへ行く祭、飛行機の手配がまるでヤル気満々ビジネスマンのようなスケジュールで組まれ、帰ってくるのは学校がスタートする前日の晩。予定では晩の9時半に到着予定だ。
前日なんかに帰ってきて、ちゃんと学校行くようなバイオリズムに戻せれるのだろうか?と私はいつも思うんだけど、マジこのスケジュールはジェフなら大丈夫だと思うけど。あのへなちょこ息子ちゃんだぞ〜。あまりに頼りないぜ。

天候の乱れで予定されていたフライト出発は2時間半遅れ。
どうやら帰宅は深夜一時半になったようだ。

翌日ちゃんと学校に行けるかどうか心配だったのだが、学校には向かったようだったのだが、お昼すぎに、Nurseから、クラスでやっぱり意識を失ったとして電話がかかってきたらしい。(意識を失ったというより、眠りこけてたんじゃねーの?)

ジェフはあまりに忙しいので私が迎えにいく羽目になったのだが・・・。

地下鉄で帰ってきたのだが、私が見るからに、睡眠不足だけで眠そうなだけだと思うんだけどそれ以外は別に悪そうではない。

家に居たら、別れたハズの彼女がやって来てたんだけど。


ま、翌日はどうなるやら・・・と思いつつ。

で、翌日の朝そろそろ家をでようと言う時になって、

ジェフ「あ〜もうどうすれば解からない!もう、なんだかんだと、何か問題ばっかりで、腹が痛いと言えば、膝が痛いだ、熱だ・・・。こんな調子じゃ、ホームスクールするしかないのか?こんなに機会に恵まれた高校に入れたというのにこのままでは学校を退学になりかねない〜!しかも、(うつ病対策の)処方箋薬すでに空で、どうなったか知らないっていうし〜〜〜!?」

私「・・・・」

まいったね〜。

すでに10日以上欠席ですから、まじめにこの調子で休まれたら一年20日休む退学になるとか?

あの〜今更そんなこと言ってんの?

また、学校休むんですか?やっぱり?(ま、こんなスケジュールしてたんじゃ、可能性大だよなぁ・・・。)

ジェフをぎゅっと抱きしめて。

何も言わなかった。というか言えなかった。

きっと彼は私の言うことは聞かないと思うし。

言っても無駄だし。

沈黙!!!!


でも話を聞けば聞くほど、Addictive Personalityの人みたい。

でも、口出し厳禁!ということで、忍んでます。



でも、迎えにいくときに、色々写真が撮れた事がよかったかしら?







LICのあたり。










後々になって、処方箋薬の行方をジェフが発見した。
入れていたかばんのなかに散らばっていたのだそう。

が、なんでジェフが見つけてむすこちゃんが見つけないわけ?
自分にとって大切な処方箋。その管理、なくなって困るのは息子ちゃん。
それを自分で探さない、それぐらい考えつかないのくらい、赤ちゃんのように、怠け者なわけ?

そんなところが私は許せないんだよなぁ・・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

一応記録のためですが、昨日息子ちゃんまた欠席した。
ちなみに今月入ってすでに3日欠席してる。
ということは今のところ欠席日数9日+遅刻早退

昨日は華氏101.7度(摂氏38.7度)の熱が出たとかで、休みらしい。
(らしいというのは午後になってジェフがTextで連絡してきたから。)

タダでさえチョッと膝が痛いくらいで学校休むへなちょこで、この熱がホントならこういうときに学校休むのが普通だろうけど。内心ホントに熱あんの?と脅したくなるくらいだ。

ほんとここまで次々に病気になるのも逆に変というか・・・

彼の場合、お腹痛い→膝痛い→発熱 

ホントに毎日毎日ここまで少しは頑張って学校に行こうという気はないのでしょうか?

病気は気からっていうじゃない???

昨日は、ジェフに私の思い違いである事を祈りたいけど、ここまで信じられないくらい信じられる言い訳を聞くとまるで、前夫の言い訳みたいだわ、といった私。

彼の言い訳は、信憑性の高いような言い訳に聞こえるんだけど、疑うとこちらがGuilt(罪悪感)を感じるような言い訳。

ここまで何回もこういう言い訳が続くと流石に嘘っぽくなってくるんだよなぁ・・・。

普通はホントに病気でもここまで病気にならないってってやつですか?

そこまでよく病気になるんだったらもっと健康に気をつけるとか規則正しい生活を心がけるとか。そしたら欝で眠れないとかいうし、じゃ、ちゃんと靴下ぐらい履けっつーの!ジャケットだってちゃんと着てけといいたい。

彼は風邪予防をちっともしないで、この寒空のなか靴下ははかないし、不規則な生活を続けてるのでそういうのキッチリして風邪など引かないようにもうちょっと努力しろといいたい。

月曜の朝方3時半にFacebookに投稿するくらいですから、「月曜日学校から帰ってきて疲れている」というジェフの言葉はごもっともです。それは学校に行って疲れているのではなく、前日夜更かしして疲れてる事を彼は認めたくないのでしょう。いわゆるDenial 認識拒否ですから。お話にもなりません。

私はそんな彼が学校出席日数不足で留年にならないかと心配で心配で、ジェフは息子ちゃんが頭がいいので留年はしないだろうとか思ってるようだけど、この学校は専門的学校なのでどう転ぶかわかんないし。病欠だからExcuseされると思っているのはジェフ。

息子ちゃん、学校の誰かと問題でもあるのかもしれないと思う。学校に行きたいと思うようになれば、多少の痛みだろうが普通は学校の勉強に遅れがでないように学校に行くだろう。どちらにせよ、何処か問題があるのはたしかだ。

最近彼はカウンセリングも、彼がぶっちしたりカウンセラーが不在だったりで新学期に入って不定期になってきてる。それも少し気がかりだ。

まるで2年前によく息子ちゃんが欠席していたころみたいな感じ。

私の感ってこういうの、結構あたるんだけどって言ったら、ジェフはそんな彼を「信じてる」から、その事で怒鳴りあいを論議するつもりは無いという。

「あなた、この先卒業まで学校への送り迎えするつもりなの?」

こんな調子じゃ、先が思いやられるわよといったら「冗談じゃない!そんな事しないよ」と言っていたけど。

ま、思春期で、いろいろ悩みもあるんでしょうけどね。
学校休まず普通に通ってくれるといいんだけどね。まったく。 

つけたし後記:
ちなみにこの日記を書いた日も、熱があるってやすんでました。
が、当日朝3時半にプレステしていたという痕跡のポストがFBに。
その事を言うと「一日中お昼寝てるんだから、夜眠れないのは当たり前。僕だって同じことするよ。」といわれた。
その後は、私は黙々と何も言わなかったけど。(言いたかったけど、話の無駄なので、グッとこらえました!アタシってエライ?)






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

先日の日記「落ち葉と格闘に懇談会」と息子ちゃんのカテゴリーで書いている膝の故障具合ですが・・・。

MRIに行って来ました。

月曜日にそのMRIの画像を持って専門医に行ってきました。うさんくさいけど、

半月版損傷の疑いが・・・

でしたが結果はやっぱりMRIでも異常見つかりませんでした。

専門医には私ではなくジェフが付き添ったので一体どうだったかは知りませんけど。
痛いのはもしかしたら靭帯のせいかも?はっきりとした診断は出ませんでした。
靭帯損傷は普通はスポーツのしすぎとかで起こるのが通常なので、あまりにもスポーツしない彼が損傷しているとはおもえないのですが、無理しなければ6週間で完治するとのこと。一応医者は6週間後くらいまで、階段の上り下りはさけるようにと処方箋に書いてたけど。(14歳の若造がこんなんでええんかいな?運動不足?)
もしくはリハビリ、電気療法で回復を早めるとか?フィジカル・セラピーですか???

また、専門医が問診の才につついた膝の裏ぎゅっとされたところが痛いといって、

異常がないですよ、とMRIが白と出た翌日に、前回同様、問診でつつかれたところが痛すぎて学校に行けないといって学校を欠席したいといった息子ちゃん。
ジェフは彼を欠席させたのには・・・アホらしと思ったけど。

ここのところ、ホント毎日毎日、わざわざ息子ちゃんを車で学校に送り迎えしているジェフ。
彼が学校に行かないと送り出さなくてもいいのと、朝から裁判所出頭で忙しかったからきっとめんどくさかったんだと思うけど。
流石に、今朝、女学生と私を送ってから、息子ちゃんを後で学校に送るといって、運転中の彼の元にテクストメッセージ、

「Hey Dad, Please don't make me go to school(やあ、お父さん。僕を学校に行かせないでください。).痛み止めを取ろうとして、ちょっとつまづいて膝を打ち付けてしまったので、膝が痛くて痛くて」

そりゃ、つまづくこともあるでしょ。(そんなどんくさすぎ!)

そりゃ、膝打ち付けることもあるでしょ。(そんな、膝かばわないのか?そこまで痛いのに?)

膝打ち付けて痛いのは一時的なものじゃない?じゃ、痛み止め飲ませて学校に行けよ?

ごもっともな理由だけど、あまりに納得行き過ぎる理由で、また欠席なんで、2日も続けてやで?

私「・・・息子ちゃん。学校行きたくないの? なんか問題でもあるの?」

ジェフ「いや! 彼は学校に行きたいのに膝の所為でいけないっていってるよ!プロジェクトが始まるからいかなくちゃいけないとかいってたけど。」

だけど、言ってることと、やってることが違う・・・。orz

また、校長から 「
謎な膝の故障」でも書いたけど (息子ちゃん)was absent and late too often in Novemberがまた来た。11月も2日休んだとあるこのメール。12月もすでに2日やすんでるので8日にもなる。
今回は また一歩突っ込んで、書かれていたが・・・。

第三者としてこの状態をみてたら、「学校で不都合でもあるのか?」と思うけど。

ともあれ、学校に行かせるべきでは?と思うだけど、ジェフには息子ちゃんを強制的に何かさせる事は無理なようで、(すっかりなめられてるから。)

どうしたらいいかわからない・・・

というジェフに、「じゃ、学校に行かせたら? 車で送り迎えするんだし、学校でだってエレベーターも使えるんだから。それに、欠席しすぎメールきてたから・・・」といったが、彼は、欠席が学校には連絡してあるから大丈夫だとかいうけど、この学校は職業訓練校みたいなもんだから、やはり出席率というのはかなり重視されてるようなのだが、彼はそういうのはゴリ押しで病気の所為だといって、欠席もオッケーにしてしまいそうだ。

でもはっきり言って、欠席が習慣性になってるようなのは第三者としても目に見えており、欠席しすぎメールにも流石に3ヶ月連続で送られてきたので、習慣性になってるのを指摘されてるような内容が書かれていたんだけど・・・。

健康管理も責任の一環なんだけどねぇ・・・。

膝が痛くても、毎日自立して自分で学校に通えるくらい強くなれよ息子ちゃん。

と、私は言いたいのである。

自分で選んだ学校だろう? 
通学が厳しいのは、最初から私には心配の種だった。

まったくへなちょこで、私はイライラしてしまう。

が、第三者なので何もいえないし、ジェフはこのところ息子ちゃんのことでぴりぴりしてるようなところあるし。
私が何か助言しようものなら、息子ちゃんのこと分かってないというだけだから、私はかかわらないようにしてるのだが・・・。

ストレス度はアップだわな・・・。

腹痛いだ、膝痛いだ、クラクラするだ、病気の多い子だね!!!

ホントやんなっちゃう。

あまりにも、信じられる理由だけど逆に嘘くさすぎて。

疑えば、信じられないのかとけなされる。こういう状況、元旦那で経験しまくったぞ。

ジェフも、息子ちゃんが嘘ついてるとは信じたくないので、ストレスになってるようだ。

でも、私の直感って当たるんだけどなぁ・・・



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

金曜日帰宅したら、

「息子ちゃんが今日はどっか外に食べに行きたいんだっていってるんだ。」

というジェフ。

ハイハイ〜、またか。

寒いので個人的にはなんちゃってしゃぶしゃぶで安上がりに済ませたかったのだが・・・。

私は、ジェフに譲ってどこでもいいわよ。といった。
あの息子ちゃんのことだからバーガーの食べさせるレストランかどっかだろう・・・と溜息ついていたらイキナリ、外が寒いからやっぱりお家でテイクアウトにする。Reuben サンドウィッチが食べたい。といった息子ちゃん。

なんでこんなもん夕食に食べたいかは謎だけど。

じゃあ、近所のダイナーでテイクあうとにするかぁ・・・ということに。

私は個人的にテイクアウトより、Dining Outの方がすき。というのも、テイクアウトで家でたべると結局テイクアウトの器とかゴミゴミしいし、冷めたもの食べることになったりであまり好きではない。

が、息子ちゃんがどうしてもルーベンサンド食べたいって言うのをかなえてあげたい親心なジェフの顔を立ててやろうじゃない(ってえらそう?)

オーダーして30分ぐらいして、お持ち帰りしてきたジェフ。
私は、ダイナースペシャルのRopa Vieja Specialを頼んだ。

さあ、夕飯食べましょか~?というときに。

テイクアウトしようと言いだしっぺの当の本人は寝てしまい、食卓に来ないという状態。

なめとんか〜?コイツ。

思わず白い目で、「こんなんだったら私達外食してゆっくりしてお持ち帰りして帰ってくればよかったわねぇ・・・・。」とジェフに嫌味を言ってしまった。

こんなんだから奔放でわがまま男に育つんだよ!!!!と心の中で叫びつつ・・・。

くすん。いつもは金曜日にケーキ買うんだけど・・・買えなかったわ・・・orz


土曜日は、また息子ちゃんの選択でShake Shackへ。

先々週NYCにジェフの金魚の糞でついて行った時に、マディソンスクウェアパークにあるShake Shackに行ったらリノベーション中で閉まっていていけなかったというので、行きたいといった彼。

私は、内心「え〜〜〜〜!?またこいつの選択かよ〜!」といいつつも、内心、Red Robinのコマーシャルみてバーガーが食べたかったのでいいよと了承したものの・・・。

7時台のShake Shackは混雑していてテーブル争奪合戦。

そんなんで、肝心の息子ちゃん。テーブル取りに行けといったのに、アッサリ取れない〜であきらめやがって!

はっきり行ってこーいうゴミゴミしてるのがいやだからやっぱりShake Shackって言われたらなんか素直に行きたいっていえないんだよねぇ・・・としみじみ思ってしまった。(あ〜私って年ねぇ〜。人ゴミ嫌いってあたり。)

そろそろ席を立ちそうな二人組みのテーブル開くのを結構長い事待っていたら、イキナリ私の前に一人の女の子がやって立って、その二人組みが立ったらそのテーブルを取ろうとする。

内心、え?そんなんあり〜イキナリ来て取っていくか〜??

と強気で私はテーブルに立ち寄り、未奈に座れ~~!と2対1でテーブルを取ったぞ〜!

はっきり言ってこういう、テーブル争奪戦ストレスが大嫌いなのよねぇ・・・・。


で、オーダーしたのは、

私、Shack Burger ダブル+ベーコン。(下)
ジェフ Smoke Burger ダブル (左上)
息子ちゃん Shack Stack (右上)
未奈 ホットドッグ

そして、シェイクを頼んだ子供達。

DSC00113_wm.jpg

DSC00115_wm.jpg
私のShack バーガー。

ちなみにShack Stackとはベジタリアンバーガー’Shroomバーガーと普通のバーガーが乗っているらしいのだが、Shroomバーガーとは名前のとおり、Portobello Mashroomがバーガーの代わり。Shroomバーガーの説明には、「CrispyーFried」とかかれているので、揚げてるわけなのだが・・・。

息子ちゃん、ちゃんと説明を読まなかったようで、Portabelloきのこは他の某バーガー店みたいにGrilledだと思っていたようで、Deep Friedなんてしらなかった、イマイチだといい、残念だとかいう。
でも、そんな特殊なもん、説明も読まずに、とっぴにオーダーした息子ちゃんも悪いで〜。

「あら、’Shroom Burgerの説明には。『Crisp Fried』って書いてあるわよ。ちゃんとメニュー見たほうがいいんじゃないのかしら?」と思わず指摘してしまった。

シェイクも某バーガー店のほうがいいだとか・・・いうし。

じゃ、なんでワザワザShake Shackのロングアイランド店まで来てんのよ!? orz

まったく、変わったモン、オーダーしやがって〜!とちょっと内心ブチキレである。

私も初めてきたときに、Smoke Burger は塩辛すぎて、このゴミゴミ人ゴミが嫌ででShake Shackには二度とくるか〜と言ってたんだけど。(Shake Shackとはなんか相性わるいのかもしれない。)

確かにバーガーはそこそこ美味しいし、ベーコンのフレーバーも悪くない。でも決して安いものでもないし。
こういうテーブル争奪戦とか、バーガーごときに長蛇の列に並んでオーダーして、わざわざジェフが喜ばせようとしてるのに。感謝の気持ちもないのかい?

ちなみに、日曜日。

友達のお母さんの亡くなって10年という、11時からのギリシャ系の教会でのメモリアルサービスの礼拝にアストリアまで行く予定だったんだけど・・・。疲れていたのとやっぱり行くのが面倒になってしまったので(だって礼拝中全部ギリシャ語なのでさっぱりわからない。)お家でゴロゴロすることに。すみません、友よ・・・。

ジェフが朝食↓つくってベッドまで持ってきてくれた。えへ!



一日中、ぼーっとFunimation.comでFairy Tailを見てしまった・・・。

教会行かずに一日中日曜日にゴロゴロするなんて、めったな事ではしないのに・・・・めずらしすぎ!


そしてジェフ。
またしても、夕方息子ちゃんをマンハッタンに連れ出しに言ってくる〜だって。

あれ、膝はもういいんですか?

と聞いたら、杖も今日は全然使ってないという。あ、そう。

夕方は流石にジェフも「息子ちゃんの選択ばっかりだったから〜どこに行く〜?(なんちゃって)しゃぶしゃぶ?」
とゴマすってきた。

じゃ、帰ってきたらピックアップしてよ。しゃぶしゃぶ行きましょ!

ということで、夕飯時に、出発しましょか〜?ということで。

ジェフまた、息子ちゃんに行きたいかどうか聞いている。

本人「お腹すいてないんだよ〜」(未奈の誕生日もそうでしたね。たしか。)

といって、ジェフは彼を置き去りにした。

また、本人の好き勝手させて・・・と思う私。せっかくなら来ればいいのにと思うが。

本人、ほらーお腹すいてないのに、食べ物に囲まれてたらバツがわるいじゃないか〜だって。
(嘘つけ!この前も同じようなこといって、完食したのはどこのどいつじゃ〜!?)

私はもう気にしないけど。しゃぶしゃぶ食べれるんだもーん。




その後、いつものケーキ屋にも行ったし。
大満足。
鍋モンはいいですねぇ〜この季節。

ジェフは、息子ちゃんも来たら絶対たのしめたのになぁ・・・だって。(なら、無理やりつれて来いっちゅーの!)

家に帰ってきたら、マヨネーズがキッチンに出しっぱなしになっているのでジェフが尋ねたら

「ツナサンドウィッチつくった。」という息子ちゃん。
やっぱりお腹すいてんじゃん!

息子ちゃんはどうやら、夕食何ももって帰ってこなかったジェフに遭遇して、私達の帰宅後、
構ってもらえなかったという感じで、少々拗ねていた模様・・・。

この親子・・・何とかして〜!と心の中で叫びたいが・・・我慢我慢。

とりあえず留学生は、金・土・日と夕方遊びにいってしまったので、夕飯の面倒見なくてすんだし。
最近はこれで楽だなと思います〜。

あ〜週末もなんだかんだ言ってもなんかストレスなのよねぇ・・・。

あ、でもマラソンでFairy Tailみたからいっか・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  

昨日は、息子ちゃん学校に居る間に、専門医にいじられたところが痛くて〜と学校を早退してきた。

ジェフは学校まで送迎するようになった。

昨年購入(数日だけ使用)した杖まで登場。

弄られて、悪化ってねぇ・・・?

MRIの予約の連絡はまだだし・・・。早く病名探知ヨロシク!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

真面目に・・・。
記録に一環で書きとめておくけど・・・。


ハロウィンでも登場した息子ちゃんの「膝痛い。」
ハロウィン後、何もなかったのですが、またイキナリ

11月に入って第一週目の金曜日。
気持ち悪いというので欠席。

でも当の本人。カリフォルニアケイションというSHOWTIMEのドラマを見ているという。
はっきりいって、このドラマは 「MA」Ratingで (ADULT CONTENT, GRAPHIC LANGUAGE, NUDITY, VIOLENCE. VIEWER DISCRETION ADVISED.)
というのがある大人向けのドラマ。はっきりいって、セックスシーンも一杯あるし、舞台設定も複雑なので、子供むけではない。はっきりいってポルノだぞ???

それをマラソンでみてるのというのをきいて、はぁ?という感じである。
話のなかで、主人公が離婚して、別居して、そして子供が、別れた妻がというのをみて落ち込むんだそうな。

14歳の男の子で、しかも欝気味の精神不安定な子供にみせるものではないなぁ・・・。

そういうの、あまり薦めず、それは、年齢にあってない番組だよ、としかるか?と思いきや、オープンにそのドラマがいかに面白いかと友達のように会話をするジェフ。
orz.....

それで、ジェフに聞いてみた。息子ちゃんなんでカリフォルニアケイションをマラソンでみてるようだけど何時見てるの?
とたずねたら、それは学校を休んでいるときだよといった。でも明らかに、夜中に見てるようなんだけど?

不思議なので、日曜の朝、何で胃腸の調子が悪いって言って、学校休むのであればなんで医者に見せなかったの?と何気にきいたら、医者に行っても何も問題がないっていうのがオチだから連れて行かなかった。だって・・・。

じゃ、何?何も問題ないのに学校休んだってわけ?

息子ちゃんに先日クリーニングクルーが来るので、部屋に散らばってる服何とかしてねといったら、
「眠れないから、今晩片付けるとおもうけどもうけど。昨日も眠れなくてテレビみてたから。」といってたけど、

いや・・・それは、眠れないから、テレビを見るのではなく、テレビがみたくて夜更かしするの間違いでは?

その所為で体内時計が狂って眠れない→体調不良をいうんじゃないの?

って私が思わず指摘。 

ジェフ。言葉を失っていましたが。(何も言い返せないとみた・・・。)

コロッとだまされる(?)というか、言いくるめられてるあたりが私にとってはアホらしいんですわ。

で、週末の日曜日。ジェフ妹宅で、ジェフのご両親も読んで皆で久しぶりに集まったて、どれだけ学校の学友達がツマラナイ人間で退屈でと散々いいまくって、学校生活はとりあえずよろしくやってる風にジェフママに話してたんだけど。(ジェフママにひそかに今月また欠席したわよといったら、またかなりご立腹のようだったけどさ。でも、どっかから話題になっているのは確か。情報源は私からではないようです。ズバリ。)


月曜日の朝。
女子高生達を学校に送っていって、ジェフが私を駅まで車で送っていってもらっている最中。
すでに家を出発していなければならない息子ちゃんから、

「今度はまた膝キンキン痛むので〜家をでれない〜。」

という息子ちゃん。

また、欠席〜!!!!! 

すぐに専門医に連れて行けばいいのに、何故かかかりつけの小児科へ。
そして昨日、ジェフが仕事て付き添えないので、私が付き添いにいっていた。

あとでジェフにいろいろきかれるのも面倒だったので、
息子ちゃんの専門医の医師との会話を一応スマホで録音した。

専門医とそのアシスタントは怪訝な顔をして、質問。

一体なにがあったの?

というのに対して

「4年前に膝を痛めて以来、膝が痛いんです。」という息子ちゃん。

専門医は、ますます不思議そうな顔をして、膝曲げてくれる?
なにか差し障る?
これはどう?

アシスタントはこっちをみて、信じられないような感じで「はぁぁぁ???」ってな顔をする。

膝の関節が外れたことはないの?

一年前にあって病院にいってレントゲン撮ったけど、異常は見つかりませんでした。という息子ちゃん。

一度医師が膝の後ろを指でぎゅっとおしたら、「痛い!」という息子ちゃんではったが・・・・。

医者いわく、典型な半月版損傷の症状なのだが、二つ種類があって、一つ変形性膝関節症の可能性だがこれは50-60代の人がかかる病状なので、可能性はないとはいいきれないけど、まあ、これではないだろうけど。
もう一つは不思議にも、君の運動量を考えると半月版損傷っていうのは・・・・。4年だしねぇ・・・。

ということで、MRIで撮ってじっくりみてみないとわからないよ。ということで、手続きしてもらった。

私は専門医ではないので、ホントわかんないけどさ。

私にとっては4年も痛いのに、我慢するなんて変なの?と思うんだけど。

痛みの所為で学校休むほどだよ?

たしか去年階段から滑って膝を打って、学校のエレベーター使用許可のパスをゲットした上、杖まで買ったけど、杖を使ったのは一日だけだった。

なんか変なの〜。

ジェフの物事の受け取り方は、「息子は辛抱づよくて、何も言わないから!」だって・・・(唖然)

ま、どちらにせよ。変だよね。

何故か膝が痛いって文句をいうのは平日なんだよね・・・・。

びっこ引いてあるいてるとこなんかみた事ないし。

痛さは人によりけりだけど。
とにかく、結果はどうなることやら・・・?


半月版損傷の治療って、リハビリしかないから、結局のところ運動せざるおえなくなるのでは?
そうなったら一気に直っちゃうのかしら?


と、思いつつ。あ〜。また無駄な時間をついやしたなぁ・・・と思う私であった。


そして9月からすでに欠席数6日になっている。

ここの学校は出席日数について自動メールだけどくるのだ。
9月にも欠席二回で、欠席しすぎですよメールが届き、
先日10月の出席率についてもまたメールがきていた、

タイトル:(息子ちゃん)was absent and late too often in October (10月中、息子ちゃんは欠席と遅刻があまりにも多すぎます。)

貴方はこのメールを受け取る理由は、先月の10月遅刻7回に欠席2回ーコレはきわめて欠席数や遅刻が多すぎます。この遅刻によって2時間9分授業をのがしたことになり、現在の出席率は90%です。

口を辛くしても言い切れないほどだけれども、毎日学校に定時に来るというのは、高得点をクラス内でとることやRegent 試験で高得点を取る事と同様に大切です。
遅刻せず定刻に通学する事は、将来の大学や仕事場で成功する基本です。それを抜きにすると、貴方の成績も妥協してるとみなされるし、貴方の同僚や上司に頼りにならないとみなされてしまいます。この学校の生徒として今までの貴方のすべての努力と業績が遅刻や欠席によりくずれさってしまうのです。
付け加えて言えば、このような状態は私達が、貴方をわが高校の代表として将来の課外科目の機会に推薦できない立場にしているのです。

私は、何がなんでも、必要な手段をとってこの問題を直ちに直す事を貴方に頼みます。
何か計画を立てて私か、アドバイザーに伝えて、何が何でも実現させなさい。

Thank you,
校長先生。

結構筋の通った現実てきな自動メールだけど、ホントに一理あり。

仕事で遅刻は許されない。今から良い習慣をつけましょうなんていうのは、いわゆる職業訓練校みたいなものですからねぇ・・・この学校。

もし、未奈がこんなメール送るような出席率あったら絶対厳しくしっかり朝起きれるように躾するもんですけどね。

2ヶ月連続で遅刻・欠席なんとかせよメールが来たが・・・。しかも10月は遅刻7回! 

なぜか私の実家の父にも、ホルモンとかで起きれないという症状の病気があるという記事を以前送ってもらったけど、学校以外のことで自分の好きなことならバッチリ朝から起きれるので、それは仕方がないというものではないと思うんだけど。

アホらしくも、いそいそと車で送っていくようになっているジェフ。

あ〜〜〜。こんなのだったら家の近くの高校に行かせたほうがよかったんじゃないの?

頭はいいんだろうけどこの怠け者ぶり・・・先が思いやられる。

12月末は彼は冬休みで居なくなるし〜。
2月は彼抜き・留学生抜きでクルーズにいくし〜(未奈も一緒〜〜〜!!!)


はやく息抜きできないかなぁ・・・?
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

20141024_114508_wm.jpg

金曜日のランチは相変わらず、伊勢レストラン。
やっぱり豪華バラちらしセットはやっぱり外せない・・・。

が、値段が一ドル上がってた。物価も上昇してるんですねぇ・・・。


ところで、金曜日の晩は、未奈の希望で福岡しゃぶしゃぶ。
台湾系のしゃぶしゃぶ屋さんは、日本に限りなく近いけど(ポン酢があるあたり)値段は日本人経営より半額でとても親孝行な値段でありがたいのですが・・・。

留学生、金曜日の午後に携帯にテクストメッセージで、友達とSOHOに出かけて夕食は友達と出かけるといって不参加。
ちょっと失礼なやつだ、と思いつつ。
最近は変にストレス積もらすのもどうかと思い、もう勝手にしてくれと思うようになったので放置。(が、やっぱり心の中で燻ってますな。汗)

で、まずお家を出る際・・・・
何故か息子ちゃんのお友達のジョン君が早くも参上。
彼の食生活もかなり偏食。
息子ちゃんの作戦では、ジョンも来てるし、お腹すいてないからと言って家に居座るつもりだったようだが・・・。

Jeffは未奈の誕生日なんだ、行くぞ!と、初めて彼を強制でレストランに連れて行った。
友達も連れて行くことになった。

レストランの裏手には、駐車場があるんだけど、ちょうど行ったら開いていたのでそこにとめて、着席。

メニューが配られて、さ、何食べるかな?と言っているところへ。
息子ちゃん。

「腹減ってないからたべない。」

の一押し。ジョン君も、その場でグミの入った箱をががーっと食べて何も食べないという。(レストランで大失礼だ。)

Jeffが一生懸命、シーフードはどうだ?とか、ソーセージのサイドは美味いぞとかいっているがぜんぜん乗る気なし。

そしたら、レストランのオーナーがやって来て、他のお客が駐車場にとめれるように、車をもう少し前に移動してくれないか?と頼みに来た。私はいつもオーナーに車の鍵を渡して、移動してもらうのだが、
それが気に入らないJeffは、本人そのつもりはなかったと後でいったけど、
「食事中に、車をどうのこうの言われるのは嫌だから、やっぱり路駐してくる!」とぷんぷん言わせながら、店を出て行った。
出て行った際に、お茶がかなりこぼれて、コレまたなんか恥ずかしい。
(Making scene っていうんですかね?)

どうやらウェイトレスさんたちはかなり怪訝な目で私達を見ていて、やってこず・・・。

Jeffは車の駐車場所を探してたので、そしてしばらく帰ってこないところ・・・

私はスゴイ恥ずかしかった。

その上、ティーンの坊や達は、6歳児なみのテーブルマナーでテーブルにすわり、しゃぶしゃぶ屋だというのに、その作法をやってみようとか、そう気まるっきりナシ。

あくまで悪態をつくぞと言わんばかり。ティーンにそういう気遣いを求めるのは無理という人は居るかもしれないが、

しかも未奈の誕生日である・・・。

テーブルで、この坊や達・・・。思わず・・・。

「・・・・めちゃ恥ずかしい!」

とため息ついて言った私。「なんで?」と坊や達に聞かれたので・・・。

「大体、私の彼氏は、ちょこっと車動かしてっていうのもきかないで、
大げさにも車を移動しに行ってお茶こぼして出ていって、目立つし、
あんたたち子供達は、あたかもここに居たくないという態度をとって、超超お子ちゃまな態度だし。
今日は未奈の誕生日だっていうのになんでみんな「思いやり」の気持ちっていうのはないのかしら?
だからめちゃくちゃ恥ずかしいのよ。」

といったら、多少は私の気持ちも伝わったようである。

息子ちゃんがこういうレストランで不似合いな態度をとるのは、日ごろレストランに無理やり連れてこないから、レストランなれしてない。こういう公の場で、家族と食事をするのにちゃんとした態度をとらないのは、今まで彼がレストランにきなれてないからであって、以前そういう態度を取ったらちゃんとその場で、ちゃんとしなさいと、直さなかった親(Jeff)の所為。

結局Jeffがやって来て、サイドをオーダーしたり、
彼の好きなシーフードにしてみようとオーダーしたのだが・・・。本人も、じゃ、それで・・・でだったんですけど。

20141024_190650_wm.jpg

いつものしゃぶしゃぶ〜〜〜。

で、シーフードが来たんだけ↓

20141024_191529_wm.jpg

息子ちゃん。自分で作るっていうのは聞いてないぞって・・・・。


・・・・あの、ここ鍋屋なんですけど・・・・・。

それでJeffが、わざわざ向かいの鍋に入れて、Jeffが取り出して・・・。

あくまで、自分で料理しようとしない6歳児並な態度に唖然。

食べだしたら美味しいとかいって、食べたけど。
あまりの作法のなさに、一緒に外食したくないと思う私。

ま、とりあえず。お誕生日おめでと。

20141024_192921_wm.jpg


LINEcamera_share_2014-10-27-10-16-12_wm.jpg


結局丸ごとの海老の頭で遊びまくる。

お箸でドラムする・・・。

まったく、食べ物をおもちゃにしてしまったこの↑二人。
みっともないったら、ありゃしない。
腹減ってないっていったのどこのどいつだ?
しっかり山のようにカニに海老食ったやつ。

本人たちには楽しいご飯になったようではあるけど。

もっと作法を習ってくれ・・・14歳なんやで! 

6歳児並の作法しか持ち合わせてないのはこれから先大人になってから恥かくよ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 


Jeffママが土曜日、乗馬の直後に電話してきた。

Jeffママはとても親切にも、未奈のためにこの土曜日彼女の住んでる建物内にあるカントリークラブのプールで未奈と数人の友達を呼んでささやかにもプールパーティ-をさせてくれるというのである。
もちろん、プールに入るのに入場料が居るのだが、なんと親切にもその入場料はJeffママもちにしてくれるなんてとてもありがたいものである。
やけに気に入られているのだろうか?核爆

先日は、Jeffの妹さんの娘さんと未奈と買い物にいって高価なジェギングがとても安くなっているといって、(といっても子供服にしては結構高い)買ってくださったりしたので、未奈の誕生日プレゼントは何が良い?ときかれても、先日買って頂いたので別になにもしなくてもいいですよ。と言ったのだが、是非プレゼントしたいというので、別に必要なものはすべてそろっていますが、未奈はまだ毎週のおこづかいがないので、現金をすこし渡してくれれ大喜びでしょう。と伝えたら金一封にするといっていた。とても、心遣いのあるJeffママである。

先日、息子ちゃんの件で切れてたんですけど。
調子はどう?とたずねられて・・・・。

「あの〜今日はJeffと二人でSix Flagsに行きましたよ。」

といったら

「あら、それは彼が数学で100点満点とったからご褒美に連れて行ってるのかしら?」

ときかれたので、

「いやただたんに、本人が行きたいっていうから、気分転換のつもりでJeffが連れて行ってるんですけど。最近彼女と別れて落ち込んでましたから。」っていったら、

「なんですって!落ち込んだだけでそんな連れて行くの!?まったくあの彼女も一度しかお会いしたことないけど、まったくトラブルメーカーで、小さいのに交際を応援するっていう家の息子(Jeff)も信じられないわ!!!」

「私、息子ちゃんにすごい怒ってるの。」

Yom Kippurにて、例の学校のお偉いさんのお友達に「学校がつまらない」とぼやいたようで・・・おそらく彼女としては、あまりに彼がラッキーにも競争率の高い学校に入れた感謝の気持ちのなさに恥をかいたようで・・・。

とりあえず。ご立腹なJeffママ。うーん。大変。彼女もストレスためてんやねぇ・・・。

そしてバーガー食べた後、妹さんちへ、荷物を取りに言って、話をしていたら、
先週みんなで、ファームにいったんだけど、息子ちゃんがモロ「僕ここに居たくありません」的態度をとっていたので、社交的でないのはちょっと我慢のなさに困るわ〜という会話になり・・・。

こりゃ~完璧、ダダこねたら自分の思い通りに行くというので育ってるから、ポジティブさがないのよねぇ〜〜。

Jeffのご家族さんの中ではかなり彼の態度がとても心配でこれからの成長状態が心配なようです。

ちなみにSix Flagsに行ったJeffと息子ちゃん。
あまりに入場者が多くて、どのジェットコースターも長蛇の列で2時間待ち。
しかも最初にのった乗り物がGreen Lanternというので結構強打ちっくなところがあるので、息子ちゃん乗り終わったあと大きなジェットコースターに乗りたくないとかゴネたらしく(え?せっかくSix Flagsまで来て置いて?)、結局その後ゴーカートとかあまり特別ではない乗り物ばっかり長蛇の列に並ぶ羽目になり、その後、大丈夫だといいだしたころは、さらに入場者の数が増えて長蛇の列はさらに長くなり・・・。
とんだり蹴ったりだったのだそうです。
ハロウィーン特別開場は又別のお料金がかかりさらに長蛇の列で、ExpressパスなるFlash Passは一人40ドルもかかるんだとか。なので、結局ならぶにならんで、お金を無駄に使った気分だというJeff・・・。

そりゃ、天気のいい週末にイベント系のある遊園地に行ったら人だかりだよねぇ・・・。
行かなくてよかった〜と思いつつ。

わざわざジェットコースターに乗りたいと言いまくっていた息子ちゃん。一つ目で負け犬のごとくジェットコースター乗りたくないって・・・そりゃ身勝手やわ・・・。結局かなり並ぶハメになるんだから、並んでる間に気分もかわるだろうけど、並べばよかったのに・・・。

とにかく・・・今週末は、お友達がまた遊園地にいくので一緒に連れて行ってもらうだとか言ってる上で、SIX FLAGSにつれていくってうのはどうも・・・。今週末は金曜日が未奈の誕生日で、未奈はしゃぶしゃぶに行きたい〜っていうから、息子ちゃんにもしゃぶしゃぶ行くぞというJeff。「え〜いきたくない!」と言ったけど、Jeffは未奈の折角の誕生日なんだから!といったら、本人「行っても何も食べないよ。」なんていう。まったく、へそ曲がりでまわりに合わせようとしない困った子だね!

ヤレヤレ。
とにかく・・・未奈の誕生日なんとなくすぎるといいんだけどねぇ・・・。

でも、本人、彼女や友達にはには、悪い気がするので「No」っていえないって言ってたよなぁ・・・。

ということは親しき仲だからこそ「NO」っていえるのはわかるけど。
こっちにだってもっと、気を使ってよ。貴方のわがままに付き合ってるのは周りの家族なのよ!

まさに、Priorityの選好順序の選択間違いが・・・。

ホンマになんとかしてくれ〜!!! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

昨日息子ちゃんの学校から息子ちゃんの保護者宛に、学校のかかりつけの看護士さんからお手紙が息子ちゃんづてに送られてきた。

どうやら学校の看護士さんは息子ちゃんが、自殺願望があると判断。
保護者に精神鑑定してもらって、処置の仕方をご教授くださいという内容のお手紙だったのであります。

一応手紙を見せてもらったんだけど、真面目に息子ちゃん学校でどんな態度とってんの〜〜〜???

であります。

先日息子ちゃんは未奈に、あまりに眠くて授業中多い眠りしてて、終わりのベルで目が覚めたとか言っていたので、もしかしたらあまりにやる気のない態度に気がついたとか・・・?

Jeffは一体そんな自殺願望だれに話したんだ〜?と聞いてるけど。

私はそういうのだけじゃないと思うんだけど・・・。

先週の日曜日にJeffが息子ちゃんを彼女と別れさせたかもしれない~って言っていたんだけど。
そして息子ちゃん彼女が以前「ちょっと冷却期間を置きましょう。」といわれてへこんでたんだけど。それと同じ事を今度は息子ちゃんが彼女に言ったら、むこうから、「じゃ、別れましょ!友達同士にもどろ〜ね!」と向こうは白紙に戻ろうとしてまるで、何もなかったかのごとく振舞うんだ〜と逆にフラレてたから・・・。

そりゃね、女の子が友達同士になりましょ〜なんて言って、何事もなかったごとく振舞うのは当たり前。

口きかないくらい、突き放さないと駄目じゃん・・・(アホくさ・・・)
とにかく、Jeffもパシッとその女の子は無視して返事もしないくらい別れろぐらいのアドバイスできんかねぇ・・・?

追えば逃げる、引けば寄ってくるっていうじゃん?(笑)

とにかく。本人女心がわかってると思ってるから。もっと成長してくれ〜!といいたい。


今年の高校Directoryによると彼の通っている学校は約1600人の希望者があり、約130名が抽選により選ばれて学校に通っている。

先日、くらくらするから早退するといってた息子ちゃんを向かえにいった彼の学校の廊下はプロジェクトをしている生徒で活気にあふれていた。

そんな学校に、ともかく欝の暗い雰囲気を漂わせながら、嫌だ、嫌だと不機嫌に学校に通ってるんだったら自殺願望ありなんて思われるのも当然かもしれない。(なぜか本人周りのやる気のなさに苛立っていたようだが・・・?実際やる気がないのは息子ちゃんの方では・・・?)

あ〜。なんともないといいけど。

そんな手紙を受け取って益々機嫌の悪い息子ちゃん。

土曜日の明日はSix Flag AdventureにJeffと一緒にいってくるって。

私と未奈は、乗馬に行くからパス! ということで。(真面目に私達って健康的??)

 

息子ちゃん・・・。

私には、こりゃカルマでしょ?

御祓いしたほうがいいんじゃない?と思う。


土曜日のYom Kippurの帰り。車の中で

「明日は寝る事より良いことがないので一日中家で寝る。」

と言い出した息子ちゃん。(でもいつもそうじゃん?寝てばっかでパソコンにしがみついて家をでないのは。)

ホンマ、Attention Seekerというか・・・「はぁ???どないしたん?」

私は「別に月曜の朝ちゃんと学校に行けるなら、何をしてもかまわないけど。」と言った私。

Jeffはコレにまんまとハマって、「どうした〜?なんかあったんか?」と聞く羽目に。

どうやら友達J君は病気で病院に行って来れないし(彼は重病の持病もちなのでHome Schoolしている。)彼女は、予定立てても直前で変更して息子ちゃんを落ちこまさせるし。この落ち込みは欝になるっぽいと言う彼。でもその事をカウンセラーに言ったらそりゃ一時的なもんでしょと軽くながされるんだ〜と彼はいう。

そりゃ、欝になる、欝になると思えば欝になるんだろうし・・・私の察するところでは、カウンセラーの立場としては「気にするな」といいたいところなんだろうけど、彼は軽くとって真剣に聞いてくれないと言って文句を父であるJeffに言う。

じゃ、そんな彼女とは別れてしまえば良いんじゃない?

といえば、今まで付き合ってきた時間がすべて何の意味がなくなってしまうといい。

いや・・・そりゃないでしょ。

ま、ティーンはティーンなりの悩みがあるのはいいのですが、それを持ち上げてドラマちっくに「欝になる」を人質(?)にして話をするのはあまり関心しません。

本人、欝になるのがわかっていると言い張り、それを知っていながら何もしないというのは、私的には本当に欝なんですか?とうたがってしまいます。

私はプロのカウンセラーじゃないし。

プロでサイコロジーを学んだわけではないし。

親の目線からでしか、アドバイスはあげれない。

もし子供がアドバイスを求めるのであれば、親の目線で子供に親のWisdom(知恵)を与えてあげないと、と思うんです。
そうやって子供は大人目線を学んでいくんだろうと私は思うし。

だから、私は大人のWisdomを彼に与えようという立場で私の意見を述べるのですが、それはJeffは息子ちゃんにそんな大人の知恵のアドバイスを理解するのは無理だといって怒られます。

でもJeffはそんな彼を都合のいいときに大人扱いするし、都合のいいときだけ子供やティーン扱いで彼には理解できないといって、赤ちゃん扱いです。
Jeffは、一日中塞ぎこむであろう息子ちゃんが可哀想で、なんとか家から何かアクティヴィティーを!というJeff。

わたしは呆れて物言えません。(というかできれば何も申し上げられません。)
もっと、運動させて体鍛えさせないと・・・この子病気になってばっかじゃん・・・。

日曜日は、一日中寝過ごしたかどうかは知りませんが、JeffはJeffパパと教会のあとゴルフに出かけてしまい、私は留学生用に買い物に出かけて帰ってきたら、超ご機嫌の息子ちゃんがパソコンもって居間で二人で話していました。

「明日、コンサートあるんだけど、Jが一緒に行こうっていうんだけど、行っていい?」


私は耳うがったね。

月曜日でっせ〜! 14歳の子供を普通のライブハウスのコンサートにいかせるんかい???

もちろんJeffはかわいそ〜とか思ってるんだろうから、OKするだろうと思ったけど。

「開場は6時でコンサートは7時からだって〜。けっこう早めのコンサートじゃん!」

なんて軽く言っている息子ちゃん。・・・前座のバンド何バンドくるん?こっちはメインのバンドは10時ぐらいまででてこないのよ! 

私が親なら学校のある平日に車でで1時間かかるロングアイランドまで、たとえ友達の親が一緒にいっていようが駄目というのが普通。だけど、Jは学校いってないから関係ないだろうけど、誘う親も親だわ。あまり考慮がないというか。少し私的には文句いいたいところだ。

で、チケットをカートに入れてJeffからのOKを待つ、息子ちゃん。そしてOK出したJeff。(あ〜、又ですか~?)

Jeffがすぐに、チェックアウトで支払いをしようとしたところ・・・。


「残念ながらチケットが他のカートに入っており、売れ切れ状態となっております。後ほどもう一度お試しください。」

という警告メッセージがでて、チケット買えなかったのである・・・。



・・・何事もスムースに事なしに進まない子だねっ!!!!!


やっぱり、何かに憑かれてるんじゃない?

あまりにも不幸を呼ぶというか・・・あまりにもこういうのばっかり。

でも、逆に考えれば神様は、行くんじゃないっていってるんじゃないかしらねぇ???


また、落ち込みの嵐のなかに崖っぷちから突き飛ばすように彼をどよーんと落ち込ませてしまった。

ホンマ・・・カルマじゃねーの?



そして翌日の超朝。ゲンキンにも朝早くにおきて、チケットチェックしたら売ってた〜〜〜!って。

毎日起きるの大変なのに、こういうときだけは早起きなんですね・・・。


いそいそとチケットを買うJeff。結局彼は月曜日の晩にライブハウスに行きました。

これで、将来また平日にコンサートあってもNOという理由がなくなりましたね。

はっきり言って私は心配です。
月曜日の晩は午前様だったし。(真面目ですか?)
翌日学校には行ったよとJeffは言っていたけど(おそらく彼は息子ちゃんかばってるから案外ほんとかどうか・・・。)

FBをみてたらどうやら新しい友達をライブハウスで作ったみたい。
ロングアイランド在住の女の子の名前がタグってたり、他の人の名前もタグッてた。

どちらかというと、年齢ももっと上のようだ。
大体、なんでこうも子供を急がせるように大人扱いするんですか? Jeff? 

この週末は私はUP Stateに紅葉を見に行く予定だけど。
Jeffは半分彼を一人残して、私についくるかも・・・という。

そして彼は日曜にその知り合った友達と遊ぶといった。

私はJeffに、「なら絶対家に残って(息子ちゃん)の面倒みなさい。私は女の子達とUpStateにいくから。」
といったら息子ちゃんは

「信用ないなぁ~何にもないよ〜友達とモールに行くだけだから〜!」


あったりまでしょ!ティーンの言ってる事なんて信用するわけないじゃん!!!! 
まったくあまり知らないお友達がイキナリ予定変更で家に来てやりたいほうだいして、子供がレイプにあったり、盗難なんかにあったり、家のバーに置いてあるお酒をのんで急性アルコール中毒で死亡したりしたらどーすんの!!!!???
鬼のいぬ間に洗濯〜って感じでハメはずしてなんかあったらどうすんの!!!イキナリ親がいないからって初体験なんかして彼女が妊娠でもしたらどーすんのよ!!!!


と、心の中で叫んだのは私。

そんな心配も欠片もないJeff。

私は愕然。

Jeffはまるまる息子ちゃんはそんなことしないから大丈夫!なんて思ってるようだけど。
元の奥さん精神的に欝型でアルコール薬物依存だったんでしょ?
もっと心配してよ〜!


あ〜私の心配も無駄である事を祈るけど・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

UNIQLO カレンダー

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM