ようやく息子ちゃんは真面目に処方箋薬も取るようになったので、
精神的にも安心しているようだし、学校への欠席もなくなり順調になってきたようだ。

私はジェフが居ないときの夕食時に色々彼にいろいろ近況報告をしてもらう。
ジェフがい同席すると、どうも彼は彼の興味のあることだけ、弾丸トークでジェフに話すので、
はっきり言って食事中は私自身無口になって何もしゃべらなくなってしまう。

と言うのも、彼が父親の気を引きたいのが凄い解るんだけど、
そういう弾丸トークでは彼の生活がどうしてるのかと言う点で、
何も解らないから、
たとえばどんな友達と何をしているのか?
元彼女が最近家に来るから、一体どういう状況になっているとか、
親としてはそういうのを彼の口から真実であれ出まかせであれ、
どうなっているか聞く必要があると思うので、

ジェフが居ないときのご飯時は、最近どうしているの?と聞くようにしている。

最近バーガー屋さんに3人でいくったりするのも、そういう機会を持ちたいと思うからだ。
(はっきり言ってメンドクサイと思うけど。)

最近は、両手に大きなバッテン×マークを書いているのだが、その意味を聞いてみたら

そのマークはいわゆる
アルコールも麻薬も取りません、性行為も結婚するまでしませんという事を宣言するマークらしい。

彼が言うには学校で、ドラッグ、ヘロインを使っている生徒も居ると言う。

そういうのに対してのいわゆる「宣言」なのだそうだ。

先生にもこの「宣言」に一目置いていると言う。

最近何かと息子ちゃんの元彼女のJさんが家に来る。

結婚するまでっていうのは確か前の彼女の受け売りだったような・・・。

数日後には彼の手に書かれた「X」のところにJさんの名前が書いてあった。

まず私にとってこの「宣言」について心配なのは、

アルコールも麻薬もしませんという「宣言」は
問題がなければそんな「宣言」をしなくてもいいはずだ。
逆に「宣言」するからこそ私にとっては不自然だ・・・。

14歳で学校にヘロインというのは・・・
かなりハードコアだと思うから、もっと気を配っておかないと思うんだけど。

お金の扱い方も少し心配だ。

学校の最終日。
半ドンで、お昼からマンハッタンに行くといっていた彼は何故か予定を変更して家に帰ってきたのだが、すっかり寝入ってしまってまた再予約していたカウンセリングをすっぽかしてしまった。

寝ている彼を起こしたら、彼はとりつくらうように、今日は帰りに蜂に刺されて足が痛かったからとか言い出した。

話を聞いてると、

終業式の後、学校の近くのカフェでぼったくりにあって、そのことに気が付かずせっかく遠くまで歩いていったコミック本屋に行ったらお金なくて買いたい物も買えず帰ってくる途中に蜂に刺された。

という彼のストーリー性がイマイチつじつまが合わない。

まずカフェで5ドル弱のものを買って20ドル紙幣をだしたのに、おつりを誤魔化されたという彼。

そしてお金が無いのわざわざ遠くまで徒歩で歩いてコミック屋にわざわざ行くあたりがおかしい。

そして帰りに蜂に刺されたというが、郊外でそんな蜂がうろうろしているスポットなんてあまり無い。
だから蜂に刺されたのは嘘では??

まるで私は元旦那と話をしているような気分だった。

何か隠している。と思わざるをえない。真面目にヤバイですよ。この調子で行ったら

そして、彼にカウンセリングのところに電話をさせて予約をすっぽかしたことで電話してまた再予約させようとしたら、なんと謝罪を一つもしない。
そばで聞いていて、はっきり行って誰にも迷惑をかけていると思っていないことに唖然。

以前だって、彼はホームレスに付きまとわれてお金を恐喝されたとか言っていたし。
こっちのホームレスは、人にあまりいちゃもんつけることこの方見たことが無いので、

ホントのように聞こえる嘘。

Trust信頼性を逆手に取る子供。

お金の感覚が無い? どこかお金の使用口を誤魔化すところ。
まるで、依存性の関係のでAddictのような手口。

私はこの子の先が心配です。

だけど私には何もできないし、ジェフにもそれとなく心配ごとを話してみるけど、彼にも対処法はわかんないし。

今更こんな風になってしまった子供を元に戻すのは無理かもしれない。

でもホントにメンタルで問題がある子供なんだから、もっと親としてジェフは、カウンセラーともっと相談するとか、状況を説明するとか、いろいろフォローアップも大切だと思うんだけど。
いま彼は、メンタルでお薬飲んでおそらく落ち着いてきてるけど、
この調子でいくとまた調子が良くなったとなって、お薬を取ることに疑問をもったら、また逆戻りになりそうな感じだ。

ここのところ元彼女のJさんが彼の周りにうろついているあたりも心配。

ジェフちゃんと子供の面倒みろよ〜〜。

が、こういう悪いことばかりではない。

ようやく彼が身の回りに気を回すようになったのか?
どうやら、ジムに通いたいといいだした息子ちゃん。

これで少しは痩せてくれるかな?

もうちょっと健全な魂は健全な体にっていうじゃん?

三日坊主にならなきゃいいけどね(笑)
 

数日前の日記

失業者必須面談 にて書いた出来事の後、ジェフは結局息子ちゃんに掃除を強制せず、毎晩毎晩彼は寝こけてしまい、一体いつ掃除をするんだ?と言うのりである。そして彼は夕食中にこの週末はどこにもいけないのとかジェフに尋ねたのだか、その答えは息子ちゃんの掃除の出来合いによると言い続けたジェフ。

で、土曜日。ジェフは週末を返上してメモリアルデー週末特別クラスを教えてくれとたのまれて仕事に出かけていって疲れて帰ってきた。
私は夕食は出前でもとる?それとも私が買出しに言ってあげようか?とかそれとも私がおうちで夕飯作ってあげようか?といっている矢先・・・。

イキナリ息子ちゃんが、Best Buyという電気屋かWalmartでしか発売されてないというあるDVDを買いに行きたいとか言い出したので、両方のお店が近立しているロングアイランドまでわざわざ行ってその近くのバーガー屋にご飯食べに行こうとおもうんだけどと言い出したジェフ。

・・・呆れてしまった。

疲れているから、MISSY、君に車の運転頼めないだろうか?と言う彼。

息子ちゃんは午後の5時半私が帰ってきたときに、電子レンジでポップコーンを作って丸々一袋食していた。(ディナー前なのに・・・)
そして7時半を過ぎた時点で家を出る前に

「あの、家から出るって言うのなら、息子ちゃんは部屋の掃除すましたの?貴方、掃除済まさないとどこにも行かないとか言ってたんじゃないの?」

でジェフの答えは「あ〜疲れた。あとで確認するから。」

要するに、疲れすぎてるから、そういうめんどくさいことはしたくないということなんだね。

でもさ、また息子ちゃんがコレが欲しいから行きたいって、疲れた体に鞭打ってわざわざ出かけるの?
ズバリ私は朝からロングアイランドに行って、帰ってきたところなので、またわざわざロングアイランドに出かける気分でもなかったんだけどさ。

結局のところ息子が欲しいと鳴けば、スタコラそれを叶えようとする姿に唖然。

ぜんぜん罰どころか何の責任もなく。
一日中家にいるんだったら、お昼に自分で地下鉄やバス使ってQueensにあるBest Buyに自分で行って自分のお小遣いから買えばいい。なのにそれがわざわざ親が帰ってくるまで待って7時半から買い物行きたいと言い出すあたりが、私には分からない。

未奈も「私がCD欲しいって行ったら同じ用に連れて行ってくれる?」なんて不平そうに聞かれてしまった。
未奈にはもうしわけないけど私は憔悴してるところに子供からこんなリクエストあったら絶対却下だ。しかもさらに本人に罰が有る場合ならなおさら。

彼はそういうのを望める立場ではないことをわからせないのはジェフの子育てスキルが無いから。

がっくしだよ。

はっきりいって、幻滅。

しかも、レストランに入ってブースに通されたのだが、私と未奈が座るほうは何かソーダか何かこぼれていて誰かに拭いてもらわなければいけないのに、この野郎どもは私達女性が立ったままで誰かが来てくれるまで待っていたのに二人で、メニューめくって盛り上がってまるで私達の不便さに気をとめることをしなかった。
はっきりいって、レディースファーストを望んではいないけど、これにも幻滅。
席を譲るなり、ウェイターの気を引くのにもう少し協力するとか、(おそらく息子ちゃんがしゃべり続けたからそういうのに気が回らなかったのだろうけど。)

我が彼氏ながら・・・・最悪じゃ!

ディナーの後に行く予定の店の閉店時間を考えずに、ダラダラ追加無料のポテトをし続けた息子ちゃんとジェフ・・・。

最終的にはBest Buyにいこうか?といった私の言うこと聞かずに、ジェフが先に行きたいと言うWalmartに行ったらお目当てのものはなく、Best Buyはちょうど閉店したところ。

なんで私達はこんな遠くまでわざわざ来てんの???

結局目当てのものは買えず、来た意味無いじゃん・・・。


おうちに帰ったらジェフは風邪ひいた〜だとか、のど痛いだ〜とか。

「何で貴方、疲れてるのに、息子ちゃんのやりたい放題にさせるわけ?
部屋の掃除もしてないのに。疲れたら疲れたで別に、後日に行くと言ってもいいんだし。」

と言ったら何も言わず。

翌朝、自分のお腹を見てウェイストラインをきにして文句言ったジェフ。

「アナタね〜そんなに気にしてるなら追加で山のようにフライドポテトなんか食べるんじゃないわよ。」

アンタの息子なんて、太ってるじゃない。不健康ただならいわよ! 
体に悪いじゃない!

「貴方の息子だって、あんなに食べてたじゃない。追加のフライドポテトたべるし・・・。」

っていったら逆に「あれは、一日中食べてなくてポップコーンだけしかたべてなかったからいいんだ!」ですって!?

子供が肥満で心配してる親とは考えられない!



書く言う私が食べたのはロイヤル・レッド・ロビンバーガー

お味のほうは
フツー。
美味くもまずくもない。
所詮チェーン店だ。

Shake Shackのほうがまだ独自ソースなどで美味しく感じるかな。

あまりに、ジェフが結局「親」の役割を放棄してるような気がする。
ようするに自分に出来ないことは無いという点で、尋ねられたら必ず叶える。いわゆる驕りのようだ。

息子を喜ばせるのがまず第一と考えているとしか考えようが無い。

何も子供として教えられていない息子ちゃんが哀れだ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 

苦労話はまだまだ続いてます。受難警報。

今回の話はかなり汚いので、トイレ関係の汚さを聞きたくない人は、スルーお願いします(真面目に)
この話を上司のValにしたら聞きたくなかったわ〜(汗)なんて言われたから・・・・(核爆)




























息子ちゃんは珍しく居間でパソコンなんかいじっていて、Old Spice(Old Spiceとはアメリカの男性用グルーミングの関係製品。最近、ティーンの中でも最近のCMの所為で人気がでてる。彼はBody & Hairのシャンプーを使っているのだ。)の匂いがするというのはきっと1週間ぐらいぶりにシャワーを浴びたような感じ。(この匂い結構キョーレツなのよね・・・)

昨晩は、私がご飯作って、夕飯の後はしっかり台所も片付けてたのよね。
8時ごろに友達に電話しなくちゃいけないから、2階の自室に戻って、電話する前に、ちょっとお手洗いに行っておこうと思ってバスルームにはいったら、息子ちゃんがバスルームを使用した気配。
風呂場の湯船の排水口には山のように髪の毛が詰まってるし、そこらじゅうドライヤーしたときに飛び散った短い毛だらけ。
ま、ジェフの息子だから若ハゲになるかはわかんないけど・・・ホント抜け毛多いよなぁ・・・と思うほどの髪の毛の量です。



そして、トイレの蓋が閉まっているのを明けてみたら・・・・。




Oy!!!!!!


がちょーん。

めっちゃ変な物見てしまった・・・・。


特別大サイズの○んピーです。



正確に言えば、形も大きさも一般的なカレーパンサイズ ああ”こんなん引き合いにしてしまって後悔・・・・たぶんしばらくカレーパン食べれない。

一体こんなデカイのどうやって排泄したんだろう?と思うぐらい。


私はそそくさと反応してすぐに蓋閉めたけど・・・階下のダイニングに居た娘にまで↑の奇声は聞こえたそうな。

蓋を閉めた後即座に反射的に私がレバーを押して流したんだけど、なんと便座には、その汚いものがスキッドマークのごとく着いている。



がーーーーーーーーーーん


一体誰が綺麗にするのよ!?



ジェフの帰宅を待って彼に頼むか?

処理に困ってしばらくうなだれていた私・・・・。


ジェフが帰るまで待って、このこと言う。


ジェフに「なんで君が彼に直接言わないんだ」と言われる。


ジェフが息子ちゃんに私の目の前でいう。


バツの悪い思いをする。


私としても、息子ちゃんのことを考えたら、
私に言われたらやっぱり、恥ずかしいだろうなと思うから、ジェフに言うんだけど。

そしたら、また逆効果になりそうだから。

おっしゃ〜。やっぱり私が言う!

言われる方もきっと恥ずかしいだろうけど、

言うほうも恥ずかしいのよ! なんだって相手は14歳の男の子なんだもん。
6歳児ぐらいなら笑って許せるけどさ。


とりあえず、清掃用に用具を持ってきて、

息子ちゃんに、「ちょっと話あるから二階にきてくれる?」
と頼んだ。上がってきた彼は、目をまん丸にして聞いている。

私「あのさ、貴方が使ってトイレが・・・」

息子ちゃん「あ、知ってる・・・」

私「レバーは全部流れるまで押し続けましょう・・・・それとトイレバス汚いからそれの片付けをして欲しいの。髪の毛は、排水口のあたりから全部取り除いてちょうだい。」

と、その後彼に任せたのだが・・・・。


それにしても知ってるのなら、ちゃんと綺麗にしてよ〜〜〜〜! 


ああ〜。しばらく悪夢見そう・・。

ゴメンこんな汚い話書いちゃって・・・(涙)


でも、ティーンの男の子ってここまで汚い?

私には解らないわ〜〜〜〜!?
 

私は子供は、だいたい子供はほとんどの子供が生まれたときは依存症予備軍じゃないかなと思う。

人間は、「欲」がもともと本能的にある。

子供は「欲望」に正直で、子供が赤ちゃんのころは、欲しいと思えば、親がすべて子供の欲しいものを与えてきた。
でも成長するにあたって、その「欲」の満たし方は、親の対応によって、何を「欲する」かが変わってくるし、その「欲」を切望する強さも違ってくる。
そして、親の与える試練や学校に行っての生活が、我慢や、協調性、忍耐を学んでいく事で、自分の無意識下の「欲」は自分でコントロールできる「欲」と同居するようになってバランスを取って自分自身を理解して、欲による行動をコントロールできるようになるんじゃないかしら。

子供が親に構ってもらいたい、自分の存在を認めてもらいたい「欲」を持つ子供は、
どうやって親からの存在を認められていると思うように行動するか?

品行良性で、親に褒められる。
それで親に認められてるんだと、認識し、さらに品行良性で頑張っていく子供がいるかと思えば、

親の認識を、品行良性とは反対に、迷惑かかるような事(この場合学校に行かない事)をして、親に叱られることで、存在を認められそれで自分の欲を満たされた上、自分にもとめられた嫌な事(学校に行くという責任感をもつ事)を避け、なおかつ、嫌な事(責任感を持つ)を避けたことにたいしての罰がなかった場合。

迷惑かけるような事して、当の本人は自分の欲を満たしている。
親に存在を認められて満足した上、責任を取らずにすんで楽をしたのだ。

こんな状態が続けば流石に、楽して自分の欲求を自然に満たすものだ。

いわゆるネガティブな事をして、回りがあやしてるという。

すると、あやしてほしいから、ネガティヴな事をするっていうやつだ。

でも、子供は成長するにあたって、我慢や忍耐。努力すること、向上心を持つことなどで、
無意識に沸き起こる欲望から気が紛らわされたり、他の事で、(ご褒美)を受け取り方で、人格が自立してくると思う。

でも、この息子ちゃんはちっとも、我慢や忍耐をしらない。

当の本人は、母親を亡くして、都会にやってきた悲劇の被害者といったところだろうか。
そして、ジェフは今まで子供の幸せな顔だけみたい、週末パパだったから。

子供がちょっと愚図ったりしたら、機嫌直しに「飴」をあげて(ジェフ)/もらって(息子ちゃん) きた関係である。

踏ん張って来い。と言おうもんなら、

イジケテ、拗ねて、ヨシヨシしてもらってるから根性が無い。

クルーズから帰ってきてからしばらくした平日。

ジェフからスマホに連絡があって、家を出たはずの息子ちゃんがお家に帰ってきて、呼吸をしたら胸の辺りが昨日から痛くて、良くならないから、近所の急患用クリニックにいってくると言った。

私は、はぁ〜〜〜〜〜????? スマホでジェフから連絡あって唖然だった。


昨日から痛かったけど、何故か今朝になって学校に行けないくらいの痛さなんですか?

おかしい・・・。

胸が痛いくて、死んでないのなら・・・・それは

タダの筋肉痛では!?
最近学校で体育の教科がやっと導入されたとか言ってたし。(日ごろ運動してない野郎だからなぁ・・・。)

と思った。

また、学校に行きたくなくてごねてるのは解るけど。まったく、痛みに耐えられないへなちょこだねぇ・・・。
また膝の二の舞か? と思ったのだが。

ヤッパリ、診断は、私とほぼ同じ。どっか背筋あたりの筋肉をつったらしい。

それぐらいで学校休んで医者にかようほどではないぞ。
そりゃ、学校の後予約をとって普通の医者に行けよ。
しかも、いつも休みたい日はかかりつけの医者が休みの日(ユダヤ人なのでお医者さんは火曜日休館である・・・。)

さらに、近所にできた、Walk Inの急患用クリニックは、彼用の保険は聞かないそうで、そうそう行けないようである。


流石に、欠席日数が2桁台でさらに学校休んではと、この日は、遅れてでも学校に行かせたようだが。

その二日後、また朝にお腹が痛いといって愚図っており。
ジェフは私に、「彼は学校に言ってもいいってうんだが、お腹がいたいというんだ。どう思う?」

と私に聞いてきた。

ジェフもきっと、何か対処を変えたいとは思っているんだろから私に聞いてきたんだろうけど・・・。

私のアドバイスは、「学校を休まないように健康管理をするダケが貴方の責任だから、もっとしっかり健康管理して頂戴。もっと運動して健康的な体を作るとか、ちゃんと寝るときには就寝するとか。食べ過ぎないとかね。お腹が痛いのは右下でなければ、おそらく虫垂炎ではなく、きっと腸を何かとおるときに刺激してるんでしょう。体を動かせばそのうちなくなると思うわ。立てないほどの痛みではないのでしょう。あまりこうも病気が続くなら、頭の上から下まで精密検査に言ったほうがいいとおもうけど。」

私も仕事があるので、ダラダラ説得するのは時間の無駄なので仕事にでたが、
結局、ジェフは、彼をかかりつけのドクターの所に行って検診結果は
重度の便秘が原因だとか。(毎日おトイレにはいってるらしいのだが。)

最終的に、検便だとかしていたら、終わったら午後2時ぐらいになってしまったそうで、学校はまた休んだそうだ。

結局、息子ちゃんの望むままなのよね。

それにしても、筋肉痛で学校にいかないだ〜?
便秘で学校にいかないだ〜?

ほんのちょっと「痛い」ってので学校休めちゃうなら、そうやって行かないようになるじゃん。
それは彼の「甘え」で「忍耐」「我慢」がないのみえみえだ。

私はそんな彼が心配。今は子供だからで済まされるが、世の中に独り立ちできる年まであと3年ちょっと。
彼のお母さんは統合失調症かもと診察されたこともある。後でその診断は変更されたが。彼にはその兆候がたくさんある。
たとえば、身辺を綺麗にしないところとか。まるで、ホームレスのような格好のときもある。
精神異常者の特徴に、身辺を気にしないところがあるので、そういう点でも要注意だ。
そんな彼。(着たきり雀だし。)

マジ、だいじょうぶなんすか〜〜〜?


で、最近別れたらしい彼女が我が家に来ていると、うちの娘が情報をくれた。

挙句の果てに、キスしてたよ〜なんてうちの娘が言うモンですから。
(あんなフケだらけの肩に顔をうずめることのできる(元)彼女ってのも異常だわと思うのは私だけ?)

やっぱりちょっと心配だから、ジェフにその旨を教えておいたら、

また、ジェフが私の目のまん前で、息子ちゃんに尋問うえ、情報のでどこは、私で見たのは娘と言ったジェフ。

ジェフはもっとオープンでなんでも話せるような家族になりたいから。

と言って彼に聞いたんだけど、彼は目の前で、抱き合っただけだ。といった。

そういうのは、目の前で我が娘が嘘ついたと言ってるようなものである。

娘は、「だって別れたっていうのに、いちゃついてるから、混乱したからお母さんにいったんだけど。」と明確に言ったけど。

こんな風にされたら二度とジェフにはオープンどころか何も言おうとは思わない。

娘は、「抱き合ってるだけだったら、チュッチュする音はなんだったのよ?私を嘘つき呼ばわりするわけ?」とちょっと憤慨であった。

流石に、これ以上彼の非常識な子育てについていけないので、もう口にしようとも思わなかったんだけど、流石に血のつながらない男女が住む上、いきなり(元)彼女が家にジェフや大人が居ないときに家に転がりこられても、困るんですけど。

うちの娘にも精神教育上良くないと思うし(そんな異性をそうそう家に連れてきてもokなんて思われても困る。)

万が一、元彼女さんに何かあっても、この家で何かあっても責任持てない。

だから、ジェフに

「こんな思春期に男の子と女の子が、大人が不在中にベースメントで二人きりで、もし何かあって責任なんか取るのはできなで、息子ちゃんには、大人が家に居ないときは、彼女は家に連れてこないようにと言ってください。」

頼んだ。

「そんな事いったら・・・アイツは嫌がるだろうな。」

「あたりまえじゃないの。嫌がるのは。でも、親としての責任だわよ。こうやって予防線引くのは。何かあった後では遅いのです。大体、ホルモンがんがんでてる思春期の男女なんて一体何をするかわかりませんから。貴方が不在の時この家で何かあって、責任とれますか?大体もう春なんだし、もし彼が彼女に会いたければ家の外で会えばいい。向こうの親御さんだってその方が良いにきまってるわよ!」

と言ったら流石にジェフも納得したかな。

ホントにお願いしますよ〜。ジェフさん。

子供は子供扱いしないと大人になれないんだよ! 

もっと我慢強い男の子に育てないと!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 

息子ちゃんの事件簿です。
書き留めておくために書いてるので、イライラする人は読まないほうがいいかも・・・。(笑)


そんでもって、私たちがクルーズに出ていた10日間。

息子ちゃんが同行しなかったのは、高校ともなれば5日間の欠席は流石に成績に響くので、旅行を予約した8月の時点で連れて行かない事は決めた。
でも、誰にもこの事を話したら、それはそうでしょ。さすがに高校は大切!という人ばかりで、普通の決断のようだった。

しかも、欠席日数今年9月から私たちが出発した時点。10日を越しているのでやっぱりその読みはあたっていたか?

学校が一週間お休みになったプレジデントウィークのはじめから、ジェフとNCに車で行き、ジェフは車で旅行の前々日帰ってきてかれは飛行機でNYに金曜日に帰ってきて、ジェフ妹宅で5日間お世話になる予定だったんだけど。

ジェフママは、彼にこんなときこそ、「男らしく」自分の「成長振り」を発揮して頑張って私たちに心配かけないよう毎日学校にしっかり通ってくれれば、彼のことを見なおしたいと言っていた。

が、長い休み明けの学校開校初日の月曜日。

私たちが、ちょうとSt. Maartenを出て、ジェフは船内のインターネットしか使えないという状況の月曜日の夕方。
なんと、ジェフは息子ちゃんの学校からメールで「無断欠席でしたよ。」という連絡が。

メールでのやりとりも、船は海上陸から遠いので、情報伝達が遅いのでジェフも怪訝な顔だ。

妹さんにメールしたら本人は朝定時に妹さん宅を出て、夕方に帰ってきたとのこと。


・・・・学校サボってんじゃん。初日から・・・。

ま〜。予測はついていたというか、こういうことになる確率は高そうだったんだけど。


ディナーの席はそのことでもちきり。

ジェフママはかんかん。

最終的に、彼の言い訳は、

「早朝に吐いて体調わるかった。叔父の手を煩わすのは悪いから、
自分で自分の面倒をみるために自宅に戻って、学校には行かなかった。」

一見もっともらしく、美徳に聞こえるこの言い訳。

早朝に吐くー これは証拠が無い上、
妹さんいわく、その晩も前日の晩も、調子よくご飯は食べていた。


自分の面倒を自分で見る→それぐらいの軽症なら学校に行け! 

体調を悪いとすぐに知らせる。→叔父に言ったら無理に学校に行かされる。 

これを物食わぬ顔で「学校に行かず自分自身で処理した事。」をあたかも美徳なように、正当化している。 

ところが、間違ってるんだよ。


「学校に行かないと罰が下る。」と思ってないからなんだろうけど。

とにかく。この件で、ますます、私たちの気を引くことに成功しているわけだ。

そのことをジェフに言ったら。

「彼はそんな気を引こうとしてやってるわけじゃないよ。だって僕達、ネットも電話もつながらないから彼に構うことさえできないじゃないか。そんな理由じゃない。」

・・・って。

確かにその場にいないかもしれない。彼に直接構ってやれることはできない。

が、

楽しい休暇中にすっかり忘れていたの存在が土足で割って入ってきて、居座り、
旅行中楽しくしている全員が彼のことを変に心配しなくてはいけない。



結局のところ、私たちの気を引いていることは確かだけど、

「息子ちゃんのことを構っていることではない。」と言うジェフに唖然でしたわ。


彼の中で、結果的に「実際に構ってもらえない」のに、「気を引いている」息子ちゃんの理由がないから息子は何も悪い事してないと思いたい。

理由がないから、嘘をつく必要無いのに何故そんな事が解らない。

ジェフのものさしでは図れない論理だけど、彼の論理に当てはめると、息子ちゃんはただ思春期から、こんなことしても仕方ないと、処理されて、

私が私の理論を元に(私の経験上のアルコール依存症者のような行動を元に考えた理論。)ものさしで図った結論を言うと、否定するのは、自分の子供はそうじゃないと信じて疑わないからではないだろうか?

私は息子ちゃんの現在の欲望というのは、この件ではドラッグとかではなく、寂しいさから、誰かの頭の中に、自分のことを考えてほしいというものだと思うの。

その反応を欲しているんだと思うのよね。

自分に帰ってくる反応で自分の存在を確認する事が彼のリワード(報酬)となってるのだと思う。
それって依存症な性格なのだよ。

いわゆる病的なものだから本人にそれを意図的にしてるとか、
意図的にしてないとか、それははっきりしたもの本人だって気がついてないと思う。
人格的に、アルコール・ドラッグ依存症者の母を持っているということを考慮に考えても、依存症者の要素が高いと思うのが私の推測だ。

でもそのことをジェフに説明してもわかってくれず。
(アンタそれでも経験者なの?依存症の人(前妻)に振り回された癖に。たぶん集会にも言った事ないからわかんないんだろうけど。)

私は息子ちゃんとあまり話をしないから、彼のことは理解してないから解ってないといわれる。

Denial!!!! (断固否定。拒否)

でも、私には依存症の人が理解する事は絶対できない。(それが、Nar Anonの教えだし。)

ていうか、私は他人を100%理解することなんて不可能だと思うのよ。

そのことで大口論。(というか、彼が大声で否定するので話しすすまないから、私が黙るしかないんだけど。)

結果的に、彼は彼自身をこの旅行中で楽しい気分をぶち壊すことに成功してるわけだ。
私だけじゃない。ジェフママだって憤慨してる。(ジェフパパはどうかわかんないけど。)

なんでこんなアホらしい図式が見えなくて


結局、妹さんの処置は、スマホ・パソコン取り上げの刑にしたらしく。(あっぱれじゃ。)
前回学校をサボったときは、なにもお咎めしなかったジェフ。
今回は流石にジェフ妹。ちょっと厳しくしてくれました。



それにしても、14歳にして、自分のことを正当化してしまうのは、ヤバくないかい?

そんでもって、帰宅したら事件はコレだけではなかった。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

最近はなるべく息子ちゃんに関しては関与しないように努力してるのですが・・・。
先日未奈が、息子ちゃんが未奈に携帯Textを最近送ってくるようになってめちゃウザイと愚痴を言い出した。
そしたら、ジェフがイキナリ息子ちゃんが留学生の携帯の電話番号を聞いてきたと言った。

これが、留学生来たすぐに聞いたら私は何も思わなかっただろう。

これが未奈が電話をiPhoneに変えた直後にTextきたというなら私だって気にかからなかっただろうけど・・・。


何で今なのよ????


という疑問。

女の子のお母さんの立場として、血のつながらん年頃の異性の男女が同じ屋根の下で、あまり連絡取り合ってもらいたくないというのが、私的な願いなのです。ちゅーか、変なことになる前に予防策。彼が興味がないならそれでいいけど、いま彼女と別れて誰かめぼしい女の子を目の前に変な気起こされてもこまるじゃない?
というか変な影響を娘達に与えてもらいたくないのです。

まず、毎日「家の鍵持って言ってるんでしょうね?」といったら「持っている」と言っているにもかかわらず、
家に帰ってきたら、未奈に家の玄関を開けさせるという。
未奈自体めちゃウザイというので、ジェフに注意してもらいたくて、ジェフに言えば、「その日はたまたま鍵忘れたんだろ」という。

だーかーらー。鍵忘れてるじゃん。
だから何とかしてよ!と言ってるんじゃん。



で、ジェフが日曜の晩にたまたま聞いたらしいのだが、

息子ちゃんJさんと別れたらしい。(またですか?)

というのも、Jさんは別の高校にいったのだけど、同じ高校で新しい彼氏を作ったらしく。これで真面目に別れたらしい。

・・・だからか! 携帯で彼女にメッセージを入れなくなって誰かとつながっていたいからメッセージおくってんか!?


ジェフに、アンタの息子がうちの娘の未奈に、不必要にメッセージ送ってきて迷惑してんだけど、
何とかしてよ。と言ったんだけど、

ジェフは息子ちゃんが未奈にたいして、「親切」でメッセージしてるんだよ。って。

は〜〜〜??????

同じ家に居て食事時のテーブルではちゃんと楽しく彼に合わせて会話しているので十分じゃん?という未奈の気持ちはジェフにはわからんようだ。

実は未奈は、TPOにあわせて、テーブルで楽しい会話をわざわざしてるのだが・・・・。

挙句の果てに、留学生の番号くれだとか・・・(今更)

我が家の女の子に手だすんじゃねぇよ!

と言いたいのだが。

淋しいから誰かとつながっていたいというのはわからないのではないのだが・・・。

相変わらず、暗いなぁ・・・。


今朝は外が雹がふっているというのに、コートも持たず、足元もうすっぺらい布製コンバース。
行きは、ジェフが運転手で学校に車で行くのはいいけど、
午後には雨になるというのに、傘も持たずコートも持たず外はマイナス気温の中、通学帰ってくるのに1時間かかるのに。
フードつきのトレーナー3枚着てるから大丈夫という。

こんな日はちゃんと防寒して足元はブーツぐらい履いていけよ!あとで風邪引いて肺炎で倒れたとかいってもそれは自分のせいだぜ!

ジェフもちゃんと言いつけてくれよ〜〜〜!甘やかしてたらあかんやん〜!

で、こんな調子でヤレヤレと思っていたら・・・。

今朝は、ジェフがまた童謡していて、
彼が欝で飲んでるムードが揺れないように欝用の薬じゃないけど、ムード揺れないように安定させる薬を、実はここのところ飲んでなかったらしい。(薬の残量が後10日分残ってるはずが26日分のこってるんだとか。)

本人は「普通」の高校生は、処方箋薬なんてのんでないから飲んでること自体したくない。
でもそのお薬は「普通」になる助けをするわけで飲まないと「普通」にいるのが難しくなる。
そのお薬のまないから欝になりやすくなる。

と、真面目にダウンスパイラルな状況なんですけど・・・。

なんか、このパターン元旦那のようだわ・・・。まるっきし思考が同じなんだよね。危なすぎ!

私には何も言えない。

このアホ父親は、子供はすっかり大人だと思ってるようだけど、

この子は赤ちゃんみたいに駄々こねて、貪欲にも親からのアテンションを求めている。
それが解らず、何も子供に責任取らせず、飴だけ与えて甘やかしてるのに、

この危険な状態なのに、夕飯は眠りこけて起きてこない。
ジェフは、欝だと寝てしまうんだという。ならちゃんと起こせよ〜〜!と思うけど、そのまま寝かせるし。

そして変な時間におきだして、夜遅くにご飯食べて、
さらに太り・・・ニキビでて・・・まさに、醜男・・・!


一晩中起きてたり不規則な生活してるんじゃん?

そんなの許して、何時処方箋薬飲めって言うの?ちゃんと子供の管理しろよ!
といいたいけど・・・。ここまで来たら手遅れじゃん。子供したい放題だし。


「欝」になるを逆手にとって自分のやりたい放題してる子供なんだもん。







ま、でも、バレンタイン前に仕事場に花束おくってきたから、許すか〜〜〜!




素敵なメッセージありがと〜!

ま、バレンタインは彼居ないから(核爆)

 

久しぶりに息子ちゃんのことである。

冬休み中は、ノースカロライナへ行って、10日間も、安堵な日々を送っていたんだけど。
ホント彼が居ないと、家の中はストレスがないというか、ジェフもどことなくのんびりしてるし。



毎回毎回息子ちゃんがノースカロライナへ行く祭、飛行機の手配がまるでヤル気満々ビジネスマンのようなスケジュールで組まれ、帰ってくるのは学校がスタートする前日の晩。予定では晩の9時半に到着予定だ。
前日なんかに帰ってきて、ちゃんと学校行くようなバイオリズムに戻せれるのだろうか?と私はいつも思うんだけど、マジこのスケジュールはジェフなら大丈夫だと思うけど。あのへなちょこ息子ちゃんだぞ〜。あまりに頼りないぜ。

天候の乱れで予定されていたフライト出発は2時間半遅れ。
どうやら帰宅は深夜一時半になったようだ。

翌日ちゃんと学校に行けるかどうか心配だったのだが、学校には向かったようだったのだが、お昼すぎに、Nurseから、クラスでやっぱり意識を失ったとして電話がかかってきたらしい。(意識を失ったというより、眠りこけてたんじゃねーの?)

ジェフはあまりに忙しいので私が迎えにいく羽目になったのだが・・・。

地下鉄で帰ってきたのだが、私が見るからに、睡眠不足だけで眠そうなだけだと思うんだけどそれ以外は別に悪そうではない。

家に居たら、別れたハズの彼女がやって来てたんだけど。


ま、翌日はどうなるやら・・・と思いつつ。

で、翌日の朝そろそろ家をでようと言う時になって、

ジェフ「あ〜もうどうすれば解からない!もう、なんだかんだと、何か問題ばっかりで、腹が痛いと言えば、膝が痛いだ、熱だ・・・。こんな調子じゃ、ホームスクールするしかないのか?こんなに機会に恵まれた高校に入れたというのにこのままでは学校を退学になりかねない〜!しかも、(うつ病対策の)処方箋薬すでに空で、どうなったか知らないっていうし〜〜〜!?」

私「・・・・」

まいったね〜。

すでに10日以上欠席ですから、まじめにこの調子で休まれたら一年20日休む退学になるとか?

あの〜今更そんなこと言ってんの?

また、学校休むんですか?やっぱり?(ま、こんなスケジュールしてたんじゃ、可能性大だよなぁ・・・。)

ジェフをぎゅっと抱きしめて。

何も言わなかった。というか言えなかった。

きっと彼は私の言うことは聞かないと思うし。

言っても無駄だし。

沈黙!!!!


でも話を聞けば聞くほど、Addictive Personalityの人みたい。

でも、口出し厳禁!ということで、忍んでます。



でも、迎えにいくときに、色々写真が撮れた事がよかったかしら?







LICのあたり。










後々になって、処方箋薬の行方をジェフが発見した。
入れていたかばんのなかに散らばっていたのだそう。

が、なんでジェフが見つけてむすこちゃんが見つけないわけ?
自分にとって大切な処方箋。その管理、なくなって困るのは息子ちゃん。
それを自分で探さない、それぐらい考えつかないのくらい、赤ちゃんのように、怠け者なわけ?

そんなところが私は許せないんだよなぁ・・・。






にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

一応記録のためですが、昨日息子ちゃんまた欠席した。
ちなみに今月入ってすでに3日欠席してる。
ということは今のところ欠席日数9日+遅刻早退

昨日は華氏101.7度(摂氏38.7度)の熱が出たとかで、休みらしい。
(らしいというのは午後になってジェフがTextで連絡してきたから。)

タダでさえチョッと膝が痛いくらいで学校休むへなちょこで、この熱がホントならこういうときに学校休むのが普通だろうけど。内心ホントに熱あんの?と脅したくなるくらいだ。

ほんとここまで次々に病気になるのも逆に変というか・・・

彼の場合、お腹痛い→膝痛い→発熱 

ホントに毎日毎日ここまで少しは頑張って学校に行こうという気はないのでしょうか?

病気は気からっていうじゃない???

昨日は、ジェフに私の思い違いである事を祈りたいけど、ここまで信じられないくらい信じられる言い訳を聞くとまるで、前夫の言い訳みたいだわ、といった私。

彼の言い訳は、信憑性の高いような言い訳に聞こえるんだけど、疑うとこちらがGuilt(罪悪感)を感じるような言い訳。

ここまで何回もこういう言い訳が続くと流石に嘘っぽくなってくるんだよなぁ・・・。

普通はホントに病気でもここまで病気にならないってってやつですか?

そこまでよく病気になるんだったらもっと健康に気をつけるとか規則正しい生活を心がけるとか。そしたら欝で眠れないとかいうし、じゃ、ちゃんと靴下ぐらい履けっつーの!ジャケットだってちゃんと着てけといいたい。

彼は風邪予防をちっともしないで、この寒空のなか靴下ははかないし、不規則な生活を続けてるのでそういうのキッチリして風邪など引かないようにもうちょっと努力しろといいたい。

月曜の朝方3時半にFacebookに投稿するくらいですから、「月曜日学校から帰ってきて疲れている」というジェフの言葉はごもっともです。それは学校に行って疲れているのではなく、前日夜更かしして疲れてる事を彼は認めたくないのでしょう。いわゆるDenial 認識拒否ですから。お話にもなりません。

私はそんな彼が学校出席日数不足で留年にならないかと心配で心配で、ジェフは息子ちゃんが頭がいいので留年はしないだろうとか思ってるようだけど、この学校は専門的学校なのでどう転ぶかわかんないし。病欠だからExcuseされると思っているのはジェフ。

息子ちゃん、学校の誰かと問題でもあるのかもしれないと思う。学校に行きたいと思うようになれば、多少の痛みだろうが普通は学校の勉強に遅れがでないように学校に行くだろう。どちらにせよ、何処か問題があるのはたしかだ。

最近彼はカウンセリングも、彼がぶっちしたりカウンセラーが不在だったりで新学期に入って不定期になってきてる。それも少し気がかりだ。

まるで2年前によく息子ちゃんが欠席していたころみたいな感じ。

私の感ってこういうの、結構あたるんだけどって言ったら、ジェフはそんな彼を「信じてる」から、その事で怒鳴りあいを論議するつもりは無いという。

「あなた、この先卒業まで学校への送り迎えするつもりなの?」

こんな調子じゃ、先が思いやられるわよといったら「冗談じゃない!そんな事しないよ」と言っていたけど。

ま、思春期で、いろいろ悩みもあるんでしょうけどね。
学校休まず普通に通ってくれるといいんだけどね。まったく。 

つけたし後記:
ちなみにこの日記を書いた日も、熱があるってやすんでました。
が、当日朝3時半にプレステしていたという痕跡のポストがFBに。
その事を言うと「一日中お昼寝てるんだから、夜眠れないのは当たり前。僕だって同じことするよ。」といわれた。
その後は、私は黙々と何も言わなかったけど。(言いたかったけど、話の無駄なので、グッとこらえました!アタシってエライ?)






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

先日の日記「落ち葉と格闘に懇談会」と息子ちゃんのカテゴリーで書いている膝の故障具合ですが・・・。

MRIに行って来ました。

月曜日にそのMRIの画像を持って専門医に行ってきました。うさんくさいけど、

半月版損傷の疑いが・・・

でしたが結果はやっぱりMRIでも異常見つかりませんでした。

専門医には私ではなくジェフが付き添ったので一体どうだったかは知りませんけど。
痛いのはもしかしたら靭帯のせいかも?はっきりとした診断は出ませんでした。
靭帯損傷は普通はスポーツのしすぎとかで起こるのが通常なので、あまりにもスポーツしない彼が損傷しているとはおもえないのですが、無理しなければ6週間で完治するとのこと。一応医者は6週間後くらいまで、階段の上り下りはさけるようにと処方箋に書いてたけど。(14歳の若造がこんなんでええんかいな?運動不足?)
もしくはリハビリ、電気療法で回復を早めるとか?フィジカル・セラピーですか???

また、専門医が問診の才につついた膝の裏ぎゅっとされたところが痛いといって、

異常がないですよ、とMRIが白と出た翌日に、前回同様、問診でつつかれたところが痛すぎて学校に行けないといって学校を欠席したいといった息子ちゃん。
ジェフは彼を欠席させたのには・・・アホらしと思ったけど。

ここのところ、ホント毎日毎日、わざわざ息子ちゃんを車で学校に送り迎えしているジェフ。
彼が学校に行かないと送り出さなくてもいいのと、朝から裁判所出頭で忙しかったからきっとめんどくさかったんだと思うけど。
流石に、今朝、女学生と私を送ってから、息子ちゃんを後で学校に送るといって、運転中の彼の元にテクストメッセージ、

「Hey Dad, Please don't make me go to school(やあ、お父さん。僕を学校に行かせないでください。).痛み止めを取ろうとして、ちょっとつまづいて膝を打ち付けてしまったので、膝が痛くて痛くて」

そりゃ、つまづくこともあるでしょ。(そんなどんくさすぎ!)

そりゃ、膝打ち付けることもあるでしょ。(そんな、膝かばわないのか?そこまで痛いのに?)

膝打ち付けて痛いのは一時的なものじゃない?じゃ、痛み止め飲ませて学校に行けよ?

ごもっともな理由だけど、あまりに納得行き過ぎる理由で、また欠席なんで、2日も続けてやで?

私「・・・息子ちゃん。学校行きたくないの? なんか問題でもあるの?」

ジェフ「いや! 彼は学校に行きたいのに膝の所為でいけないっていってるよ!プロジェクトが始まるからいかなくちゃいけないとかいってたけど。」

だけど、言ってることと、やってることが違う・・・。orz

また、校長から 「
謎な膝の故障」でも書いたけど (息子ちゃん)was absent and late too often in Novemberがまた来た。11月も2日休んだとあるこのメール。12月もすでに2日やすんでるので8日にもなる。
今回は また一歩突っ込んで、書かれていたが・・・。

第三者としてこの状態をみてたら、「学校で不都合でもあるのか?」と思うけど。

ともあれ、学校に行かせるべきでは?と思うだけど、ジェフには息子ちゃんを強制的に何かさせる事は無理なようで、(すっかりなめられてるから。)

どうしたらいいかわからない・・・

というジェフに、「じゃ、学校に行かせたら? 車で送り迎えするんだし、学校でだってエレベーターも使えるんだから。それに、欠席しすぎメールきてたから・・・」といったが、彼は、欠席が学校には連絡してあるから大丈夫だとかいうけど、この学校は職業訓練校みたいなもんだから、やはり出席率というのはかなり重視されてるようなのだが、彼はそういうのはゴリ押しで病気の所為だといって、欠席もオッケーにしてしまいそうだ。

でもはっきり言って、欠席が習慣性になってるようなのは第三者としても目に見えており、欠席しすぎメールにも流石に3ヶ月連続で送られてきたので、習慣性になってるのを指摘されてるような内容が書かれていたんだけど・・・。

健康管理も責任の一環なんだけどねぇ・・・。

膝が痛くても、毎日自立して自分で学校に通えるくらい強くなれよ息子ちゃん。

と、私は言いたいのである。

自分で選んだ学校だろう? 
通学が厳しいのは、最初から私には心配の種だった。

まったくへなちょこで、私はイライラしてしまう。

が、第三者なので何もいえないし、ジェフはこのところ息子ちゃんのことでぴりぴりしてるようなところあるし。
私が何か助言しようものなら、息子ちゃんのこと分かってないというだけだから、私はかかわらないようにしてるのだが・・・。

ストレス度はアップだわな・・・。

腹痛いだ、膝痛いだ、クラクラするだ、病気の多い子だね!!!

ホントやんなっちゃう。

あまりにも、信じられる理由だけど逆に嘘くさすぎて。

疑えば、信じられないのかとけなされる。こういう状況、元旦那で経験しまくったぞ。

ジェフも、息子ちゃんが嘘ついてるとは信じたくないので、ストレスになってるようだ。

でも、私の直感って当たるんだけどなぁ・・・



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

金曜日帰宅したら、

「息子ちゃんが今日はどっか外に食べに行きたいんだっていってるんだ。」

というジェフ。

ハイハイ〜、またか。

寒いので個人的にはなんちゃってしゃぶしゃぶで安上がりに済ませたかったのだが・・・。

私は、ジェフに譲ってどこでもいいわよ。といった。
あの息子ちゃんのことだからバーガーの食べさせるレストランかどっかだろう・・・と溜息ついていたらイキナリ、外が寒いからやっぱりお家でテイクアウトにする。Reuben サンドウィッチが食べたい。といった息子ちゃん。

なんでこんなもん夕食に食べたいかは謎だけど。

じゃあ、近所のダイナーでテイクあうとにするかぁ・・・ということに。

私は個人的にテイクアウトより、Dining Outの方がすき。というのも、テイクアウトで家でたべると結局テイクアウトの器とかゴミゴミしいし、冷めたもの食べることになったりであまり好きではない。

が、息子ちゃんがどうしてもルーベンサンド食べたいって言うのをかなえてあげたい親心なジェフの顔を立ててやろうじゃない(ってえらそう?)

オーダーして30分ぐらいして、お持ち帰りしてきたジェフ。
私は、ダイナースペシャルのRopa Vieja Specialを頼んだ。

さあ、夕飯食べましょか~?というときに。

テイクアウトしようと言いだしっぺの当の本人は寝てしまい、食卓に来ないという状態。

なめとんか〜?コイツ。

思わず白い目で、「こんなんだったら私達外食してゆっくりしてお持ち帰りして帰ってくればよかったわねぇ・・・・。」とジェフに嫌味を言ってしまった。

こんなんだから奔放でわがまま男に育つんだよ!!!!と心の中で叫びつつ・・・。

くすん。いつもは金曜日にケーキ買うんだけど・・・買えなかったわ・・・orz


土曜日は、また息子ちゃんの選択でShake Shackへ。

先々週NYCにジェフの金魚の糞でついて行った時に、マディソンスクウェアパークにあるShake Shackに行ったらリノベーション中で閉まっていていけなかったというので、行きたいといった彼。

私は、内心「え〜〜〜〜!?またこいつの選択かよ〜!」といいつつも、内心、Red Robinのコマーシャルみてバーガーが食べたかったのでいいよと了承したものの・・・。

7時台のShake Shackは混雑していてテーブル争奪合戦。

そんなんで、肝心の息子ちゃん。テーブル取りに行けといったのに、アッサリ取れない〜であきらめやがって!

はっきり行ってこーいうゴミゴミしてるのがいやだからやっぱりShake Shackって言われたらなんか素直に行きたいっていえないんだよねぇ・・・としみじみ思ってしまった。(あ〜私って年ねぇ〜。人ゴミ嫌いってあたり。)

そろそろ席を立ちそうな二人組みのテーブル開くのを結構長い事待っていたら、イキナリ私の前に一人の女の子がやって立って、その二人組みが立ったらそのテーブルを取ろうとする。

内心、え?そんなんあり〜イキナリ来て取っていくか〜??

と強気で私はテーブルに立ち寄り、未奈に座れ~~!と2対1でテーブルを取ったぞ〜!

はっきり言ってこういう、テーブル争奪戦ストレスが大嫌いなのよねぇ・・・・。


で、オーダーしたのは、

私、Shack Burger ダブル+ベーコン。(下)
ジェフ Smoke Burger ダブル (左上)
息子ちゃん Shack Stack (右上)
未奈 ホットドッグ

そして、シェイクを頼んだ子供達。

DSC00113_wm.jpg

DSC00115_wm.jpg
私のShack バーガー。

ちなみにShack Stackとはベジタリアンバーガー’Shroomバーガーと普通のバーガーが乗っているらしいのだが、Shroomバーガーとは名前のとおり、Portobello Mashroomがバーガーの代わり。Shroomバーガーの説明には、「CrispyーFried」とかかれているので、揚げてるわけなのだが・・・。

息子ちゃん、ちゃんと説明を読まなかったようで、Portabelloきのこは他の某バーガー店みたいにGrilledだと思っていたようで、Deep Friedなんてしらなかった、イマイチだといい、残念だとかいう。
でも、そんな特殊なもん、説明も読まずに、とっぴにオーダーした息子ちゃんも悪いで〜。

「あら、’Shroom Burgerの説明には。『Crisp Fried』って書いてあるわよ。ちゃんとメニュー見たほうがいいんじゃないのかしら?」と思わず指摘してしまった。

シェイクも某バーガー店のほうがいいだとか・・・いうし。

じゃ、なんでワザワザShake Shackのロングアイランド店まで来てんのよ!? orz

まったく、変わったモン、オーダーしやがって〜!とちょっと内心ブチキレである。

私も初めてきたときに、Smoke Burger は塩辛すぎて、このゴミゴミ人ゴミが嫌ででShake Shackには二度とくるか〜と言ってたんだけど。(Shake Shackとはなんか相性わるいのかもしれない。)

確かにバーガーはそこそこ美味しいし、ベーコンのフレーバーも悪くない。でも決して安いものでもないし。
こういうテーブル争奪戦とか、バーガーごときに長蛇の列に並んでオーダーして、わざわざジェフが喜ばせようとしてるのに。感謝の気持ちもないのかい?

ちなみに、日曜日。

友達のお母さんの亡くなって10年という、11時からのギリシャ系の教会でのメモリアルサービスの礼拝にアストリアまで行く予定だったんだけど・・・。疲れていたのとやっぱり行くのが面倒になってしまったので(だって礼拝中全部ギリシャ語なのでさっぱりわからない。)お家でゴロゴロすることに。すみません、友よ・・・。

ジェフが朝食↓つくってベッドまで持ってきてくれた。えへ!



一日中、ぼーっとFunimation.comでFairy Tailを見てしまった・・・。

教会行かずに一日中日曜日にゴロゴロするなんて、めったな事ではしないのに・・・・めずらしすぎ!


そしてジェフ。
またしても、夕方息子ちゃんをマンハッタンに連れ出しに言ってくる〜だって。

あれ、膝はもういいんですか?

と聞いたら、杖も今日は全然使ってないという。あ、そう。

夕方は流石にジェフも「息子ちゃんの選択ばっかりだったから〜どこに行く〜?(なんちゃって)しゃぶしゃぶ?」
とゴマすってきた。

じゃ、帰ってきたらピックアップしてよ。しゃぶしゃぶ行きましょ!

ということで、夕飯時に、出発しましょか〜?ということで。

ジェフまた、息子ちゃんに行きたいかどうか聞いている。

本人「お腹すいてないんだよ〜」(未奈の誕生日もそうでしたね。たしか。)

といって、ジェフは彼を置き去りにした。

また、本人の好き勝手させて・・・と思う私。せっかくなら来ればいいのにと思うが。

本人、ほらーお腹すいてないのに、食べ物に囲まれてたらバツがわるいじゃないか〜だって。
(嘘つけ!この前も同じようなこといって、完食したのはどこのどいつじゃ〜!?)

私はもう気にしないけど。しゃぶしゃぶ食べれるんだもーん。




その後、いつものケーキ屋にも行ったし。
大満足。
鍋モンはいいですねぇ〜この季節。

ジェフは、息子ちゃんも来たら絶対たのしめたのになぁ・・・だって。(なら、無理やりつれて来いっちゅーの!)

家に帰ってきたら、マヨネーズがキッチンに出しっぱなしになっているのでジェフが尋ねたら

「ツナサンドウィッチつくった。」という息子ちゃん。
やっぱりお腹すいてんじゃん!

息子ちゃんはどうやら、夕食何ももって帰ってこなかったジェフに遭遇して、私達の帰宅後、
構ってもらえなかったという感じで、少々拗ねていた模様・・・。

この親子・・・何とかして〜!と心の中で叫びたいが・・・我慢我慢。

とりあえず留学生は、金・土・日と夕方遊びにいってしまったので、夕飯の面倒見なくてすんだし。
最近はこれで楽だなと思います〜。

あ〜週末もなんだかんだ言ってもなんかストレスなのよねぇ・・・。

あ、でもマラソンでFairy Tailみたからいっか・・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

UNIQLO カレンダー

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM