週末はちょっとしたことでガックシ。

ジェフの家族としての認識を疑いますわ。

金曜日は、夕飯をChipotleでテイクアウトということになったんですけど、もちろん息子ちゃん、自分のものをオーダーしに近所まで散歩をせず親(ジェフ)任せ。私、未奈、留学生、ジェフという番でオーダーをしたのですが・・・。

私もオーダーしてて、未奈も留学生の面倒見ないのも悪いけどさ、私一応ジェフに、「あれ留学生はオーダーしてないの?オーダーさせてくれる?」と頼んだんだけど結局、自分と息子ちゃんの分はオーダーしてんのに、留学生は私がレジに来て皆の分を見てみたらオーダーされてないよう。彼女の番はすっかり後ろのひとに抜かされてオーダーされてない。

ジェフは、私がなんでオーダーしないんだと非難。でも、ジェフは一番後ろなんだから、ちゃんと順番どおり私が何でもかんでも留学生の面倒をみて私の所為にするのは止めてよ。
こういうのは、家族で一まとめなんだから、そのあたりの事気にしてくれない?
大体、レジにまできて彼女がオーダーできてないのに気が付かないあたりが私は信じられないのよ。

自分は息子ちゃんの分とオーダー二つするので精一杯どかいうけどさ、お店にスタッフにもう一人居るぐらい言ってよ!

まったく自分と息子の事しか家族みたいにあつかわないのよね。←私はこの感覚がいつもあるからいつまでたっても彼と一緒に本当の家族に離れないなと思ってしまう。

大体今回の留学生受け入れにたいして、聞かれたときに私はズバリ反対だった。

だって、昨年は、結局ジェフは息子ちゃんと旅行に行ってたし旅行から帰ってきたら仕事がいそがしいといっては、私ばっかりが留学生の面倒見ていたし。

今回だって、私が週末、留学生の面倒ちゃんと見てるの私だもん。

お金をもらってお嬢さんをお預かりすると言うことはそれなりに責任があるし、ちゃんとご飯買ってあげてよ!と言いたい。留学生のホストで入ってくるお金は彼の収入であって私には一銭も入ってこないのだし。私の出費が増えるのよ。留学生くると。

お店でて、ジェフがまだ私が留学生の面倒見なかったといって、愚痴いうのよね。

でも、最終的に誰が彼女の事Take care したわけ?
誰が、またラインにいって、割り込んで「この子のオーダーとってくれてないのよ!」といってTake Care した??

私です!

「も〜相変わらず貴方は自分と息子の事はしっかりオーダーするけど、他の家族のことなんか気にかけないし。参ったわ。」


っていったら、さすがに短気のジェフ。図星だったか、プッチンして夕食を押し付けて、自分は別の道を通って家に帰っていったけど。

まったく息子と同じ反応!ホント、この親にこの息子って感じだね。

家にたどり着いたら、彼はベッドルームに逃げ込んでるんですけど。

彼は私にたいして謝罪しろといったけど、私は謝らなかった。

彼は私が自分は自分のオーダーだけして何もしなかったから私のほうこそ我侭だといったけど。
私は、そんなこといってるんじゃない。ただ、家族全員がちゃんとオーダーしてるかどうかぐらい、見てよっていうことよ!
最終的に「私」がオーダーしたじゃない!貴方がHelpがいるなら言ってくれれば助けるわよ。
助けも呼ばずに、ただ私の所為にして、何も対処しようとしない貴方は間違ってる!

流石に、彼はその後は自分の非をみとめたか?

息子はご飯まってるんで、どちらのブリートが貴方か息子ちゃん用か教えてほしいんだけど。
包みになにやらCAかGAって書き物があるほうってどっち? (それぐらい注意払ってくださいよ。)

どうやら、書き物があるほうが息子ちゃんのほうなのかな?

とつむじをまげている彼氏はほおって置いて何もなかったように、子供達にご飯を配る私。

皆たべなきゃいけないから、ちょっとしたこと言われたぐらいで、へこんで逃げるなんて親としてやってられないの!

そして、しばらくして階下にきて、ブリートをみたら、彼が包装をといてみたら間違ってたことが判明。
(だから〜変なことへそ曲げて2階でいじけてるアンタのせいよ!)

息子ちゃんはアホだから、中身気が付かずに3口食べてしまっていた。
またジェフは、「なんでだ〜!?自分のオーダーしたものくらいわかんない?」と憤慨する。

それを見た息子ちゃんは、自分が気が付かなかったことに対して、超恥ずかしいのか、自分のベッドルームに逃げる。
親子間でこんなことぐらいで、ディナーの席はずすなよ・・・それぐらいいいじゃん。でもさ、この息子はいつも上げ膳据え膳じゃん。だからそんなこと疑ってもいないのよねぇ・・・。

私は、「(ため息)なんで、そんなことぐらいで怒るかな〜?たかだか一口二口の話じゃない。アンタの息子センシティブなのよ。彼の部屋にご飯もっていったほうがいい?」

大体、3口食べても気が付かないということは、注文にうるさい割りに、全然味に関して解ってない息子なのだよ。

だから、そのアホさ加減で恥をかいたから自分の部屋に逃げたかどうかはしらないけど。

そしたら、ジェフが持っていくんだって。ほんと食い物の恨みは恐ろしいじゃないけどさ・・・。

「息子ちゃんは、学校で落ち込むようなことがあった。」のだそうだ・・・。で?
なんかクラス内で手を上げて授業に貢献したら笑われるらしい。
もーセンシティブなんだから。じゃ、他の一度同じようにするなり、手を上げても恥ずかしいと思わないくらいの精神力つけてください!

そして、そんな日々の態度がカルマとしておこったのか?

彼の車。日曜日、新年祝いに実家に行くことになったんだけど、なんと駐車していた間に、ウィンドシールドにつけてあるEzpassの吸盤がなぜか外れて、ハザードボタン直撃。そして、ハザードライトが点等し続けていたもようで、バッテリーが上がってしまっていたと言う・・・・。(そんなんあり〜?っていうことなのよねぇ・・・。)

私とガールズは、ロングアイランドでお買い物していて直接彼の実家に行くよていだったんだけど、変更して家に帰って、バッテリーをジャンプすることになった。
私は別に、怒らないけど、彼はぷんぷんしていて、落ち着きないのよねぇ・・・。

少し時間遅れたっていいじゃない。

ホント、些細なことでぷんぷんするんだよねぇ・・・。血圧あがりませんか、ジェフ?体に悪いわよ。

彼は、「ぼか〜さ〜、みんなのために、仕事して、車の運転手になって、僕ばっかり・・・」

だ〜か〜ら〜。車の運転手の件は、私は最初っから今回の子は、公共機関で通学させろって言ったじゃん?
仕事してるって、その所為で私は、貴方の受け入れた留学生の細かい世話をしてるんだし。
毎晩毎晩、貴方が仕事で帰ってこないときは私がご飯の準備したり、宿題チェックしたり。

自分ばっかり苦労してると思わないでよね!
私にだって、しわ寄せが来てるのよ。(今回は留学生が性格いいからいいけどさ。)

その↑気が利かない息子をそんな風に育てたのは自分の所為なんだしさ。

誰も助けてくれないっていうなら、息子にすこしでも家の周りのこと手伝いさせてから言って頂戴!といいたい。

うちの娘は、何もいわなくても、Dish Washerにお皿いれて、機械を回してくれるわよ。

とにかく。 彼にはもう少し、「親」として成長してもらいたいわ。


そろそろバケーションいきたいな・・・。

先日上司に

「何かあったの?Unhappyな顔してるわよ。」

といわれた。

「何か思いつめてない?」とか言われたのでハッと気がついた。

たぶん、家計の事とか、色々ストレスになってるんじゃないかなぁ?と。

最近私は、友人に勧められて友達のグループにはいって一緒にサイドビジネスをしようと考えた。
Independent Consultantになれば、自宅用に購入するものは、経費扱いできるという利点もある。
それに、この集会に行ったらすごいポジティブエナジー一杯で私にだってできるかなぁ?
と思うようになったからである。

実際、使っている商品は化粧品に、シェイクにと、ダイエットの一環として使っているシェイクは美味しいし、他人にも是非勧めたいものだし、化粧品は使い始めてからお肌の調子もすこぶる良い。
吹き出物に悩まされていたんだけどこの化粧品を使うようになってからお肌の調子もいい。
ダイエットのために飲んでるシェイクにはたんぱく質シェイクだが。
以前はお肌のくすみが気になって、ファンデーション無しで外を歩くのはできなかったけど、最近は結構ビタミン類がバランスよく含まれているシェイクの所為と内側と外側からの影響か、ここのところお肌の調子がスゴイ調子がいいので最近はすっぴんで仕事に来てしまうくらい復活してきたのよ。

とにかく、目標を立てる意味でも、「いつか私だって・・・!」的なものがあるんだけど、
もしもジェフに何かあっても自分一人で独り立ちできるぐらい稼ぎたいとか・・・ちょっとお小遣い稼ぎたい程度に思っていたのよね。

でも、先日ふとしたことで口げんかとは言いませんが、つい思ったことは・・・。


「コレで金銭的自立をしてこんな家出て行ってやる!」

と、思った私。 

無意識に実は家出を考えてるというのは、かなりストレスがたまっているのかもしれないと、ふと考えさせられました。

留学生受け入れは、家の家計の足しになると思って賛成したけど、

留学生=他人がお家にいることで、毎日の夕飯だって、簡単に済ませちゃおうとか言うのもできないし。

もともとめんどくさがりやのアタシなのに、こういう息抜きできないのは結構ストレスかと・・・。
その上息子ちゃんは偏食で、ジェフが甘やかして毎回全員で同じものを食べない事もあるので、私がご飯を作るときも、自然と息子ちゃんが食べれるご飯というのがどっかプレッシャーかかってるというか・・・。

私と未奈(+留学生+Jeff)だけだったら、お蕎麦に鴨のつもりで鶏肉だけど、鴨南蛮〜なんて簡単に食べれたり、夏にサラダと称してざるそばや、そうめんなんか簡単に作ってってもできるけど、コヤツがおるとどーしてもアジア食・日本食が作れない。まずご飯がたべられないから、カレーライスもできないし。(メンドクサイでしょ。あの子供も大人も好きになる日本式カレーライスよ!)

お好み焼き作って食べたりなんかもできないし・・・。えーん。(でも、今度作っちゃおうかな?)

なるべく、ストレス溜めないように、努力してるつもりなんですけどねぇ・・・。
ジェフも金銭的に大変だろうし。
そういうのも凄く解るんですけど。

でも、このサイドビジネス。もっとポジティブに自分の人生を変えていくのもゴールなので、もっとポジティブなゴールを・・・とは考えてるんですけど。お小遣いていどにしても・・・

「これで稼いでもっと生活を豊かにして、素敵な乗馬の外乗休暇にでる・・・」
とかね。

「いつか、自分の思い通りのコーデのお家にする。」

もっともっとポジティヴな夢を考えようとおもうのですが・・・。

どうやら・・・ストレスで私と彼の関係に結構ひびがはいってるのでは?と思うのです。



とにかく、息子ちゃんの存在や留学生の存在自体を切り外して物事を考えるようにしようとは心がけてるんですけどね。

でも一緒に住んでるからには嫌でも彼の話は耳に入ってくるし。

でもジェフもジェフであまりに責任感強いから、自分一人で解決しようと努力しすぎるので、こちらも大変なのよ。

たとえば日曜日車のCR-Vのタイヤプレッシャーのライトがついてるので、おそらくSlow Leakでもれてるんだろうと思ったけど、女の意見は聞けないのか、大丈夫だろうと言い張った彼。

昨日の晩やっぱり車パンクしてたよといい、翌日車をガススタでパンク直してもらうという彼。

じゃ、どうするの?というと今朝になって私に相談する彼。 

なんで前の晩にどうするか予定立てないのじゃ〜?と思う私。

そこで、「私が留学生を学校までもう一台の車シビックで送っていくから、貴方は車のパンクの修理にもっていったら?」と助け舟を出した。

が、最近毎日毎日、息子ちゃんの運転手さんになっている彼。(留学生を送って (家から12分)、彼を学校(さらに追加20分)まで送りとどけ、私は息子ちゃんの学校の近くの地下鉄の駅で降ろしてもらうようにしてたんだけど。
息子ちゃんをどうやって学校まで連れて行くか?が心配のよう。

でも、学校を選んだのは本人。通学が遠いのを知っていて出願したんでしょ?それぐらい学校に一人で通学させろ〜!といつも思うのですが (これもストレスか?)、膝の件で送るようになってから毎日毎日送る彼。確かに遅刻はなくなったけどさ。

彼は、「じゃ僕と息子でパンクした車で、ガススタに行ってそこからバスにのって通勤するよ。」という彼。

私「え?バス?どこに行くのよそのバスで?って家からすぐそばの駅ま??何でわざわざ息子ちゃん連れて行くのよ?家から一人で学校行かせればいいじゃない? それに貴方今日はNYCへ行くって、今日行くところは地下鉄から随分歩くから車で行きたいっていってなかったっけ?」

ジェフ「車で行ってもいいんだけど、でもそんな朝早くに出れないから、行けないんだ。」(9時半までに行くと、一日中駐車して10ドルという駐車場があるんだそうだ。それに間に合わないかららしい。)

私「今から行けばいいじゃない?(朝7時10分頃です。)」

ジェフ「そしたら、子供達(未奈と息子ちゃん)のランチが作れない」

私「・・・・あのね。子供達は一日ぐらいランチなくても、生きてけるわよ。学校でランチが買えるし、息子ちゃんなんかランチもって行くの忘れる日だってあるんだから、心配しなくていいわよ。」

ようやく彼は理解できたのか、誰かに免除してもらいたいからか?「じゃ今からパンク直しに行ってくる!」と言ってサッサと家を出て行ってしまったけど。

私は留学生を車で15分ぐらいのところへ。ちょうど彼女は中間テストで早く行きたいといっていたから家を7時半ごろに出て、私はお家に8時前には帰ってきた。そしたらちょうど学校に向かう未奈に、ランチではないけどスナックは手渡しすることができたし。

ちょうどジェフからも電話があり、予定ではパンクを直して、その後息子ちゃんを拾って、LICの学校(約30分)へおろしてからマンハッタンに行く予定だったんだけど。(私は時間が合えば相乗りするかもだったのだ。)

それがなんと今日息子ちゃんは学校休むということらしい。(朝4時にゲロったらしい。体調悪いらしいけど、ホントに体弱いねぇ・・・それがホントなら。これで欠席日数12日)

なんかそれでホッとしているジェフ。

一つ用事が減ったから安堵したのだろうか?

だから彼はワザワザ私の職場近くまで車で送ってくれるという事になったんだけど。

息子ちゃんについては、そこから私が薀蓄を垂れずに、あーしたほうがいいとか、こーすべきだとか、そういう意見を言わないように努力しているのでなるべく話題に持ってこないようにしてるけど。

息子ちゃんの生活リズムの乱れなど、指摘してもよかったんだけど、するだけ無駄そうなので、
息子ちゃんことは何も考えちゃ駄目〜!と勧められてるし。

その努力を勤めてるんだけどさ。

だから私は「沈黙」我慢してます。

でも、こんなドラマもちの人間、家にいるとホント疲れるのよね・・・ウザイというか・・・。

ジェフも大変なのは解るんだけどね。

早く2月の休暇こないかなぁ・・・。クルーズに出て、息子ちゃん抜き・留学生抜きで、少しは気が晴れるかもしれないと思う。

あ〜養育費請求の手続きもしなくちゃいけないしなぁ・・・・。(溜息)




 

もう少しで終わるというときに・・・変なボタン押して、記事が消滅してしまった・・・。

ここのブログはAuto Saveがないので、ちょっと手が滑って、前ページに戻るボタンなんか間違ってクリックしたり、したら記事が、消滅してしまうのである。

最近は、下書き保存をちまちましようと心がけてるのだが、乗っているときに、だーっと書いて、ちょっと一息ついて最後まとめ用と思ったときに、アクシデントが・・・。

はっきり言って溜息でるね。

ちょっと鬱憤晴らしに書いていたんだけど・・・。書くと気持ちが収まるというか。


でも、こうして失われてしまった事件や記事。

これは公表しないほうがいいよって、

誰かが言っているようなので、それに従うかな?

最近、ジェフとの価値観のズレが自分でも凄く感じるのでその事を書こうと思ったんだけどね。

でも、彼の金銭感覚のことに文句を言うのであれば、私自身もっと自立しなければ、文句は言えない。
養育費もらえずで、彼に負担がかかっているのは、私も悪いなと思っているし。


でも、留学生が来て、多少それで還元金が入ってるはジェフの方で、私には得なことはなく、むしろ彼女の使ってるシャンプーやリンスは私が購入してるので、私が損してると思った。

でも、留学生が来てそれで入る収入から、クリーニングサービス雇ってくれる?とたずねてOKだしたのはジェフだけど、
長いこと、クリーニングサービスの目途が立たず、最終的に私が手配したんだけど。

彼は毎回クリーニングサービスが来るたびに目くじらたてて、まるで根掘り葉掘り間違いさがしては文句ばかり言う。
でも、彼も私も忙しいし、ましてや子供達はお家のバスルーム掃除なんて全然しない。


誰かがしなければ、誰かを雇わないと家は綺麗にならないので、私は呆れてしまうんだけど。
私はこんなお家、絶対掃除できませ〜〜〜ん。

そんなにお金を払うのがもったいない言う彼の言う事をきいて、2週間に一度から3週間に一度と譲ったんだけど。

流石に、文句垂れ垂れが続くと、私も居心地悪いので、今回から私がそのお代を払おうじゃないのと思った。

でも、実際ここまでお金にカリカリしているのは、もともと私の元旦那さんが養育費を全然払わないので私が家賃用にお金を入れれないのも原因だ。かれこれ一年以上。もらってません。そろそろ裁判所行くかなと思ってます。

彼も金銭的なプレッシャーを感じているのに、私には直接そんな心配ごとの文句は一つも言わない。
前のアパートメントがスゴイ安いところで、今の一軒家に移ってきてからやっぱり家賃が断然上がってるしね。

ま、彼は彼なりに息子ちゃんという心配種もあるし。

可哀想だなぁとは思うんだけど。

でも私が彼と一緒にいるのは「かわいそう」とかそういう気持ちはなくて。彼にはとっても感謝してるんだけどね。

でも自分が足引っ張ってるような気がして、気が引けるんだけど。

そういうのどうにかしようと、私も今年はがんばるぞ〜〜!
 


月曜の晩NFLの試合を居間で見ていた。Monday Night Footballでインディアナ・Colts対ニューヨークGiantsの試合だったからだ。
試合の方はNY Giantsがからっきしに負けてたんで、うとうとしてしまったんだけど。
ハーフタイム過ぎたころに、はっと気がついたら息子ちゃんがパソコンもって、ソファに座ってるではないか?

息子ちゃん、どっかすえた臭いがするのはおそらくお風呂に数日はいってないのか、それとも服の洗濯をされてない服を何度もきてるかであろう、私の鼻はかなり敏感だ。

彼は、ゲームを買いたいのでジェフに頼んでいたのだが、それをダウンロードしてから、そのまま居間に居座り、ノートパソコンで音量だして、独り言を言いながらゲームをするのである。

私にとっては結構うざったいのでしばらく我慢していたが、がちゃがちゃ煩いし、独り言はジェフに突っ込みを入れて欲しそうなのはわかるけど、こっちは居間でNFLの試合を見てるのだ、あまりにも考慮がないというか・・・それに

くさい!ちゅ〜の。

あまりにイライラしたので、思わずジェフに携帯メッセージで、

「I feel so annoyed by noise and smell of your son(貴方の息子の出す雑音と臭いにイライラを感じちゃう。)」と送ったらイキナリ

「おい、臭うか? 俺は臭わないぞ?」と息子ちゃんの目の前でまるで私が悪者かのごとく言い出したの。

ホント、息子ちゃんの件で文句をいうといつも罰の悪い立場たたされる私。

私はただ彼に息子ちゃんを少し注意してもらえば良かったんだけど、いつもこんなバツのわるい思いをされるので、今回はさすがに思わず。

「I HATE YOU Jeffrey x xxxx (ジェフのフルネーム)」とテクストしてやった。

そしたら短気なジェフは、「いい加減にしてくれ〜!試合を見たいなら見れ~」とぷんぷんして息子ちゃんを従えて地下にいってしまった。

私は、寝る前に

「私は衝突するのが大嫌いなのに、何故私を息子ちゃんの前で悪者のように扱うわけ?雑音たてたり、大声で独り言をいったりして、彼はあからさまに考慮の無い態度を居間で取っていた。ちょっと私が感じた事を貴方に伝えただけで、貴方は私が、彼に文句を言っているようなバツの悪い立場に立たされる。貴方の息子さんが私を大嫌いになって欲しいと思うのなら、そう続ければいいわよ!」

とテクストおくったら、向こうは平謝りで謝ってきたけどさ。


息子の責任ぐらい取ってください。

息子ちゃんはシャワーを日曜日にしたといっているが、それは大嘘!
髪の毛まだまっすぐだもん。(金曜日の朝シャワーして、私が帰宅してから髪の毛をまっすぐにしてくれと頼んだできたので、まっすぐにしてあげたのは私。)

でも、そんなの嘘さらっとつくのに、気もとめないジェフ。

昨日、学校からメールで彼は10月に7回も遅刻がありました。メールがやって来て。
朝からノンビリシャワーする息子ちゃん。

朝私は、留学生を学校に送ったあと、駅までジェフに送っていただいたんだけど。

「膝の調子がいまいちなんだけど、学校まで電車出行ったほうがいいの?それとも送ってくれるの?」と携帯にメッセージが。

普通、遅刻が多いので気をつけろ〜メールが学校からやって来たら翌日ぐらいは遅刻しないように頑張って通学しませんか?
ジェフはしぶしぶ送っていくようではあったけど。

膝が痛いだ〜?

その割には、全然痛がってるようには見えませんが・・・・。

またはったりじゃないの? 
遅刻してしまうので、膝を理由に学校送って〜って。

益々、イライラしてしまうようなので、一息ついてかかわらないように気をつけなくちゃ〜〜〜!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
 

9月9日は、Jeffとご対面して3周年記念日でした。

ご対面記念なのでたいした記念日ではないし、Jeffは一日中仕事で家に帰ってきたら10時半過ぎ。



私はすっかり眠りこけていて、Jeffがわざわざ花束かってきてくれたんだけどあまり覚えてない。(笑)

思わず次回は職場に花束贈るように!といったあたりが私の辛口なところ。

それにしてもたったの3年なんだね。

まだ3年なんだね?

10年ぐらい一緒にいるような気がするけど、まだまだこれからも一緒にいるよね?

ラブラブの秘訣はなんですかとたずねられて?

それはお互い一緒にいるとこにたいして感謝の心を表現することかなぁ・・・?

息子ちゃんの件以外で口論したことないのでいい関係が続くといいんだけど。
私も上手くストレスを友達と話をして発散して・・・。

ま、ズバリJeffは見た目は私の好みではなかったんですけど。
そういうのは外見にこだわる事には自分が40過ぎたオバサンである事実を考えるとそういうのは関係なくなってしまい・・・。

誰だって中年太りにハゲになるんだろうし。
たしかにジム通いで体系維持するひとだっているけど。

中身で勝負!っちゅーことで。

でも、この関係で私が
「なんで私ばっかりが・・・・」と思う事があまりないので
(最近皿洗いとか家の周り事についてなんで私ばっかり・・・と思いつつ。それは、Jeffがお仕事で忙しいからね・・・と考えるとそういう角も引っ込んで行く・・・)

相手を思いやる事と、相手が思いやってくれる事が凄く感じる。
そういう関係はとても楽チンです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  

昨日この記事をほぼ書き上げたところで、イキナリインタネットのページの戻るボタンが作動してしまい、ぜーんぶ消えてしまった。
のでももう一度書き直し。

めんどくさいから、もう書かなくていいや・・・と思ったのだけど、でもこれは書きとめておかないと忘れそうなので書き留めていく。

以前で今日も徒然るまま、疑惑・憶測・恋愛・裏切り・・・ドロドロしてる? で紹介したお友達のその後なのだが・・・。

私の友達がふった元彼氏さんにも、どうやら新しい彼女が出来たようで、先週車で送っていく機会があり、そのときに新しい彼女がすごいすばらしい人で、遠距離にすんでいるが、すごい幸せだと語っていた。
彼は別れた元彼女がどれだけケチで、馬鹿だと語り、私は二人がたまたまあまり良い引き合わせではなかったから、きっと上手くいかなかったけど、正しい相手にあって付き合えばお互いの良さが引き出されて良い関係を保てるのじゃない?今まで苦労した分、これから良い方向で戻ってくるわよ。と言って別れたのですが、日曜日に、彼の元彼女さんで私の友達が怪訝な顔して、元彼が電話を狂ったようにすでに6回もかけてきて、家に残した持ち物を取りに来るといったらしく。彼が彼女に買ってあげた指輪と宝石も返せときているらしい。
彼女は、婚約指輪はすでに返したし、他の宝石は『贈り物』なので自分のものだから返さないと、『贈り物』の法的定義をコピペしてE-mailに送ったらしい。

確かに、彼女にとっては贈り物なのであろうが、彼女は欲しい宝石があったら、欲しい欲しい、とそのことばかり話すし、ついには元彼さんは、その意思に折れて、「君の欲しい指輪を買ってあげたら、僕たちの関係を考え直してくれるだろうか?」と尋ねて買ってあげたのだろう。だから、彼はその指輪が婚約指輪のごとくに扱ってるのであろう。

他の指輪にしても、彼女が欲しいが、お金がないというというから、彼がお金を貸してあげるよと言って、買ってあげたわけだ。
当時彼女は彼と別れたい別れたいと言っていたり、彼はただの友達だとか言っていたのだが、そんな関係で、彼に宝石を買ってもらったりして受け取る方も受け取るほうだ。
元彼のほうは彼女とよりを戻したいから宝石を買うのであって、元の鞘にもどるつもりもないのに、受け取る方も何かと・・・。

以前別れた直後に、彼は同じように、指輪を返せと彼女に言っていたので、私は彼の返してくれといっている宝石はさっさと返したほうが、後々元彼に付きまとわれないようにしたほうがいいわよ。と忠告したのだが、彼女はなんだかんだいっても、「私がすごく欲しかったから、私が買うっていってるのに、向こうがしゃしゃり出て買ったのよ。」と言って、相手の所為にしていた。「なら、その分の代金を向こうにお支払いなさい。」といえば、お金がないという彼女。「じゃ、その指輪をさっさと返したらいいじゃない?」と言っても手放さない。
今回も、指輪返したら?とまた薦めたが、これは贈り物なんだもん。それに、元彼は彼女のところで居候していて、食べ物を食い尽くしただとか、洗濯機使いまくって電気代くったとか、冬の暖房代がたかかっただとかで、それの代金としてもらうつもりと言って返さないの一点張りだ。(結構けち臭いよね。)

それにして、すごい幸せそうだった元彼からあまり想像できない態度だった。

彼の新しい彼女は、すごいお金持ちらしく、契約していた仕事が終焉を迎える彼は、仕事が終わったら新しい彼女が一緒に住んでくれとすでに持ちかけているらしく、そちらのほうに引越ししようか考慮中らしかった。
何か、元彼を触発したのかなぁ・・・?と思いつつ。もしかしたら、移住する前にまとまったお金が必要なのかもしれないなぁとおもった私。

彼女は私ともう一人の彼女の昔からのお友達にも話しして、そのお友達Fさんは、友達の新しい彼氏が、結構すぐキレるタイプだから、警察沙汰になるかもしれない!といいだして、元彼に連絡して、来ないようにと警告しようとしていた。友達Fさんは、二人の間に立っていたことがあり、最近は、元彼の援護をしていると、友達が非難して、「あなたは私の友達なのに、なんでも元彼の肩もつのよ!」と言って憤慨しているのだが・・・。

確かに彼女の新しい彼氏はちょっと短気なところがあるから、危ないと言えば、そうだけど、彼だって、常識アル大人なので、大丈夫だとはおもうが。
彼は教会のミサ後、教会の事務所でお布施を数えてる私とFさんのところに来て「元彼は、ストーカーのような行為をし続けてた。だからこれは関係にいわゆる終止符をうつための儀式なんだ。」とか言っていた。 私は、元彼は、彼女と別れて以来どこか精神的に弱っていて、もしかしたら、ぷっちんきて、散弾銃や包丁もって〜なんて結構ありえそうなので、彼の意見には、同意するけど、相手がちょっとクレイジーで普通の思考ではないかもしれないから気をつけたほうがいいと言ったんだけど。
どうやら彼の目には、私と友達Fさんが、元彼さんを援護しているように見えたらしく、友達の元にいって、「この教会に君の友達はBさん意外は居ないね!」と言ったらしく。Bさんがやって来て、そのことを私たちに伝えた。彼女の新しい彼氏はどちらかと言うと私の元彼氏を彷彿させるところがあって、結構、コントロール・フリークである。自分の彼女の友達をとやかくいうのは、赤信号的だ。彼女が幸せなら私も文句はないけど。

当の指輪。ホント、確かに「贈り物」だから彼女がそれを保持する権利はあるのだろうけれど、教会でこの件を知ってる人のほとんどはおそらくその贈り物は彼女に属さないものだと思っている。だから、皆、何で指輪を返さないんだろう、としきりに不思議がるのだった。

どちらにしても、はっきり言ってこの宝石を保持する資格はないと思う。

元彼は、彼女のよろこぶ顔が見たくて買ってあげたのだから、贈り物を取り戻すのははっきり言って失礼。
元彼女は、はっきり言って不純な動機で得た物は縁起わるすぎだから、手放したほうが良いと思う。

そういう意見がみんなの意見だった。が、両者ともぜんぜん譲ろうとしないのである。

はっきりいって、あまり良いカルマではないので、そういう不幸を呼びそうなものはとっとと処分したほうがいいと思うんだけど。と思った私。Jeffなんか私と同意見でそういうのはさっさと売り払って慈善団体の教会に寄付でもしたほうがいいんじゃない?と言ってた。

ともかく、何事もなければいいけど・・・。と教会の皆は祈っていたので、日曜の夕方に、結果報告があり、友達いわく元彼はNO SHOWだったそうで、彼女はまたもや、けじめをつけられなかったと言ってた。

でも彼女は、元彼がきたら、元彼に彼の所持品を渡し、指輪のことを聞かれたら、もうないというつもりだった。と言った。

指輪がない?

ちょっと待ってくれ、その指輪や宝石どうしたのよ?

と、慎重に指輪の行方を聞いてみたら、彼女曰く、売り払ったらしい。

売ったことは初耳だ。それなら、さっさと元彼にも言えばいいのに。それなのに、彼女は公には売ったことは言っていない。
だから、ほかの皆も早く手放せ〜と頭を抱えていたのに。何でそんな重要なことを話しに入れないんだと、少し嫌な気分だった。
後々考えたらもしかしたら、処分したことは嘘かもしれないと思ったが。

でも私は、そんな縁起の悪い物があなたの手元からなくなってホントよかった〜〜〜〜!と言っておいた。
どちらせよ、縁起の悪いものが、彼女の手元から消えたわけだけど。(もしかしたら、嘘かもしれないけど。)
とにかく、歯切れの悪い終幕だったが。

それにしても、また同じ結末だった。彼の前の彼氏も、彼女に高価な婚約指輪を買ってあげていた。最終的には、彼女が前の彼氏の所為で負債できたからと文句を言って、結局婚約指輪は彼女が売り払って、その代金を負債に当てるということになったらしいんだけど。

今回も同じ。

今の彼氏だって、前と同じ。彼女の家に来て家の修繕を元彼のように、前の前の彼氏のように行っている。一つ違うのは、彼のほうが行動力があることかな。

こんどの彼は彼女の友達との付き合いが疎通になりがちだけど。逆に今の彼の弟家族と頻繁にでかけるようになったようだ。
今回こそ、Happily ever afterになればいいけどね。
でも、こんな生き方じゃ・・・一生彼女は一人で幸せにはなれそうにないなぁ・・・・。ちょっと可哀想な気になった。

正負の法則というのでしょうか。カルマの法則というのでしょうか。
私だったら、前の彼氏からもらったもの、返してくれといわれれば返すけど。

彼女が宝石を売ったことは、元彼にも、彼女のほかの友達にも伝えなかった。
彼女が秘密にしておきたいことなのかもしれないから誰にも言わないことにしたが、牧師さんにだけは、そのことを伝えたら、ようやく全様が見えてきた、といっていた。
何故そんな重要なこといわないんだろう?と彼女も多少憤慨していたようだけど。周りを振り回しすぎ。

深く息をすって、こんなこと書くのに時間を無駄に使ってしまったと思う私。
でも、今度はもう惑わされないようしっかり見据えてみたい。


とにかく、こんなお騒がせな人あなたの周りにも居ませんか?

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

今日も一票よろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


いや〜春になって、家の前の木(何の木だか知らなかったんだけど、おそらく桜?)の花がどんどん咲いてきて春らしくなってきました〜。


それでもまだまだ肌寒い!!!! 

うちの聖歌隊の音痴高校生のお母さん。

フェイスブックでお友達つながりがあるのだが、最近のポストが余りに凄すぎて開いた口がふさがりません。

先日の日記(3/21/2014付け日記)で、彼女のお家がどれだけ大変かを少し書いたのだが、また簡単に状況を説明すると、彼女は6人の子持ちで、一番下の子供は最近まで同居していた(?)元彼氏さんとの子供だ。
女4人男の子2人。その、元彼氏さんが2ヶ月ぐらい前にイキナリ フェイスブックの「関係」の欄が「複雑な関係」から他の女性人と「交際中」になったので、お?どうなってんの?と思ったんだけど。(元彼氏さんとも、フェイスブック友達なのは教会の写真をシェアするためね。)

すると1ヶ月ぐらいしたら、今度はお母さんのほうがイキナリ「交際中」と変更したんだけど。

前もって行っておくけど、

オンラインで人に出会うのは別に反対ではないし、(実際、私とジェフはネットの出会い系サイトで知り合った。)

日本でも遠距離恋愛されている方がいっぱいいるので、遠距離恋愛だって反対ではない。

が、

彼女が「交際中」になったのは、イギリス・マンチェスター在住の男性。

どうやら、「交際中」に変えるまえに、彼女の仕事場に、バラの花束とキャンディー詰め合わせが贈られてた写真をアップしていて、良い友達からなんて書いてあったのだが、その人が送ってきたかどうかはわからないんだけどさ。

その後「交際中」に変わってから、フェイスブックに掲載されている私の撮影した彼女の写真に彼がコメントを入れて、メッセージのやり取りがNotificationでこっちまで伝わってきて、それがあまりにも・・・

「Get a room!(部屋取れよ。=日本で言うなら、そこまでいちゃいちゃするならラブホにでも行けののり。)」と言いたくなるような内容で。

皮肉にも、二人の間には、大西洋という大きな海が隔てていると言う・・・。

最近、彼女のセルフィーが頻繁にアップされてて、『私ってセクシーウフ』的なのではっきり言って気持ち悪い。
大声ではいえないが、彼女はかなりの巨漢なのだ。ま、顔と胸元しか見えないから大きさは伝わってないかもしれないけど、そういうのが好みの男性だっていいのかもしれない。

で、すぐに、この男性は、彼女のことを MY WIFEと呼びかけて、彼女もMY HUSBANDと答え・・・。

マジですか??? 

これが10代の若いティーンがやってたら微笑ましいけど、中年男女がおおっぴらにフェイスブックで、いちゃいちゃってのもね・・・。

あんまりにも胡散臭くて私は、逆に心配だ。もちろん、最近面倒を見ている高校生の母親がこんなんで心配なんよ。

もっと、プライベートメールなり、チャットなりで隠れてとはいわないけど、もう少しプライベートに会話してくれませんかね?見てるほうがはっきり言って恥ずかしいのです。(ので、「フォローする」ははずしました・・・。)

でも、普通、ネットでしりあったら、彼氏〜彼女〜って実際会うまで、ここまでおおぴらにしないよね?

逆に、彼氏さんには・・・。イギリスに良い女がつかまらないほど、何か問題があるんですか?と疑っちゃうんだけど。

なんかタチのわるい冗談とかじゃなければいいけど。

お母さんも、一番ちっちゃな子供にその男性のことを「お父さん」と呼ばせたり。

私だったら、そんなんホントに進展あるまで子供には絶対紹介しないわよ。
(未奈をJeffにあわせるまでしばらく時間かかったわよ〜。)

彼女は子供が6人、その内4人は女の子。一人は男の子の双子を妊娠中。
小さなワンベッドルームのアパートメントに7人ですんでいて、こんなイギリスから謎の男が転がり込んできたら、私は娘達のことのほうが心配よ。

果たして・・・。この関係はいったいどうなることやら・・・? 

ちなみに、元彼氏さんの新しい彼女は、地元の人で同じくラージサイズな方でした。
でも、今日見たら元彼氏さんはFBのアカウントをDeactivateしてた。

↓今日も一票よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

昨日のお昼は久しぶりに外へ買いにいったんだけど、ホント寒い!
先日の雪がまだ路上に残ってる上に溶け出した雪がまた凍ってアイス。



気をつけて歩かないと、滑るかも・・・と、神経質になりながら歩いて向かった先は・・・。
韓国料理テイクアウトのGangnam


 

半分取り分けて、今日の分にしました。(さすがにキムチは入れ物が臭くなるので残さなかったけど。)
それでも結構な量。
気分的には、焼肉丼ののりですが・・・やっぱり日本のお弁当にはかなわないなぁ〜。
ついてくる惣菜はいつも同じだからねぇ・・・。

ところで、今日は朝家を出るときに、息子ちゃんが一階に体温計を持ってきて「これ〜ボクお熱がある。」
なんて言ってたんだけど。熱ではなくて微熱。私だったら絶対学校に行かせてると思うが。
先日、彼はHeartbroken(悲しみ)で人は死ぬんだってとかいう話を食卓で話していたんだけど。
確かにそうであれば、その逆だってあるのよ、少しぐらい病気だってポジティヴに行けばたいしたことない病気(ちょっとした風邪)だって治るんだから〜!といってやりたくなったが。

私は、彼がどう対処したかどうか待たずに家をでたから、Jeffが息子ちゃんに学校に行けといったか、甘やかして学校休ませたか知らないが、地下鉄に乗っていてはっと気がついたのだが、今日南部のノースカロライナの学校が雪で閉校になっている。
おそらく、息子ちゃんのノースカロライナのお友達や弟達が家でプレステなんかで遊んでいるのに一緒になって遊びたいんじゃないかしら?だからきっと休もうと思ったんじゃない?と思った私。

Sherlockの番組だって、Coincident(偶然の一致)なんて理由なしでは起こりえないっていってたじゃない?
(私のこういう感はいつも当たるんだけど。Jeffは息子ちゃんのことに関しての私の感は信じたくないようだけどね。)

でも、他人の子育ての件だから口出ししないと決めたので、変に自分自身で憤慨しても仕方ないので、そういうモヤモヤは無視することに。
ここで書き留めて発散する。

ちなみに昨日は聖歌隊だった。

聖歌隊のメンバーの一人が解雇されたのでその話題で盛り上がり・・・。
友達が別れた彼氏から電話があり、何故か彼は自宅の電話に電話してきており、メッセージを残さなかったかわりに電話を切らず、彼が誰かと会話しているのが、留守番電話残っていたのだとか。

その内容が、彼女のことをJezebelみたいだとか、Boldだとか他の人に話しているのが残っていたらしい。
ちなみに、Jezbelとは日本語でイゼベル。旧約聖書に出てくる女性の名前で、別の意味には『淫乱』や教会への敵対者として使われる。

この元彼氏、別れた後も、(もちろん友達がフッたんだけど。すごい長いことかかってさよならしたのよね・・・しつこいから。)彼女はきっと人生躓いて頭をうったら彼の元に戻ってくると信じているあたりが怖い。

彼女は、信じられないわ〜。って。

でも、電話をかけてきて、電話を切らない元彼氏も相当アホやなぁ・・・・と思いつつ。

彼女が一番嫌がること=人に彼女のことをべらべらしゃべる ということの証拠を残してしまい、ホンマ アホやと私はあきれてしまった。

でも、彼女は現在お付き合いしている方が居て、すっごい幸せそうで、私もJeffも応援しているのであります〜。
彼女がこの元彼を付き合っていたときはホントストレス一杯で不幸って顔をずっとしていたから。

彼女が元彼と付き合い始めたときの感想。
「彼は私の男版」というぐらい、本質が似てるとか言ってたんです。
実際、二人とも周りを振り回すタイプの人間でしいて言えば私の元彼、弁護士君も性格がにてるかも。

基本的に自己中なんだよね。

でも付き合うこと5−6年。そんな彼を見て彼女は自分もこんな酷いんだろうか?
と結構改心しまして、態度もずいぶん変わりました。

そんな元彼の性格をまとめると↓
 
  1. 自己中心的
  2. 時間にルーズ(というかわが道を行くタイプなので、時間に遅れてもあまり悪いと思わないよう。)
  3. とにかく波乱万丈なことが日常つねに起こるので約束ごとにドタキャンされることがある。
  4. 自分が彼女に尽くしたことをやたら主張して周りに自分が『いい人』とアピール
  5. 人の話を聞かない。人の意見を認めない。(ほぼ無視する。)
  6. 自分のことは棚において回りを非難する。
タチが悪いのは、知り合った当初は物腰柔らかで、ゴリ押しタイプ(私の前の彼氏の弁護士君)とは全然違うから、『いい人ね〜。すごい貴方のこと思ってくれてるのね〜』と周りの人は彼女に羨望のまなざしをおくり、親しくなった彼女の周りの人に彼は彼女の悪いところを相談しまくって、『そんな悪い女に付き合う人の良い彼』を演じてた。

結局、周りから彼女はジリジリ追い詰められ、非難され孤立させらるわけ。

が、彼も人選択を間違った。彼女は『彼』と似ているので、逆にそんな孤立して、コロっと、この世の中頼れるのは貴方だけ〜なんてなるわけないじゃん。

彼女は意外に芯が強いので有名だから。(ちゅーか頑固もんと、さる人は呼ぶ。)

彼女のお宅にお邪魔すると、彼は彼女に対して質問だらけ、もう数分ごとに彼女の気を引こうと名前を呼ぶ声が聞こえました。

いつも家にいてもずーっと、こっちに来て〜とか、これ見てみて〜とか、これはどうして欲しい〜?とか。

ようするに、彼女の注意がいつも彼に向いてないと気がすまないというか・・・とにかく君に伝えたいことがあるといっては、スパッとそのことは言わず、ジリジリ回りくどい言い方ばかり。見てるほうの私でもイライラしてましたよ。

だから最終的に彼女が疲れちゃって・・・。

彼女が絶対結婚はない!と婚約を破棄。

したにもかかわらず、彼は彼女から離れようとしませんでした。

「友達で」ということ関係を続けていましたが、周りには「ボクは彼女を幸せにするために何をしたらいいんだ?」と聞きまくり、元彼は別れてくれませんでした。彼女が結婚はないと言い続けても無駄でした。

彼女は元彼から自分がどんなに酷い性格だったかということを学んで、助けになったので、彼を助けたいと思うようになり、義理が出来たみたいな感じで、元彼が寝るところが必要なら、ということで、寝泊りさせてたようですが。
そのままズルズル・・・。不幸な関係に彼女も付き合う羽目になってました。

が、昨年秋口に、さすがに堪忍袋の緒が切れて、彼女は彼を追い出してしまいました。
そして、きっちり別れましょう。ということになったのですが。男は未練タラタラであったのです。

ホントこの二人が一緒だったとき、時間にルーズというか、キッチリ決まった時間に来ないというのが常だったの。
それは、元彼がノロノロ支度してたとか、彼女も彼に振り回されたというか・・・(彼女ももともとルーズなタイプなので。)
なんかいつもどっかで道草してるというか、計画していたにもかかわらず、路線変更のごとく次から次へと何か起こって時間通り事が進まないのよね。

去年のJeffの両親宅で主催されるスーパーボールのパーティーに招待したら、ゲーム後半になってから現れて少し顰蹙を買ったの。5時に来てというところ7時にきたらやっぱり顰蹙だったわね。招待した私とJeffも顰蹙買いました。
Jeffママは時間厳守にうるさいし、パーティーも招待してるほうとしても、何か持ってきてくれるというのであれば、ちゃんとリーズナブルな時間に持ってきて欲しい。だから今年彼女がデザート持ってくると言ったときに、Jeffママは今年は招待客が40人以上になってかなりテンパッてるようで、先日お電話で、もし去年みたいに遅れて来るならデザート持ってくるのは止めて欲しい。とまでJeffに言ってたんだけど。今の彼氏と付き合い始めてから、彼女はホント幸せそうだし、新しい彼氏は、男は黙ってサッ○ロビール見たいなドンとした感じで、(どちらかというとJeffみたいな感じかな?両方ともユダヤ人だけど。)
文句も言わず、時間にはしっかり、きっかり的だから大丈夫(でしょ?)とは言っておいたんだけどね。(でも息子ちゃんのBar Mitzvahにすごい遅れて来てたわよねと、Jeffママ覚えてるし〜〜〜〜〜(滝汗))

そんでもって、彼女の今の彼氏は、Jeff同様、ユダヤ人だけど教会にきてくれるんです。
で、先週末、教会の恒例メンバー集会で、元彼は教会の会員取締役をしていたので、現れたのです。
で、元彼はPeace Timeに彼女が握手しにいったら「しっし」と門前払いしたらしく・・・(私は見てないんだけど。)彼女はずいぶんご立腹で。(ま、彼氏と一緒だったので機嫌はよくなってたけど。)
やっぱり、元彼としては、彼女が今の彼氏と幸せそうにしてるのが気に喰わなかったんじゃないでしょうかねぇ・・・。

でも、それでも、彼女は戻ってくると信じてるんだそうです。(怖え〜〜〜〜〜〜!!!)

あきらめの悪い男って言うのもナンですが、ここまで来ると精神的異常っぽいよ。


でも、ホントしゃべりまくって、留守電に残してしまうなんて間抜けだよね。(爆笑)

裏切りの証拠がばっちり残ってるんだもん。

とにかく、用心用心。ま、新しい彼氏、強くて頼りがいあるから大丈夫かな?
ホントに彼女には幸せになってもらいたい。


 

↓今日も応援してくださいね!
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村





昨日の夕方撮ったWTCの工事現場。



道をはさんで墓地〜。
ハロウィンにちなんで写真を撮ってしまった。

はてさて・・・

息子ちゃんのBar Mitzvahが終わって、周りから何時Wedding Bellは〜?などと冷やかされます。
指輪の買い物には是非お手伝いしますという友達も2名ほど立候補。(私サイドの友人1名、Jeffサイド1名)

が、当分結婚しなくてもいいんじゃない?と思う私。

しかし、状況が一転して、最近はオバマケアの施行のせいで、Jeffは個人加入していた健康保険の値段がうなぎのぼりの上、向こうから一方的に解約してきて、新しくMarket Placeを通して健康保険を見つけなくてはいけなくなってしまった。
その余波で、結婚して私の会社から支給してもらっている保険い加入できるから結婚したほうがいいのか?という話題にもなるわけ。

でも、健康保険のために結婚っていうのもなぁ・・・。

JeffはBar Mitzvahでかなりお金を使ってるし、バケーション2つもこの夏行った上に引越し6月にしたから、財政的にちょっと厳しい(と思う)。
結婚式をするにはまとまったお金もいるし、私は前回が前回だっただけに、今回はちゃんときちんとしたものをしたいなぁ・・・と思うとなおさら変な妥協もしたくない。

でも最近、価値観が少しやっぱり違うよねぇ〜とか、思ってしまう。
ま、文化的な違いがあるのは仕方が無いことだし、私も多少アメリカに長いので理解できないわけでもない。
でも愚痴一つ言わずに、家の財政を切り盛りしている彼はエライなぁ・・・と思う。

Jeffの友達いは、『一体何時結婚するの〜?私は何時までも若くないんだから〜』なんて言われても、(彼女は十分若いって!)

Jeffの案は、とりあえずCZで指輪を作って、後にCZを本物ダイアモンドに替えるというものだが、私の友達はもらっとけというが、私は本物じゃなきゃダメ。ということで却下。
彼は子供達が大学に巣立っていくのも後数年5−10年だし、それまでの辛抱だ〜。
その後はゆっくり二人でバケーションもいけるねぇ・・・と言っているのだが・・・。
あっという間に、離婚成立して2年半年経ってるし。

考えてみれば時間が経つのは早いので子供達が巣立っていくのもあっという間かも・・・と思いますが。
とりあえず、ドレス着て様ならないということになる前に結婚しようかと・・・・。

でも、Bar Mitzvahの家族写真のときに、Jeff一家(ご両親+妹さん夫婦家族)の写真のショットには入ってないもんね。
ま、私は結婚してないから、入らなかったとは言え、彼に結婚する気持ちがあったら、その写真にちゃんとJeffが私と未奈も呼んで一緒に写真を撮るべきと友達に指摘されたけど。

私はいわゆる控え目にしてたわけよね。
でも友達の一言もしかりだわ。

ま、大どんでん返しで、私と彼が破局したら写真に入ってないほうが都合がいいじゃないでしょうか?
 

私はトイレのお供にちょうどいいと思って、New York Magazineを購読しています。
毎週、NYで流行ってることや、NYの政治についての評などなど・・・。

便利な雑誌なのであります。

で、今週のNew York Magazineの 御題は




Sex: Theory & Practice

All My Exes Lives in Text

Confession of Serial Cheater

Fetish theory, post-Freud

↑なかなか面白いこと書いてあったのでリンク張っておきますが・・・。

一番最初の記事は、ソーシャルネットワークが進化した今の世の中、Facebookに元彼が友達で今でもつながっているなんて結構ザラな世の中。
恋愛の終結が以前のように「さよなら」といったからといって2度とつながりがない、ということが逆にできない世の中。
E-メールのコンタクトに元彼と同じ名前の上司の名前を打ち込むたびに元彼のことを思い出させられるといった事など・・・。

あるある・・・と思うこと多々です。

そんでもって、2つ目と3つ目の記事は、最近のNYCの選挙に立候補している2人の立候補者は、以前セックススキャンダルで辞職をしており、今回立候補しているのはいわゆるカムバックを狙っているのですわけですが・・・。一人は元NY州知事。もう一人は元US下院議員

元NY州知事は、娼婦を買っていたということがばれて辞職・・・。
元下院議員はSEXTINGをしているのがバレて辞職・・・。

選挙戦は、いまだに元下院議員のSEXTINGの件で盛り上がっています。

それにかけてこの記事が取り上げられています。

訳すと連続浮気魔の懺悔。
浮気を続ける婚約中の男性に浮気について聞いている記事です。

浮気相手で鬱憤を晴らすので、婚約者との関係がスムーズに行くとか・・・。
なんとなく。わかる気がするんだけど。やっぱり理解できない。

そんなに浮気したいなら、Open Relationshipができる女性と婚約してもっと堂々とほかの人とやっちゃえばいいのに・・・とおもうけど。

いわゆる浮気は、鬱憤晴らしになってるから↑では満足できないのかな?

3つ目の記事は、最近のアメリカ女性の間で大人気になったいわゆるソフトポルノ小説Fifty Shades Of Grey のなかでも取り上げられている、S&Mな関係や、特殊な性的嗜好。
いわゆるフェチズムについて。

アメリカは、ホントセックスについてはオープンだなぁ・・・。と思います。

が、結構厳しくコントロールされていることも確かです。
子供ポルノとか厳しく罰せられますし。
未成年者に対する性的虐待などの罪はかなり重いです。

なので日本のニュースで見かける、中高校生が援助交際で付き合ってお金をもらっているなどはこちらでは考えられませし、学校の先生が生徒に手をだすなんてもってのほかです。

未成年者と性的関係を持つと、州によっては同意しているにもかかわらず自動的に強姦罪になるところもあります。未成年同士の場合も同じですが、見逃される場合が多いようです。

とりあえず、成人が若い未成年に対してと成人の義務としてちゃんと分別もって行動しなくてはいけないわけで、手を出すのはご法度なんですね。

これは成人が女性で未成年が男性の場合でも同じで、州によっては成人の女性が強姦罪に問われることがあります。


とにかく・・・。

世の中、恋愛関係を維持するにも、オールドファッションなデートではなく、スマホでテクストで連絡しあい、写真を送りあって、最近のAPPでは送った写真がある一定の時間が過ぎると自動的に消滅するチャットSNAPCHATなどで、Sextingなどなど。

世の中の恋愛スタイルはどんどん進化を続けるものなのですねぇ・・・。


と、考えさせられた記事でした。



今日も↓クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村




Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブログ・ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
読んでバナーを押していただけると幸いです。
あなたの1票が毎日の励みになってます〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村


メールにてご連絡してくれる方はmissyplace.newyorkあっとまーくgmail.comまで

UNIQLO カレンダー

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  •  「出産したらお辞めなさい 」
    MISSY
  •  「出産したらお辞めなさい 」
    yuming
  • 3時のおやつに・・・モンブラン
    MISSY
  • 3時のおやつに・・・モンブラン
    kemi
  • Happy Birthday Jeff Week Recap
    MISSY
  • Happy Birthday Jeff Week Recap
    Mayumi
  • Mu Ramen むラーメン
    MISSY
  • Mu Ramen むラーメン
    まきん子
  • 有名タイ料理レストラン SriPraPhai
    MISSY
  • 本日の乗馬:Killian & Rudy
    【テレビ大阪】渡辺です

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM