今日は911の日


あの日からもう14年。

うちの娘は存在してなかったあの日。

その娘が911についてレポートを書かなくてはいけないという・・・・

時間がたつのは早いものです。

でもやっとWTCがオープンしたし。

日本だと大震災のあと3年ぐらいで神戸の町は地震の爪あとなんか全然見えないくらい復興してたのに、WTCは14年もかかるのねぇ・・・と思う。


今、世間で騒がれてるのテロ集団は、アルカイダではなく、ISISだし。

世の中変わったものです。

昨今はシリアからの難民がドイツに向かって数十万人が毎日ハンガリーに。

これも、アメリカが介入しなかったツケとことなのでしょうか?

イランとアメリカの交渉の件も騒がれてるし。

アメリカはアメリカ国内で、銃関係の問題。

最近は発砲事件多数です。

警察と黒人達との関係の悪化。

丸腰の黒人が警察に殺されて、Black Lives Matterといっていたら

今度は白人の警官が殺されててALL Lives Matter

な〜んかあまり平穏でない。

NYも景気が上がっている割にはホームレスの人の数が以前より目に見えて増えている。

モロ精神異常者がホームレスになっているケースが多くなってきてるよう。

世の中歪んでると思う今日この頃。





 

9/11をこんなにWTCの近くで過ごすなんて10年ぶりぐらい。

今朝はE電車でWTC駅まで行って地上にでたら、警官さんたちがありとあらゆる角に立っていらっしゃって、仰々しい。

ちょうど階段を上がってきたら、教会で亡くなった方への慰安のベルの音がSt. Paul Chapelで鳴らされていて、胸が締め付けられる思いだった。

ふと振り向けば新しいWTCが背後に高くそびえ、その近くには二つのタワーが12年前崩れ去り多くの人が亡くなったのだと思うと、涙がでそうになった。

地上に出てきたのは9時前。

9時過ぎには第2機がSouth Towerへ突っ込んだあの日。

メノナイトの人達が、合唱で何かの賛美歌を街角で歌っていた。
それを聞くと今にも涙が出そうになったので、早足で通り過ぎた。

Trinity 教会のベルと、ベルによる演奏を横目でみて聞きながら、ブロードウェイを歩いて職場に向かった。


WTCで亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

あの日、ご家族を亡くされた方は大変だったと思います。

私は、テロ事件のせいで、職をなくされた方や、人生がガラリと変わりもっと苦労した人たちももっと大変だったと思います。

特に、WTCの跡地の捜索・清掃をして、崩壊した建物の発がん性の高い環境にさらされて、癌になった人たちなど、援助がなく大変な思いをされていると思います。

NYも不況に見舞われ、過去12年、リーマンショックやなどなど波乱万丈でした。

経済的にもつらい時期を過ごし、一時期は空気汚染が気になりWall Stのあたりは、誰も近寄ろうともしなかったときもありました。


WTC跡地も工事でどんどん出来上がってきている。
わんさかと観光客があふれんばかりのFiDi。

景気も上がってきているような

再生の兆し大。

私も、一応生きている。

We are Survivor! 

私は、幸せです。

今でも世界のどこかで、車爆弾が爆発して、人が殺されるのが日常茶飯事のところがあります。
それに比べれば、私たちはとてもラッキーです。

何時か、お互いがお互いの違いを理解しあって、共同に幸せに一緒に生きて行ける日がくることを祈ります。

↓ 泣ける!じーんと来たぞ!ティッシュの準備してから見てね!




今日も↓クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:9/11/2001



HPにアップしてあった写真の移行ついでに再度ブログにアップしてみました。
当時の日記は、すでに移行してきてますが、写真はひさしぶりに見たけれど・・・。

ホントに当時のNYからは今のFiDiあたりが変わったことがよくわかります。

wtc1a.jpg


Right after the second crush. Karl went to buy a disposable camera and took this shot.
2
機目がクラッシュしてすぐ、カールは使い捨てカメラを購入、撮影しました。



wtc2a.jpg


Twin tower on fire
 火事

wtc3a.jpg


wtckarla.jpg

Many people couldn't believe what they saw at the moment...
 多くの人がそのとき見たものが信じられなかった。

wtc14a.jpg


wtc15a.jpg

カールはこの写真の後Penn駅目指して地下鉄にのって、私は当時勤めていたロックフェラーセンターのビルから追い出さされ。電車が全線ストップされてたのでカールの甥っ子がイーストビレッジに当時すんでいて、そこへ行くことに。
その後、WTC向けて歩き始めました。


We faced to South on 5th Avenue
 五番街で南を向いて。


wtc4a.jpg


wtc5a.jpg

wtc6a.jpg

Somewhere in lower Manhattan
 ローワーマンハッタン


wtc7a.jpg

Police car covered by dusts and ashes.
 パトカーが灰と埃ににまみれていた。

wtc8a.jpg

Volunteers were making stretchers and loaded on to the big dump car.
 ボランティアの人たちが遺体を運ぶためのストレッチャーを木でつくっていた。
 そしてすぐさまダンプカーに物凄い量のストレッチャーと人が乗り込んでいった。

(結局、生存者は全然いなかったのでこれは無駄だったかも・・・。と記憶している。)

wtc9a.jpg


Tans of stretchers were made.
People were devastated.
本当にたくさんのストレッチャーがつくられ、
それを見ている周辺の人は途方に暮ていた。



wtc10a.jpg




wtc11a.jpg


By One Police Plaza
 NYPD 本部 のそば

wtc12a.jpg

By the pedestrian entrance of Brooklyn Bridge.
Chess Tables and chairs were covered by ashes.
ブルックリン橋の歩行専用入り口周辺。
チェス用のテーブルと椅子が灰にまみれていた。




wtc13a.jpg



数ヵ月後。

Now days...without towers....
 タワーの無い景色。



WTC23.jpg



WTC19.jpg


New skyline of New York 数ヶ月後のNY(確か2002年1月ごろ)

WTC21.jpg


Burned out building  off Broadway 

WTC20.jpg

at Ground Zero
WTC17.jpg




WTC18.jpg

Still Shoe Store covered by ashes...

WTC22.jpg


New look of Manhattan





 without towers


そして現在。




FiDiは、WTCメモリアルで、観光客大増。
新しいWTCももうすぐ完成予定?

二度とこのような惨事が起こりませんように・・・・。


恒久平和を祈って。

↓クリックして今日も応援してくださいね。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

1

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

UNIQLO カレンダー

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM