コンテンツ
ヘッダ

MISSY's Place

NYCのQueens在住MISSYのあたふた徒然日記☆ 
アメリカにきて早20年以上。私+馬好きの娘
+ハゲで横幅とってる弁護士兼LSATインストラクターの彼氏
+その息子ちゃんの4人家族。
最近は歌って乗馬してと忙しい週末を送る、
平凡を地で行く徒然日記も徒然なるまま10年以上。

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
ホント嫌な奴
記事本文
タイトルからしてなんだと思われるかもしれないけど、私は元旦那の不甲斐なさに呆れたね。

うちの娘はすっかり成長している。

そしてそんな彼女は、自分の父親への対応に少し手を焼いている。

ズバリ本人曰く、お父さんにはあまり会いたくないというが、足蹴にしないあたりが私の娘である。

すっかり養育費未払いでここまで来ているので、さすがに私も養育費もらってないのに、彼の肩を持つほど阿保ではない。

養育費をいただくまで、娘の送迎はやりませんと決めているので、向こうにさらさらその気がなければ、彼は娘に会えない。

2週間前に彼が馬場に来た。
元彼女と一緒にきて、一緒にそのあと時間を過ごそうといったのをさらりとお断りした娘。

私は、彼女が行きたければ父親と時間を過ごせばいいし、もしそうでなければ無理強いしないので断ってもいいといっている。

彼女を昔は説得したが、養育費もらっていないのでお膳立てする必要はないと思っている。

そんでもって、今週末も来たわけだが、こいつは私に向って、ビッグアナウンスメントのように

「未奈は俺と一緒にランチに行って、その後マンハッタンの俺の住んでるとこにいって、そこからお家に送っていく!君さえ良ければ。」

あたかも、未奈が同意してるかの如くに私に言った。

うちの娘はどうやら行きたくなさそうだった。無言でこっちを見ている目が「いきたくな〜い。めんどくさ〜い。」と訴えている、と思う。

「娘が行きたいというなら反対はしないけど。彼女次第よ。」と答えた。

で、私は娘に、流されてほしくないので、行きたくなければ行きたくないと、はっきり言えばいいといったけど、
さすがに父親の事がかわいそうだと思っているので、犬の世話があるだとか、今日は調子が悪いだとかいって、言い訳をたくさん言ってなんとか逃れたのだが。

娘は、父親の笑顔が嘘っぽいから嫌だといった。

たしかに、彼は何も問題ないみたいな顔して、幸せそうな顔をして父親面しているが、それが嘘っぽいのだ。

確かに一緒に時間を過ごしてないのはハンデにはなるんだろうけど。
さすがに数年、連絡もなく、送金もなく、名前が誕生証明書に乗っているというだけの、穀潰しな父親。

娘が愛想つかしてもしかないじゃん。

しかし、彼の頭の中では、ちっちゃなちっちゃな娘でしかないので、イースター用に持ってきたプレゼントが小学生向きのものなので、娘も困ってしまっているが・・・。

ホントなさけねー。

こんな人と別れてよかったと思う反面。
彼が普通だったら、きっとこんな苦労もなかったのに。
娘にいろんな意味でいろんな機会(チャンス)を与えることがなったのにな。と怒りが。

やっぱりこの人と同じ場所で同じ空気を吸うのは嫌だなと思う。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
前後の記事
<< 本日の乗馬:Ruby, Sam & Barrington | TOP | 忙しい時の外食日記。 >>

Comment

コメント本文
commentAnchor521
child support unpaid

ほんとに大変ですね。

私はこれからですが、元夫がカリフォルニア州からニューヨーク州に転居していて弁護士事務所で捜索しました。

私は日本にいるので元夫の居住地での取り立てだから
てんやわんやです。

しかもカリフォルニア州の離婚判決(すでに子は19歳なので)親権は無効ですが、日本の家庭裁判所判決が20歳まで
養育費の請求できるので今度はブルックリンで再バトルです。

どうなるこやら
コメントフッター
snowfairy0059 | 2016/10/07
コメント本文
commentAnchor522
Snowfairyさん

大変ですね!
ブルックリンで再バトルとは!
良い弁護士さんに当たるといいですね。

うちのは、一応養育費はまだ未払い状態ですが、裁判所が関与して、受取がエージェンシーを通してとなったので、未払い分はしっかりエージェンシーの帳簿についてるので、ここから向こうが一生かかってでも返済していく問うことになるので、子供が大人になっても払ってもらうつもりです。

コメントフッター
MISSY | 2016/10/09
コメント送信

Trackback

フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.