コンテンツ
ヘッダ

MISSY's Place

NYCのQueens在住MISSYのあたふた徒然日記☆ 
アメリカにきて早20年以上。私+馬好きの娘
+ハゲで横幅とってる弁護士兼LSATインストラクターの彼氏
+その息子ちゃんの4人家族。
最近は歌って乗馬してと忙しい週末を送る、
平凡を地で行く徒然日記も徒然なるまま10年以上。

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
コードギアス反逆のルルーシュ
記事本文

かなり前(2006年)に放送されたアニメに今更ながらではあるけど、マラソンで一気に見てしまった。

最初のころはありがちな設定だなと思っていたのだけど、

キャラが鬼畜で秘密、信念、裏切りと、ドキドキ、ワクワク。

目が離せないシリーズ。

でも、鬼畜とは裏腹に実は鬼畜にふるまっている彼がひっそり誰にもしられず英雄になるという、衝撃的なストーリー。

メカものだけどそう感じさせないのも、キャラクターのストーリー性が良いのだろうか?

 

実はこの続きのシリーズの5話目のOVAで発売されるようなのだが、まとめてアメリカでも今月末発売されることになったよう。

楽しみであります。


それにしても、日本人というのはAbsolute Powerという設定に弱いのだろうか?

 

コードギアスは、いわゆる人間の心理、どこかで、蔑む相手を非人間化して、蔑む事を当たり前のように描いているのであるが。

皇帝・女帝・王女・王子様・皇族・貴族 現代の日本では決してあり得ない、Absolute Authorityを持つ人間に憧れがあるのだろうか?いわゆる、第2次世界大戦中のドイツみたいな、ある一定の民族このアニメの場合日本人。日本人とは呼ばず、エリア11、イレブンズと呼ばれる人達。その人達が普通の人間以下の扱いを受ける。

そして、それを平然として受け入れる、国民。

 

最初はそのあたりが、あまりにも非現実的だったので、えーって感じだったけど、そういう設定も有かとおもったのだが。


人が、不平等。というのは、確かに今に始まったことではないし、実際、今の世の中、人権は、向上してきているものだし。

科学が、発達した未来が、経済的な発達で、お金持ちと、貧困層の幅が、広がったとしても、もともとの、貴族とかいう特権階級が、権力を自由に出来る世界というのは、今時ありえるか?ってかんじだけど。


ま、それを抜きにして、すごい面白いアニメだった〜〜。


今月末にリリースされるのがたのしみです。

記事続き
タイトル
タイトル
怠けが祟って筋肉痛・・・。アニメ・ジャンキー日記。
記事本文

久しぶりに乗馬をしたので、かなり筋肉痛です。
これを乗り越えたら身体も軽くなって、また今週末乗馬のレッスン受ければ、元の習慣に戻って行くんですが。

先週は、何かと日記は、サボり気味でした。
毎日忙しい訳でもないのですが、ついついダラダラしてしまっていたというか。


先々週から先週にかけてアニメ『心霊探偵 八雲』『未来日記』を見てたからかな?


ま、好きなアニメも、シーズンが終わり、ジェフの好きな『このすば』も、終わってしまったし。
私の好きな『昭和落語心中』も、終わってしまい。機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズももう少しで終わるし。『Blue Exorcist 青の陰陽師』も終わったからなぁ〜
『双星の陰陽師』もそろそろ?
最近は、長編のアニメが少なくて、12話で終わるアニメ多すぎ〜〜

ま、愚痴っても仕方ない。でもこの歳なると、あまりにも面白かったアニメでも、しばらくたつと忘れてしまいます。ま、みんな似たりよったりというのもあるんでしょう。
でも、こんなに話を考え出す、創作性な国民に乾杯です。

でも4月からベルセルク【http://berserk-anime.com/index.html】が再開だし。

 

進撃の巨人シーズン2もはじまるしね!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

記事続き
タイトル
タイトル
MS Gundam: The Origin
記事本文

以前にもHuluでGundamと検索したら、あまり何もなかったのだが、

久しぶりに、機動戦士ガンダム・鉄血のオルフェンズをみていたら、ほかにもガンダムがあるようなので検索したら、MS Gundam The Originがあった。

 

日本でOVAでリリースされてるやつみたいで一気に見てしまった。

 

 

ズバリ、赤い彗星のシャーがどうやって、シャーになったかというのが描かれている。

いろいろわからなかった部分が「なるほど!」というか’。

それを見ると、ついファーストガンダムが見たくなった。

 

それにしても、いろんなガンダムがあるものだ。

 

一応アメリカでリリースされていない物が あったりで、一体どんな順で見ればいいのか、

検索してみたら、こんな【記事】があったので、いろんなガンダムがあるんだなぁ・・・と。

 

でも、機動戦士ガンダム・鉄血のオルフェンズは一押しです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
最近のアニメ 昭和元禄落語心中
記事本文
050E00005682412E67BC3C2D770E9E46.jpg

最近Crunchyroll.comで今シーズンの新アニメをみてるんだけど、
これが良いですねぇ・・・。

落語っていいねぇ・・・。日本の文化をシミジミ感じちゃいました。





にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
タイトル
タイトル
週末にアニメ三昧
記事本文
あっという間に2月になってしまった。

残念なことに、週末は雪がまだ馬場に残っていて除雪作業がされていないのでレッスンはキャンセルになってしまった。

そして、その所為かすっかりアニメ三昧してしまったオタクな私。

Huluを利用するようになって。コマーシャル無しバージョンにて見る。
Netflixで未完結にアップされてるものの続きを発見。
ということで、更にアニメオタク化した週末になってました。

まず、「K」というアニメ。Netflixで13話配信されてて、以前に見たんだけど、すっかり内容忘れていたのでもう一度見直して、シーズン2へ。

なるほど、思い出した!ヤレヤレ納得いく終わり方で満足。

その後、「ALDNOAH.ZERO」これもNetflixで13話のみ配信されていて、13話で「え〜なんで〜!?」という展開で終わってしまったので、続きを発見してこれも見た。
でもこれは13話をもう一度みて思い出したので一からは見直してないわ。
ALDNOAH.ZEROは面白かったので、終わったところで、まあまあ納得いく感じの終わり方。メカ物でいいねぇ・・・。

そんな風にオタクな週末を過ごしたらあっという間に2月。
あ〜〜。今月も忙しくなりそうだ・・・。
今日もお客さんところに、Quickbooksの指導に行ってきたし。
色々借り出されるねぇ・・・。

仕事自体は好きなので楽しいけど、なんせ時間が足りない。
ボーっと仕事が出来ないのが残念・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
 
記事続き
タイトル
タイトル
シドニアの騎士
記事本文
先日Netflixから新シーズンの配信が始まったとお知らせがきたので、シーズン2

週末がっつり見て今日は残り2話を見た。



アメリカ人の同僚に勧められて見始めた「シドニアの騎士」

シーズン2はなかなか見ごたえあり。またこの後のシーズン3がでるのなら楽しみです。

続きが知りたいので漫画で読むか?

ちはやふるもアニメの続きが知りたいのでついつい漫画を読んでしまった〜。

とりあえず、Funimation.comで新作のチェック。

「赤髪の白雪姫 Snow White with the Red Hair 」

とか「乱歩奇憚」

Crunchyroll.comでも

「うしおととら」

「六花の勇者」などきになるわ〜。

でもしばらく放置して貯めてから見ないと・・・毎週毎週待つのはメンドクサイから。

しばら勧められた「ワールド トリガー」を見ることにする・・・。

とほほ〜。

 
記事続き
タイトル
タイトル
July 4th Weekend
記事本文
木曜日のランチは BentOnでチラシ。ミニ味噌汁付だった。


コレで$8.99

金曜日は土曜日の独立記念日の振り替え休日で休みだった。
ので、思わず一日中ごろごろしてしまった。

ビデオで
まず、「うた恋」


を一気にみたら、百人一首の意味とストーリーに感動。

その後、百人一首にちなんで、「ちはやふる」のシーズン1と2


うーん。意外にスポ根だ。なかなか感動したわ〜!


夕方は久しぶりにベトナム料理でご飯。相変わらず安い!





デザートにちゃんとケーキ。

土曜日は、一日中ごろごろしてから、夕方に

お好み焼き作った〜〜〜。





日曜日はお昼はジェフママのところのカントリークラブにあるプールで皆で遊びに行ってきた。
あまり何もなかった週末だけど、ボーっとして、テレビをいっぱい見た週末だった〜。

シドニアの騎士のシーズン2もNetflixにでたので、それもみなくちゃ〜〜!

ともかくオタクな週末だった・・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
 
記事続き
タイトル
タイトル
オタクな話になるけど。その後の状況
記事本文
今気がついたけど、3月というのは日本ではある意味一年の終わり当たる。

よって、たくさんあったかに見えたアニメの放送も多くが最終回を迎えてしまった〜〜〜。

「神様はじめました」の終わりは、ちょうど切りがいいところで終わっていてこれからまたコミックではドラマチックな展開があるので是非続きをアニメ化して欲しいです。

「暁のヨナ」
四龍がそろったところで、さぁこれから!ってところで終わってしまった・・・・(涙)
続きアニメでなくてコミックで読まなきゃいけないの??

「純潔のマリア」
これも、めでたく終わっちゃった・・・。結構気に入ってたのに。
でも良い感じに終わってめでたいわ〜。

「Tokyo Ghoul」
ええ〜〜〜???コレで終わり?って感じで終わってしまって不完全燃焼。
カネキ君はどうなったの?店長は??まだまだ答えがでおわってない〜。
やっぱりこっちもコミック見なくちゃいけないの?

「Parasyte the Maxim」
これも、あ、そうですか〜で終わってしまった。
もっと面白いエピソードで続けてくれると面白かったんだけど・・・・。


「GARO THE ANIMATION」
意外にも楽しんでたこの番組。
最終話。話に収拾がついたので良かった。シリーズ半ばで「ええ!?」心配させられたけど結局主人公のレオン君が強くなってその成長振りを見れて良かった作品。でもたぶん続きはないなぁ・・・・。


「Death Parade」
これも、なかなか面白い設定だった。
シリーズも最終話で収拾ついて、納得。

「クロス・アンジェ」
これも終わっちゃった〜。
メカアニメ・・・。ちょっと不必要にエロいシーンがあったのがなんだけど、
メカxドラゴンだなんてファンタジーまっしぐらって感じなんだけど・・・!



新しいシリーズがないかなと、Crunchyrollのカレンダーを覗くけど4月の中旬から後の予定は真っ白。

Funimationのほうも、待望シリーズと言うのもナシ。
なので、現存のシリーズをちまちまみている。


「Golden Time」とか「Pyscho-pass」とか・・・。

こんどは、「Deadman Wonderland」と未奈から勧められているのでみようとは思うけど。

未奈は、



ヴァンパイア・ナイトが図書館で借りられなくなったので、
↑買ってくれと頼まれた。
(英語訳版です。11巻から19巻まで)
ボックスセットで安くなっていた+クーポンで安くアマゾンでゲット。
イースターのバスケット替わりということで・・・。

私は、電子書籍で、アニメが終わった後の話の分だけDLしてしまった。

恐るべし電子書籍!!!!! (でもTokyo Ghoulはレンタさんではないのね・・・・。)


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
タイトル
タイトル
オタクな話になるけど。その後。
記事本文
オタクな話になるんだけど、この辺でざっと最近見たアニメのおさらい・・・
っちゅーか、書き留めてないと真面目に忘れるんで・・・(たぶんボーっと見てるから右からはいって左に出るって感じなのかなぁ?)
とりあえずオタクな話のカテゴリーも作ってしまった。

アニメに興味ない人はスルーしてね・・・。

最近はまったのは 「神様はじめました。」



一応TVがシーズン2に突入して、こっちでも日本で放送後すぐにFunimationチャンネルでみれるんので見てます。
巴衛がカッコイイ〜〜〜。なかなかほのぼのしてしまった。

漫画も、デジタル版でレンタルして20巻まで一気オトナ買いしてしまっただよ・・・。(最近円安くで有り難いです。)

それついでに、似たようなものだと「フルーツバスケット」もあるよと娘に勧められたのでボーっと見てしまった。

毎回涙涙に感動してしまいましたわ。(涙腺弱いのよ〜アタシ!)


そして、未奈に最近親友ができたようだ。

しかもその親友と二人でアニメにはまりまわっているのを見ると、私の中学校のときを思いだされる。

そんでもって、その親友達との話の話題にKaneki Kanekiとよく名前が出てくるし


彼女のインスタグラムに↓がよく出てくるし、


「マム・面白いよ。見てみたら?」と子供から勧められて見たら

TOKYO GHOUL 

めちゃくちゃバイオレントじゃないですかい!

でも一応センサーシップがあって流血シーンとか一応黒いモヤがかかってるんですけど・・・。

「あまり好ましくありませんわ。Don't do this at home* (自宅でコレをしないように。)」
(いわゆる日本語でいう、真似しちゃいけません。ってやつですか?)

と娘に伝えておいたけど。

「マム。あたりまえじゃないのアニメだもん。」

本人は、鈴屋什造のコスプレしたいだとかなんとか・・・。

ま、ストーリー的には面白いので、翌週まで待ち遠しい〜〜〜。



あとは、Parasyte the Maxim
こちらもバイオレントだけど、TOKYO GHOUL ほどダークではない。
こっちも話がミステリーで面白いからちょっと今まで放映されてるのは見尽くして次回が楽しみ。


Free! Iwatobi Swim Club



こちらも少し前にまとめてみたけど。
なかなかさわやかだったわ〜。

そんでもって、未奈がずーっとここのところよく見ていた。

ソードアート・オンライン



暇(でなはないけど)ついつい見はじめてしまった。

子供との共通点というか・・・。
最近アニメオタクでもいじめられる事無いという。

時代は変わったなぁと。

ちなみにこちらの図書館では、日本の漫画を英語に翻訳したバージョンを貸し出しているので、うちの子バンパイア・ナイトを読んでいるという・・・・。
他にも少女マンガが一杯図書館にあるようで、それを読んでいる女の子は結構多いようです。

日本は一部のアメリカ子供達にとって、意外にも慣れ親しんでる文化なのかもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
タイトル
タイトル
オタクな話になるけど。
記事本文
かなりオタクな話題なので、こういう話題の嫌いなひとはスルーお願いします!
とくにゲイとか・・・ね(核爆)







Crunchyrollを利用してアニメを最近見てます。
PCからChromecastを利用してテレビに送ればCMも入らずみれるので、ついつい週末の何もないときには、ノンビリ見てるし、未奈にせがまれてFunimation.comのEliteメンバーでそっちでもみてるんだけど。

最近は、「ジョジョの奇妙な冒険」「暁のヨナ」とか「Fairy Tail」も見てるんですけど、すっかりアニメオタクしてるんですけど。

この週末ジョジョもすべて放映されてる分はみてしまったし、
他にも全部追いついてしまったので、見るものがなかったので
思いっきり避けていたボーイズラブ系のアニメをがっつり見てしまった。

今回は

「世界一初恋」というシリーズが2シーズンCrunchyrollであったのでついつい見てしまったんだけど。




ズバリ面白かった。


何が面白かったっていうのが、たしかにボーイズラブで、ホンマこんなシチュエーションなんかあるんだろうか?
と思ってしまうんだけど、

ここまで自信に溢れる男キャラ達に、思わず惚れそうになった。声がかっこいいねぇ〜。声が渋い!

純粋な思いにあまりにも感動したというところかしら?

が、作者はヤッパリ女性なのかなぁ? 男の子が男の子を好きになるという設定事態が現実では珍しいというか、そこまでこういうシチュエーションがごろごろしてるの訳ないかなぁ?と思いつつ。

でも、やはり私が住んでいるNYは、ゲイのカップルが多いのでこういうのもアリかもとも思いつつ。
こんな完璧に美しいカップルというか・・・。
Beautiful Peopleというのはゲイの人多いし、成功してる人ってゲイの人多いし。

でも社内恋愛でこんなのあったら、こっちだと絶対セクハラ・パワハラで訴えられそうなので、絶対ないような気がするし。

話の中で、過去、友達→恋人→友達になったとか、

生活が荒れていて、何度か(男の友達と)寝たとか・・・。(そんなんあり?)

相手が女と出かけてるのを見て勘違いして嫉妬したとか。

そんなモンなんですか???

私には実際のところそういうのがあるのか良くわかんないけど、キャラクターの性格とか「たまたま」男同士だったみたいなところがあって、その人を性別関係なく好きになるってっていうところはいいけど。


でも、こう悶々と自己完結して考えて勘違いしてしまうところは「日本人」的なんでしょうかね?
相手の思っていることを勝手に考えてて「あ、そうなんだ」と思ってしまうところ。

確かにその読みがあたって、上手く付き合うなら「あ・うん」の呼吸なんでしょうけど。
そんなの無理無理無理〜!

嫉妬して、相手が何もしてないっていうのがわからないなら、もっとストレートに聞けよと思ってしまうところあるけど。
あとそんなに相手を信用できないもんなの?

ま、付き合って日の浅いカップルばっかりだからわからないわけでもないけど。

でも、やっぱり想像の世界なのかなぁ・・・?(滝汗)

あ〜。もっと面白いアニメはないかなぁ・・・とまたタイトルを見る私。

英語のタイトルってあんまりピンとこないんだよねぇ・・・。

 
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.