今回の留学生は・・・。8月の頭に、ジェフの元に一通のEmailが。

「今回貴方のおうちにステイすることになりました。会える日を楽しみにしています。」
というナイスなメールが来た。

すっかり前回に懲りて、もう留学生の受け入れはしないと思ったんだけど、
今回は何故かジェフの方が乗り気になった。

彼女はホームステイ開始の前に10日前から母親と一緒にNY入りるということで、その期間に顔合わせなどすることになった。

今回の留学生はホントに(精神的にも)健康的な15歳

今年の夏の初めは日本に旅行で東京に富士山、京都と旅をしていらしたそう。

お母様のほうは、英語はあまりできないけれど、とても気さくで英語を気さくに話してくれる。
未奈と留学生は結構うちとけて楽しくすごしてるし、留学生はアニメ好き。
日本にもまた行きたいという。


iPhoneImage.png

お母様には、留学生が私達と一緒に乗馬をしては?と頼んだ。
教会にも一緒に行ってもらうと了承してもらったし。

それも、アメリカの文化の一環ということもわかってもらった。
実際私の留学経験上、キリスト教がベースになっている文化の日常生活。
キリスト教の事を知っていていれば、この先いろんな面で理解が深まると思うのだ。

一応数日一緒に我が家ですごしてみたが、前回の子とは違って、しっかり育ててもらってるなと思う。
お母さんにちゃんと見てきてもらってるんだと思う。

とりあえず、今回は教会につれていったら、ミサ中に携帯いじってなんてしない彼女。
(それが普通なんだろうけど、前回はマジそうだった。)
ちゃんと教会の進行状況を把握しようとしているところも、エライ。

そんな彼女。

お肉が苦手とかで・・・これから食卓に野菜がもっともっと並ぶようになるようだ。

これも、有難い。

ホント。これでツライ立場になるのは息子ちゃんかな?

とにかく、可愛い女の子でよかった! 
一年よろしく!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  


ハテさて、息子ちゃんはクルーズ中、ジェフ妹宅にいったのだが、
留学生の方は、クルーズに行っている間、2件の仮のホストファミリーの元にお世話になることになった。




早速、私達が家に帰宅したので向かえに行こうとジェフが、連絡をいれたら・・・。

「コーディネーターの方に連絡してください。」という。

そして、コーディネーターの方に連絡したら・・・。


「そちらの息子さんが、彼女に言い寄って、彼女にキスしようとしたと、彼女が月刊レポートに書いていたので、同じ屋根の下に住まわせることはできません。そちらがよければ、代わりに男の子をホームステイを送ることになるかもしれませんが。」

ということで、ホームステイは急遽打ち切りになった。

あちゃ〜。やっぱり、2/10に書いた「その後の息子ちゃん・・・失恋?」に書いた心配ごと的中じゃん。


が、息子ちゃんは、そんな事してない。
テキストだって1回しか送った事が無い。
と言い張った。
しかも彼は彼女のことが嫌いだったとまでいった。
(ホンマか?私は絶対疑うよ。)


ジェフは、彼女が嘘をついてると思ったよう。

きっと仮のホストファミリーが、中国語のしゃべれるお母さんで、きっとご飯も居心地もいいからそちらに移りたいから、おそらく、「ホストファミリーの異性のメンバーに恋愛対象にされた。」そう言えば絶対違う家にいけるから、そんな虚言を言っているという。

私もそうかな?と思った。


彼女の部屋は、散らかり放題。
たくさんの高価なものを残して行ってる(Uggブーツとか高価なジャケットコートなどなど。)

そんな事があって、私たちが旅行に出る前に家を出たいと強く思っていたら、
ホストファミリーが旅行で居なくなって別の家に行くと言う絶好のチャンスを見逃すはずがない。
移動の際に荷物はすぐに運べる準備をして出るはずだ。

でも、そんな様子もないし。でも、こんな嘘をついて罰の悪い思いしてうちの家にこんなに物を残して取りに来るほど根が図太いのかしら??と不思議に思った。

かなりのお金持ちさんだから、全部置いていくとか思ったけど、流石にそれはもったいないだろう・・・。

それに彼女だって馬鹿じゃないし、家はご飯はアジア人にしていみれば、お粗末だろうし、部屋も狭い。
だが、あまり干渉しない家だから自分のしたいようにしたい子供にはいいだろう。

しかも学校への通学は行きは車で送ってもらえて帰りは勝手に自分で帰ってくる。
家の立地は、Flushing好きな彼女には不向きかもしれないが、駅から近いと言う点では好立地だ。

彼女だってもしかしたら、仮ファミリーが残りの期間受け入れられるかわからないし、その先がいい場所かどうかもわからないから、そこまで準備してなかったと見える。

私は、きっと息子ちゃんが二月の頭、彼女の電話番号をジェフに聞いてきた時点で、彼女に何らかの形で連絡をとり、
なんか女の子にとって居心地の悪いテクスト・メッセージでも送ったから、それがいわゆる「保険」になって裏付けられるようなものがあるから、いざ家を替わりたいときの切り札にでもしたんじゃないかな・・・?と私は思ったんだけど。


息子ちゃんは全然スマホにメッセージなんか送ってないとジェフに言った。

おそらく大嘘。(そりゃ、そうですなんて言わないだろうな。)

彼女と別れて寂しすぎて未奈のiPhoneにメッセージガンガン送ってたくらいだもん。
ホルモンがんがんの男の子が、我慢できるか? 


キス事件はさておきなんだけど、一番大迷惑だったのは・・・

土曜日の早朝、乗馬前に2階の室温調整をする温度計が留学生の(元)部屋にあったので入って、温度計を調整しようとして・・・
窓をみたら、ブラインドに映った窓の冊子の影が、なんかおかしい。

窓を見たら・・・なんと・・・。

部屋の窓がこの氷点下だ雪だと言ったときに開けっ放しだったこと。

彼女は、私たちの旅行中どうやら、我が家に帰ってきたよう?それとも彼女が立つ前から?

どうやら、ヒーター自体がシャットダウンしていたので、良かったけれど、いったい何日ヒーターが家に誰も居ないのにヒーターどれだけガンガン暖房いれてたんだろ・・・。まったくはた迷惑な話です。

光熱費請求が恐ろしい・・・・!

そして、乗馬レッスンの馬場に行って気がついたんだけど・・・。

昨年9月、留学生を受け入れした当時。

私は夢をみた。

スゴイ寒い屋内リンクで、考えられない少人数(馬)がリングに居て、私がノンビリ乗馬してるところに、

「何で息子ちゃんと留学生が?ありえない〜!!!」って真剣に考えてる私がいた。

って夢を見た。

起きたら私は絶対そんな事ありえないって思ったの。
その当時は、「息子ちゃんと留学生が色恋沙汰で問題」なんて思ってもみなかった状況だったから。
(二人ともぜんぜん食卓で口利かないし。)

屋内リンクであんなに少ない少人数だけのするわけないと思ったし(と言うのは冬に今の馬場でレッスンしたことなかったから、いつも雨の日だけで屋内使ったときはスゴイグループレッスンが9時半からなので、それまでにプライベート30分を入れ込んで忙しいから屋内での練習はそんな事考える暇なしだった。(当時)

だが、雪で1時間セミプライベートするなら早朝7時半というようになったらこういう状況になった今・・・。(当時思っても見たなった。)

クルーズから帰ってきた翌日の乗馬レッスン中の状態がズバリ、まったく同じ状況だったのだ。

あれは正夢だったのよ。

変にナルホドとレッスンの後で納得してしまった。


で・・・。約数日後。

留学生がジェフに荷物を取りに行きたいから、と連絡してきた。

その際。ジェフが何でそんな嘘ついたんだ?と聞いたらしいんだけど。


どうやら、彼女には証拠があるそうで。

2月6日にどうやら20件近いメッセージのやり取りがあったようだ。

彼女はそのやり取りをScreen shotの写真として送ってきた。

内容を見せてもらったら、それは



息子ちゃんが、二人が(おそらく居間で)交わした会話について誤っているところから始まっていた。

彼の取った行動の理由は留学生がかわいいとおもってるからなんて書いてあった。

留学生の方は「あなたには彼女さんがいらっしゃるのでは?」

とたずねたら、彼は彼女とは別れたんだよといって、

そしてもう一回(キスしようとしたこと)やってみてもいいか?尋ねている。

彼女はしきりに、「結構です。」とかメールで返事をいってるんだけど。

そして留学生は、そんなことしたら、通報して出て行きますからとまで最後には書いている。

確かに文面でははっきり何があったかは、書かれてないが、こんな会話を携帯メッセージでやり取りしてるからには、
おそらく、居間で息子ちゃんが、言うだけだろうけど「ねぇ、キスしていい?」なんていったのではないだろうかというのは察しすることはできる。

あの息子ちゃんが無理やり女の子を押し倒すほどの度胸があるだろうか?

あのブタ体格で体重勝負になるけど、あんまり運動神経がわるそうなので、
彼女は二階にスタコラにげるだろうし、
おそらく、からかって言ったか、真面目に人肌に飢えてるから頼んだのだろうか? 

同居人に言い寄るとは何事!しかも別れた直後じゃね〜かい?
まったく、ジェフだってしっかり子供に言い聞かせてもらいところだけど。

その証拠を息子ちゃんに見せたら、彼はその日遊びに来ていた友達が全部彼の知らないところで冗談でやったことだから、知らないと一点張り。

それでも、友達が冗談で送るメッセージにしては、最初の会話の始まり方が、不自然だ。
だから、彼の嘘の可能性は高い。

その後、ジェフはその友達をとっちめるだとか、親に聞いてみるなどとかいっていたけど。
果たして・・・(結局うやむやになったような気がする。)

そして荷物を取りにきた留学生には、こんな事になって申し訳なかったわね。といっておいた。

罰の悪そうな顔はさらさらしていなかった。


なんせ夕方から吹雪の日をえらんだので、たくさんの荷物を抱えて(といってもスーツケース2つに箱が4つぐらい。)出て行った

私と未奈は「Good Luck!」彼女は小さな声で「Bye」とだけ。


残された部屋は、買い物してきたものの包装紙のゴミの山だった。
そう、彼女は過去2回クリーニングクルーを部屋に入れなかったので、部屋が掃除されておらず。
(まったく、留学生いるからクリーニングクルー雇ったのによ〜。)
すこし埃っぽかった。
未奈が綺麗に整理整頓したけど。靴を数足置いていくわ、化粧品試して買って使っても気に入らなかったものとか残して言ってるし・・・。

15歳で老化予防のクリーム見つけた日にゃ〜って・・・・。

化粧して、カラーコンタクトして黒目大きくして、一生懸命かわいくしようとする、その努力。

でも、一つもアメリカ文化を学ぶようなそぶりも見せず、
iPhoneにかじりついている、中国から一体何のためにアメリカに来たのかよくわからなかった。

あまりわけのわからない子供で、英語が解っているのか、解っていないのかはっきりしなかったけど。
悪い子じゃないとは思うんだけどなぁ・・・。
とにかく、残りの時間を楽しんで欲しいと思った。

結局のところ誰が嘘をついてるとか、そういうのはわからなかったけど。

まず、こういう事態になりそうな要素があったのにもかかわらず、予防線を引かなかったジェフの所為でもあると思う。

こういうテキストの証拠になるようなものを、彼女にあたえてしまった息子ちゃんも大アホだと思うし。

こんな事があったのであれば、正直に、こんな事があったと言えばいいのに、嘘を突き通す奴と同居しているということで、かなりの不信感がある私。

こんな中に娘一人学校終わって、そんなのと一緒に屋根の下においてく方が心配。ま、未奈のことだからその前にSOS信号を必ず出すと思うし、そういう状況はなるべく避け、部屋に一目散してドアに鍵かけるだろうけどさ。
こういうのは、気をつけるんだよと、ずっと話をする私。変に隠して世間知らずになってもられてもこまりますから。


そのことで、彼女が去っていくときに、私はまた、このことで、息子ちゃんが未奈に送ったメッセージについてジェフに言ったのよ。

「ほら、言ったじゃない。イキナリうちの未奈に携帯メッセージ送り出してるところ。警告的だから気をつけてっていったのに!」

息子ちゃんが送った文章に不適切は無いじゃないか!と言って、息子は何も間違った事してないと怒鳴りだすわけだけど。
いや、そういうわけじゃなくて・・・。そういう動機とか、とっぴなストーカー的な行動が危ないわけよ。

でもね。兄弟じゃない子供達が同じ屋根の下で成長して今は、とっても思春期で、色んな感情がでるからなるべくそういう厄介なことになりそうなのは事前に避けようと努力しなくちゃいけないのよ。

と言っても、彼は息子は何も悪くないと言って、私にも彼のことは

家族なんだから、彼を理解して、もっと大事に扱ってやってくれと頼んできた。

大事にしてやって・・・って。

理解してやって・・・・って。

私には彼のことは絶対理解できない。(だって彼はAddictだもん。)

大事にしてって・・・大事だからこそ、間違いを直して将来のために、この厳しい世の中に適正できるように、注意してやってるんじゃない。

でもジェフには理解できない。この形式。

だから、私は息子ちゃんのことは一切かかわらない。とまた決めたのです。

ジェフには、ジェフに彼を毎日毎日幸せにする責任はないの。
だから、彼が落ち込んでる日もあれば、楽しそうにしている日だってある。
ちょっと落ち込んでるからってどうこう幸せにしようとしなくてもいいの!

そんなのしてても彼のためにならないわよ!と最後には言っておいたけど。

また無駄に口論してしまったような・・・。


とにかく、この一件でかなり人間不信に陥った私・・・・。


その後の処理としては、留学生がいなくなる〜と言われて、ジェフはちょっとショックだったようだ。
確かに高額ではないけど月に家賃が支払われてたし。

私がアホ元旦那から養育費をもらってない所為で、家賃はジェフにおんぶにだっこしてもらってたから、留学生が来て少しは気が楽になっていたジェフ。

だけど、その所為で彼は毎日彼女を車で15分の学校まで送ってたら、挙句の果てに、息子ちゃん(さらに車で20分)を毎日車の運転手さんになってたから(息子ちゃんには自分で学校通ってもらえばいいのに、何かにつけて送る事数ヶ月)

彼の朝の日課は、2時間車の運転手になってたし、やっぱりもう一人余分に「知らない人」にご飯つくるのも気をつけなければいけなかったから・・・。一日40ドルでは割りにあわないというか・・・。

はっきり言って、旅行から帰ってきて、留学生が居なくてめちゃくちゃ気が楽〜〜〜〜〜。

と言う事が判明。私はかなり気が楽になったと思う。

流石に息子ちゃんに、経済的打撃について強く言っていたジェフ。


そしてさらに数日してから、

代わりに男の子の留学生が来るかも。っていってたのだが、ジェフは留学生の部屋を自分のオフィスにしてしまったので、もう受け入れる気はないんだなぁ・・・・と。

留学生受け入れは、こんな形であっけなく終わってしまったけど・・・。

将来何かあれば引き受けるかもしれないなぁ・・・・。(短期ならね?)

ま、子供達(特に息子ちゃん)が大学進学で居なくなれば。また考えてもいいかな?

とにかく一つ重荷が降りた気分です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

新しくカテゴリーを追加してみた。
カテゴリー名はズバリ「留学生」

留学生に対する態度というのはビミョーだ。
まじめに仮の親の気持ちで接したら、イライラしてしまう。

下宿屋の大家程度に相手のこと考えていたらもう少し気も楽になるんだろうけど。

いわゆる前者が私で後者はジェフ。

留学生がやって来て2ヶ月半。

彼女はあまり、社交的でない。

いや、社交的でないというか、英語では社交的でない。
中国語の通じる学友友達とはかなり社交的である。

毎週、毎週、金曜日には学校の帰りに友達と出かけて、ディナーは友達と食べて最近は深夜11時に帰ってくる。
一応メッセージがあるので、大目には見ているが、14歳の小娘が、16−17歳の学友とチャイナタウンに夕方から出かけるのはあまり快く思わないのが親心ではあるが、逆に金曜日に私達が外食するのに、もう一人余分に払わなくて良いというのは金銭的に都合がいいというのもある。


先日。午後4時ごろに、彼女からブルックリンの住所に迎えにこれないか?という携帯メッセージが。
住所をGoogleったら、地下鉄の駅のすぐそばである。

電車にのって帰ってこれないの?ときいたら、M電車がJ電車線に変わってしまうので帰れないし、タクシーもつかまらないと書いてきた。

じゃ、そのまま、マンハッタン行きのMにのってDalancy-EssexでF電車に乗り換えれば帰ってこれるわよ。とテクストしたら 

「迎えに来る時間がないの?」

とメッセージが。

う〜〜〜ん。時間がないというわけではないけど、勝手に学校の帰りに冒険して、お家に帰れない〜。っていうのはねぇ。

ジェフに連絡したの?ってきいたら、したけど連絡ないという。

迎えにいきましょうか?とテクストしたらOKというので、会社を早退して迎えに行く羽目に。

ラッシュアワーだから一杯電車が走ってるだろうとふんで20分ぐらいをふんでいたら、
居る駅がローカルしかとまらない駅で、ローカル線に変更するのにすごい時間かかった。
結局40分ぐらいかかってたどり着いた。


たどりついても、

ごめんなさい。迎えにきてくれて、ありがとう。


ぐら言うのが礼儀じゃないか?


一切無し!

私は、
「こんなので向かえに来るのはたびたびできませんからね!」といったらむっとした顔をしていた。
帰りはそのまま、J線でジャマイカに行って、E線に変更して帰ってくるルートで帰ってきた。

またローカル線だったので次の電車を20分ほどまった。(マジ、ラッシュアワーですか?)

Forest Hills についたらいつもはバスにのるんだけど、地下鉄最初にメトロカードを使って2時間ちょいかかっているので、バスにのったらもう一度払う羽目になるのと、バスは10分こないとリアルタイムスケジュールアプリにでていたのと、私は聖歌隊のリハーサルがあって早くお家に帰らなければならなかったので、「あなたバスに乗りたかったら乗りなさい。私はお家に早くかえらなくちゃいけないので、徒歩でかえります!」

と、早足で帰ってきたのだが。

帰宅するのに2時間15分。


ジェフは、携帯メッセージきてないかったよ?といわれ。

orz・・・・。

でも、こんなんで迎えに来てコールがあっていそいそと車で迎えに行ってたら示しがつかないし、私達は都合の良い運転手ではないので、慣れてもらっては困る。

聖歌隊のリハーサルにいって一杯歌って少しはすっきりしたけど。

やっぱり、「最低限」のマナーがないというのは・・・。
英語のリスニングが出来ているかどうか、謎なので


私は、あなたが基本的な礼儀をちっとも身に着けてないということを発見して少しがっかりしています。
あなたは、ただ単に冒険に行くかもしれまが、助けのために、私をよびだして単純な 「ありがとう」さえいえないのであれば、助けのために私を呼び出すことはできません。
あなたが感謝の態度を少しもを示さなかったことはすこし失礼な態度です。

挨拶は、お互いのコミュニケーションのために大変に重要なものです。
あなたは挨拶をしてない態度は、それはあなたがあなた自身を分離していると同時に、失礼な態度を示しています。

私はあなたのホストのファミリーの親ですが、私はあなたのベビーシッターはないのです。
私はマンハッタンのフルタイムで働くいていて、今日のように、いつでも地下鉄の駅まであなたを迎えに来ることはできません。

将来、あなたは地下鉄のホームを取る方法を見つけ出すことができない場合、勝手に自分で冒険に出ないでください。
私はすでに地下鉄マップとGoogleマップを見るようにと、あなたを提案してあります。

助けを必要とする場合、私はテキストmsgでどうやって電車で帰れるかあ提案を行うことがでか、私のオフィスに来きてもいいでしょう。 xx(事務所住所)(事務所の電話番号)

あなたは電話用の携帯の通話用分数が切れた場合、あなたはFacebookのメッセンジャーアプリを通して呼び出すことができます。ジェフもアカウントを持っています

We enjoy having you here. Let's move ahead in a positive way!
(↑この最後はJeffが足した。ははは・・・。)

こんな携帯メッセージ送って、態度が変わったか?というと。
変わってないけど。

はっきり言って。

英語わかってないんじゃないの????

というと。

ジェフは、「彼女はESLのクラスでもトップクラスらしいよ。」といっているが。

私の経験上でいくと。読み書きオッケーだけどリスニングは、なんとなく〜って感じなんでしょう+ティーンの態度なんでしょうけどねぇ・・・。

ま、14−15歳の子供に求めてもなぁ・・・。

ジェフは大家的な立場なので、ストレスはたまらないようである。

私も、気にしなければもっと気が楽なんだろうけど。

手抜き子育ての乗りでいけばいいんだろうかなぁ・・・? 
は〜。疲れる。
ここまでくると、大家のノリでいくか・・・?



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  

金曜日ははハロウィンでした。

我が家の子供達はみんなワクワク。

娘は近所にTrick Or Treatingに行くの~!仮装は、Fairy TailのLucyと決めていたが、学校でカツラを男の子達にめちゃくちゃにされてはたまらないといって、家に帰ってきてから仮装を変更するだとか・・・。結構ちゃっかり予定を立ていた様子。

留学生はハロウィンの意味がイマイチわかっておらず、プロテスタント系キリスト教学校に通うので、彼女の学校ではあまりハロウィンを祝うより、Martin Lutherの行った宗教改革記念日のほうを祝うようで、ハロウィンは祝わないといっていた。
(が、おそらく友達とどっかいくのであろう・・・。謎だ。)

で、息子ちゃん。

先週あたりは、ハロウィン当日に友達宅でパーティーがあるのでそれに行くんだと、ルンルンいっていた。
そしてハロウィン当日は髪の毛をストレートにするから、手伝ってね!とまで珍しく私に頼みごとをした。

木曜日の晩にしてあげようと思ったけど、考えたら女子会でお家に居ないので、金曜日の朝にきっかり乾ききった髪にしてくれたら綺麗にヘアアイロンでストレートしやすいから木曜の晩に頭を洗って置いてくれと言ったのが。

なぜか晩の9時すぎには寝てしまった息子ちゃん。オイオイ〜〜〜。

今朝、出かける前に、Jeffに息子ちゃんの予定ってどうなってるの?とたずねたら、なんと

息子ちゃんがパーティーの情報を得ようとたずねても、誰も返事をくれないらしいんだ。

と言ってた。

今日私は歯医者の予約があって、留学生を学校に連れて行った後歯医者に連れて行ってもらうよていだったんだけど、なんと珍しく息子ちゃんも車で送って欲しいといったらしく・・・。

留学生と近所の留学生を拾って学校に向かう途中。
ハロウィンの予定を聞いたところ・・・。

「・・・膝がいたくて。夜遅くにTrick -O−Treatingで歩き回りたくないんだ。実は昨晩は痛くて早めに寝ちゃった。」

あれ〜〜〜??先日は友達と集まって〜っていってませんでしたか? 膝が痛いとかいうのは以前にもあったが、以前診察にあって杖までもってかえってきたけど、杖を使ったのは数日だけ。彼はまんまと、学校のエレベーター使用パスを手にいれたけど。それ以来膝が、我慢できないほど痛いというのは聞いたことない。

ジェフは「足が痛い?そういうのは、はやくちゃんと言ってもらわなくちゃ。医者に合いに行くか?そんなに酷いのか」

なんかへんだなぁ・・・と思う。

ハロウィンの当日になってイキナリ出かけることのできない「言い訳」が起こるもんだろうか?
私は、彼が結局友達からハロウィンのパーティーだかなんかに、呼ばなくて、結局言い訳で惨めにもプランがないことを恥ずかしいから「嘘」ついてるのかと・・・。その膝が「嘘」でなくても、そこまで酷いのではないとおもった。

彼は自分の自尊心を守るために、サラッとそんな嘘をついた。
そう思うと、この先が少し心配だ。
私はそんな嘘をつく人をしっている。
自分のために、嘘をさらりとついて言い訳をつくり自分のしたいことをする人。・・・元旦那。

仕事に行って、3時すぎに、未奈から、自分ひとりでTrick-O-TreatしにいかなくちゃいけなくなったというTextがあった。

どうやら、未奈は一度着替えをしたいのに、友達はやっぱりそれを待ってられずにほかの友達の家に行ってしまったらしい。
私はJeffの妹さん宅に電話していっしょに行けるかどうか手配して、私も早めに帰ってきた。
未奈は、結構がっかりしてようだけど、私は

だから〜そういうときに、iPhoneがあるんだから、住所をきいたりして後からでも追いつけるようにするのよ!
Google Mapの使い方を教えた。

迷ったときもこうやったら帰ってこれるし、
一つ勉強になったようだけど、私としては変なプリティーンと出かけてほしくなかったので、私としては結果的に良かったかな。と思った。

結果的には未奈はすごい楽しんだようで、良かった。

20141031_170138_wm.jpg 

20141031_170212_wm.jpg

息子ちゃんは結局お家に居たっきりで、Trick Or Treatにはいかず・・・。
友達のジョン君が遊びにきた。

DSC05132_wm.jpg

未奈は未奈でジェフ妹宅に行ってもいい〜?といったので送っていった。


20141031_185416_wm.jpg

ヤレヤレとジェフとDinerでご飯とって留学生は?と思っていたら・・・。


「友達が酔っ払っちゃって、タクシー呼んだところ。友達を先に送っていかなくちゃいけないの。」
「お家にいます?私まだ晩御飯たべてないの。」


なんて、携帯にメッセージが入ってきた。

『友達がよっぱらっちゃって』

って、何事!?!?!?!?!!?このこ14歳よ! 友達が酔っ払ってってどういうこっちゃ!?
いちおう冷静に・・・

「今どこに居るの?」「お友達は誰?」

携帯で質問メッセージをおくったら今Flushingにいて、お友達はAさん。学校近所のホストファミリーと住んでいる
という。

ジェフは、彼女がタクシーで帰ってくるんだから家で待ってたらいいじゃないかといったが、私は

「何いってるのよ!私達の責任でしょ! そんな友達が誰だとか、どんなご家族か、ちゃんと確認しにいくわよ!」

と私は、留学生に、友達の住所を教えるように行って、私達がピックアップするからそこで待つように指示した。

ま、友達がよっぱらっちゃって〜なんて書いてるのがちょっと14歳で正直なところでよかったんだけど。

お友達の家に行って彼女、家の前にいるよって連絡したら、外にでて来た。


「いったい何やってるの!? あなたお酒のんだの!?!?!?!なんでお酒なんか頼むのよ?」
と聞くと、「彼女はハッピーじゃなくて・・・彼女がビール2本オーダーしたの。」

「で、貴方は飲んだの?」と聞くと「すこしだけ・・・」というので、

「この国の飲酒の年齢は21歳。未成年がお酒を飲むというのはすごい重大な問題なのよ!どれだけ迷惑かかると思ってるの!お酒なんか飲んで学校から退学を言い渡されたいの?中国に帰りたいの!???」

と、怒鳴っていたら、そのお友達のホストファミリーのお母さんが出てきた。

家の前で騒いで申し訳ないです・・と誤ったら、

どうやらホストファミリーは、Aさんがうちの留学生と帰ってきたのは知っていたようだが、部屋に即効引き込んだので事情を知らなかった模様。

事情を話したら、来てくれて本当に良かったと感謝された。

そして、留学生に「心配して迎えに着てくるいいホストファミリーをもってよかったわね。それに貴方は泥酔したAさんを届けてくれるなんて、Aさんはとてもラッキーだったわ。だけどFlushingにお酒を飲んだりするのはいいことではないわ。留学の目的は勉強でしょう? そんなFlushingにへらへらついていってというのはあまりよくないんじゃないかしらね。」
彼女も色々うちの留学生に尋ねたら、Aさんの親戚がなくなりそれを知らされたAさんが自暴自棄的にお酒を飲むと言い出したらしい。

とりあえず、Aさんのホストファミリーのお母さんには、「ここまで駆けつけてくれてホントにあなたはいいホストファミリーだわ。ホストファミリーの中では悪いことには気にせずそのままタクシーで帰らせるホストファミリーもいるけど。あなたはホントにいい親御さんだわ。」とジェフの目の前で言ってくれて。私としては気分がよかった。

私のとっている「親」としている態度は、ジェフの「どうでもいい」子育てとは違うことがはっきり彼にもわかったと思うから・・・。

Aさんのホストママは「こんなことしてConsequenceがあることをご存知かしら?」
と家の留学生に尋ねた。
彼女は「Consequence」と言うのを知らなかった。

ホストママさんは「Consequenceというのは良いことをしたら良い結果があるし、悪いことをすれば悪い結果がでる。そういうことなのよ。こういう「悪いこと」したら結果があるのよ。」といった。

Aさんの飲酒の件をエージェンシーに通報するかどうかは、彼女はご主人さんと話して決めたいというので、私も通報するかどうかは一応こちらのホストファミリーの様子を見てと言うことにした。
あくなかった。」いい。
それでよかった。でも、「幸せでないから、お酒を飲むという発想は、どうも彼女は初めてお酒を飲んだというかんじではないねぇ・・・。」というジェフ。

そしてどこでビールをだしたのか?そしてこの二人学校の制服を着ていたのだ。
いったい誰が未成年にビールだす?ま、チャイナタウンでもそんな事する???

カラオケボックスで、ビールを頼んで、持ってきたサーバーは二人の年齢を聞いたが、何も答えなかったらビールをくれたというのだ。

「未成年と知らないでお酒を出すのと、未成年と知りながら出すのではずいぶん違うな。」

「もしかしたら君たちを泥酔させて何かするつもりだったのかもしれない。」

「その制服をきていたら金持ちのお嬢さんって看板つけてあるいてるようなものよ。万が一身代金目当てに誘拐になんかあったらどうするの?」

と、すこしは怖がらせておいた。
でも実際にあるかもしれない。
可能性だってある。

翌日、Aさんのホストママから電話があり、今回は通報せず、契約書でもう二度と飲みませんというのにサインさせるんだそうな。
こちらも足並みそろえて、そうするつもりだが・・・。

Aさんのホストファミリーは、なんとAさんとそのお兄さんもホストしており、二人!そして新学期まえには留学生たちのご両親も2週間やってきて、ご存知なのだそう・・・。でもホストママさんは、Aさんがあまり英語をしゃべれないので、話すのもたいへんでした、と言っていた。

・・・ホントうちの留学生もまったくわかってんのかしら?って感じなんですけどね。

そして日曜日は、友達と出かけると言っていたのに・・・・。

日曜日の午後にMuseum of Moving Imageに行きたいとジェフ行った息子ちゃん。
またですかい?

も〜ジェフもまた二つ返事で連れて行くって言うし。


も〜うちの子供たちって・・・。

でも、まじめに事件に事欠きません。

私の白髪は増える一方。



ブログランキングに参加しております。
↓よろしく〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
 

とある機会があって9月の新学期から、とある私立高校の学生のホストファミリーをしています。

とある私立校はもともと寮完備の学校のようですが、国外からの生徒数特に中国からの生徒が急増して寮に入りきらなくなった模様。で、ホストファミリー募集のメールがうちに舞いこんで来ました。

それで、ま、一人ぐらい増えてもいっかという軽い気持ち(?)で居たんですけど。

そんでもってオリエンテーションに行ったりして、一応うちは適したホストファミリーということで審査に通って、いざどんな子がくるんだろう?思ってたんですけど。

未奈が女の子がいい!っていってたんですけど、コーディネーターの方からは、男の子になるってきいてたんで、男の子って思ってたら、実際やってきたのは女の子。 

14歳で今年の年末ぐらいに15歳になる子で、学校は10年生。こっちの高校の2年生。
最初来る前のやり取りも英語でまあまあ通じたので良いかとおもったんですけど、実際しゃべるとなったら、スゴイソフトなしゃべりであまり聞き取れません(汗)だから、彼女がちゃんとわかっているかどうかは不明・・・。

そして、一切親御さんから連絡ナシ。ま、直接連絡するなとか言われているのかもしれませんが。

中国って意外に「かわいい娘には旅をさせろ」的なんでしょうかねぇ?

14歳だけど、ゴールドカードのクレカで買い物する彼女は、はっきり言って私にはよく理解できません。

どこに行こうにもiPhoneにかじりついて中国語よんでるし、食事中も電話にへばりついているので、昨日電話はあまりにも無作法で失礼だと言ったらそれ以来しないようになりました。

14歳だけど、しっかり化粧もして、学校の帰りにお買い物にいってバンバン買い物をしてきます。

どちらかというと息子ちゃんのように、部屋にこもりっきりって言う感じだけど、結構言う事はすんなりきいてくれるし、朝もしっかり定時に起きて学校にも行くし。

先日は、イキナリ、チャイナタウンで保護者の了承なしで耳にピアスして帰ってきたり、目のアイリスが大きくみせるようにカラーコンタクトを買ってきたり・・・。

「かわいくみせる」ための努力を惜しみません。

いわゆる逆カルチャーショックを感じてる私。

私も昔留学生だったんだけど・・・。結構ここまでちゃっかりしている14歳。

ちょっと心配だけど、実際最初の一ヶ月のあとは結構手がかからないのでスゴイです!

ま、英語が上手くなるかどうかは謎ですが・・・。

でも、交際は禁止と堅くお父さんに言われてるのだそうで、息子ちゃんみたいなエピソードはなさそうですが、
ピアスの事は内緒なんだそうな(笑)

未奈がさすがにフレンドリーさ全開で接するので、いい潤滑油のような存在でいてくれて良かったと思います。


とにかく。金銭感覚が読めない彼女。月40ドルのプリペイドの携帯代はもっと安いのはないの?ときいてきたけど、文房具屋
で、PCにせつぞくするDrawing Tablet150ドルは、さっとお買い物かごに入れてクレカで買っちゃうし・・・。
意外に選り好みが激しいんだよねぇ・・・。好き嫌いが激しい?

が、食べ物は出されたものはちゃんと食べるし・・・。





これからも、アメリカ文化を学んでくれ〜! っちゅーことで。

ま、近所の他のホストファミリーは一学年上の17歳の女の子を預かっているのですが、彼女はフェラガモの定番フラットシューズで登場したから・・・それにくらべればかわいいもんかな?

うちには二人もティーンが居るんだなぁ・・と。
来年もホストファミリーするかどうかはわかんないけどね・・・。
とりあえず、私の白髪は増える一方です!




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

UNIQLO カレンダー

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  •  「出産したらお辞めなさい 」
    MISSY
  •  「出産したらお辞めなさい 」
    yuming
  • 3時のおやつに・・・モンブラン
    MISSY
  • 3時のおやつに・・・モンブラン
    kemi
  • Happy Birthday Jeff Week Recap
    MISSY
  • Happy Birthday Jeff Week Recap
    Mayumi
  • Mu Ramen むラーメン
    MISSY
  • Mu Ramen むラーメン
    まきん子
  • 有名タイ料理レストラン SriPraPhai
    MISSY
  • 本日の乗馬:Killian & Rudy
    【テレビ大阪】渡辺です

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM