今年もやってきました。ヘンデル救世主。



リンカーンセンターにて。

今年はなんと金曜日。

という事で、いつものようにディナーをIndie & Wine で早めにみんなと集まってたべていきました。








金曜日にあるなんて珍しい。

毎年きてるけど今年が初めてです。

その所為か、今年は出席者も多かったようです。






今年も総勢10人で参加。

今年は私のの後ろになんとカウンターテナーがいてとっても歌ってくれて歌いやすかった!

カウンターテナーはなんとHarvardに行ってるらしい。


ありがとう〜〜〜〜〜!


来年もこんな感じでいたらな良いなぁ・・・・。


来年子そは・・・・!

もっとたくさんの人が参加してくれるともっとたのしいんだけど!







今年は、レストラン日本で、日本から空輸されてきた下関の虎ふぐの刺身がコースに含まれていると言うとても素敵なコースでした。




おからとか美味しかったです。さすが団体様に慣れているせいかお皿の出すタイミングもいいし、御座敷なので結構みんなくつろいでいましたね。


てっさが出てちょっとテンションあがりました。コリコリして美味しかった。




その後はレストラン‘日本オリジナル蕎麦サラダ。



後は鴨鍋。


凄いお鍋が磨かれていて職人さん達の意気込みを観じました。鴨は長く煮込んでもやわらくて、美味しかったです。😁





デザートは冷やし栗善哉。


大ボスはアンコが好きなのでなかなか楽しんだ模様。

あまり甘すぎず、しつこくなくて美味しかった❤

レトロな感じだったけど、そこが又日本食レストランって感じで良かった。

御座敷の掘りごたつでとても寛いでご飯を食べることができてよかったです。


また来て見たい😘


ま、日本ではこんなコースはないでしょう😅






あっと言う間に、12月も中旬が来てしまって、バタバタしております。


今年はなんだかんだで、未奈も受験真っ盛り。


出願が始まっていて、色々するのも大変。


どっか大学に入ってくれればそれで良いと思う。

ま、良い学校だとさらに良いけど。


水曜日は、雪予報のなかブルックリンのGeenpoint にある St. John Lutheran Churchのクリスマス聖歌を歌うイベントに行ってきた。

ちょうどジェフも仕事がキャンセルになったので来れるというの来てくれた。

まさに Bring Own tenor なのである。






意外にも結構集まっていて、なかなか楽しかったけど伴奏の人は若い子なんだけど、聖歌あんまりしらんやろ?って感じでしたな。

ま、若いし、教会での演奏は経験が浅いんやろうなぁ・・・。 ま、私とジェフはほとんど全曲知ってたので歌いまくり。

牧師さんには、貴方は自分の教会でソロリストなのですか?と言われるし。ま、声でかいのです・・・・。


大声で歌うと気持ち良いし。ちなみにここの牧師さん歌うまいし、楽しかったです。


その後は吹雪の中帰宅途中、一蘭ラーメンが近いので超久しぶりに立ち寄って見た。



なんと器が重箱になっていた😳 




なんでも普通の器よりもっと麺が入るのだとか。日本より麺の量が多いらしい・・・・。



相変わらず美味しかったけど。流石に汁を最後まで飲むのは塩分とりすぎなので、大後悔なのだけど、一蘭きたら飲むしかないっしょ。

アプリをいれると、そのポイントでタダでハーフ替え玉がもらえるらしい・・・けどぐっと我慢!


またいつの日か・・・・。


日本で安く喰ってやる〜〜〜〜😤


毎年クリスマスイブにロングアイランドの教会で晩11時半の礼拝で歌うので友達の家で4時と11時半の礼拝の間にパーティーをホストしてたんだけど、残念ながら友達とその教会の牧師さんがあまり折り合いがつかなくて、友達は他の教会に移ってしまったし、その教会も財政難で礼拝は9時だけになってしまったので、ロングアイランドに行く理由も無くなってしまった。


だから友達はTree Trimming Partyと称してパーティーを開いたのだが・・・。




ジェフも Shrimp and Gritsを作ったし、みんな色々持ち寄りもしたので色々食べれて美味しかった。







いやはや、Tree Trimming partyというには仕事が多すぎだったと思うけど。😅

来年は考える・・・。




雨。


いつもならキャンセルだけど、移動した馬場には屋内リングがあるので、また行ってきた。


前回乗ったKaya はすでに取られていたので、誰に乗るか。


クリスさんの他の生徒さんがホースショーで優勝した馬に乗ることに。


未奈は前回同様Hollywood

T嬢は、前回同様Sly


私は、Huckleberry


可愛いですが、なかなか怠け者。




舐められたので、駈歩出そうにもでない。

そしたら暴れ出して、幸い落馬にはならず。

ほっ

まさにHold your horse! ですか?


バシッと叱りましたよ。

その後は、なんとか!


馬のレベんが高いので、それなりに要求されるのねー( ゚д゚)


T嬢に頑張りましたね。と、褒められた( ̄∀ ̄)




怖くなって乗れないかと思った、らしい。

周りは、ヒヤヒヤしたかもなぁ。

この季節、落馬して怪我しても困るからなぁ。

ま、いい経験でした。まだまだ未熟だから馬も反抗するのよね。



そして.レッスン終わったら、ハックちゃん。


しゃがみ込んで地面に膝ついたら、ゴロンとして馬場の砂だらけ😓


その後立ち上がって体をブルブル身体についた砂を撒き散らし😣


何とかレッスン終了ですが、偉い目に会いました。





奴隷がアメリカに来て400年という事で行われた特別礼拝ですが、奴隷がアメリカの地に来てというのは、喜ばしい物でもないのでなんか不思議な、シチュエーションではありました。


ま、ホストの教会も黒人さん達が多い地区だし、来ている人達も黒人さんが多い。





黒人の牧師さんが、黒人の牧師さんらしいパワフルなお説教を4〜5人ききました。

アメリカでは最近特に白人至上主義が強まってきていて、せっかく人権擁護向上してきたのに、最近は、逆戻り傾向にあり,特にトランプ大統領の政策は,クリスチャン精神から反すると懸念。

やっぱり白人さん達には有色人種の苦労がわかってもらいにくいのですかね?

私は日本人って事で苦労した事は無いけれど,知らないうちに当然のように,好意的な反応を周りから感じますが、例えば率先的に日本人だからと敵意を向けられた第二次世界大戦中は,おそらくこんなものでは無かったでしょう。

そういうのを未だ黒人さん達は今でもそんな感じなのです。


自分という人間を見てくれない。


先入観で人間を判断してその人の事を知りもしないのにその人の本質を決めつけてしまう。


そういう理不尽な事が日常茶飯事で起こっているわけ。


礼拝の後は、ご飯が振る舞われてご飯いただいてその後は New Hyde Park    に行ってきた。


Cup of Blessings Coffee House ということでどちらかというと白人さんの多い住居地に行ってきた。 



ブルーグラス系の音楽でクリスマスのストーリーを聴かせてくれるという。

観客も私と私の連れのロイスを除けば、ほぼ全員白人さん😅


ま、どっちにしろ、アジア系は私だけだったんだけど。

黒人さん一杯から白人さん一杯へ。 

どちらにせよ同じ宗派でも場所が変われば雰囲気も変わるものです。


でもどちらのメッセージのコアは同じなんだよね。


で、翌日日曜日は礼拝の後近所の別の教会でクリスマスの25日を合同で行う事になっていたのでその打ち合わせを合同で行い教会の牧師さんのお宅でランチをご馳走になりながら行い、その後その教会でクリスマスの聖歌を歌うイベントがあってそれに参加した。



近所のユダヤ人のお婆さんがやってきて一緒に歌って、その後はブルックリンの教会の牧師さんがOrdination Anniversary 30年のイベントがあって、近所の教会の牧師さんと一緒にいったら、ちょうどご飯が振る舞われているところだったのでそこでご飯をご馳走になって牧師さんに祝辞を述べて帰ってきた。





ほんとにいろんな人達がいるものだと思いつつ、魅力的なリーダーシップには本当人が集まるものだなぁとしみじみ思うのだった。

カリスマのある人っていいなぁ・・・。


そういう人が羨ましく無いと言ったら嘘になるけど、私はカリスマなくてもいいのよ、と思える人間に成長したと思う。




なんと馬場変更しました。


今までお世話になった所は、冬場はリング内が凍って、屋内は狭くて使えないので

レッスンがキャンセルになりがちだし、

支払いの件も、オーナーが変わってか、シーズンでチャージして、レッスン消化なかった分は持ち越し出来ない可能性もあって、以前、外乗で行ってたところが、新しいオーナーなり、馬が揃っているとの事で、冬だけ限定?と言う事で、別の所で乗ることに。


今回は

未奈はHollywood 

T嬢はSly

私はKaya 



ワンランク上の馬というか、ショーに出る馬達で、とっても従順。


びっくりするくらい素直にTrotしてくれるので

姿勢に集中出来る。


駈歩もさらっと出るけど早い〜。

とまらない😅


新しい馬場で落馬したら洒落になんないよーなんて思ってたけど、もっと自分に自信と余裕を持たないとなぁー。


鞭があると逆効果なようで、駈歩中、鞭放棄😅


ようやく止まってくれて良かった〜😅もっとだーっと走ってくれても大丈夫なくらいならないとなぁ〜。


残念ながら私の勇姿は、バカ息子ちんが私のカメラからSD カードを借りて元にもどしてなくて、それを知らずに、写真が無いことに後で気が付いたのだが。🤬😤


色々勝手も違うけど、基本馬装しなくてはいけないし、乗ったらグルーミングもしなくてはいけないので、早めに行ってやらないとなぁ。





ハンサムな猫達もお待ちしてます❤





ミニチュアポニーもいたよ❤

可愛い過ぎる😍


未奈もすごい気に入ったよう。


これからがまた楽しみです。






Advent Season はイエス様の生誕を祝うクリスマスの前の季節。


カラーはブルー。

クリスマスに向けて心の準備をする季節。


前の教会では水曜日にVesper があって、スープとサラダが振る舞われる行事があったけど、今の教会ではないので、Diakonia のクラスのあるタイムズスクエアにある教会でVesper があり、Bishop が第一回をするって言うから行ってみた。


久しぶりに、ドッシリとした古典的な教会で、威厳があるっつーか。

相変わらず、いいお説教でした🙏


Assurance だねー。




なんとこの教会、ルターの書いた手紙が保存されているらしい。是非見てみたいです。

来週も行こうと思います。





Thanksgiving 前に預けていた毛皮のコートを取りに行ったら、別のコートと恋に落ちてしまった。


毛皮なんだけど、すごい軽い。

それは、コート一面が毛皮って言う訳ではないのでふわふわで可愛い。

しかもリバーシブルなので、寒いなら毛皮のほうを中にして着るとすごい暖かい。

しかも襟元と袖に毛皮が出て可愛いのだ。


値段もスーパー高いって訳でも無かったので、即買い。


カナディアングースのジャケットが帰る位の値段。

ちょうど買おうかなー?と思っていた所なので。

元々持っていたミンクの毛皮は、襟元にボタンをつけてもらったので、かっちり着れるようになったので良かった。

これでかなりの極寒の日には全然綺麗に着れそう。前は、どこか大きすぎって感じのところがあったので。

確かにアンチ毛皮の人もいるとは思うけど、やっぱ毛皮だと長く使えるし、自然にも戻る素材だから。


昨日、バーガーキングで、Impossible バーガー食べたわ。



本当お肉と変わらない味だった。


ベジタリアンにとって朗報?


Thanksgiving day はうちの会社では珍しく4連休。


ズバリ、Thanksgiving Day 位しか、ゴロゴロしないので、4連休は、ほとんどベッドから必要な以外は出なかった。


Thanksgiving Day の前の日は3時上がり、なはずなのだけど、その告知が来たのはなんと2時10分。

勘弁してよー。


で時間があったので、ジェフが好きそうなテツおじさんのチーズケーキを買いに行った。



結構並んでいて、なんとお一人様一度に一個しかかえないという。もし2ついるならまた列に並び直ししなくてはいけないと言う。


ま、私が買いに来た時は、そんなにまだ並んでなかったけど、買って外に出たら列は長くなっていた。

ま、ホリデーでみんな買うんだろうけど。



Thanksgiving は今年も、去年と同様ジェフの従姉妹宅へ。

従姉妹さんの娘さんがこの秋大学でNY州外に出たんだけど、どうやら重度のホームシックで、今年は従姉妹さんはボストン郊外の兄弟宅に行く番だったけどディナーをホストすると決めた。


で、いつものシュリンプトーストとか、






犬のジンクスちゃんもターキー食べ過ぎた?🦃


そんな事言っていたら、Deacon の最後の課題が!


金曜は、ベッドでやりながら、漫画読んで現実逃避して、ブラックフライデーで、還元率が高くなってたので、買って読みまくり。


課題はなかなか進んでくれなかったけど、ゴロゴロにさらに磨きがかかった気がする。


現実逃避4日間して仕事に戻るとテンション上がらないわ〜😅











Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

UNIQLO カレンダー

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM