実家に帰ったら、必ず行くのは・・・。

 

ドリアンさん。相変わらず旨いコーヒー。

 

 



 

日本のモーニングっていうのはいいわよね。

 

お昼前から姫路に出かけて、お昼ごはん。

何処ともお昼で混んでたけど、最後の一席滑り込みでゲット。

 

女の子たちは、焼き鳥丼定食750円なり


 

 

 

私と父はそうめん 900円なり〜。

日本の夏はそうめんですなぁ〜。

 

ニッキーちゃん食べるのが遅いのか?

 

 

 

 

ざ・国宝 姫路城。

 

5年前は修復中につきカバーがかかっていて見れなかった姫路城も、すっかり綺麗になっていました。

 



 

暑くて暑くて、それでも人は沢山来てましたね。

何度も姫路城には来ていますが今までで一番人ででございます。

 

天守閣も一番上までのぼりましたが、列ができてるなんて今まで見たことないわよ。

本当に観光客も増えたんだねぇ



 

 

 


 

姫路城のあとは隣の好古園の入場チケットがついてくるのを買ったので、そちらへ散策








 

 

Enjoy sounds of running water

A video posted by Masayo (@mskittymk) on

 

かき氷は250円。やっぱり日本はいいな。

 

 

晩は、くら寿司で回転寿司


結構食べましたが、ニッキーちゃん食べれるものが無くて困りました。

 

アメリカでは、裏巻で、カリフォルニア巻だ、アボカドときゅうり巻だとありますが、本場日本ではそんなものありませんからね。

ポテトフライをオーダーしたりしましたが、ここは残念なことに、枝豆もなくて、あまり食べさせるものないし、

いつも巻物しか食べてない子に、カルビ肉の握り寿司を目の前にしてもピンとこないのでしょう。


意外に、外国人をホストするのは難しいですな。

 

帰りは花火を買って花火をしました。お隣のいとことその娘さんもやってきて未奈は久しぶりに再会!

 

 

花火は、NYでは禁止されてますからね。

こういうのは初体験☆彡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

 

今回の旅行は、

 

6月の中旬に「この夏のご予定は?」

 

と聞かれて、

 

「私たち、8月に日本に行きますの〜」おほほほ〜

 

というと、たいてい誰かが「私も行きたい!」というもんだ。

私たちと同じ便のフライトのチケット取れるなら来てもいいわよんなんて、

みんな冷やかしだろうと思っていたら

 

ほんとに割高でも、私たちと同じ航空券を買ったニッキーちゃんのご両親。

 

「日本食だぞ〜。食べれる〜?」と言ったら「私お寿司食べるもん!」と大見え切ったニッキーちゃん。

 

「生の魚が食べれるのか!よし!」と思っていたら・・・・。

 

出発当日、

 

私「ニッキーちゃんお寿司何食べんの?」

 

二「きゅうりとアボカド巻とか」

 

私「・・・・。」

 

 

ちなみに、ニッキーちゃんとは、出産の際にニッキーちゃんのお母さんと同室になって以来の付き合いなので、未奈とニッキーちゃんは誕生日同じなのである。あの小さかった赤ちゃん達が、こんな旅に出れるくらい大きくなったとは・・・私も年だなぁ・・・。

 

 

 

 

 

とりあえず、ANAのフライトなのだが、United Airlineのコードシェアとして取ったので、オンラインで座席指定とかできないんで、早めに行って確認しましょうということで、超超早く行ったら、カウンター開いてませんでした(;^_^A

が、地上クルーはナイス!対応してくれて、しかもうれしいかな、私のカバンは重量オーバーしてるけど、3人分ではオーバーしてないので、見逃してくれました。(さすがアメリカ融通利く)

 

 

搭乗の際に、オリンピック選手らしき人がかなりいたのですが、私には一体だれがだれかよくわからなかったので、ずうずうしくも写真撮ってくださいなんて、言えなかったけど、搭乗直前に「写真撮ってください」と列が少し出来ていた。おそらく有名な方に違いない。が、ほぼ非国民に近い私には、ダレが誰だか・・・。

 

 

行きのフライトは満席で、女の子たちは一緒に座らせて私は、後ろの座席へ。

これがまた、意外に楽だった。

 

最新式の飛行機か、フットレストの足掛けが動くし、背もたれも倒れてとても乗り心地がよかった。


5年前に比べるとさすがに各座席でオンデマンドで映画が見れるようになっていて、良かった。

USBのチャージャーはあるし。便利になったもんだわ〜。

 

 

機内食はさすがにエコノミークラス。たいしたことないですが、


 

 

 


 

出発が少々遅れて、時間を取り戻すと燃えていた機長のアツいメッセージとは裏腹に、成田にて、バードストライクが、前に着陸した機体に発生。滑走路チェック中ということでやっぱり30分ぐらい遅れちゃったよ。

 

入国審査に向かうところは報道陣が待っていて、やっぱりオリンピック選手は有名人のようだ。

 

成田に着いたら、外国人ラインがガラガラで、娘たちがアメリカ人なんで、アメリカ人カウンターで一気に手続きさせていただきまして、外にに出たら、すごい混雑。

 

ここで、東京の地下鉄と都電の72時間乗り放題券を買って、国内線カウンターへ。

 

伊丹行き〜!と全部、待っている列をぶっちぎって乗せていただきました。

 

迎えに来てくれた両親は、渋滞に巻き込まれて到着が遅れていたので、私たちの飛行機も少し遅れて到着だったので、良いタイミングでした。


途中の高速のSAで

くー、日本ってニクイね〜これで690円っての!

 

たかが、冷やしらーめんだけど、これが美味しく感じる。


 

サイズもちっちゃいしちょうど良い。キャベツってところが日本だね!

 



 

とにかく着いたよ。日本。

 

お疲れさま。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

息子ちゃんの父違いの兄弟のユダヤ教成人式があったので、金曜日の夕方から、はるばるノースカロライナまで旅行に行きました。

私、ジェフ、未奈、留学生+息子ちゃんで車でドライブはキツイので、冬休み中NCで過ごす息子ちゃんを飛行機で送って、私達は車で向かったわけ。

出発が遅れたので、NYエリアを午後4時半頃に出発。
途中給油と軽いディナーを買ったりして途中停車したけど無事に午前2時頃にノースカロライナ到着。
9時間ぐらいのドライブで大変だったけど、遅くに出発したせいか、ボルチモアやDCのあたりの渋滞は免れて比較的快適ではあったようなかんじでしたが。

Bar Mizvahのパーティーのあるホテルの近くに到着。

土曜日は朝は早くも9時半から儀式があり行ってきました。

彼らの属するユダヤ教寺院は、ジェフのご家族が行ってるところよりもっともっと保守的な寺院なので、土曜日はカメラ・携帯は寺院の敷地内で使用禁止!(ユダヤ人は金曜日の日没から土曜日の日没まで休息日とあり使っちゃいけないのだそうで、ココは特に保守的で厳しいらしい。)ということで儀式中や寺院の写真は全然撮れなかったわ。クスン。

儀式はなんと2時間にもわたり・・・ヘブライ語での聖歌はヘブライ文字で全然読めませ〜〜ん。(ジェフの通ってた寺院はアルファベット表示があってなんとか歌えた。)

とりあえず、儀式終了は、寺院の人達用に軽いランチが振舞われ、おなかの空いている私達も食べる。
サラダとかベーグルとか。コーヒークラムケーキとか、ブラウニーにチョコチップクッキー・・・。

ここで、祝いのRabbiさん(ユダヤ教聖職者)とショットの一気飲み大会(汗)

その後2時からホテルの宴会場でパーティー。更に食べ物が・・・・!
Party 開始前のカクテルアワーにて・・・。
iPhoneImage.png


IMG_6177.jpg


ちなみにBar Mitzvahのテーマはレゴ。

IMG_6180.jpg


IMG_6186.jpg
テーブルのCenter ピースが可愛いじゃん!

なかなか楽しいパーティーで楽しかったです。
コレでもか〜と言うくらい食べ物が振舞われてましたけど。


パーティーの後は、宴会場にあるホテルのプールで未奈と留学生は一緒に子供達と遊ばせてもらって、
私達はホテルのバーでNY Jets vs Dallas Cowboysのアメフトの試合を観戦。

iPhoneImage.png
つまみに、↑カラマリ〜。

苦しい接戦の試合だったけどNY Jets 勝ってホッ!まだPlay Offの可能性は絶たれなかったけど!
なんとも見て疲れる試合でしたわ。

翌日日曜日は、さすがに朝からダラダラ。でも、ユダヤ寺院のすぐそばにうちの宗派の教会があったので行ってみることに。

iPhoneImage.png
沢山の信者のいる教会だったけど何故か聖歌隊はおらず・・・。
後で聞いたら、クリスマスが近いので沢山歌っているのでお休み中だとか。

さすがに、テナージェフ。
目立っていたようだけど、何故か今回は私の声も聞こえたのか、
沢山の人がSo Lovelyと来て褒めてくれたので少しうれしかったかも。

聖歌は私の行ってる教会と似たような選曲で歌いやすかったです。
(全部知ってるやつだったので楽勝)

なんでこんなに信者の数がちがうんでしょうねぇ・・・?
うちの教会はからきしガラガラなんですけど。
やっぱり牧師さんの威力はすごいのかな。
でも久しぶりに、スピリチャルな意味で与えられたような感じでした。

いつの日かNCに移住したら是非メンバーになりたいような教会でしたね。
(って、今でもQueensでもっと盛大な教会探せばいいんだろうけど・・・。)
すっかり、勧誘にあってました。(笑)

その後は、ホテルを移動して、息子ちゃんの義家族に近いところへ移動。

Cleaveland Draft House  というテレビの沢山あるレストランバーにてランチを食べながらアメフト観戦(懲りないねぇ)

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

もっぱら全勝中のカロライナ・パンサーズ対NYジャイアンツ

4thQtの時点で、かなりの差でパンサーズが圧勝していたのだが、残り時間5分で14点差にせまり残り時間1分46秒で同点。とイキナリ見ごたえある試合に。

が、惜しくもField Goalを入れられてパンサーズが勝って、NYジャイアンツは負けてしまった。
となりのテレビでは、ワシントン・レッドスキンがNYバッファローズと対戦。こちらもレッドスキンが勝利。

NYジャイアンツのプレイオフ出場はホントにほぼ絶望的かも・・・・。

息子ちゃん宅へ夕飯をご馳走になりに行き、

その後、Star Wars The Force Awakensを見に行くことに。
ネタバレになるから書かないけど、なかなか良かったよ〜〜〜! 

月曜日は朝からみんなゴロゴロ。


お昼前に息子ちゃん宅へ。みんなで地元のプールへ子供達は行ってジェフと私はアウトレットで買い物の予定だったが、ジェフがいかないと息子ちゃんの弟達は行きたくないといったので、ジェフはプールへ。私は買い物へ。

ひさしぶりにCoachのアウトレットで数年ぶりにお財布を買った。

今回は黄色い横長のお財布が目に止まったのでそれにした。
黄色って金運を呼ぶんじゃなかったけ?この調子でがっぽがっぽお金がお財布に入りますように〜(核爆)

家の未奈と留学生用のクリスマスプレゼントにコーチのミニポーチも買った。
あとはジェフにセーター買って、みんなを迎えにプールに行って、その後またアウトレットにみんなで買い物。

留学生はBassですごい安いけど可愛いブーツ発見で購入。ジェフも妹さんようのプレゼントなどなど。

最後はTommy Hilfigerで乗馬用にポロシャツを買って再び息子ちゃん宅へ。
(ポロ・ラルフローレンはアウトレットでもポロシャツがまだまだ高い。THはもっと安くて一着15ドルだったのだ!!!こりゃ買うしかないっしょ!)


火曜日はなんと朝から大雨。ワシントンDCに行ってぶらぶらも考えたけどどうも留学生もあまり興味がないみたい・・・。
だけど、出発を遅れてワシントンに着いたのはもう日が落ちてからだった。


途中 Chick-fil-Aという鶏肉専門のファストフードのお店へ。
最近ようやくNYのタイムズスクエアのあたりに一件店舗を構えた南部出身のファストフード屋さん。

iPhoneImage.png
チキンサンドウィッチデラックスのセット2を頼んだら、写真とは違うグリルドがでてくるわ、子供達のオーダーしたチキンナゲットにソースついてないは・・・。ホント、初めてきたんですって言ったからには、少しは気を使って、ソースは何味がいいですかとか聞けよ店員! 後で気が付いたらチキンナゲット用のソースは沢山あった模様。だけど子供達はケチャップで食べたのよ!
サービス悪いわ!ちょっとがっかり。

IMG_6346.jpg

丁度、曇り空で空が夜なのに明るい。
車でぶらぶら〜っとあたりをドライブして、US Capitol↑
その後リンカーンメモリアルへ。

IMG_6349.jpg

意外に夜も遅いけど24時間Openなので人も結構いたよ。


IMG_6362.jpg



IMG_6366.jpg

I have a dream.... それにしても夜だけど綺麗な景色


IMG_6380.jpg
展示室もちなみに開いているという・・・。


iPhoneImage.png

その後はThomas Jefferson Memorialへ。
こちら Tidal Basin を挟んで綺麗で、水面が鏡の様。
IMG_6390.jpg




IMG_6394.jpg

IMG_6400.jpg
鴨がお休み中なんか可愛い


IMG_6404.jpg

IMG_6410.jpg

IMG_6415.jpg

ジェファーソンさんのメモリアルはなかなか迫力ありました。
下の展示室もなかなか。歴史のクラスにためになるようなことが一杯書いてありましたよ。

その後、ようやく帰路についた私達。
すっかりラッシュアワーを逃れてその後は渋滞に巻き込まれず家に帰ることができましたが・・・
流石に家に着いたら午前様・・・。

ワシントンDCはやっぱり素敵な町ですねぇ・・・。
また観光で来てみたいなぁ〜〜〜〜。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 

6月4日は、Brooklyn Queens Dayといって昔からBrooklynとQueensの学校が休校になっていたそう。
最近ではNYCの学校が休みになるので、丁度、平日に遊園地に行くにはぴったりの日というので、
ここ数年私以外の皆はSix Flags Great Adventure
に行ってたんだけど、私は丁度失業して時間がるので私も一緒に行ってみた。

シーズンパスを買うと2回いけば元が取れるので、シーズンパス購入。

DSC01283_wm.jpg

DSC01284_wm.jpg

El Toro コースター

流石に平日で、人が少なく、気温も少し低めなため、ジャケットを着て調度ぐらいで、鞄なしで楽チン。

今年からサファリは、別料金で個人の車で乗り入れる形ではなく、オフロードのトラックに添乗員と一緒に回るという形になって新しくオープン。もちろん別料金ではないので、入園してからすぐに向かってみた。

DSC01286_wm.jpg

DSC01287_wm.jpg



DSC01296_wm.jpg

凄いいろいろな動物たちが


DSC01298_wm.jpg

しかも近距離。


DSC01310_wm.jpg



DSC01311_wm.jpg
ダチョウは卵を暖めていたし。


DSC01315_wm.jpg


古参の象さんも〜。


DSC01321_wm.jpg



DSC01329_wm.jpg



DSC01334_wm.jpg
皆、ノンビリのびのびしているようで、ほほえましいです。


DSC01357_wm.jpg
子供のキリンも沢山居てかわいかった〜。


DSC01358_wm.jpg



DSC01360_wm.jpg




DSC01371_wm.jpg

DSC01380_wm.jpg



DSC01397_wm.jpg

小熊もたくさん。

DSC01399_wm.jpg

DSC01413_wm.jpg

とにかく沢山見れてよかった〜。

DSC01418_wm.jpg
カンガルーも子供が袋にはいってるのが見えたし。

サファリに結構時間を費やしたけど、あまり並ばなかったので


DSC01439_wm.jpg


まずスーパーマンのライドで、Bizarro





ライド自体はスムースで迫力満点! 
いいですよ〜〜〜。
TOP Speedは61MPH

その後、

El Toro
待ち時間1時間の看板のあたりだったけど、凄いアッサリ20分ぐらいで乗れた〜〜。

私の中では遊園地の中で一番迫力がある乗り物だと思う。


特にトップスピードが時速70マイル〜!
そんでもって、安全ベルトと膝の安全某だけなので、まず最初の坂があまりにも急なので下りるときに席から放り出されるような感覚になりその後立て続けにアクション満載〜〜〜!

とにかく、足で踏ん張らないと飛ばされそうと思うようなライドでこえ〜〜〜!

2分5秒!!!凄い、怖いけど迫力満載でまた乗りたい〜〜!!!!!!!

それでもって、前回乗れなかった Kingda Ka

高さ465フィート!(139m)高い〜〜〜〜〜〜〜!!
なんと時速128マイル(206km)に3.5秒で到達し、打ち上げるという・・・凄い


DSC01446_wm.jpg

もちろん列があってかなり並んでたんですけど、途中からウンともスンとも進まず・・・。
発射されずにずーっと待つこと1時間・・・。
まわりは皆列から脱落・・・だったんだけど、発射が再開された。
時々乗り場に向かったら、一緒に乗りたいから〜と前の人から先にどうぞと順番譲られて、心の準備無いまま乗り込んだ。

とにかく、一度乗り物に乗り込むと、いつ発射するかは合図がないのでドキドキ。



一度発射されると、怖いと思う暇なく・・・凄い風力で顔が〜〜〜
そして、あっという間に登って、ふっと気が付いたら頂上で一瞬のうちに下っておわり〜!
流石に肩の上からの安全バーのおかげで怖い思いはEl Toroほどしないけど、とにかく発射された瞬間2秒ぐらい息ができないけど凄い!さすが、一時は、世界最速、最高のジェットコースターと言われたほどだ。
現在でも世界一高いジェットコースターであります!

めちゃ凄い〜〜〜!


あっというまに乗り終わって、その後は Skull Mountainに行ってから、

Nitro



いや〜これまた凄いいいジェットコースターでした。


これまた時速80マイルまで達する、El Toroより早いけど、El Toroより怖くなかった。
足で踏ん張らなくてもいいからかもしれないけど、スムースでなかなか楽しめたよ〜〜〜!
ちなみに閉園1時間前だったのか、ガラガラでならばずにすぐに乗れた。

その後 Bateman The Rideに行ったけど・・・。

なぜかこれで乗り物酔いに・・・。

前回これを一番最初に乗ったから、乗り物酔いになって一日中イマイチだったのかもしれない・・。
ので次回からは乗らないと決めた!

乗り物酔いを一応飲んで望んだ遊園地!

将来は日本でもジェットコースター乗りたいわ!
富士Qハイランドに行きたい〜〜〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


 

早朝6時ぐらいに目が冷めた。

ちなみに、前日の夕方、うちの窓の内側のボルトも波がきつく当たるので閉めてくださいといわれてしめたのだが・・・。
かなりマジかよ〜ってかんじだったけど、さすがに内海にはいって朝起きたら揺れもなく、窓を内側のボルトをあけたら陸地がみえる・・・・

しかも灰色ちっく。

あ〜〜〜冬だなぁ・・・。(欝)

 とうとうNYに到着。


DSC00679_wm.jpg

とりあえず、8時には部屋を出て下船準備をしなくてはいけない。

荷物の多いひとは、前日の深夜0時までに外にラゲージをだしておけば、下船後ピックアップスポットでピックアップすることができる。

7時ごろに最後のビッフェ朝食に行き、ノンビリご飯。


DSC00680_wm.jpg

ジェフ両親はVIP扱いなので、何時でも下船してもいいことになっているが、私たちは一般なので、前日希望時間を決めて
タグをかばんにつけた。私たちは10時にしてもらったんだけど・・・。

一応8時から9時半までは、ラゲージを自分自身で運んで下船する人。
荷物が少なく、ラゲージがカラコロして簡単に運べそうなひとなら、
ラゲージチェックインせずこれで下船してもいいかも。

私たちはラゲージをチェックインしたけど、思ったのは、

私はパッキングして外にだしたのが前日の夕方ぐらいで、ラゲージ外に置いていたら、アッサリ早めに持って行かれてしまい、部屋にあったものもう少しラゲージ詰めておけばよかったと(シャンプーだとか洗面用具。結構かさばったら重かったから・・・。)
ぎりぎりまで待って出したほうが良かったかな?

ビンゴとかやったラウンジがとても居心地よさそうなので、時間までそこにいってみた。

DSC00684_wm.jpg

外は冬。私のバケーションも一旦終わり。

この旅を経験してまたクルーズに行ってもいいかなぁ~と思った。

下船の際に、部屋にチャージしていたものや、Gratuity一人当たり12ドルxクルーズの日程分の請求がされます。

だから、クルーズでの旅行の値段は最終的に、

大安売りに出ていた値段(大人二人で子供はフリー)+ Port Fee + Tax + Gratuity になります。

でも10日間、食べ放題して、寝て、エンターテイメントに行って、楽しんで・・・この値段はやっぱり安いですねぇ・・・。

ともあれ、来年同じ経路に行ってもいいなぁと思うほどでした。

長旅終わって自宅に帰ったら・・・。

大騒動(?)がありました。 (いやクルーズ中にもあったけど。)


とりあえず私の初クルーズ体験の書留も一旦終わり。

またぼちぼち思い出したら、ページに追加して行こうと思います。


ちなみに今のところ次回のクルーズのための自分へのメモは

Walkie Talkie 携帯が使えないので子供との船内連絡用。家にMINIのラリー用に買って持っていたので、使用していつ家族を見て、「あ” もって来れば良かった・・・。」というのは言うまでもありません。

現金 一ドル札ーカンクンにいったときでも、思ったけどちょっとしたときにチップとかあげるのはマナー。
現地で意外に助けてもらってチップは喜ばれます。後、結構、Taxiとか現金だけが多く。オプションツアーする場合でも、チップをあげたほうがいい場合があるので、チップ用の現金を持っていかなくてはと思いました。(ま、ジェフが払ったからいいんだけど。)

いざというときの、船酔い止め・プレッシャーバンド=今回のクルーズが結構楽勝であったとはいえ、備えあれば憂い無し。
やはり、地元のドラッグストアーやオンラインで買ったほうが断然安いし、(揺れのひどいときは、船医のオフィスで無料配布はありますが。)
気分悪くなる前に飲むのが秘訣ですね。

初日から、船内新聞のイベントチェック。
揺れの激しいときこそ船内を歩いて、意識を他のものに集中させることで船酔いを避ける事ができるようなので、どんどん動き回ること。

後は、本とか持って行ったけど、結局あまり読まなかったような気がするので、重いものは避けるべし。

日焼け止めも、持って行きました。カンクンみたいに、毎日一本のペースではなかったけど、自分で買ってもって行くのが一番安上がりですね。

船内の中にも、ジムがあるのに、スニカーを忘れた私。スポーツ系ではないけどあれば行っていたかも・・・ジム。
でも、結構混みあっていた。
一番良く履いたのはCrocs日ごろはかないけど、(NYの夏でも)バケーションのウォータースポーツ系でビーチに行くのに最適です。石の多かったTortolaのビーチでも最適でした。船内揺れるときに掃くのも便利がよかったです。

ソーダの飲み放題は、良かったけど、水筒を持参すればレモネード・お水も持ち運び可なので、必要なかったかも。
でも、ソーダは船酔いのときに、すっきりしたいときに飲みたいアイテム。
でも一日6ドル50セントが高いと思うか安いと思うかは、本人しだいでしょう。子供は一人一日4ドル50セントでしたが・・・(コレは結果的に、娘が別の部屋に行ってしまって、全然使わなかったので無駄だった・・・。)


ともかく、次回はもっとスマートにクルーズしたいわmoe




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

翌日の朝にはNYに到着するのでクルーズも実質あと一日。

朝起きてのんびり朝食をとりながら、Freestyle Dailyでイベントチェック。これがまさに日課になりつつある。


最終日。いったいクルーズのイベントで何が面白いか熟知してしまっているので、

流石に、面白いキャプテン登場の朝10時からのQ&A with your Senior Officersは外せないので行ってみる。

なのでキャプテンに質問してみる。船のテクニカルな事の質問とか〜難しい質問や、ホテルの事、レストランのメニューについてなど質問に答えるOfficersのかたがた。

IMG_2352_wm.jpg




Art Auctionで、Previewで、Looney Toonの猫のシルベスターのセルが安くなっていたので、Pre− Bidの値段で買えることになったので、ジェフは買ったし、ジェフママも気に入った絵が安く手に入ったので、Art Auctionで購入。

その後は、ちょっとカジノに出かけたり、ちょっとお昼ご飯したり。

1時からの、Battle Of the Cake Masters には、クルーズディレクターのDan Danとキャプテン、そしてコメディアンのNoodles 氏がでるというので、さすがに人気のショー。

Black Forest Cake のデコレーションを競ってもらうんだけど。

さすがに、キャプテンもおもしろいけど、Dan Danは大笑い・・・。
My inspiration is Mt. Fuji! (私のひらめきは富士山!)
チェリーリキュール丸々しみこませたケーキ。DanDanすごい! 

IMG_2394_wm.jpg


IMG_2404_wm.jpg

終わってキャプテンのケーキは、振舞われました。(笑)

IMG_2402_wm.jpg
Dan Danのは見るだけ(こりゃめちゃくちゃだもんねぇ・・・)

そしてその後3時から、

Progressive Final Trivia

数点ミスって第2位になってしまった〜。けど健勝だよね。
(あ〜私の答えが正しかったんだけど・・・笑)

で、このあとFinal Bingo でフリークルーズの抽選があるので結構人が集まっていたのだが・・・。

今まで船は後ろからの追い風のためかとてもスムーズでゆれが少なく、快適だった。
が、トレビアがおわったころ、イキナリ北上中に風向きが変わったのか、かなりのゆれのよう。
私は全然大丈夫だったけど、Bingo のある部屋は、船の先頭の一番上で一番揺れるところかと・・・。
その所為で船酔いになってる人が大勢いたみたい。

私はクルーズ中用心して、バンドもしてたし、なれた所為か船酔いにはならなかったけど。
Bingoの後に船室に戻って翌日のdisembarkmentの際にラゲージを真夜中までに提出しなくちゃいけないので、
それようにパッキングにもどったけど揺れてる揺れてる〜。

揺れもひどかったけど少しましになってきたところで、

7時からいつものようにステージで、「Farewell Variety Showtime」
があったので、見に行った。

一番びっくりしたのは、クルーズディレクターのDan Danが、オペラ歌手並みの歌唱力で
歌を歌ってくれた事。↓はYou Tubeでアップされてたのをお借りしました。1年半ぐらい前の映像だけど。



ホントに、才能ある人はあるんだなぁ・・・。と。

DSC00668_wm.jpg

DSC00671_wm.jpg

記念撮影してました。

Dan Danが、クルーズが終わるとCruise Withdrawになりますといっていた。

シャワーを浴びて、使用後のタオルを床に残して出かけて帰ってきたら、タオルはそのままで誰にも拾われない上、
タオルが動物になることはなくなるので・・・とシミジミ思うようになるんだそうです。

美味しいレストランに行ってお勘定せずに席を立つこともなくなるのです。(笑)

ホント慣れっておそろし〜。


いつものように、ダイニングルームに行ったら、いつもは満席のダイニングルームがぜんぜんがらがら。
流石に、船酔いでダウンしている人が多いのか?

ジェフママも、揺れが酷くて歩くのが心配でご飯食べにこなかったけど、私はしっかりジェフパパがいれてくれたワインで乾杯。


DSC00673_wm.jpg

ビーフカルパッチョ

DSC00674_wm.jpg
シャンク

DSC00675_wm.jpg



DSC00676_wm.jpg
プライムリブ〜
DSC00677_wm.jpg
デザートはミントティラミス。結構美味しかった〜。


DSC00678_wm.jpg
未奈はチョコレートボルケーノ(またか?)

しっかりデザートまで食べたらまわりは私達だけ。

ホント皆どこに行ったのだろうと思うくらい、ガラガラ。
たしかにゆれてるけど、そこまで悪くはないからやっぱり私は結構なれてきてたのかしら。

とりあえず船酔い止めも飲んでおいたし。


しっかり最終日のご飯たべたし。



これで思い残すことないかなぁ・・・。
明日は、NYに到着するからなぁ・・・・。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 




そして帰路についた船。

それにしても、キャプテンのデイリーアナウンスメントがめちゃくちゃ笑える。

「皆さん、多少医療関係でごたごたしたことがありましたが、めでたく乗り遅れた人がいませんでした。
これで要らぬ沢山の書類の提出をしなくてよかったのでたすかりました。どうもありがとうございます。」
「今日の外の気温は73度。信じがたいかもしれませんが、海水温は77度です。が、船から飛び降りないように。沢山の書類作成は結構です。」

「みなさん、昨日の放送でご自分を守るためだけに専念してください。と放送でいったにもかかわらず、日焼けで顔が赤い方がたくさんいますね。ぜんぜん聞いてませんね。本日も是非日焼け止めで守ってください。」

なんて、冷静に淡々なので大笑い。
まだ外はトロピカルな気候で、プールは大盛況。
私達は船の上を散策。
IMG_2297_wm.jpg
IMG_2298_wm.jpg


IMG_2302_wm.jpg

Progressive Triviaがあったので行ってみる。
まずまずです。現在Top3にはいってる。
その後3時にはコメディアンの方とQ&A

8時15分からのThe Second City のショーと9時のGet Down Tonightがあるので、晩御飯は早めに。


DSC00660_wm.jpg

セビーチェ


DSC00661_wm.jpg
シュリンプとショートリブ

DSC00662_wm.jpg
スタッフド・チキン
DSC00663_wm.jpg



DSC00664_wm.jpg



DSC00665_wm.jpg
ボルケーノ


DSC00666_wm.jpg
オペラケーキ 美味しかった〜。


ショーの最後、最後に、全クルーからありがとう。

IMG_2342_wm.jpg

クルーズ・ディレクターもやっぱり面白かった・・・。



DSC00667_wm.jpg
そして本日のタオル動物。
みごとなブタ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 


St. Maartenを後にした後最終目的地のTortola, BVI
到着は早朝7時。



最終地の寄航時間は短い。
連絡船で陸から出る最終便は12時15分。


IMG_2190_wm.jpg


IMG_2198_wm.jpg


前日のオプションツアーで楽しい思いをしたので、ここでもオプションツアーに行って、Virgin Gordaの岩のフォーメーションをみにいきたかったのだが、前日に申し込もうとおもったら、やっぱり売れ切れになっていて残念だけど行くことができなかった。

やっぱりオプションツアーを決めるのはお早めに〜〜(涙)

そんなでぐずぐずしてたら、時間があっという間に時間が過ぎてしまい・・・。

陸地に降り立ったとき、自分で手配するのもすでに時遅し。
ビジターセンターで一番近いビーチに行きたいのです、教えてもらったのは
めちゃくちゃマイナーなNanny Cay Beach。

IMG_2200_wm.jpg
こんじまりとした、ビーチで、お店も近くにあるこじんまりとしたリゾートで5ドルでチェアーを借りるだけで、
バーがある程度。
だけど、ビーチをちょっと泳ぐと
DSCN0686_wm.jpg
こんなさんご礁が。


IMG_2203_wm.jpg
未奈は、貝拾い
IMG_2208_wm.jpg

IMG_2212_wm.jpg

IMG_2214_wm.jpg
天気はとってもよかった!!

IMG_2227_wm.jpg

IMG_2229_wm.jpg





DSCN0716_wm.jpg
ジェフはのんびりスノーケリング

DSCN0726_wm.jpg



私はちょっと水遊びして写真撮影。

IMG_2236_wm.jpg


IMG_2247_wm.jpg

実質1時間ぐらいしかビーチに居られなかった。
まさにクルーズの性だよねぇ・・・。

船はTortolaを出港。

ふたたびクルーズの時間へ。
またFreeStyle Dailyとにらめっこして、また午後に何をするか物色。

午後は、Progressive Triviaに。

その後すぐはUltimate Art Triviaがあったのでそれに出たら
私達のグループ(ジェフ・ジェフママ・アタシ)で一位になった。
そしたら、ART Auctionのディスカウント券が景品だったわ。

ということで、オークションにもちょっと興味がでた。

7時からのショーは、Duo BlaskatというShow



アクロバットの夫婦で素敵なショーでした。

今晩の夕飯〜。

DSC00649_wm.jpg
カラマリ

DSC00650_wm.jpg
生ハムとメロン


DSC00651_wm.jpg



DSC00652_wm.jpg
ステーキ・ダイアン


DSC00653_wm.jpg
ショートリブのニョッキ
DSC00654_wm.jpg
チョコレートボルケーノ

DSC00655_wm.jpg
ベリーナポレオン


部屋に戻ってきたら本日のタオルの動物

DSC00659_wm.jpg
へび?

明日も海上だねぇ〜〜〜〜。
帰路についたクルーズ・・・。あっというまでした。

ほかの写真はコチラをクリック

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

St. Thomas 島をでた翌日はSt. Maartenへ。

朝起きたら、入港まぎわで、日の出とともに、外にでて写真を一杯撮っちゃった。

IMG_1975_wm.jpg
日の出も綺麗でなにより。今日は良い天気になりそう。


IMG_1977_wm.jpg

IMG_2002_wm.jpg

IMG_2075_wm.jpg

誰も居ない甲板。


入港したとなりにすごい豪華な個人所有船が。ヘリコプター付き!!!
IMG_2077_wm.jpg

陸に上がる時間は8時。

IMG_2078_wm.jpg
ジェフのご両親がジェフの誕生日プレゼントとしてオプションツアーをプレゼントされたので、
America's Cup 12 Metre Challenge

アメリカスカップ というのは Wikiにも書いてある通り

ー引用ー(Wikipediaより)
アメリカスカップあるいはアメリカズカップ[1](America's Cup)は、1851年より現在まで続く国際ヨットレース。また、その優勝杯の名。その成立は近代オリンピックより45年、サッカーのワールドカップより79年、全英オープンゴルフよりも9年早く、継続して使用されている世界最古のスポーツトロフィーとして広く一般に認知されている。[2][3]
名称の由来は最初の優勝艇の『アメリカ号』の名を冠した『アメリカ号のカップ』であり、決して『アメリカ合衆国のカップ』という意味ではない。しかし、その後132年に亘ってアメリカ合衆国のヨットクラブがカップを防衛してきたため、事実上『アメリカ合衆国のカップ』と同じ定義で称される。
競技の本質は、カップの寄贈者が記した贈与証書の規定に基づき、アメリカズカップを掛けてマッチレース(1対1)形式で争われるヨットクラブ間の国際親善レースである。しかし、使用されるヨットは出場国で建造しなければならないため、参加各国の造船工学・建築工学・材料工学・流体力学・航空力学・気象学などの最先端技術や軍事からの応用技術が投入される等、参加国の威信を賭けた国別対抗レースとしての一面も持ち合わせている。またこれら最新ヨットにはオリンピックメダリストら多数のトップセーラーが乗り組むことあり、一般にヨットレース全般、或いはインショア(沿海)レースの最高峰として位置づけられている。
ー引用終ー
http://www.americascup.com/ 

ということでこのオプションツアーは以前実際にレースで使用されたボート Canada IIとStars and Stripesで実際にクルーになってヨットのレースをするというもの。

まず、オプションツアー参加者と集合場所に集まり、ボートで移動。
その前に二チームに分かれて、コイントスでカナダ船のCanada IIかアメリカ船のStars and Stripesのどちらかに乗るか決めて私達はStars and Stripesへ。


IMG_2097_wm.jpg

DSCN0554_wm.jpg
見えてきましたStars and Strips

DSCN0582_wm.jpg


DSCN0585_wm.jpg
私たちはPrimary Grinderということになったけど、最初はジェフが補欠員になったので私がまずさきにPrimary Grinderで挑戦。


DSCN0622_wm.jpg
もう一隻のカナダII
DSCN0624_wm.jpg

途中でグラインダー役をかわってもらった私。

DSCN0631_wm.jpg

DSCN0650_wm.jpg

DSCN0660_wm.jpg

DSCN0672_wm.jpg

最終的にレースはカナダII号の勝ちだったんだけど。
楽しかったです。初めてヨットにのれたし。
IMG_2103_wm.jpg
この写真を一緒に乗っていた方が写真撮ってあげるよといわれて、私のデカイカメラでとってもらったんだけど、
撮ったあと船がゆれて、彼は私のカメラを守ったせいで鼻の付け根を救命用浮き輪のかかっているフックに突撃流血!
申し訳ない〜〜〜。

その後船はツアーのオフィスによって、写真とか商品を。
IMG_2111_wm.jpg'

私は乗馬にもつかえるからポロシャツ買った。

その後、一旦船のあたりに戻ってから、まだ時間があるので、Water Taxiでもいけるけど、
徒歩でショッピング街へ。
例の有名な飛行機が着陸するところのビーチまではちょっと時間がないのでいけなかったけど。

IMG_2107_wm.jpg

ビーチも4時ぐらいで。

IMG_2118_wm.jpg


IMG_2123_wm.jpg

IMG_2126_wm.jpg

ビーチのすぐそばのお店の看板では、
「ビーチチェアー2つよ傘一つ、ビール5本、無料WiFiで20ドル」とかのサインが。

IMG_2127_wm.jpg

IMG_2128_wm.jpg

こうやってネットアクセスすることもできるのねぇ・・・。
でも、ビーチでのんびりするには時間がなさ過ぎる・・・(T_T)
悲しきかなクルーズの性・・・。

ちょっとおもしろそうな道をみつけたので通ってみる。

IMG_2137_wm.jpg

IMG_2138_wm.jpg

IMG_2139_wm.jpg
するとこんな感じの手作りのお店でラム酒なんかをば。
その後歩き回ってたら、
IMG_2142_wm.jpg

IMG_2143_wm.jpg
Yoda Guy発見。

なんでもマスターヨーダーの作成に大変貢献した方のギャラリーでございました。
IMG_2150_wm.jpg

ちょっと買い物したら、博物館も無料で見せてもらえます。

IMG_2152_wm.jpg

IMG_2155_wm.jpg

IMG_2156_wm.jpg

IMG_2158_wm.jpg

IMG_2160_wm.jpg

IMG_2161_wm.jpg

IMG_2165_wm.jpg

IMG_2168_wm.jpg

その後は、戻るついでに散策。


IMG_2175_wm.jpg

IMG_2176_wm.jpg

船は無事に出港して・・・。
IMG_2184_wm.jpg
船が出港して島を眺めていたら飛行機が。
今度くるときは、飛行機の降りるとこみたいなぁ・・・。

夕方は7時からThe Second City のショーがあるので見に行った。
The Second Cityとは即興コメディ劇団。ここから有名になった人は数知れず。
見に行ってきました〜。

その後は皆でいつものようにディナー。
DSC00637_wm.jpg
ダックサラダ。


DSC00638_wm.jpg


DSC00639_wm.jpg
Braised Lamb


DSC00640_wm.jpg

Beef Teriyaki(やっぱりイマイチだよなぁ・・・)



DSC00641_wm.jpg
未奈はラザーニャ!

DSC00642_wm.jpg
ブルーベリーチーズケーキ


DSC00643_wm.jpg
ピーチ
DSC00644_wm.jpg
スフレ〜。


DSC00647_wm.jpg

本日のタオル動物
おさるさん?

↓ほかの写真
Photo Album ヨットレース中のビデオもアップしてます。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

San Juanを後にして向かった先は、USバージン諸島のSt. Thomas 島。

以前元旦那と2回も来た事が有るの島。
前回来た時は嫌な事があったすぐ後来たので、思い出すと複雑な気分だけど。


寄港すると、ロイヤルカリビアンのクルーズ船も寄港してました。
IMG_1855_wm.jpg
船後部のアウトドアのテーブルで朝食。どうやら雨に降られていたようですが、トロピカルアイランドの天気。
雨が降って、晴天。

IMG_1857_wm.jpg

San Juanでは日焼け止めを塗るのを忘れていた娘。

IMG_1860_wm.jpg
ちゃんとしっかり塗ってくださいよのねぇ〜!

IMG_1861_wm.jpg
St. ThomasはUS領地なのでまだ携帯が使える〜ということで、友達にこまめに連絡を取る未奈。
ここを後にするとオランダ領地→イギリス領地と携帯が使えなくなりますから〜。


IMG_1864_wm.jpg

今回St. Thomas。日曜日なので教会に行こうかまよったけど、結局礼拝の時間に間に合わないようなのでパス。
ビーチに行く事に。
確かにMegan's Bay Beachは世界でも指折りのトップクラスのビーチだけど、私たちはスノーケルが楽しめるとよくきいていたCoki Beachへいくことにしました。
タクシーに乗り込んだら、どうやらタクシーは島巡りのツアーもかねているのか、以前滞在したサファイアベイの見えるところに車を停車して島の説明をはじめました。

IMG_1871_wm.jpg
懐かしいサファイア・ベイ・ビーチ。
IMG_1872_wm.jpg
向かいは St. John。
ジェフにも私の知っている場所を見せる事ができてとっても良かったです。

そしてCoki ビーチ。なぜか救急車が止まっていて、何かそうぞうしいのだけれど、

ついて、ビーチチェアーに日傘をかりて、未奈はスノーケル用のフィンをかりいざビーチへ。

IMG_1880_wm.jpg

ここはCoral Worlのすぐそばで、Coral Worldのドームがビーチからみえた
ビーチ自体は結構小さいけれど、トイレもビーチチェアの貸し出し所もすぐあって、まるで日本で言う海の家みたい。
結構、至れり尽くせりで便利でした。


IMG_1889_wm.jpg

IMG_1890_wm.jpg
さて、スノーケル準備よし!


IMG_1891_wm.jpg

IMG_1892_wm.jpg

St. Thomasのいいとろこは、ビーチからすぐそばでスノーケルを楽しめること。
ここでフィン借りたら、なんとドッグ用ビスケットをもらった。
なんでもお魚さんにあげるのに、いいんだとか。
水にいれてもすぐに溶けないかららしい。


IMG_1899_wm.jpg


ジェフと私で水中のお魚さんの写真を何枚か撮ってみました。

DSCN0412_wm.jpg

DSCN0442_wm.jpg

DSCN0454_wm.jpg

DSCN0492_wm.jpg

DSCN0502_wm.jpg

餌付けする未奈ちゃん。

DSCN0504_wm.jpg

DSCN0541_wm.jpg

スノーケルすごくたのしんだ未奈ちゃん。

DSCN0542_wm.jpg

お天気が曇り空だったけど気温はぜんぜん夏気温。文句なしでした。


ここは悲しきかなクルーズ。午後3時ごろにもなったらやっぱり船にもどらなければならず、
もっと楽しみたかったけど・・・。ビーチを後にした。

IMG_1905_wm.jpg


船にもどって、少しノンビリして。


IMG_1912_wm.jpg

IMG_1913_wm.jpg



IMG_1917_wm.jpg
船からはロイヤルカリビアンの船が先に出港してるのが見えた〜。

IMG_1924_wm.jpg



IMG_1965_wm.jpg

夕暮れ時、お月様みっけ!


また、今回はジェフご両親と一緒にダイニングでご飯。
DSC00620_wm.jpg
子羊肉のミートボール?(例のソースがあったわ)


DSC00622_wm.jpg
未奈はシーザーサラダのファンになったみたい
よくオーダーするようになってた。


DSC00624_wm.jpg
チキン


DSC00626_wm.jpg
ココナッツシュリンプカレー
DSC00627_wm.jpg
お魚




DSC00628_wm.jpg
ババロアがとっても美味しかったわ〜。
DSC00629_wm.jpg
オレンジキーライム・チーズケーキ

DSC00630_wm.jpg
チョコが濃厚!
DSC00635_wm.jpg
今晩のタオルで動物・・・オットセイ?

とにかく楽しい一日でした。


翌日に聞いたのですが、ビーチに救急車がきていたのは、旅行者一人がスノーケルを終えてビーチに上がってきたらその場で倒れて、亡くなったのだそうです。
おそらく急な心臓発作。その場にいたお医者さんも蘇生処置に頑張ったのですが、救急車にのっていた蘇生処置用の電気ショックを与える機械の電池が切れてたそうで・・・、結局処置が出来ず蘇生できなかったそうです。
え〜〜〜〜。死人でたのかよ〜。なんて後で知りましたが。とにかくご冥福をお祈りするばかりです。

でもやっぱり、St. Thomasはいいなぁ・・・。
アメリカ領土だし。お金も両替しなくていいし・・・。でも、結構貧困街が目立ってたなぁ・・・。

またのんびり来たいわ〜と思いました。

ちなみに、船のエンターテイメント
晩の11時からThe Second CityもでるというLiar's Club Adult Game Showというのを見に行きました。
クルーズ・ディレクターのDan Danと The Second City の出演するもので・・・ここで発見したのは・・。

クルーズディレクターがThe Second Cityのコメディアンより面白いこと・・・。

というわけで、彼が関与している関係のショーはすべてチェックすることに・・・ということで
最初からちょっとチェックしてたらよかった〜。ということで、
翌日からのFreestyle Daily Checkを!!!



もっともっとたくさんの写真を撮りました。
コチラをクリック

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

UNIQLO カレンダー

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM