一夜明けて、船はゆれております。

が、食欲はあるので朝から朝食食べにビッフェレストランへ。

ビッフェでは、オムレツステーションやエッグベネディクトステーション。
ワッフルにパンケーキ。山のような選択が。

ベーコンもソフトとクランチー何かあって、ついついいろんなものためしついでにお皿にもってしまいます。
フルーツも盛りだくさん。

DSC00565_wm.jpg


まず、前夜に配布された Freestyle Dailyをチェックして
暇つぶしになりそうなイベントを探す。

1時45分からブラックジャックトーナメントもあってそれに興味のあるジェフ。

それ以外は何も目に止まらなかったのでとりあえず船内を探索することに。




未奈をKids Clubに連れて行ってみた。
中には船酔いで気分悪そうにしている子供がいて、ほかの子供が、手首から指二本分下った内側の腕のポイントを押すといいんだよ〜と教えていた。

それで〜あ〜〜あのブレスレットなのねぇ・・・と学んだ私(汗)
とりあえず私も未奈も酷い船酔いというわけではないけれど、どっか体がダルイ。
船の位置はノースカロライナと同じ位の緯度なので、気温はまだまだ寒い。

ジェフは、公海に船がでるとカジノがオープンになるのでそちらのほうへ。
私は近くのラウンジでMagnumでちょっとおもしろそうなセミナーをやっていたけど、終わってしまって次はArt History Seminar。

大学でArt Historyのクラスをとって居たときのことを思い出すようでなかなか興味深い

Art Historyのセミナーがあるのは、クルーズ内でアートギャラリーがあり、オークションが行われるからである。
今回の船にも、ピカソにリンブラントのエッチング。モダンアートの大家Peter Maxの作品。
ジェフの好きなErteの作品も何品か飾られている。

その後はStateroomでごろごろして、一時45分からのブラックジャックトーナメントを前にして、
船内を歩き回っていたら、Progressive Triviaに遭遇。
すでに始まっていたけど、4問目ぐらいで参加したら、もう一度問題を言ってくれたので参加できることに。

結果はあっぱりJeff。3位。これは旅行中Triviaシリーズがあって、総合得点で順位を争うそう。

トレビアの司会者さんいわく、前回の同じルートのクルーズはすっごい揺れたんだって。
私は結構ラッキーだったかも。


ブラックジャックのトーナメントは、ジェフは今回の予選は勝ったけど、勝ったお金の額が小さいので最終日までにTop6に入れるかはちょっとむずかしいかなぁ?と言う感じで。

その後また再び船の中を散策。
この体を動かしてるのが動いてる船の中ではいいのか、どんどん揺れになれてきた。


DSC00570_wm.jpg

未奈に会いにジェフママの部屋へ。
ちょうど午後のお茶の時間?デザートきてた。↓

DSC00573_wm.jpg

その後はさらに散策。未奈も参加。


IMG_1539_wm.jpg

IMG_1542_wm.jpg



IMG_1543_wm.jpg



IMG_1552_wm.jpg




IMG_1553_wm.jpg


ちょっと小腹がすいたので、またビッフェでスナックを食べた後。


IMG_1565_wm.jpg

地平線のあたり白い線が気になって外にでて写真を撮ってみて気が付いたけど、
日が雲の間をとおって、海面に反射して白く映ってるのね?
遠くからみてるとすごい不思議でまるで陸地があるみたいに見えるの。



IMG_1581_wm.jpg

まだまだ寒いからプール開きは流石にまだだけど、ジャクジーには人がいた。



IMG_1583_wm.jpg

ご飯の後シャワーを浴びてさっぱりした後
7時からのスターダストシアターである、歌とダンスのショー「Pure Variety」を見た後ジェフ両親とダイニングルームで待ち合わせ。


DSC00575_wm.jpg

未奈のナイフさばきもまずまずです。



DSC00579_wm.jpg

今回はブラジルスタイルステーキサラダ〜。
美味しかった〜〜。


DSC00581_wm.jpg

デザートはプリン。これもすごい美味しかった。

DSC00585_wm.jpg

部屋にもどってきたら、タオルがウサギになってた。

海上初日は、暇で過ごすか?と思いきや、意外にやることがあった。

夜はダンスパーティーとかあるようだけど、ジェフはカジノへ私はおとなしく部屋で読書・・・と言いながらすぐ寝てしまいました。(揺れてるから・・・)

船酔いなんだか、だるいんだか・・・とりあえず乗り切った私。
翌日も海上。お天気よくなって日光浴できることを祈り眠りに落ちました。


ちなみに、クルーズ内の飲み物ですが、お水、コーヒー、紅茶、レモネード・アイスティー・フルーツパンチ系の飲み物、オレンジジュースはフリー。

ソーダとお酒は有料

私と未奈は、ソーダ飲み放題 大人一日6ドル50セント 子供4ドル50セントのパッケージが初日と二日目のあいだ発売されるのでそれを購入。タンブラーをもらえるのでそれにソーダーを入れて結構飲んでました。ちなみに支払いは一括まとめて10日分お部屋にチャージします。

でも、次回行くならタンブラー持参で言ったら部屋に水やレモネードを持って帰るから便利かなぁ。結構水筒持参してるアジア系の方多かったです。

お酒も高くもないけど安くもない。一応飲み放題パッケージも一日65ドルぐらいからあるよう。
でも一杯カクテル8ドルぐらいからだから、毎日60ドル飲むとなると私には無理だなぁ・・・。

うちはジェフ父が、ほぼ毎晩ワインボトルオーダーしてくれましたから。それで一杯いただいてました。ごっつあん。


もっと写真を見たい方はコチラクリック

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 

2月の中旬から下旬にかけて、NYからカリブ海に向かうクルーズに休暇に出てきました。

息子ちゃんは高校生で学校欠席できないから、NYに置いてきぼりです。
留学生は他の仮ホストファミリーへ一時ステイということで。

私のストレス解消のためもあります!!

私たち、クルーズに行くのは初めてでした。
いつも元旦那はアル中だったのでクルーズで船にのったら、アルコールの誘惑に囲まれて絶えられないとか行って絶対いけないといってたので諦めてたんだけど、心中私も船のスケジュールに縛られるのもいやだったから今までクルーズには乗り気ではなかったんだけど、今回このクルーズは、とってもお得パッケージだったため、ジェフが去年の夏に見つけてきたのでした。


日程は、初日4時NY出港 2/18
2日間 海の上

4日目3時にSan Juan, Puerto Rico 8時半出港
5日目 朝8時にSt. Thomas VI 5時半出港
6日目は 朝8時にSt.Maarten 4時半出港
7日目は 朝7時に Tortola Last Tender 12時半
8日目と9日目は海上。
10日目の朝はNYに到着。2/27

冬場のNY出航のクルーズはやはり最初は船が揺れるそうで心配でした。
しかも、前回ジェフが12二月に家族とNY出港のクルーズに乗ったとき、初めてのった義弟さんと甥っ子君たちが乗り物酔いで大変だったと聞き、

乗り物避けのリストバンド↓

乗り物酔い止め

未奈用にもバンドも買って、Bonineも10日分二人で十分なくらい購入。
荷物も10日分の洋服に、暇つぶしのための読書用の本数冊とKindleなどなど。
しっかり荷造りしたつもりが、私とジェフは歯ブラシ忘れて、ジェフママにお家にある予備のやつもらってしまった・・・。
未奈はしっかり者だから忘れ物無しのようだ。

12時ごろに搭乗するようにマンハッタンの西にあるPia 88へ。

IMG_1447_wm.jpg

今回のクルーズはNCL(Norwegian Cruise Line)船名はGem(宝石)
私たちは下から2番目ぐらいに安い部屋を予約してたんだけど、
私たちはなぜかアップグレードなのだが、Partial Veiw(一部眺めが隠れてます) から Full Ocean Viewにアップグレードらしいのだが、なんとお部屋が一番船底の部屋だぜ・・・。(滝汗)
自分の部屋の階にいったら、水の動きを感じる私。船酔いになるかしら?と一瞬焦ったが。

焦っても仕方ないし、お腹が空いたので、早速ビッフェに行ってお昼ごはんを食べる事に。2時過ぎのビッフェレストランGarden Cafeは私たちと同じ事を考えてる人が多い所為かたいへんな人でにぎわってました。
だって、この船に滞在中は、ご飯食べ放題ですから・・・・。

ということで席を探しているところ、ジェフママ+パパと遭遇。
食べるところが無いというと、「うちのStateroomに来れば良いわよ。だって広いもん。テーブルもソファーもあるから」といって部屋のカードキーを借りた。
ということで早速レストランで食べ物を取り分けて、言われた部屋番号に行ってみた。


ジェフのご両親は、ちょっとそれより高いスイートを予約していたらしいのだが、なんとチェックインの際にご両親はVIP扱いになっていて、なんとお部屋が超デッカイ、サファイア・ペントハウスにアップグレードされていたのだ!


IMG_1452_wm.jpg
↑ソファー

サファイア・ペントハウスは合計8人泊まれるぐらい広くて、2ベッドルームに2バスルーム そしてゆっくりソファーに4人がけテーブル。エスプレッソ機なんかもあって、しかも執事付き!
VIPだねぇ・・・(汗)


IMG_1456_wm.jpg
もちろんバルコニーがあるので外にでて写真撮ってみました〜。


IMG_1457_wm.jpg

テーブルで食べれる場所があるなんて〜良い〜。


IMG_1458_wm.jpg
メインのベッドルームにはバスタブ。

なので、ラッキーにも未奈は、ジェフご両親の余分のベッドルーム(バスルーム付き)に孫娘扱いでステイさせてもらう事に。

食事中執事がやってきて、色々説明してくれたり・・・。ホント、

ま、私たちが泊まるわけではないのでいいんだけど。

おかげで私たちの小さいStateroomにスペースの余裕ができました。
だってベッドがドーンとあるだけのちっちゃい部屋で、(ちなみに未奈ようにはバンクベッドがサイドに夜セットされるようになってたんですけど。)外に出れないとき一体どうなるか?と思ってましたが、ヤレヤレ〜。

4時になって船が出港するので、NYに、いってきま〜すを言うために甲板にでました。
寒いけど、景色は最高。

IMG_1485_wm.jpg



IMG_1490_wm.jpg
船の後尾から前の方に移動。

ハドソン川はたくさんの氷が浮いていて、天気もマズマズ。

IMG_1491_wm.jpg

IMG_1504_wm.jpg

IMG_1508_wm.jpg

たくさんの人がNYのスカイラインを楽しんでいました。

IMG_1519_wm.jpg

自由の女神も見ることできたし。


IMG_1523_wm.jpg

ベラザノ橋を抜けると、海に突入。景色も海だらけになったので一時退散。

自分の部屋でちょっとごろごろ。

流石に船底?一応ポートホールで景色が見えますが、とにかく氷にあたる音?がして船は適当に揺れてくれます。
初日の夕飯は、皆と集合して、ダイニングルームのGrand Pacificで。

この船にはスペシャリティーレストランと言って余分に20ドルぐらい払って入るレストランがある。
が、ここは普通なので無料。ジェフ家族は前回の経験から言って、払って入るほどの価値がないと判断今回のクルーズは無料レストランでということに決めてたんだけど、いざ。



DSC00546_wm.jpg

DSC00549_wm.jpg

DSC00551_wm.jpg

前菜もマズマズ美味しかった。未奈はすきなクラムチャウダー。

DSC00553_wm.jpg
ジェフはローストビーフ↑


DSC00555_wm.jpg
私は早速ステーキ↑
DSC00557_wm.jpg
未奈パスタ・ボロネーズ

DSC00559_wm.jpg
デザートはチョコレートムースに

DSC00561_wm.jpg
ピスタッチオのクリームブルレ。

どれも美味しかった。

未奈のテーブル作法はよくできていたので、ジェフ両親達は感心していたようだ。(ジェフのご家族のお子さんはズバリ皆テーブルマナーがよくありません。)
未奈も、お腹空いてないからこれだけとか言っていたけど、

「こんなときだからこそ(無料で食べれること)、食べた事のないものを頼むのよ!もったいぶらないでオーダーしましょう!」と未奈に言ったジェフママ。

うちの子あまり好き嫌いはなく年の割りにはちゃんと何でも結構食べれるからなぁ・・・
これから食べた事のないものをオーダーしてもらって、舌を慣らして貰うというのはいい経験だね。


DSC00563_wm.jpg

未奈はジェフ普段つくらないチーズケーキを堪能してました。

とにかく、船はすすみ〜。
この先2日間はAt Sea(海の上)ちょっと揺れが気になるけど、ご飯の後はお部屋に戻って読書してたら、揺れと読書ですぐに就寝。

翌日あまり船が揺れませんように〜と、祈る私でした。


もっと2/18の写真を見たい人はこちらをクリック

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 

週末は、教会のイザコザも忘れれたくて、ついUpstateの友達Brian & Darcy 宅へ非難。
乗馬の後夕方3時ぐらいからゆっくり車で行った。
途中結構Interstateの高速が結構3連休で混雑しているのか、Wazeアプリはいつもとは全然違う道で友達宅までナビしてくれたけど結構景色も良くて楽しめるドライブだった〜。

友達宅についたら友達も足止め食らってたので、Lydia's Country Deli にてご飯しようということで皆でむかってご飯。




Brisket サンド美味しかったわ〜。サラダもちっちゃなサラダ3ドルとお手ごろ。
美味しかった〜。値段もリーズナブルで、Live Jazzでとても感じがいいし。
デザートもなかなか美味しい。最近はいつもお邪魔すると、ここに朝食にランチにディナーまで・・・。
車で20分ぐらいだけどきちゃうけど。美味しいわ〜。

ご飯食べた後は、ちょっと雑談して、日曜日の予定を立てる。

私は、旅行中できたら地元のルーテル教会に行くようにしてる。
というのも、いろんな教会でいろんな形式の礼拝を経験するのはなかなか参考になるから〜。
いろいろ検索した結果、Ellenvilleにある教会、New Paltzにある教会、Poughkeepsie にある教会2件
Ellenvilleにある教会は礼拝開始が11時15分 
New Paltzにある教会は礼拝開始時間9時
そしてPoughkeepsieにある教会の一つはメガ教会でレポートによると平均出席数200人!
でも開始時間がなんと9時・・・ということで
もう一つは開始時間10時ということでコレならHOME of FDRのあるHyde Parkにも近いので礼拝後皆と合流するのが楽かな?ということでその教会へ。

First Evangelical Lutheran Church 

ELCA派
どこか今通っている教会どっしりしたドイツ系教会を彷彿させる、内装。



すごい大きなパイプオルガンは、このあたりの地区一番のオルガンなんだとか。

礼拝自体も少し進行が自分の教会と違うけど、基本的には同じなのでぜんぜん大丈夫だったけど。
聖歌隊結構人数いるわりにはLiturgy の音楽ばっかだけど皆歌ってないじゃん〜〜〜(汗)
牧師さんに礼拝前にご挨拶して、礼拝中紹介していただき、でも礼拝終わると、皆さんこのあたりに引越ししてきたの〜?是非是非聖歌隊に〜と(笑)

デビー牧師さんに、教会を移籍することについてアドバイスをいただいた。

ちょうど、もやもやしていたところへの彼女のSermon(説教)はズバリ的を得ていたものだった。
ああ、やっぱり神様って居るのかもしれないなぁ・・・と思ったよ。

とにかく、礼拝後のコーヒーHour。なんか答えが見つかったような気がした。

その後は、友達と、娘+留学生と Home OF Franklin D Roosevelt にて合流


IMG_3022_wm.jpg

IMG_3027_wm.jpg

IMG_3029_wm.jpg

皆よりはやくついたのでチケット購入してコーヒー飲んで待ってたら、子供達はお腹すいてるって言うから、カフェテリアでランチ。

お腹が膨れたころに、ちょうどハウスツアーが1時半。

テレビでドキュメンタリーが放映されたせいか、訪問者激増!
パークレンジャーの人が言うには、今まで見たことないほどの人だかりだとか。

IMG_3040_wm.jpg
お家に入るまで結構時間かかかったよ。(前回は確か前の彼氏の弁護士君と来た覚えがあるけど、前の彼氏はちなみにチケット買わずにひょうひょうと並んで入ったけど、実はチケット大人18ドル。15歳以下無料 チケットのチェックはないので、買わないでもお家には入れると思うけど。史跡保存のためにお金を払うのケチるのはどうかと・・・。今回改めて気がついた私。)


IMG_3054_wm.jpg
質素堅実的なインテリアで、あまり華やかではないけれど、やっぱり素敵ですねぇ・・・。

IMG_3061_wm.jpg
シャンデリアもなんかいいなぁ・・・。


IMG_3087_wm.jpg
こちらはエリザベス女王も滞在した事のあるお部屋だとか・・・。


IMG_3110_wm.jpg
紅葉のほうは思ったより進んでなかったけど。皆で一枚〜!
景色がやっぱり素敵!

Stableにはたくさんのホースショーの入賞リボンが!

IMG_3123_wm.jpg


IMG_3124_wm.jpg

馬達の写真も素敵でした。

その後は、エレノアのローズガーデンで〜。

IMG_3147_wm.jpg



未奈の撮った写真(iPhoneで!)

子供達はこの時点ですでに〜。「退屈」ぎみだったので、図書館はみずにApple PickingへGO!

Fraleigh's Rose Hill Farm

ここは以前、元彼氏に紹介してもらったとこなんだけど、当たり外れが少ないし、
一袋20ドルはマズマズいい値段。

ラズベリーもあるそうだけど、土曜日にたぶんかなり取られてるからあまりないかも・・・
だったけど、りんごを取るだけで結構満足!

でもそれにしてもすごい人出。こんなに人が多いの見たことないというぐらい混雑してましたが、Picking Poleも難なくGETして、いざ出陣!



IMG_3161_wm.jpg

IMG_3163_wm.jpg

りんご狩りに子供達大喜び!
留学生も結構楽しんだ模様・・・。そりゃ〜こんなゴーカイにりんご狩りするのはめったにないでしょ。

IMG_3206_wm.jpg


Pumpkin Pickingもして 未奈↓写真撮ってくれました。



紅葉も凄く綺麗で、やって来た甲斐があった~って感じ。

IMG_3213_wm.jpg

IMG_3214_wm.jpg

IMG_3215_wm.jpg


IMG_3220_wm.jpg

そんでもって、お家に帰ったら


Britzen 16歳まだ元気です。かなりお年。




ホワイトシェパードのバルーカちゃん。かなり内弁慶で大変です。







そして~未奈が大好きなBaileyクン。めちゃかわいい〜〜〜。
子供達はおのおの犬と遊んだり、iPhoneで遊んだり。

その晩の夕食は、自家菜園でとれたバターナッツスクウォッシュとケールとトマトのパスタ。









デザートは未奈とDarcyでBaked Apple

美味しかったです!

NYJetsの試合とNYGiantsの試合録画してたのをみて・・・
両チームとも負けて・・・おーい。


月曜日の朝はノンビリ起き出して、ノンビリLydia’s Country Deliで朝食兼ランチ



たべてからノンビリ帰路に着きました。

ホント。
私の言ってる愚痴なんて、スケールの小さいこと。

教会のことなんて、切り離して考えれば、私自信の生活に影響することではないので、少し反省。

世の中もっともっと大変な事で頭を悩ませている人は山のようにいるというのに・・・。
リフレッシュできたような週末でした。

またUpstate行きたい〜〜!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  

土曜日の午後はうちに滞在している留学生のお嬢をNYCまで観光。
実は、日曜日が息子ちゃんの誕生日で1週間前はなんと誕生日週末にはNYCに行きたいといっていた息子ちゃん。
ちょうど一緒に観光に連れて行ってもらおうと思っていたら、数日前に友達が彼の好きなバンドのNJであるコンサートにつれてっちゃると言って彼を喜ばせてNYC内行きをキャンセルしちゃったのだ。
だから私は乗馬で疲れた体を引きずって・・とまではいかないけど、メンドクサイけど一度約束した事だから、私は約束守るで〜!ということで。

ちなみに、コンサート。友人君は、コンサートのチケットを買ってなかったんだけど、前日になってそのコンサートのチケットが売れ切れということが判明・・・。まったくついてない。
カラ喜びさせられた息子ちゃん再びどよーんと落ち込んでたけどさ。(でもさ普通誘う前にチケット確認しません?まったくアメリカ人やなぁ・・・。)

ホンマ、カルマ・業じゃあございませんか???

NYCの予定を復活してくれたら私はお家でノンビリ昼寝できたんだけど、彼はあまりに落ち込み、モールに行きたいというし、ジェフも翌日の彼用のバースデーBBQの準備で忙しいって言うから、やっぱり私なんじゃん・・・。


10676306_10152504834627408_9192976770752041093_n.jpg
とりあえず、E電車に乗って42nd Streetへ。


10346318_10152504834642408_2116645109868721065_n.jpg

ひさしぶりにタイムズスクエアへ来たら、すごい人人人!!!
なんか、インドのムンバイ観光推進かなんかですごいインド人の山! 


1549279_10152504834857408_5329830911785383036_n.jpg

昔はタイムズスクウェアの近くを通ってロングアイランド鉄道の駅であるPenn駅まで向かったこともあるけど、今は歩行者天国で、まったくすごい人だねぇ・・・。NYも変わったものだわ。
私がNYに来たころはタイムズスクウェアは、レッドライト地区で、ブロードウェイの劇場の他は、ポルノのピープショーのお店とかたくさんあって、麻薬ディーラーなんかいそうな感じで子供は絶対連れてきたくない場所だったけど今や観光客のパラダイス。
留学生にどこに行きたい?とたずねたら真っ先にタイムズスクウェアときたもんだ。

そして、じゃじゃーん。

ここですよ!と見せたけど。



うちの留学生イマイチ受けが悪いなぁ〜〜〜。

Swatchの看板みて、行きたい!という彼女を連れて入ったSwatchのお店。

10628566_10152504835207408_5420732398600519144_n.jpg

よくよくライトをみてみると、なんとSwatchの時計出てきてる!
いろいろ物色してSwatchを購入する彼女。
14歳の女の子がクレカで買い物するってのちょっと違和感だけどさ。

その後は、ロックフェラーセンターが近いのでそちらへ散策。


10672257_10152504835377408_2710281929138742122_n.jpg

なんじゃこりゃ?? でっかい馬の頭?Rocking Horseの頭?
後でGoogleってみたらJeff Koonsの彫刻とのこと・・・。

その後、St. Patrick 大聖堂に行ってみたら、修復中。

10687090_10152504835437408_1459598304285738843_n.jpg

それでも、すごい大きさの聖堂にびっくり。

10670062_10152504835482408_2965636462220581766_n.jpg
すごいパイプオルガン。すばらしすぎ・・・。

その後は、Macに入りたいと入ったりして、

10660357_10152504835617408_3291017195530493605_n.jpg

ティファニー&Co

それにしても高いなぁ〜。
昔はここまで高くなかったなぁとしみじみしてしまった。
シルバーアクセサリーがここまで高い〜。
益々手が届かないなぁ・・・。
ジェフは、ティファニーは、ぼったくりやといって、ここでは買ってくれないので(T_T)
自分で買うしかないか・・・。

その後、初めてUniqloのお店に行って来ました。
いつもオンラインでしか服買った事なかったんだけど・・・。
今回は、ヒートッテック買ったよ。冬に向けて。

あと、ダウンのベストも乗馬用に購入。
未奈とおそろいね!
でも、服を買う基準が乗馬ってところが少し悲しいかな?
(翌日ネットでUniqloでまた買い物してしまった。やっぱり子連れで買い物行くとゆっくり買い物できないわ・・・。(涙))

その後は留学生のお嬢がZARAに行きたいっていうから・・・連れて行って、皆お疲れなので帰宅・・・。
さすがにForest Hills駅にきたら皆歩き疲れで、バスに乗るっていうのでバス待ち・・・。

充実した一日?ですかね? 

あ〜歩いた歩いた!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
 

カンクン旅行もあっという間に過ぎて、実質最終日。

DSC04273.JPG



DSC04274.JPG

窓からの景色もこれで来年までお預けなのねぇ・・・。


お昼ぐらいには、プールサイドで豪快に料理。
DSC04278.JPG

DSC04281.JPG



パイナップルに入ったミドリというお酒がまずまず上手い。
ちなみに、ウォッカとミドリとパイナップルジュースらしい・・・。
DSC04282.JPG

DSC04284.JPG


DSC04285.JPG

今回の滞在はホントに天気に恵まれました。雨の日なし!

DSC04288.JPG

雨は降ったけど、深夜に降ったみたいでぜんぜん知らなかった。

DSC04289.JPG

DSC04292.JPG

Jeffはビーチバレーに夢中。

DSC04297.JPG

DSC04298.JPG

DSC04305.JPG

とにかく、この美しい景色を写真に収めたくて・・・。次回はSLRカメラもって来たい。

私は何もしないことに忙しくて、ホントに何もしなかった。
プールのあとはSpaでハイドロセラピー。
スチームバスに入ってるときに、冷たいきゅうりを目に当ててくれるサービスがホントに気持ちいいし、サウナで冷たいタオルを頭に巻いてくれるのも良い。
その後、冷たい水風呂→ジャクジー。そしてリラックスルームで暖かいタオルにじんわりくるまれて、目を閉じるとホントにリラックス。次回着たらまたのんびり利用させてもらいたい。

夕方は、再び知り合ったカップルとシーズンへ。

DSC04307.JPG
ツナのタルタル。

DSC04310.JPG

欲張って、メインを2品オーダー。
鴨とサーモンをオーダーしたら・・・。
DSC04314.JPG

DSC04315.JPG

まじめに、すごい量だった・・・。でも美味しかったよ〜〜〜〜!

DSC04316.JPG
分解されたアップルタルト。

DSC04317.JPG
ピスタチオのアイスクリーム。

今回もマヤコーヒーお願いしました。
DSC04322.JPG

DSC04331.JPG

DSC04338.JPG
滞在中どうもありがとうございました〜〜〜。

DSC04339.JPG

翌日は、朝9時のフライトだったので、なんとシャトルのお迎えが朝の6時だった!
まじめに、何も食べれずにホテルを後にして残念。次回はもっと遅い便で帰りたい〜〜〜〜!

DSC04341.JPG


とにかく・・・。来年まで・・・・・。

8月20日アルバム

ブログランキングに参加しております。
↓ポチット押して応援してくれるとうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

カンクンに続いて乗馬旅行に行っていたのですっかり更新が延びてしまったけど・・・。

まだまだ、カンクン旅行記は続きます(笑)

ジンベイ鮫と泳ごうツアーに行った翌日は、すっかりアドベンチャー風に吹かれていたので、ホテルのロイヤルエリート特典。レンタカー30%オフを利用してレンタカーで南のTulumに行って、Sandosのほかのリゾートのチェックもすることにした。
National レンタカーで借りていざ南へ〜〜〜〜〜!


DSC04069.JPG

外国でレンタカーってちょっとドキドキってもんですけど、なんてことはない。
アメリカと同様で、左ハンドルだし。

ま、スピードの表示がマイルではなくキロ表示。
日本みたいなもんだし。

途中、Xcaretの入り口や

DSC04071.JPG

Xel-Haの入り口など

DSC04072.JPG

思わず写真を撮ってしまった〜〜〜!次回来たら是非いってみたいです。

そして、Tulumに到着。
その辺をぶらぶら〜っとドライブ。
Tulumで、メキシコペソを入手すべく銀行のATMへ。
スペイン語しか表示がなかったのでドキドキしたけど、600ペソ(約50ドル)を引き出して、

109号線を南下すると、とってもオーガニックちっくな感じのレストランバーやホテルが・・・。

DSC04076.JPG

DSC04077.JPG

DSC04078.JPG

ちらっと垣間見るのは砂浜の向こうの海。
ヨガとか、Spaとか・・・カバナやバンガロー。
こんなところにひっそり泊まってみたいなぁ〜。

そしたら、Reserva de la Biósfera Sian-Ka'an の入り口で通行料を払えといわれたので、引き返すことに。


DSC04085.JPG

DSC04087.JPG

ホテルの狭間に見える風景。なんかエキゾチックである。


DSC04093.JPG

DSC04094.JPG

再び、海のすぐそばの道をとってTulumの駐車場へ。
駐車場について、駐車場。ペソで払ってヤレヤレ〜。
駐車場で、ガイド要りますか?と誘われ、英語ガイド二人用ならトロリーも込みで65ドル。
ガイド料をはらって、マーケットの中心部へ。
お手洗いに行ったら、マーケット内のトイレは一回50セントか5ペソの使用料を取られた。


ガイドさんの名前はガブリエルさん。マヤ人との混血でマヤ語も話す彼は、イタリア語とフランス語のガイドもするらしい。
結構年配な彼はとてもどっしりした英語を話す。
どこで英語を習ったのか聞いたら、カンクンの属する州の首都で、ガイドを養成する学校で習ったらしい。
乾いた埃っぽい道をトロリーで向かう。もちろん徒歩で歩いていくことも可能だけど、炎天下でこの蒸し暑い気候のなかで、トロリーに乗ってすこし風にあたりながらとろとろ行くのは悪くなかった。値段も2ドルぐらいだし・・・(^^;


DSC04099.JPG

DSC04100.JPG

以前使用されていた入り口は現在封鎖されてるんだそうな。

DSC04101.JPG

入場口に、トイレが設置されていて、ここのトイレは無料なのだそう。


DSC04107.JPG


DSC04111.JPG

Tulumとは壁という意味らしい。
壁をこえて内地に入ると、広々とした敷地に、Ruinが。

DSC04112.JPG

DSC04117.JPG

DSC04120.JPG
セノーテ


DSC04127.JPG



DSC04132.JPG
この神殿から7体のエライさんが出てきたとか・・・。

DSC04138.JPG

DSC04140.JPG

建物の角は神様の顔になっている。

DSC04146.JPG

ざっと説明を聞いて、ガイドさんとはお別れ。
チップを弾んだらマヤのカレンダーについても詳しく話してくれた。
その後は、Tulumの城が上から望む浜辺へ。

DSC04154.JPG



DSC04155.JPG

DSC04156.JPG

スノーケルもできますよといわれたけど、人も多いし、水着に着替えるのも大変そうなので
浜辺へ降りるだけ、降りてみた。


DSC04157.JPG

DSC04158.JPG

DSC04160.JPG
海は綺麗だけど、海草の山!

DSC04162.JPG
したから眺めるRuinもなかなか。

DSC04164.JPG
切り立つ崖もいい景色。


DSC04170.JPG

出口で一枚。それにしても、こんな壁作るの大変そう。

Tulumを後にして、Sandos Playacarに寄ってみた。
すごいでっかいリゾートにびっくりしてしまった。
駐車場から、チェックインカウンターまで結構距離があって、受付のお姉さんに聞いたら。浜辺までは徒歩8分らしい。


時間が時間なので、ランチをすぐそばのレストランで。

DSC04173.JPG


DSC04174.JPG
雰囲気的には、ディズニーリゾート的な子供も楽しめるようなリゾート。
それにしても結構な人だかりのプール。
Royal Eliteは特別バーもあるらしい。でも、Royal Eliteのスウィートは海の近くじゃないのよねぇ・・・。
ご飯の後は、もう一箇所のSandos Eco Resort Caracol へ。

DSC04175.JPG
Ecoリゾートとあって、感じも熱帯ジャングル的

DSC04177.JPG

エアコンがないロビーってのも暑いかもしれないけど、なかなか感じがいい。

スナックバーも、ブランコが椅子になってたり、かわいいし、子供用Kid Clubがあって、そのスケジュールも満載。
敷地内には、セノーテもあるのだとか。

DSC04180.JPG



DSC04183.JPG

子供用アーケードルームを通って、橋をわたるとそこは

DSC04184.JPG
プールに浜辺。


DSC04188.JPG

浜辺は、結構パームだらけで、日陰があって


DSC04189.JPG
こちらはRoyal Elite専用ビーチ。なかなかゴージャス。


DSC04190.JPG
そしてRoyal Elite専用プールとレストラン
これまたゴージャス。

その後、子供用Water Parkにも行ってみて見学

DSC04193.JPG

その後ロビーで、チョコレートクロワッサン発見!
ここのリゾートなら来てもいいかなぁ・・・
と、思ったけど。

やっぱり、カンクンのSandosに来たら、こじんまりとした静かなリゾートがやっぱりいいなぁ・・・と。

帰ってきて、プールに戻って、話聞いたらなんとファイアーダンスがあるんだそうで。


Zangoに要ってみたらアラビアナイトで、


DSC04197.JPG
シュワマー


DSC04199.JPG

数々のミドルイースタンチックなものが並んでた。


私は、Spaにいって、ハイドロセラピーをのんびりしてたらあっという間にファイアーダンスの時間に・・・。


DSC04211.JPG

最初は、生バンドの演奏にあわせてなぞのお兄さん登場。




DSC04215.JPG

DSC04218.JPG

DSC04234.JPG
なかなか熱いショーで、びっくり。



ひえーこの方タブルジョイントで、すごすぎ。


DSC04252.JPG


意外にも熱くかっこよかったファイアーダンスのショー!

ファイアーダンスのあとは、Season'sにご飯。

DSC04257.JPG

先日は〜ワイン持参してらっしゃったけど、今回ワインサービスさせていただきます。
そしてスペシャルメニューもサービスさせていただきます〜。

との事で、前菜にはスイカのサラダ。

DSC04258.JPG

DSC04260.JPG
貝柱も食べたかったのでそれも。

DSC04262.JPG

スープはオニオンスープ。

DSC04263.JPG
メインはサーフ&ターフ。
DSC04265.JPG
デザートは、クリームブルレ!

まずまず楽しませていただきました。

確かに、たんぱく質は同じで、ソースも使いまわしなところはあるけど、プレゼンも良いし、味も美味しい。
まずまずサービスも良いし。
リゾートのAll Inclusiveがまあまあの値段で高級感ある感じをだしてるってところで、満足ですかね?

信のLuxuryを求めるのであれば、これでLuxury?と感じるかもしれないけれど。
ま、にわかLuxuryでいいんじゃないっすか〜????値段が馬鹿高ってワケでもないし。
とにかく・・・。アドベンチャーな一日でした。

もっともっと撮った写真は↓
8月19日のアルバム

ブログランキングに参加してます。
↓ポチッと押していただけるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 


去年Cancunに来たときに、Jeffがジンベイザメとスノーケルしたいと言っていたのだけど、昨年は、ホテルでVacation ClubのRoyal Eliteに加入してお金を一杯使ったから次回Cancunに来たときに。と言うことで行かなかったので今年こそは!
日本語の通じるRutoTours さんを通して、ジンベイザメと泳ごうツアーを予約して行って来ました。

7時半ピックアップとのことでしたが20分遅れでピックアップのバンに乗り込んだらすでに結構な方が乗り込んでおり、Cozmelから来た、Texasの女性友達2人組みとその人達とダイビングでご一緒していたミシガンからのカップル。
そして、アイオワからいらっしゃった結婚1周年記念でカンクンに来ているダイビングをよくしているカップル一組。

みなさんとてもフレンドリーな方ばかりで、これからの道中がたのしみでした。
その後、ヨーロッパから来ている男性一人をピックアップして、メキシコ人女性2名+男性一名拾って港まで。


DSCN0071.JPG

港に着いたら、朝食とトイレを勧められました。
それから出港です。

出港してキャプテンとガイドさんが、ランチ用の食材を入手するためめ隣接しているIsla Mujeresに寄りました。



DSCN0078.JPG

DSCN0082.JPG

DSCN0085.JPG

そしてようやくターコイズの色の海がコバルトブルーになり、一路ジンベイ鮫の集まるところまで、
その後ボートは速度を速めて荒波の海へ。

途中、かなりの波でボートが強く打たれることが、ありましたが、約1時間45分

ほかのボートも集まってきてました。
DSCN0086.JPG

ダイビングなれしてる人達は皆自前のマスクやフィンを持参していて、ダイビングスーツなどの用意もあるので、私とJeffは2番手に。
船のエンジンが止まるまで私は大丈夫だったんだけど、船のエンジンが止まってからイキナリ船酔いっぽくなってしまい、飛び込む前にコーラでスカッとしてから飛び込み準備。
ガイドさんもとても心配してくれてましたが、ボートをジンベイ鮫の真横にもって行って、「Go!」のサインで真横に飛び込みます。

飛び込んだ瞬間目の前に巨大なジンベイザメが泳いでるのです〜! 
優雅に泳ぐ姿は、大阪の海遊館でみたジンベイ鮫よりももっともっと大きくて、目の前だったのですごく感動しました!!!!

それに向かって必死に泳ぎましたが、私はどうやらSnorkel になれてないので上手く息ができませんで・・・。
とにかく、Jeffが向かって写真を一杯撮ってきてくれました。


DSCN0088.JPG

私は、Jeffに行ってもらえればいいから〜!
とガイドさんに私はすぐに船に戻らせてもらったんですけど。

DSCN0098.JPG
船に戻ったら、さらに酷い船酔い状態になってしまい、私はその後ダイブはパスして、
吐き気があったらあっさり吐いてすっきりしようと思ったんだけど、なかなか良くならず、
まわりが気を利かせて船の中で横にならせてもらいました。
船酔いの薬も飲んでたんですけど、どうやらエンジンのガソリンの匂いが鼻についたようです。
もともと、ちっちゃな船にのったら酔うほうだったので、その所為かもしれませんが。

そしてJeffはダイブ2回目。

DSCN0104.JPG

しっかり写真撮ってきてもらいました。

DSCN0105.JPG




大きなジンベイ鮫を追っていたら後ろからイキナリ別のがやって来てびっくりしたそうな。
気が付かずにビデオも撮ってたみたいで↑

もう一人のメキシコ人の女の子も船酔いになってしまってダウン。
その子も横になり、スノーケルもそろそろお開き。
私はそのまま寝かせてもらって一路Isla Mujeresへ。
帰りは波は、行きより小さいとはいえ、ガンガンボートを打ち付けるので、背中にガンガンあたって、身構えてるのが大変でしたが、ボートが進んでるときは大丈夫になってきて、そろそろIsla Mujeresへ到着するときには、復活してました。
ボートの上でサンドウィッチも食べれるぐらいにはなったけど・・・・。(一口だけ。)

ダイビングを良くする人達も、今日の海は荒かったといってた・・・。
でもIsla Mujeresに到着、クルーがセビーチェ作成中皆はスノーケルに10分ぐらい行ってくださいと言って、皆飛び込んでいったけど、私は自分のマスクが見当たらないので船の上で景色をみてた。
Jeffはカメラで色々撮ってきてくれたけど↓

DSCN0117.JPG

DSCN0119.JPG

スノーケルの後、移動して浅瀬の湾岸でセビーチェとチップとビールでお昼ご飯。
ようやく陸地に足をつけた私は幸せでした!(核爆)

DSCN0123.JPG

座席の座布団を浮かべて即席浮かぶテーブル!
セビーチェはMahi Mahiと海老でとっても美味しかった。
DSCN0127.JPG


やっちゃいけないんだろうけど、ついセビーチェをほんの少し落としたら魚がよってくるのでついつい。


DSCN0144.JPG

とにかくしばらくのんびり、景色とセビーチェを楽しんでいい感じ。

DSCN0132.JPG

ゆったりのんびり。こんな贅沢な時間はめったにないし、同乗したほかの人達もとてもフレンドリーでラッキーでした。
クルーもとても良い人だったし、メキシコ人の人が通訳してくれてラッキーだったし。



あっというまにターコイズの海でのお昼もお開き。


Isla Mujeresを後にCancun近くの港へ戻ります。


港に着く前に、クルーが準備し始めるころに、船長さんとガイドさんにチップを渡し、お礼を言いました。

きっとまた誘われたら、Jeffは行くだろうけど、私は行かないと思う(汗)

でも、この目で見たよ!あのデッカイ ジンベイ鮫!
ほんと手の届く距離でした。
感動! 

ボート慣れしてる人には、大丈夫だと思います。
ちなみに11人中船酔いしたのは2名(私を入れて)

帰りに、皆とFacebookで情報を交換。
皆はWiFiアクセスがない人が多かったので帰国してからチラホラつながってきた。
皆私の写真にTagてきてた。これからほかの人の写真がアップするのが待ち遠しい。
ダイバーカップルは両方ともGo Proのカメラを持っていたのでその映像がとても楽しみです。

ちなみに、日焼け止めは、地球に優しいbiodegradable のものでなければいけません。
現地で買うとすごい馬鹿高なので、飛行機に乗るときにラゲージはチェックインするつもりで一つもって行くのもいいと思います。
ホテルでプールサイド用の日焼け止めも、長く滞在するならbiodegradableでなくても普通のものを沢山安く買って持ってい久野をお勧めします。私はミスト状のボトルを4本、自然にやさしい日焼け止めを一個持参しました。二人でボトル1本ぐらい消費するきもちで日焼け止めを塗ったら今回は因幡の白兎にはなりませんでした。(笑)

ちなみに、このツアー、日焼け止めは船に乗る前にしっかり塗っておかないと、船上はゆれて大変なのであまり塗る機会がありません。随時安全用のベストを着用してるし、意外に焼けないかなと思いつつも、やっぱりよく焼けてた。
ちなみに吐き気で寝てボートが帰路についてたときは、タオル被ってました。なかったらきっと変に焼けてて大変だったかも。


ホテルに帰ってきたらまだ時間があったので、プールでのんびりして、知り合ったカップルと、Seasonsでご飯。

DSC04039.JPG

DSC04040.JPG


DSC04042.JPG

DSC04045.JPG
鴨の前菜

DSC04046.JPG
ポータベロキノコのカプチーノスープ。

DSC04047.JPG
Filet Mignon


DSC04049.JPG
Jeffはサイズが小さいからもう一つメインを。スズキ

同席のカップルの方も、Filet Mignionをもう一つ頼んだんだけど、
待てども来なくて、持参したワインもテーブルからはなれたカラフにいれたんだったら、給仕しにこんか〜!とJeffが切れたのでマネージャーに文句を言ったら、サービスにデザートはバナナのフランベを作ってくれた。

DSC04053.JPG

DSC04055.JPG
デザートのピスタチオのアイスクリーム(すんませんすでに一口食べました。)

DSC04056.JPG
パナコッタとアイスクリーム
DSC04057.JPG

バナナのフランベは美味しかった〜〜〜!(作るのにかなり時間かかってましたが・・・・)


DSC04060.JPG
そしてFire!!!な、マヤコーヒー!



DSC04064.JPG

アイスクリームとウィップクリームなんて・・・。こりゃ〜〜〜!
美味しかった〜〜〜〜。

とにかく。とてもEvenfulな一日でした。


毎日毎日、犬のように働くJeff。
出発直前まで生徒さんを教えていたJeff・・・。
無事空港へたどり着き、今回はチケットが少し安かったのでアメリカン航空を使用したのだが、なんと・・・
国際線でもラゲージ一つ25ドルチャージ!

そのことを知らなかったJeff。次回は少し高くてもJetBlueにしようと思った私たち。
ターミナルもWiFiは無料じゃないし(JetBlueターミナルは無料WiFi有り)、飛行機も全席にテレビついてないし。(JetBlueは全席Direct TVが付いてる。)

出発は金曜日の夕方6時過ぎの便でカンクンへの直行便。約4時間弱と思いきや意外にも3時間半ぐらいで到着。

今回エアーチケットはOrbitzを通して予約したのだが、そのときに追加でレンタカーのオプションがなんと滞在中で50ドルとあったので、ホンマか〜????こんなに安かったら空港からホテルまでのシャトルより安いじゃん?ということでレンタカーを予約したのはよかったけど・・・。

レンタカーのオフィスについて大ビックリしたのは、なんと50ドルには最小限つけなくてはいけない保険代が含まれてなくて、
最小限の保険代は一日15ドル。でもその代わりデポジットでクレジットカードに3000ドル保留しなくてはいけなくて、
最大の保険代は毎日50ドル弱でそれだとデポジットは300ドルでいいんだそう。でもそれだと、レンタカー代が滞在中300ドル以上になってしまうので、大却下。

レンタカーの人には申し訳なかったけど、また空港ターミナルまで送ってもらいました。
そこで大判明は・・・。

しまった〜1ドル札沢山持ってくるの忘れた〜〜〜! チップをあげるのに1ドル札とかあげるとやっぱり便利なのよね。
次回は是非・・・。φ(・_・メモメモ・・・。

Super Shuttleに行って手配したら、行きは相乗り。帰りはプライベートで往復一人32ドル。
相乗りはいいけど、さすがに助手席にでっかい野郎とサーディーンの缶詰のように乗らされたのには参ったけど。(Jeffに変わってもらってもいいけど、さすがにそれだともっとギュウギュウ詰めになりそうで・・・。さすがに私も嫌とは言えなかったわ。)
一番最初に降ろしていただいたので、良かったけど。

今回もSandos Cancun Luxuary Experiance 

去年このリゾートのRoyal Elite Clubに加入したからなんだけどここのサービスはとても良い。





ウェルカムサービスにはワインにテキーラーが。

でも、あれ?私達の部屋はJr. Suiteのはずが、スタンダードルームなんですけど?
バルコニーないじゃん?

DSC03911.JPG
一応眺めもとっても良いし、バルコニーあってもなくてもかまわないんだけど。
なんかすっきりしないので、チェックインカウンターに文句行ったら翌日には換えてくれるとか。
チェックイン時間が遅くて11時半過ぎてしまうと、ルームサービスのメニューがぐっと減ってしまい・・・。
ルームサービスはチキンクラブサンドをオーダー。でもサービスは相変わらず良い。
 
翌日。朝からホテル内散策。
Royal Elite Check Inは6階の特別ラウンジでよろしくということだったんだけど。
誰も居ないし。

DSC03916.JPG


 
DSC03919.JPG

相変わらず、プールサイドの多いホテル。

DSC03924.JPG

朝一番でカバナの予約をした。
昨年は滞在中前日一括予約が出来たのだが、どうやら前日からのみになってた。


DSC03925.JPG

ようやく6階のラウンジでチェックイン




そそくさと済ませれました。
部屋は変えてもらうかどうか迷ったけど、また荷物詰めたりするのがめんどくさいので今の部屋を据え置きしてもらいました。

相変わらず、Cancunの海は綺麗だけど、波がやっぱり強い。
DSCN0044.JPG

お天気にも恵まれてまずまず。

DSCN0048.JPG

やっぱりすごい白い砂浜素敵。




DSC03928.JPG

でも、私たちは予約したカバナでのんびり。


DSC03933.JPG

まずは、Mojitoで乾杯!

DSC03934.JPG

チップスとGuacamole にPico de Gallo新鮮で美味しい!

DSC03939.JPG

でも残り物を狙うカラスもいるのでご注意。
結構かわいかったりなんかする。
DSC03942.JPG

Jeffはウォーターバレーで新しくお友達つくったりして、楽しんでる模様。

DSC03944.JPG


DSC03945.JPG

天気最高ですわ。
夕方は、新しく知り合った方々と、プールで一杯。
DSCN0064.JPG


その後は皆さんといっしょに、カリビアン・ナイトへ行くことにしました。

DSC03952.JPG
ウェルカムドリンクがとってもかわいい!


DSC03968.JPG
ステージでは、カリブをテーマにしたダンスショー。
ご飯もカリブをテーマにしたビュッフェスタイルで、とっても美味しいものばかりで美味しかったです。

皆テキーラで乾杯!(私はパス!)
DSC03985.JPG
新しく知り合ったシカゴからのカップルは翌日発ってしまうらしかたけど、もう一組はチェックインしたばかりで2週間の滞在らしい。
うらやまし〜〜〜〜!




DSC03986.JPG
お疲れ様!で〜す。



翌日は、朝からZangoへ向かったら

DSC03990.JPG
Bloody Mary用のグラスセッティングがかわいい〜!
朝食にはクレープセクションがあり、そこでバナナ、ヌテラのクレープを作ってもらったJeff
DSC03993.JPG
朝食でおなか一杯になった後は早速プールサイドへ。


DSC03995.JPG
今日も天気が良い!
予約していたカバナで一息。

いざのんびりしだすと、ホントに何もしなくなる。ただ時間だけボーっと過ぎていって、
ホントなにもしない時間。

DSC04000.JPG


DSC04001.JPG

プールサイドには、ビッフェスタイルのBBQグリルバーが、


DSC04008.JPG

DSC04009.JPG

DSC04010.JPG

お昼はステーキをその場で焼いてもらってトルティアで食べます。

DSC04011.JPG

Bacardi のピニャコラーダで乾杯!

確かに、ビーチがすぐそばで海も目の前。だけどそんな美しい景色をプールから眺めて、砂まみれにならなくても楽しめるのがいいのですよ。



やっぱりカバナがあると便利です。一日中のんびりプールに入っててもいいし、カバナで読書や昼ねもバッチリです。
晩御飯はピッツバーグから来たカップルの奥様が誕生日なので、Teppanyakiのレストランでご一緒させてもらいました。

DSC04024.JPG



DSC04026.JPG

誕生日おめでと〜。


DSC04027.JPG

DSC04028.JPG


鉄板焼きのレストランは、近くに座るカップルと知り合う機会なのですが、私の右手はすでに知り合い。
Jeffの左手のカップルは、ワケ有りカップルでした。

実は奥様が結構トップレス浜辺を歩いていて、水着を着けてても、
ラッパーのICE Tの奥さんCoCo Austinさんがよく着用する水着↓



(写真はCoCo Austinさんでお借りしました。)
を着けてるので、注目の的。(いったいどこで買うんだ?こんな水着?)
旦那さんはアトランタ出身でどちらかと言うと、レッドネック 的な方で、結構中年ぽいのに、奥様がすっごい若くて、↑のような

水着をつけてあるいてるのを男性人がやっぱり見てると。

「今度そんな目で俺の妻を見続きえるならぶん殴ってやる!」と喧嘩を売りまくっていたようで・・・。
シカゴに帰ったカップルの方も、あまり近寄らないほうがいいのでは・・・と言っていたのですが、なんと同席することになり・・・。

で、Jeffは結構だれともしゃべるタイプなので、話を聞いてると、
奥さんは、ウクライナ出身でどこに行くにもビザを取るのが大変だとか。
市民権の申請できるのがもうすぐな結婚して3年目。

どうやって知り合ったの?と尋ねたら、ウクライナへ友達を訪ねていた旦那さんが、友達の友達を通してしりあって、その日のうちにプロポーズしたんだとか、

奥さんすごいハキハキしてて、英語も達者。名前もアメリカ人はジュリアっていうけどほんとはユーリアなのとか・・・。

奥さんが旦那さんを初めてウクライナでみたときに、ピンと来て、『将来の旦那様だと思ったの』のだとか、旦那さんは年に5回もウクライナに行ってたとか・・・。
はあ、じゃ、奥さんはヨーロッパからなので、トップレスも普通なのかな?と思うだけど。

どの国にいくにもビザの手続きが大変だったとか、アメリカの永住権を取るのがアメリカ国外で結婚したほうが永住権取るのが早いからウクライナで結婚して、申請したとか。永住権の仮を取るときにも面接しなくちゃいけなかったとか面接官が、いやらしい質問してきたとか・・・。

「あくまで、私達、愛し合ってますから!」

と、念には念をいれて語り合ってるあたりが、逆に胡散臭いというか・・・。

でも、なんで年に5回もウクライナに行くんですかね?

私的には、おそらくネットで知り合ったか、メールオーダーブライドで、ウクライナに迎えにいってきた口なんだろうなぁ、でもすごいそのことが恥ずかしいから、誤魔化しているような気が・・・・。あまりにも胡散くさすぎる・・・。

なんか、その所為か滞在中ご一緒できるような感じではなかったけど。

Teppanyakiはまあまあ。前菜でてくるの遅かったし。ちょっとサービス悪いよ!
巻物は去年よりずいぶん良くなってたけど。ご飯がまだまだ硬い。
ま、鉄板焼きってこんなもんでしょって感じ。

食後は、デザートもでなかったので、隣のZangoでデザート。

DSC04029.JPG

お、テキーラ!

DSC04031.JPG

DSC04032.JPG

DSC04033.JPG

クリームブルレお好きでしょ?とわざわざ持ってきてくれました。

DSC04036.JPG


それにしても、話題に事欠かない一日でした。

もっと写真見たいなら↓のFlickrへ。
8月15−16日のアルバム 
8月17日のアルバム

ここまで読んだら
↓ポチッと押して応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

今日も一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

月曜日はプレジデントデーでNYCの学校は一週間お休みなので、金曜日学校が済んでから午後から息子ちゃんのステップファミリー(Jeffの亡くなった前妻さんは再婚してさらに子供を3人産んだので大家族なのです。)をたずねてノースカロライナへ行く計画を立ててました。が、木曜日にまた大雪降って道路のコンディションが危ういので、1時ごろNYをたつことに。
一番の心配はうちの裏手の路地。↓

DSC03173.JPG


DSC03172.JPG

DSC03171.JPG

ホント雪だらけ。こればっかりはホント仕方ないというか・・・。
ノースカロライナも異例の大雪で、ここ一週間ぐらい子供たちの学校が休校になっていると聞きました。

ちなみに、子供たちを早退させていざ出陣。
車庫前でやっぱり立ち往生(滝汗)
息子ちゃんとJeffが車をおしてやっとこさ出発。

で、出発して距離は500マイル!



運転時間は8時間半だけど途中、Steak'N'Shakeにとまって夕食。
NYにはないお店で、Jeffも行ったことないっていう事で決める。

20140214_191127.jpg
Shakeが名前に入ってるから・・↑は3ドル49セントかな?
安い!



なんとハンバーガーとフライドポテトが3ドル99セント・・・。安い!

DSC03186.JPG

気がついたらバレンタインデーだけどぜんぜん色気のないバレンタインデーディナーだったけど・・・。

ご飯終わってさらに3時間弱運転してやっとこさ、息子ちゃんの義父宅へ到着。
ご近所の義父のご両親宅へ今回は泊めてもらうことしなっているので、しばし息子ちゃんの義父とそのお姉さんとおしゃべりした後、そちらへ移動。ホント午前様前でしたよ・・・。

翌日土曜日は、朝から私たちがNYから持ち込んだベーグルと、子供たちがやってきて大朝食会。
午後の4時からComedy Worxというところでコメディーを見に行くことになっているので、それまで時間があるので、SRAC(Smithfield Recreation and Aquatics Center )へ行くことに。


DSC03209.JPG

意外にも子供たち楽しんでました。
ComedyWorxは4時からなので、合計10人で見に行きました。

20140215_154854.jpg

で、コメディークラブで楽しく見た後は、夕飯!

20140215_183507.jpg

20140215_183804.jpg

20140215_183810.jpg

義父さんのお父さんは、キューバ系ユダヤ人なのでキューバ料理! Aross Con Pollo!
それと、リブ。
とにかく、盛り上がりに盛り上がり。
DSC03212.JPG

子供たちも一杯ご飯食べて、楽しく遊びまくって楽しんだ模様。

日曜日は朝から私とJeffは近所の教会へ。


聖歌の本が古いの使っているようだったので、少し違ったアレンジメントだったけど。
今度来るときは朝の10時15分からのリハーサルに参加したら聖歌隊として歌えるとのこと。

日曜日の午後は、私の昔の同僚が近所に住んでいるの友達にあいに行くことに。
ランチをご馳走になりながら、いろいろ話こんでたらすっかり午後も5時前になってしまっていた。

夕飯は、友達のお家の近くにあるイタリアンのお店でピザをテイクアウトしてみんなで夕飯。

月曜日は、NCの子供たちは、休校があまりにも多かったので、休みの予定が開校する羽目になり、みんなしぶしぶ学校へ。
私たちはアウトレットへ買い物に。
アウトレットの近くのBob Evansで朝食。(Bob EvansもNYにない。)

月曜日はJeffの誕生日でした〜〜〜。



未奈はクレープ。



私はSkiletなるもの・・・南部グレービーが!意外にサイズは小さい。
(NYのダイナーに比べると・・・。値段はやすいけどね。)



めずらしく、写真を笑顔で撮らせていただきました。

ご飯の後はアウトレットでしこたま買い物。主に未奈の服。
ズボンが背が伸びてちょんちょんで短くなってるので、ズボンとジーンズを買いまくった。
後はスニーカーに、Crocsに・・・。私用にはスニーカーだけ?Flatシューズがすごい安かったのでそれも買ったけど。

で、夕方は・・・↓

Golden Corral!このビュッフェのレストランもNYにはないので何時もコマーシャルが流れたら気になるところでしたが、南部には山のようになるので、行って見た。



ちなみに、食べ放題11ドル89セント。

で、追加料金3ドル99セント(安い!)でロブスターテール。なかなか美味しかったですよ。



で、いろいろリブとか、ポットローストとか、焼き飯なんかもあったりなんかするんですけど、味が塩っぽくて・・・。
やっぱりそれなりの味なのです。



でも、Golden Corralにはチョコレートファウンテンなんかあって・・・。
左からキャラメル、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート・・・。

ご飯の後はみんなまた翌日学校があるというので、みんな早く寝なくちゃいけなくて・・・。
それぞれみんなまたお兄ちゃんと別れるのがつらくて息子ちゃんの弟ちゃんたちはみんな機嫌ナナメでありましたが・・・。

火曜日の朝は、Waffle House
このレストランも、NYにはないので行く・・・。(ペンシルバニアに行ったことあるけど。)



NY Jetsのジャージを着ていったらオーダー前にウェイトレスにNYJETSの嫌味を言われて、まじめに変な気分になったけど。

その後子供たちを迎えにいき、Walmartで息子ちゃんのめがねが壊れたのでフレーム買いに言ったついでに




コーンミールだとか、ハッシュポピーの元だとか・・・NYでは買えないものを物色する。



NYをたつ前のノースカロライナの気温は20度・・・。

午後の1時ごろに帰路に着きました。

お家に帰ってきたら10時半ぐらい・・・。ちなみに気温は2度ぐらい・・・

なんか、今回は、しゃべってばっかりで、何もしなかった休暇だった・・・。
とにかく、車での移動が長かったし・・

乗馬を月曜日にしてみようと、近所の馬場でTrail ライドをしているというところに電話してみたが、雪のせいで森の中が泥沼化しているため、外乗はできないとの事だったのでお馬ちゃんには乗れなかったけど・・・。


とにかく。友達には、ぜひ引越ししてきなさい!といわれるし・・・。

確かに家賃はすごい安いけど、いったい仕事なんかあるの?ののりであります。

でも、10時間のドライブはやっぱりツライ・・・。

 

ふ〜。朝も早くから10時半の便でNYへ。

DSC02055.JPG




DSC02059.JPG


素敵なリゾートよ、さようなら。



で、帰宅しました。

のんびりしてから、ユダヤ教の新年が実は水曜日の日没からだったのですが・・・。

すっかり日にちを勘違いしていたJEFF!


私はいいんだけどさ・・・。という事で、Jママ宅のディナーを呼ばれてるので行ってきました。








で、土曜日がJeffの妹さんの誕生日。
月曜日は甥っ子の誕生日。

ホント9月なのねぇ・・・。

帰宅したら、気温が一気に下がってるし。
秋に突入したのねぇ・・・。

夏があっけなく終わってしまったようで、ちょっと寂しいです。

ま、秋もいいじゃないですか?食欲の秋で 

ちなみに今回の旅のPhotoアルバムはコチラから・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

UNIQLO カレンダー

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM