コンテンツ
ヘッダ

MISSY's Place

NYCのQueens在住MISSYのあたふた徒然日記☆ 
アメリカにきて早20年以上。私+馬好きの娘
+ハゲで横幅とってる弁護士兼LSATインストラクターの彼氏
+その息子ちゃんの4人家族。
最近は歌って乗馬してと忙しい週末を送る、
平凡を地で行く徒然日記も徒然なるまま10年以上。

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
息子ちゃんについて
記事本文

ずばり、彼のDisability精神障害について。

 

日本語で書くと感じが違うし、メンタル的なことや精神病で悩んでる方にはつらい言い方になってしまうし、

私にはその当の本人の気持ちがわかってないとか、非難されるかもしれないけど。

 

論理的に考えて彼のいう精神障害っていうのは、都合のいい時だけのような気がしてならないから、

私は受け入れられないんだと思うだよね。

 

この金曜日の午後の事。

 

いきなりジェフ殿から電話。

 

これから僕は息子と一緒にラガーディア空港に行って彼の友達とそのお母さんをピックアップしてマンハッタンの滞在先まで送り届けに行ってくるよ。

 

という。

 

その「飛行機でNY入りするような」お友達っていったいどちら様ですか? 親戚関係ですか?え?最近息子ちゃんが寝るときに話をして、眠れるように話に付き合ってくれてるお友達? ああ、ネットで知り合った人だっけ?

 

それにしでもFBで知り合った人にNYまで来て車に乗っけてもらえるとか、そうやすやすに車に乗ってしまうそのお友達もお母さんも、あまりにも軽々しすぎですよ!(そりゃジェフは良い人、シリアルキラーなんかじゃないですけど。)十分注意すべきだとおもうんですけど。そういうオファーがあっても普通、今のこの世の中そんな危ないことはしちゃいけませんよ。

 

サイバースペースと実際に一番最初に会う時はパブリックの場所を選んで、気を付けたいところが、相手はすんなり車に乗ってくれるって、マジ。ガード緩すぎ。

 

でも、当日になるまでジェフに車出してくれって言わない息子も息子だよな。

普通そういうのは前もって聞くよなぁ・・・?

 

そしてその後、翌日土曜日の予定をジェフに聞く。なんでも交通手段を確保しておきたいらしい。

ほんと運転手扱いやなぁ・・・。

でもこのNYC内でティーンの男の子が地下鉄に乗って女の子に会いに行くのもできないっていうのも、ちょっと考えもんだけど。

 

で、結局ジェフは所用があって無理なことを伝えると彼は大不機嫌。ま、最悪の場合地下鉄のメトロカード貸してやるから行ってこい。とジェフは息子に言ったんだけど。

 

予定もまだ立っていなくて土曜日に会えるか?というのもまだ決まっていないらしい。

 

それにしでも、こんな図体デカい子供が親連れて彼女のところに行くっていうのもかなり滑稽ではあるのだけど。

 

その胸でジェフと話をすると、息子ちゃんは地下鉄に乗るのに、不安発作に陥るんだそうで。

一人で地下鉄に乗りたくないらしい。と、ジェフ。

 

でも、NYCで一人で地下鉄に乗ることは生きる上で必要なことじゃない?

 

だから、大学は寮に入って地下鉄乗らなくてもいい生き方を選択するんだ!

と、ジェフ。

 

いや、でも映画関係で仕事するってなったら、やっぱNYCで地下鉄に乗ってなんとかやって行かなきゃいけないんじゃないですか?

慣れさせなくちゃダメじゃん。

と、言うと。

 

そんなGet Over itって言われても簡単なことじゃない!

と熱くなるジェフ。

 

簡単なことでないとわかっているけど、生きてくうえで必要だもん。仕方ないじゃん。

なんであなたばっかり頼ってるの?

 

だから必要以上・・・学校の帰りは自分で地下鉄に乗って帰ってくるし、

やれることはやってるんだ!

というジェフ。

 

あの、来年の9月には大学に行くのにこの子一人立ちしなくちゃいけないんだけど、大丈夫なの?

 

 

ジェフは、「心配だよ。あれはホントできるかわからない。」

 

 

でもね、今朝さっそうと家を出て行った息子ちゃん。

 

てっきりインターンシップの日が今日だからインターンシップに行ったと思ったら、

 

今日はその彼女がNY滞在最終日だからと言って地下鉄で、自分自身で彼女に会いに行った彼。

 

別に誰が何の言おうが、自分のしたいことなら問題なく何でも自分からする。

 

だから、私は彼に精神障害があるとは思えないのだ。

 

結局、やる気の問題であって、やる気がないからしないのに、それを鬱の所為だと病気扱いで言い訳ばかり。

 

世の中には、したくても障害の所為でやりたいこともできない人がいるのに。

私はそういう人たちに対して失礼だと思うのよ。

 

私はジェフが息子を甘やかして都合のいい時だけ鬱の所為で言い訳させているところがズバリ大っ嫌いある。

 

子供のためにならないと思うし。

 

ヘタレな子供にして、ジェフは息子が誰にだってできる事が、息子にとっては難しいんだ。といつも言う。

 

たった、それだけの事。が、息子ちゃんには大変難しい事。なんだそうです。

 

じゃ、難しいんだったら慣れるまでやられない限り、誰かに頼ってばかりではどうともならないじゃない。

 

それに息子ちゃんは映画の専攻の大学に行くといっていて、将来はスクリーンライターになりたいとか、プロダクションマネージャーとかいろいろ言っているわけだけど、はっきり言ってそんな競争の激しい世界に、一人で地下鉄にも乗れない精神力のない男がまずやって行けるのか?といのが私の心配するところなのだよ。

 

メンタル的に気弱いとか、不安定とか、いうなら更なる努力が必要なのに、甘やかしてばっかりで、手本になったりするどころか、友達面して話をするしかないのでは子供のためにならないんじゃないでしょうか?

 

親としてそんな荒波でやって行けなかった時のこともあるからプランBを考えとけよ!くらい言うのが普通じゃないの?

 

そりゃ、子供のしたい事、映画専攻で大学って行かせりゃいいですよ。

でも、普通の家庭だったらそういうのはまず反対されません?反対されても、それを乗り越えていくくらいの熱意があるからこそ、その人は真面目に真剣に大学に行くんだろうし。

 

彼のような人だったら、プログラマーになってIT関係の仕事をパソコンに向かってあまり人と関わらなくても済む職業だけど、ちゃんと生きていける物を身につけさせるけどなぁ・・・・。

 

ま、どこ行っても今の彼だったらヘタレで全然通用しないと思うけど。

 

大学行って、一人立ちして揉まれたら彼も何とかなるんだろうか?

 

依頼したビデオの撮影見たいに途中でバッテリー切れたからって自分がUpsetしてピーピー泣いて、機転も効かさずプロジェクトを放置した彼。そんな彼が一人立ちできんのかな?( 近頃の若者は・・・というか息子ちゃんマヌケなだけか? )(犬が宿題食べちゃった〜)参照

 

また、FBでこのやってきた女の子のFBのページみたら、Relationship with 息子ちゃん となっていた。

 

また遠距離恋愛かよっ!

 

この心配が10年後この日記をみて、思い過ごしだったと笑って読めますように。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
息子ちゃん。君は、おこちゃまか?
記事本文

この週末は、未奈関係で、イベント盛りだくさんだった。

土曜日の晩は、遅れながらの未奈の誕生日のディナーで、「とりごう」に行こうと言うことになった。

日曜は、未奈のConfirmation で、家族で集まって、ブランチということだったのだが、ま、未奈のための週末といえばそうかもしれないけど。
本当、滅多な事で、ウチ娘だけを主賓として祝うことなんてないから、(誕生日は、ジェフの姪と近いので、いつも合同なのだ。)

土曜日乗馬から帰って来て、「とりごう」に行くと、丁度帰宅したジェフに言ったの。
今から、昼寝でも、と言う彼が、いきなり息子と話し出したら、いきなりマンハッタンまで、息子ちゃんと買い物に行くとと言い出した。
あーなんかゴネたのかなー。

小声で、一階から、彼がなんか行きたくないとか言ってるのが聞こえた。

彼らが、出かける前に、翌日の礼拝でのAnthem スマホでいいからして欲しいんだけど、って前のプロジェクトが、うやむやになってたので、セカンドチャンスのつもりで頼んだら、後ほど、


息子ちゃん
彼が、家族の一員として感じられないから、誕生日ディナーには行きたくないとか、

1週間前に、大学の、オープンハウスに留学生とジェフと一緒にいって、私は、その事に関して、留学生にだけしか質問しなかった、とか、

1週間も口聞いてないのに
a Favor を頼まれて、腹立たしいとか?ジェフに行ったらしい。

ハァ?

でございます。

こんな、自己中な奴だとは、思ってたけど、失礼な奴とは。

息子ちゃんは、誕生日のディナーに、家族が、来なかったことを未だに気にしてる、らしいんだけと。


だいたい、彼の誕生日の週末に、みんなで、マンハッタンのブルーリボンチキンにみんなで、ディナーに行く予定だったのだが、私達が、乗馬から帰って来た時に、今からマンハッタンに行くんだけど一緒にこないか?って。

そんなの無理じゃ〜ん。

で、そんな嫌がらせみたいな計画を強要されて、私たちに後でわざわざ地下鉄で、マンハッタンまで来いと、強要。
そんなめんどくさいことしたくないわよー
っていうか、嫌がらせ?みんなが、時間かけてマンハッタンに飯食べに行くのは、やっぱしたくないのよ。だからてっきり私は、彼が、私達を追っ払うつもりで言ったんだと思ったので、結局ディナー辞退したんだけど。

それをまだ根に持っていて、私の娘のディナーにこないのか?(いや、来ないなら食事代浮くのでそれはそれでいいけど、)

 

二つ目の、留学生だけに質問っていうのも、留学生はいわゆる「お金を払ってくれている、お客さん」なんで、今年は英語の練習したいと言っているし、彼とジェフがいろいろ盛り上がっていたので、黙っている留学生に私はいろいろ質問したんだけど、それはいわゆる、「接客サービス」の一部だし・・・それに息子ちゃん前回のビデオの大失敗以来無口で、話かけるなオーラー120%だから、別に話かけてないんだけど・・・・。

 

それに「1週間も口聞いてないのに」って失礼極まりないのは息子ちゃんの方だ。

以前、お家のなかで朝は、あいさつしなさい!といったのに、ビデオの件以来あいさつしないし、私はあいさつしていたぞ。

 

それに、「A Favor」ってどういうことよ。前の依頼も終了してないのに、謝罪もなし、弁明もなし、結局宙ぶらりんで自分のケツも拭かず、ジェフにしりぬぐいばっかりしてもらってる癖に、私がA Favorですって?

 

ジェフもジェフよ。息子がちょろっとこんな落ち込んだように、文句言ったら、すぐにショッピングで盛り上げようとする。

はっきり言って、飴を与える前に、ガツンと彼は自己中すぎると叱ってほしい。

仕事もしてないくせに口ばっかり。

 

私は彼の好きそうなTheaterの時は一緒にこないかと誘ってるし、うちの家で一番に考えるのは、彼の性格のせいで、彼が一番に考えられてるのに、自分の望むことが何一つ叶わないですって!

視点が違うとはいえ、あまりにも自分が腫物を触るようにみんな気を使ってる事わかってないじゃない?

 

結局、ジェフがまたなだめて、よしよしして帰ってきたわけ。

 

結局未奈のディナーには来なかった。(ま、いいけど・・・。)

 

Anthemは、ただ単に、スマホで席から取ってくれればいいのに、

わざわざ自分の手が震えるからといて小さい三脚を使い、それが使えるところがガラスの仕切りの後ろの台の上に乗せて録画って・・・ガラス越しだったら音は?

音はどうせスマホでいい音響じゃないからといって、ガラスの向こうで歌っている私たちをガラス越しに撮影するって当たりが私には理解できない。

一体どこのプロがそんな考え方するんじゃ?????

 

大雨の中傘も持たず、レストランから帰るとき、ジェフが傘が無い!と叫んでいたら、実はちゃっかり息子ちゃんがジェフの傘を使っていたという・・・。一言言えよ!!!

 

大体私が何しても気に入らないのはわかってるわよ!

 

だけど、わがまま言い放題してるのに、それがわかっていない彼はこの先どうすんのよ?

 

ジェフも、このもっと厳しくしないと、こんなへなちょこ大学行ってもやってけないよ・・・・。

 

 

愚痴でした・・・・。

 

記事続き
タイトル
タイトル
犬が宿題食べちゃった〜
記事本文

近頃の若者は・・・というか息子ちゃんマヌケなだけか?

 

の続きの話である。

 

旅行にいってうやむやになっていたのだが・・・。

ズバリ、旅行に行く前に何も提出せずにジェフと息子ちゃんはフロリダに発ったわけだけど、

土曜日の乗馬の後に、うっかり居間で犬避け用ゲートを閉め忘れたら・・・。

 

なんと息子ちゃんのカメラ用のSDカードを、うちのバカ犬が噛んでいるではありませんか!!!!!

 

ほんとに数分の出来事で、しかもも何故か、バカ犬は、こうもこんな小さいものを

しかも気を使って、ジェフは台の上の方に置いておいたのだけれど、それをわざわざ見つける、目ざとい我が家のバカ犬グレン。

 

が、カメラからSDカードを画像ダウンロードするために取り出して、そのままカメラに戻さず出しっぱなしっていうのも、どうかと思うのですが・・・。プロ意識欠けてます?

 

ダウンロードしているからには、今回の画像はすべてダウンロードしていてくれと祈りつつ、

ジェフに連絡。

 

そしたら最初15分だけしかダウンロードしていなかったらしい・・・・。

 

マジメに、犬が宿題食べちゃった、ですよ

(アメリカで宿題をしてこなかったときの代表的な言い訳の一つ。)

 

ま、せめてレンズ保護のためにもキャップは閉めようよ・・・。

って思っても、ずーーーーーーーーっと機材は放ったからしだし。

 

機材も全然放置されまくりだから・・・。SDカードのデータは、宝物なのだよ・・・。ダウンロード終わってなかったら、ちゃんと保存に気を付けてくれよ〜〜〜〜。

 

とにかく、こんなんで大学の映画学科いってついていけるんですか???

私は心配だよ・・・・。こんなんで仕事になるんですか???

こんかいはお金関係してないものだったからよかったけど。

 

プロ意識をっていうのが・・・無理か・・・。

 

でもどうしてこの人ってなんでも失敗するような意図がおおいんだろうな?

 

絶対成し遂げてやるという気合足りないんじゃない?と思うのは私。

 

ジェフには、普通の事が彼には難しすぎるんだって言い訳されるけど、

今更ながら、普通の生活が難しすぎたらこの先どうすんの?っですよ。

 

今から難しいってあきらめてたら、何にもならないよ。

 

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
近頃の若者は・・・というか息子ちゃんマヌケなだけか?
記事本文

それにしても、近頃の若者は・・・とため息をついてしまった。

張り切ってビデオ撮影の依頼を受けてくれた息子ちゃんでは、ありましたが。

ビデオは、ソロの人の撮影で良いわとか言ってはいたんだけど。

フェスティバル終わって、ジェフに、何も言わずに、息子ちゃんをハグしてくれって言われ、外に出たら、彼はピーピー泣いたたわけ。

なんかあったの?と聞くと、途中で、バッテリー切れて、せっかく上手くやろうとしたのに〜と後悔、情けないと、泣いてるわけだ。

ま、慰めの言葉も、無駄だからいうなとジェフにいわれ、私は、唖然であった。

失敗した事に対して、傷つかないように対応するジェフ。逆効果では?


それにしても、計画性ないじゃん。
バッテリーが、切れるのは目に見えてた。
まずそれを想定した計画を立ててないってところが、私には、わからない。

これは、ただ単なるボランティアだったけど、映画の学校通っていて一丁前に、カメラアングルとかそれっぽい事設定するのは良いけど、大事なところを撮影出来なかったら意味ないわよ。

私は、何かあった時用に、私のカメラも使う?と、勧めてたんですけどね。

 

 

で、結局ジェフが尻ぬぐいして、音声をミキサーしてサウンドクラウドにアップしてくれて、

なんとか収集ついたけど。

肝心のビデオは一週間たっても、アップされる様子もなく・・・。

 

今時のSNSは、早く仕上げてUpしないと新鮮さにかけるというか・・・もうちょっと真面目にやってくれ!

と思ったのは私だけ?

 

仕事も仕上げず、ジェフと息子ちゃんは今晩からフロリダはユニバーサルスタジオへ二人で休暇に出かけてしまった。

 

真面目に仕事する気あるんかい?

 

いや、ちょっと愚痴ってみただけです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


 

記事続き
タイトル
タイトル
飯が不味くなる相手
記事本文

ひさしぶりに愚痴か?

 

最近息子ちゃんは前ほどではないけど、やっぱりPassive Agressiveというか・・・。

 

やっぱり一緒に飯食べにいっても、面白くない。

 

先日も、日本食レストランに家族でいきました。

 

行く前に、どこに行くか少し話し合いして、彼は何も言いませんでした。

 

そして日本食レストランのメニューを前にして皆がメニューを見てオーダーを考えて会話をしているときに、会話にも参加せず、

超無表情に近いムスっとした顔をして、何も言いません。

 

しばらくして、会話に入ってこない彼に対してジェフがどうかしたのかと尋ねると、彼は食べたいと思えるものが無いといいます。

その日本食レストランは、すごいメニューも豊富で、なんでもあります。 

だけど、食べるものがない。と文句を言う。

 

それと同じことを、留学生に紹介してもらったNoodle Shopに行ったときも同じ反応です。

 

しばらくしてジェフがあやして、コレ食べるてはどうか、とかアレにしてみてはどうだとか、言い出してから、

渋々といったような感じで、食べているときは、笑顔一つありません。

 

はっきり言って、失礼です。

 

だって、それは、私のアジア文化を受け入れていないんだもん。

 

自分が食べたいレストランなら、ちゃんと自分の食べたいもの【たいてい、マカロニ&チーズとか、ハンバーガーとかそういううものだけど。】のあるところなら、態度は180度違います。

 

あからさまに、ここに居るのは嫌というような態度をとるなら正直、来るなと言いたい。

 

 

こんな態度取られている人に、将来はWorld Travelerになって世界の食べ物を食べ歩きたいんだ、なんて言われた日にゃ・・・。

 

なめとんか〜って感じです。

 

 

これで、日本に来てあなたは一体何たべるんですか? ご飯ダメ・ラーメンダメ・お寿司は醤油つけるのダメ・・・。

一緒に日本は旅したくないわな・・・。

 

ホント、一緒にご飯食べていて楽しくない人とご飯食べるのって苦痛だわ・・・。

飯不味くなるのであんまりご一緒したくありません。

 

Passive Agressiveって日本人の商売特許だとおもってたけど。

 

こんな受け身的で何もしない息子に、赤ちゃんにご飯を食べさせるように、ご飯の都合をつけるジェフもどうかと・・・。

もうすぐ17歳で来年から大学でっせ・・・・。

躾なってないじゃない・・・

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
息子ちゃんUpdate
記事本文

前回このカテゴリー息子ちゃんの事書いたのは日記によるとメモリアルデーのあたり。で、前に息子ちゃんの事かいたのは、マーケットですっごい態度指摘したことだっけ? ま、よくほかにも日記に登場する彼ではあるが、久しぶりにこのカテゴリーです。

 

その後いろいろあったけど、日記に毎回愚痴を書くと、私がうつ病になるだろうから書いてないけど、相変わらずです。

 

やっぱり、ジェフは彼を学校まで送り迎えしているし。(私にはずいぶんの間内緒にしていたようだけど。)

 

いつも、新学期のでだしは、自分で学校に行かせるようにしているが、留学生を送っていくついでに地下鉄の駅までというのなら乗せて行ってもいいと決めたジェフ。

 

次第に留学生を送っていくので、彼をおいて先にでても、彼は用意ができておらず、結局遅刻だとか自分で自主的に学校に遅れずに行けずじまい。

 

結局、彼を学校まで送っていくようになったら、自分で地下鉄で行くときに出発するより早い時間に用意ができてるというゲンキンさ。 

なら、早い時間に家を出て自分で学校に地下鉄で行けよと、思うのだが、甘々ジェフは毎日送っていくようです。学校まで。

 

この親子。

最近大学フェアに行ってきて帰ってきたら、いきなりロンドンの映画専門学校に息子ちゃんが行きたいという。

たしかに彼の高校は映画の専門学校的な高校なので、ズバリこの高校行ってるなら当然の選択肢ではあるけど、マジこの方ジェフなしで生きていけないのにロンドンでいきなり独りぼっちでやってけるのか?というのが私の心配。

 

ジェフなんかあと1年半もすれば息子はロンドンにいって家から出て行くと大喜び。

だけど、あなたが出資しなくちゃいけないんでしょ?というとなんと、学費はアメリカの大学よりやすくて、連邦から学費ローンなりできるらしい。

が、マジこの精神的にケアのいる子供がいきなり外国のそれも物価の高いロンドンに、浮ついた気持ちで行って大丈夫なんだか?だって、1時間かかる学校の通学にさえ自分一人で起床して通学できないんだぞ。

 

そりゃ私の娘が留学したいとかいうのなら、かわいい娘は旅をさせろのノリで送るとは思うが、私の娘はそれなりに自分自身でしっかり自分の身の回りのことができるからであって、コレがもっと怠けものなら絶対無理と却下するだろう。

 

先日も、我が家のダイニングテーブルに彼の本だとか物が置きっぱなしで、さすがに私も堪忍袋の緒が切れるの直前なので、ジェフに私息子ちゃんに直接いうつもりだけど、っていったら、彼がすでに言ったというから何もいわなかったら、その夜、いきなりそのことで、ジェフが息子にいったらその返答があまりにも失礼だったらしくて、ジェフが大声で叫んでいた。「その返事は全然リスペクトがなってない!」とか。声失うまで大声出すほどぷっちん切れたよう。

 

それでも、結局彼がうつ病で大変な思いをしているということを切り出されて、結局また丸め込められていた。

翌日に、どうしたの?なんて聞いたら、あいつは大変なんだ。とジェフはいいだしたから。

 

そんな彼に、「そんな彼をロンドンに送るつもりなの?」と聞いたら「やっぱり無理かも・・・。」というジェフ。

彼の言い訳には「機嫌が安定しない。」「自分が普通と感じない。」ってまるで私の元旦那みたいじゃない〜。

先が思いやられるのです。

 

そしてジェフの言った言葉は「アレは母にだからな・・・。もう遺伝としか言うようがない。」

ま、彼の亡くなったお母様は、最初統合失調症患者と診断を受けその後、境界性パーソナリティー障害と診断された。

その後すぐに亡くなったので、一体どちらの診断が正しかったかはわからないが。

確かに当の本人も不安であるには違いない。だが、そういう場合、母にはなりたくないというくらいの反抗心を持ってもらいたい。

ジェフに逆らうなら、亡くなった母になりたくないぐらい努力してほしい。

 

だけどうつ病と、ものを散らかして片づけないというのは、別件であり、その事をちゃんと躾してほしいんだけど。

私としては、あきらめられても、困るんですが。躾の一環として間違っていることは間違ってるで躾てもらわないと、本人のためにもならないと思うし。

 

でも回りの家族には全然そんなこと言わないで、ロンドンに行きたいらしいと、言いまくっている。

息子がうつ病で大変だなんてことは、言えないのであろう。

 

確かに彼がうつ病で、大変な目にあっていることは私もうすうすわかる。

とにかく、気が付いたら息子ちゃんは3倍ぐらい腹回りが太ってるんですが・・・。

マジ、ここまで太れるのは?うつ病の対策へのお薬の副作用?

彼のPersonal Hygine のレベルは、精神異常な人並みにかなり低い。

 

最近はシャワーを浴びたの?の質問に嘘をつくようになっているのだ。

本人はシャワーを浴びたといっているが、そんなバスルームには形跡もなく。

疑いたくないジェフはその言葉を鵜呑みにとっている。

そんな言葉を聞いたら、「臭いからシャワーに入りなおせ。」とは言えないようだ。

その上、彼はおそらくあまり上手く拭き取らない人なのだろうか、たまにすごい臭いがするんで、鼻の利く私にとってはたまらなく臭いのですが。

とにかくただでさえ、ティーンの男の子を毎日風呂に入れるというのは至難の業ではあるけど、さらに彼は週ー度ぐらいの頻度でシャワーを浴びてるもんですから、すごいことになってます。

 

ま、とにかくシャワーのことはともかく。彼の精神状態が少し悪化しているような感じで、そんな彼を誰もいない外国に送るというのはかなり無謀な策では?と思う私。ロンドンに送ったらマジ無責任の域なのである。

 

だけど、ジェフには、回りに息子はどうしてる?という話題にはどれだけ彼はユニークでこの映画の高校で映画の大学に行くのだと誇らしくいうのが、定番になってきていて、息子はよくやっているといいたいわけなのでございます。

 

普通にすることが彼にとっては難しいから、とにかく普通にやってくれてるだけで褒めるわけです。

 

そこで面白くないのは未奈。未奈は、普通の事をやってるだけ(普通といっても、ジェフが毎日学校に送っていくという助けているから学校にちゃんと通っているわけで、それでなければ遅刻魔で大変なことになっている。)褒められるので、未奈は普通の事をしても褒められないので気に入らにようだが、だからと言って息子ちゃんを足蹴にしないあたりが、出来た子供である。

 

でも彼女にしてみれば息子ちゃんは怠けものでちっとも家の手伝いもしないのに、お小遣いはちゃっかりもらって、毎回映画にも連れて行ってもらい放題。

毎週末は、ジェフとどこかに行きたいのかしきりにジェフのスケジュールを聞いてくるし、

ちょっと泣けばなんでも自分のやりたいことはできるという。そういうのが気に入らないのだろう。

 

うちの娘は、その悔しさ(?)を糧に、密かに頑張っていて、今学期の成績は今までになく良い成績で、さらにバレーボールのチームに入ったらそのチームはシーズンの終わりにトーナメントで優勝するし、自慢の娘になってきたよ。

ジェフのママにも、その事は褒められて、私の株はさらに上がっているのである。ありがたやありがたや。(しっかりした娘を育ててアッパレってやつですかね?)

 

とにかく・・・。

 

は〜。困ったちゃんには変わりないが、かわいそうと思えばかわいそうだ。

彼の人生一体どうなることやら。心配である。

 

余談だけど、今FacebookでThanksgiving用のプロフの写真がThankful for Usとあるのだが、私と未奈だけなのよね。

Thankfulなのは、ジェフに対してもそうだから、家族での写真を載せたかったけので、私もジェフとの写真をと思ったけど、なんせ家族単位というには家族で一緒に写真を撮ったためしがない。

こういうところで、思うんだけど、ジェフは息子とはセルフィーするけど、私とはセルフィーしないもん。

こういうのされると、私と彼は家族じゃないんだなと、たまに思う。

 

彼の言い訳は私が写真撮ってるからいいじゃないか、だが。

私は、写真嫌いのアンタの息子にカメラむけたら、「撮られたくないオーラ」があって私としても撮る気が起らんのだよ。

だから、アンタが命令してくれないと写真は撮れないのです。

結果、4人で一緒の写真は息子ちゃんのBar Mitzbah以来ないんじゃないかしら?

 

 

記事続き
タイトル
タイトル
愚痴と食べることしか書けない自分が虚しい メモリアルデー編
記事本文


乗馬から帰ってきて、うちの娘はジェフに週末に裏庭にてBBQ開催するので片付けを20ドル頼んでいたのだが、何もしなくてもお小遣いとして20ドル息子ちゃんにあげてるので、それは不公平だろと私は思ったので、40ドルに釣り上げてやった。

だって、お小遣いやってる息子に片付け頼まないでどうすんの?
大体、男が庭掃除で、女は台所とか家の中の掃除というのが相場では?

そうこう掃除をしてるところに、息子ちゃん出てきたと思ったら元彼女Jさん。
え〜?何やってんのよ。


泥まみれになり、雑草と去年の秋に積もった落ち葉を綺麗にして暑い中やっとこさ、猫の額ほどの庭ではございますが何とか見えるようになった。続きは翌日に・・・。

そんな苦労した時に食べたくなったのは・・・。

最近ハマっているのは有吉レストランの盛岡冷麺
今時、マイ・ブームなんて言ったら死語だと指摘されそうだけど。


iPhoneImage.png
盛岡冷麺の存在自体知らなかった私だけれど、このゴムゴム弾力のある麵とピリッとした漬け汁にハマる私。
何かご褒美的なものなら、「冷麺たべた〜い」とねだる。ここ週末立て続けに有吉レストランに行った。

あと、Kagua (http://faryeast.com/kagua/)というビールにハマっている。
日系の会社が作っている柚子と山椒の風味のきいたベルギーで作られたビール。赤ラベルの方が美味しい。

夏にビールと餃子で一杯というのがいいのである。


iPhoneImage.png

未奈は残念ながら、犬散歩に8時に友達と出かけるというので、留学生と一緒に来たけど。

肉体労働の後のビールはうめぇ!

日曜日は、Upstateのお友達がDown Stateに来ているので昔良く行った。ロングビーチの長浜(http://www.nagahamasushi.com/)へ。

ここは、未奈が1か月の時から来てるんだけどここのところ引っ越ししてしまってなかなかこれず、前回来たのはたしか、ハリケーン・サンディー前だからずいぶん前だわ。

娘を連れて行ったらびっくりしてた。相変わらずのホステスさんと、ウェイトレスの方もお久しぶり〜って感じで。
もちろん、オーナーさんにもご挨拶。久しぶりの対面。ご無沙汰です。

ひさしぶりのムール貝のアペタイザー
iPhoneImage.png
マグロのたたきも、刺身と寿司の盛り合わせも美味しかったわ。
未奈はチキンカツ。

レストランのあとは友人の姉宅に友人が呼ばれてるから寄ってというので行ってみたら、大豪邸のビーチハウス。

彼女のお姉さんの苗字は有名マフィアと同じラストネーム。
何から何まで綺麗なインテリアで感動の未奈。
全部マッチしてる〜だって。私だってここまで素敵なコーデのインテリアやってみたいよ・
白のカウチなんて。うちでは1年も持たないわ。すぐに汚くなりそうで。


そのには2匹のワンちゃんがとってもかわいかったけど、後で友達に聞いたら、お互い殺しあうぐらい、ハイパーなので、一匹はザネックスにもう一匹はパクセル(両方ともリラックスさせる精神安定剤)をVetsに処方してもらっているのだそうな。

すごすぎ・・・。

月曜日は、雨予報だったにもかかわらず、曇りでなんと雨が降らなかった。
我が家にジェフ妹家族とジェフ両親に、私の同僚も来たし、T嬢もやってきました。

iPhoneImage.png
もちろんデイジーちゃんもきてうちのバカ犬グレンちゃんとじゃれるじゃれる。

大変だったわ。

でも、マジ雨降らなくて無事BBQ終了。
日頃の行いがきっといい所為だね。(なーんてね。)

みんな楽しんでくれたようで何よりでした。

ま、日頃、息子ちゃんの心配ごとを聞いてるくれてる人がイザその本人を見る機会なんで。
みんな半分興味津々で息子ちゃん見てたんだけどさ(苦笑)

ジェフの甥っ子が6月1日誕生日でバースデーケーキ。

相変わらず、ジェフママは息子ちゃんが夏になにするの?と聞いてジェフがまだ決まってないといったら、憤慨してらっしゃったけど。いつもの、「Don't Get me started! 」と彼女はなるべくその話題はなしでということになったのだが。

そうなのだ。当初の予定。

まったく、息子ちゃんは嘘も方便なのか?訳わからん。

約1か月前。学校のカウンセラーが働きかけてノースカロライナ州にてインターンシップの紹介をしてもらうとか、なんとかいうし、彼のハーフブラザーがNYに夏の初めにやってくるとか、インターンシップで、博物館かどこかの手伝いなので、始業式直前まで帰ってこないとか、言っていたのだ。

私は、真面目にインターンシップなんか続くんですか?この根性なしが?とか思っていて、どうやってハーフブラザーがNYまで来るのとか聞くと、義父が(ハーフブラザーの父)が途中まで運転して、ジェフと息子ちゃんが中間地点でピックアップするんだなんていうから、ジェフに、あらそうなの?運転大変ね、って言ったら、当のジェフはそんな往復10時間もかかるピックアップなんて絶対しないよ、とのこと。向こうには飛行機代半分持つよと助け船をだしてるのだそうだが、息子ちゃん、ハーフブラザーは飛行機嫌いかなかんかで飛行機に乗れないとかなんとか。いたずらすぎて絶対乗せれないとか(どういう意味でなんでしょう?不思議)

で、本日。またハーフブラザーの件を聞いてみたら、今度は「彼は夏の初めこれないから、彼が学校に戻る前にこっちに僕と一緒に帰ってくる。」とのこと。
でも、待てよ? NCの学校は2週間ぐらいNYより早く、それより早くNYに戻ってくるって?当初インターンシップするからNCから戻ってくるのは始業前直線になるとか言ってなかった?と聞いたら、インターンシップの件はなくなったといい。
なんで、インターンシップだめだったの?と聞いたら、「先生に、推薦状を書いてくれとフォームを渡したけど、返してくれなかったから、今からやっても多分無理だから。」だって。

え?推薦状もらえなかったの?それはあなたの出席日数の所為ですか?それとも貴方は先生が自動的にHand it downしてくれると思ってたから、ちゃんと書いてくれるようにずっと催促しなかったの?

思わず「ちゃんと推薦状をかいてくれるように、催促して必ず書いてもらうようにするのもしなくちゃね。」と思わず言ってしまった。
でも、ジェフよ。息子がヘマしてるのを何してるの?忙しすぎて息子の事まで気にしてられないってわけではないでしょうね。

当のジェフに、ハーフブラザー君が夏の終わりに来るってことになってるそうよって言ったら、ええ!?夏の終わりになんて困るよ〜〜! なんて。

それにしても、あれだけ話しているような親子なのに、なーんにも通じ合ってないんだよねぇ・・・こういうの。
さっさと、日程決めてさっさと航空券予約しちゃってくださいよ。
アレは頭の中で自分のことだけ考えて、貴方の予定なんか考えずに勝手に予定立てておりますから。


でもねぇ・・・あれだけ、インターンシップとかボランティアとか、いけしゃあしゃあとやるんだと言っておいて、実は申し込みできませんでしたっていうのもねぇ・・・。ジェフ。あんたもしっかりしてないわよ! 子供があそこまでやる気になってるのみて、ちゃんとそれが実現するように監視しろっつーの!

こういうところがねぇ・・・ツメが甘いよ〜って。他人任せできないとこあるじゃん・・・。やっぱり子育てスキルにガックシだね。
私が同じ立場だったら最低でも推薦状ちゃんととってくるの確認するとかさ〜。学校が手続きしてるんだったらもうちょっと突っ込んでチェックするとかさ・・・。

今日は今日でJさんの事で悩まされて最悪の一日だったとかジェフに言ったらしい。

今日晩御飯作る前に、ごはんいるの?と聞いても返事ないし、不在なのかとおもって、ノックしても返事ないからドア開けたら真っ暗の部屋の中にいるから、何してんの?と聞いたら6時半に昼寝ってね・・・。

ちょっとね、疲れてるのはわかるけど夕方に昼寝はよくないでしょ・・・。

どうやら悶々と悩んでらっしゃったのねぇ・・・(まったくよ〜 そんな縁断ち切ってそんな女無視して別れろっていってんのに!こんな女しか寄ってこないから、ついつい会っちゃうんのはわかるんだけどさ。)

ま、ジェフもさすがに息子の失態を私には伝えないようにしているようですが・・・・

私は心配ですわ!

でも、彼の心配するより、娘の心配。ま、この子は結構しっかりしてるからいいけど、しっかりしてるからこそ、ちゃんと監視しておかなくてはいけないんだけどね。頑張れ娘よ。






にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


 
記事続き
タイトル
タイトル
食文化について考える
記事本文
6月のLSATに向けてジェフがここのところ超忙しいので、私が帰宅したらごはんが無いという状況が続いていて、最初のうちは出前だ、外食だとしていたのだが、さすがに日本に行くならそうそう散財もしてられないので、ひさしぶりに御三どんにいそしんでいるのだが、それに対してのジェフの息子への処置が私には納得いかない。
彼に話してもけんかになりそうなので、ここにうっぷん晴らしで書いておこうと思う。

私が、ごはんを作るときは、みんなで食卓について家族として食べようと心がけるので、みんなが食べれるものをと心がけるのだが、さすがに、旨い・安い・みんな食べれるとなると、偏食の息子ちゃんにお肉食べない留学生となるとさすがに頭をひねるものだ。
でも、全員パスタは食べれるので、ここのところパスタだけれど、いろいろ具を変えたりして作ってみた。

最初は、ケール・シーザーサラダを前菜に
ほうれんそう・にんにく・トマト・イタリアン・ソーセージに、Zitiパスタ。

意外にも大ヒット。食べ残しなし。
留学生にはソーセージの代わりに、モッツアレラのボールをパスタに入れてもらって食べる。

そして、その次の日は、サラダを前菜で、にんにく・グリーンピーと生ハム、干しトマトのパスタ

iPhoneImage.png

みんなよく食べてました。

その翌日は、グランドセントラル・マーケットでヴォッカ・ソースを買ってきて美味しいパンとパスタよーと予告していたら、ジェフが、息子ちゃんがパスタ飽きたから別物くわせてくれないか?と言ってきたのだ。

なんで、飽きたから程度でパスタをあきらめなきゃいけないのよ。
一番、コストパフォーマンスもいいし、毎日毎日、同じトマトソースのパスタを食べさせているわけではない。

もちろん無視して、パスタの夕ご飯作るつもりで家に帰ってきたら、
こんな日に限ってジェフが何故かフレンチトースト作っていてそれを食べた息子ちゃんはお腹すいてないとのこと。

私と女の子たちで、美味しいヴォッカ・ソースとRigatoniのパスタでサラダと美味しい同じくマーケットで買ってきたバゲットで食べたんだけど。(安くないのだよ、ソースもパンも。)

ジェフは家に帰ってきて、笑いながらまた「アレはパスタ飽きたからな〜〜」と別のものを作ろうとするし。

結果的に、夜中に残り物のパスタをすべて食べた彼。だったけど。

今日も家に帰ってきたら、途方にくれてしまった。
何を作ろうにも全員食べれるものが作れない。さらに、パスタに飽きたとかたくなに拒否する息子ちゃんもいる。

そうこう迷っているうちに、ジェフが帰ってきて、私がアスパラガスと前日の残りもののグリルチキンのパスタにすると決めたにもかかわらず、息子がパスタ飽きてるからといって、ホットポケットみたいな冷凍もののジャンクフードを彼に作って差し出した。

私の作ったのは、即席ではあるけれど、アスパラと鶏肉の干しトマトのパスタ。


iPhoneImage.png

新鮮な野菜も豊富に、脂身のない胸肉グリル。
こっちのほうが断然健康にもいいじゃない?

それなのに、パスタに「飽きた」という息子にジャンクフードを食べさせる気がわからない。

甘やかしにもほどがある!と私は言いたいんだけど。
けんかしたところでどうしようもないし。

彼の息子がぶくぶくふとってしまうのは、偏食で自分の好きなものだけしかたべない彼の所為だしさ。

彼は先に食べてしまって、ほかの家族はみんなで食べてるんだけど、この状況がまさに彼をのけ者にしてしまったような気分にさえなってしまう。ジェフはジェフで彼を特別扱いしてるのがわかんないのだろうか?それが逆に仇になってませんか?

は〜6月のLSATまであと2週間?
早く、おさんどんから解放されたい・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
タイトル
タイトル
最近の息子ちゃんに対する考察
記事本文
今年の学校の欠席率は低く、休んだのは1日だけだ。

ジェフは、「今年は、おなかが痛いだとかという病気がなくて体調がいいね〜。」

なんていうけど、元々病気ではなかったんだと思うけど。
そういうの去年は仮病だったんだけど、と心の中で思うが。

確かに彼の精神的にもココのところ安定している。
今年は、調子がいい。

学校が始まってすぐのころ、ジェフには彼がちゃんと息子がメンタルの面で処方されている薬をちゃんと飲んでいるかどうか確認しているのかどうか、聞いた。

彼任せにするのではなく、ちゃんとモニターするように言ったんだけど。

すこしは聞いてもらえたような気がする。

この秋、彼の精神科医は、投与量を増やした。

たぶん、彼の体重が増えてる所為(成長+ブタぶり)で、たぶん調整したのであろうと思う。

それの所為か、彼は顔を見せるようになったし、この週末には散髪してすっきりした。

相変わらず、弾丸トークは直ってないけど、少しはマシになってきたかな?

ま、学校にはまともに行っているようなので、いいことだわ。

それでもまだまだ、気にかかるところはあるけど。
とりあえず少しは良くなってきてるというのはいい兆候です。



 
記事続き
タイトル
タイトル
息子ちゃんの誕生日でした
記事本文
月曜日は息子ちゃんの誕生日でした。
一応お誕生日おめでとう15歳になったねこれで大人になったかなぁと思いつつ、でもやっぱりまだまだ子供の彼でした。



月曜日は結構和やかな、バースデーディナーだったけど実は金曜日とっても凄いことがありました。





金曜日に家に帰ってきてみんなディナーに行こうかと思っていた矢先、

ジェフは息子ちゃんが電車に乗って家に帰ってきている途中なので、
42丁目についている彼からテクストがあったと言った。
私が電車を乗って電車に乗って帰ってきたときはすごい電車のスケジュールが乱れており
とても長いことかかって帰ってきたので、42丁目から帰ってきたらすごい時間がかかるんじゃないかなと私は思ったんだけど、

ジェフはすぐ帰ってくるものだと思って今からみんなで車に乗ってコンチネンタルアベニューに迎えに行こうと言い出した。

なんでも駅に着いたらテクストしてくれるって言ってるんだけど私はそれだったらテキスト待ってから迎えに行けばいいじゃんて言ったんだけど

ジェフはお腹が空いているから待ってられないので、今から迎えに行くと皆を集めて車に乗りこんで駅に向かったわけ。
当の本人は見当たらず、全然連絡が来ないのでありました。

電話しても電話に出ないしtextしても返事がないということでどうしたんだろうとみんな心配してもしかしたら電車の中で寝ボケてしまい駅を乗り過ごしてしまったので話と心配していたのですが全然連絡つきません。

だから最終的には30分位車の中で待たされた上駅の周辺を徘徊していました。

そして最終的には家に戻ってみたら。
やっぱり彼はおうちに戻ってきていた。

けれどもなんと携帯の電池切れで充電中で電気を落としたままでした家に着いたにも家に着いたにもかかわらず誰にも連絡しませんでした。

全く他人を思いやる心が全然ないのか、ちょっと連絡を入れるとかいう気が全然ない。他人に迷惑かかってるとか一つも思ってない。

このバカさ加減にお怒り私はもうすっかり呆れてますけど。

ここまでくると、もうだめかなと思います 。こりゃ一生治らないと思う。

ジェフは怒鳴ってたけど。
息子ちゃんも怒鳴り返してるし。

最終的にはやっぱり彼は夕飯に一緒に出かけず、ジェフも一緒に来ると聞いたけど、なんかうずうず家にいるだとか、家で息子のご飯つくるだとか・・・。彼はご飯食べたくないとか・・・。

じゃ、(そんなアホ息子ほおっておいて)来れば? 

と言ったらやってきたけどさ・・・。

皆でご飯食べて。ケーキ買って・・・。

でも家に帰ってきて最終的にご飯に行って帰ってきたら彼はお父さんと喋りたくて仕方がなくてうずうずしてるの。

まるでワンコが餌を欲しくて待っているような感じで待っています。

でも他の人に迷惑かけたとは全然思っていないので誤りもしません。こういうところもうちょっと躾けてくださいと私は言いたいんだけど。
まいったねー。


ジェフ居ないときにご飯皆でたべると普通にしゃべって社交性あるのに何でお父ちゃんがいると
特殊なテーマの話を弾丸トークでしゃべるかな?



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.