コンテンツ
ヘッダ

MISSY's Place

NYCのQueens在住MISSYのあたふた徒然日記☆ 
アメリカにきて早20年以上。私+馬好きの娘
+ハゲで横幅とってる弁護士兼LSATインストラクターの彼氏
+その息子ちゃんの4人家族。
最近は歌って乗馬してと忙しい週末を送る、
平凡を地で行く徒然日記も徒然なるまま10年以上。

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
貴方はTeam Playerですか?
記事本文


うーん。私はチームプレイヤーでしょうか?

仕事の愚痴を書くのは、昔は同僚がアメリカ人でこのブログ読めないだろうと踏んで書いたことが多かったのだが、俄然日本人職場なので愚痴をココではかけないと言うのが本音。

だけど、最近マネージャーに口答えしている自分がホンマに嫌ですわ。

が、マネージャーもあまりコミュニケーションしてくれない。確かによく話はするけど、大切なことは話してくれないなぁ。
たとえば仕事の状況とか、何が決まったとか。期日は何時とか。

時間のスケジュールを立てるの嫌いなのが、どうも待てるものは待たせてしまう兆候があるので、私とか同僚の仕事が滞ってしまうところもあるし。

ま、仕事を終わらせなくては!という「大儀」があるんで、周りの部下の仕事を待たせたりしてもいいのかもしれないが、こっちにしてはかなりとばっちりにあっているような気がします。

あとは、プロジェクトがあるのに、進行状態がわからないこと。
私の分担がはっきりわからないままに参加したら、私がすることになっていたみたいで、どうなってると聞かれても私は知りません。

私の時間は有限であり、無限ではないので、ある程度期日なり、やる事なり決めてもらわないと、他の仕事の進行具合もあるので、何も言われなければ期日が無いと判断して後回しになってしまうし、残業はしたくないし。(残業代は入るけど、そういうので仕事はしたくないのです。)

私的な中では私は公認会計士ではないし、どちらかと言うと簿記専門の人なので、どんなシステムでも対応できるし、会計士としての経理の仕組みはわかる上に、システム内操作も仕組みから理解する方なので、裏技とか見つけちゃうタイプの人間なので、どちらかというと、会計の骨組み、方向性は、会計士に決めてもらって、その後は黙々期日まで作業。いたってシンプルな人間です。私自信は簿記はいわゆるパズルを並べて積み立てていくみたいな感じなのでそれなりに論理が通ってないとおかしーなーとか思い出しちゃって、追求してしまう癖があるので、そういうので道草時間を消耗しないようにしてがんばらなくちゃいけないのですが。ホント時間が無限にあるのであれば、ずーっと数字を見つめてしまう人です。
が、そういうのしてると、お金にならないんですよねぇ・・・。お客にチャージしてる料金を考えて帳簿付けないといけないし。

あまり責任持ちたくないタイプの人間なんで、地道に生きたいんですけど。マネージャーはどうやら私に会計士並の判断を求めているというか・・・。うーん。でも、やるとなれば出来ますが、でも私はCPAじゃございませんから。

でもねぇ・・・お客がおんぶに抱っこ的にヘルプを求めてくるのは解るんだけど、お客が出来ることは最初からお客にさせなくちゃ、もう手がかかって仕方が無いというか・・・・。

私もコミュニケーション旨いほうではないので、困るのですが。

イキナリ、これやってと私の方に持ってこられても困るんです。

情報量半端ないのに、エクセル方式でないもので来られても困るんです。
そういうのをお客から取り寄せてくださいっていっても、お客の方の心配する。向こうも、マニュアルでつくるんじゃないかって。
でも、それをお客にさせてこそ、私達がしたときの苦労がわかるんですってば!
自動的にこっちがやってたら、お客はそれが当然と思ってこれからもコッチがするのが当たり前になってしまじゃないですか?






 

記事続き
タイトル
タイトル
仕事の近況をば・・・。
記事本文
最近は、仕事が楽しくて〜。

凄い時間がたつのがあっという間なんだけど、仕事を真面目にマメにフルで頭を使って仕事をしている所為か、
日数が過ぎるのが前より全然遅く感じるんですけど・・・え、まだ火曜日ですか?見たいなのり。

とりあえず、仕事は大好きです。

上司も同僚にも恵まれております。

ほんとラッキー。

それでもって、バイトで夜はボランティアの教会の帳簿付けと、例の「馬鹿オーナー」の帳簿をここ3週間ぐらい頑張ってやってますが、流石に疲れた。

ホント要領わるいな〜〜〜と思わざる終えない。
友達である奥さんは毎晩毎晩忙しい、忙しい、と言って仕事をしてるけど、私にしてみれな、何してるんですか?
のノリである。

ホントに無駄なことばっかりで、すでに記帳済みの業者からの請求書を多量に送ってきたり、銀行口座の照会数字合わせも4月末でとまってる。

5月末の銀行口座残高の照会の数字合わせを始めようとしてすでに1ヶ月以上。
ようやく、経費の概要がかかれた銀行明細が届いたのは数日前。
早く5月末を終わらせたいので、5月の事で質問4つしてるのに、2日たってもまだ返事が来ない。

流石に、Quickbookの使い方を教えなくては・・・と思うのだが(あまり仕事はしたくないので、彼女に売上上げるときに直接Quickbooksで請求を作ってもらえれば私の仕事が減ると言うものだし・・・。
私は、支払いの帳簿だけできたらいいのではないだろうか・・と思うのだけど。

は〜、日曜日にでも訪問しなくちゃいけないかしらと思うとちょっと気が重い。
(早く私の送った請求書払ってほしいんですけど・・・マジ)

巷はHeat WaveでHeat Indexが上昇中

今日はダイナーでアッサリ、サラダ。



iPhoneImage.png


iPhoneImage.png

ご飯の後歩いて家までの数分今にも雨が降りそうで・・・。
夕立でもきたらすっきりしそうなんだけど、なかなか降らない空。
まだまだ暑い日が続きそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
タイトル
タイトル
就職活動後記
記事本文
明日から再就職1日目。

これからゆっくりブログが更新できるかどうかはわからないけど、とりあえず今回の就職活動の感想など書いておこうと思う。

5年ぐらいぶりにした就職活動。
失業した当初は、不安で一杯で、一番最初に行った面接は、日本でも有名企業のNY支社での長期派遣のポジションで玉砕した。(その時の日記
玉砕したとブログに書いたのだが、その時ブログに書いてなかったことは、実は面接に行って面接官の秘書らしき女性の方が面接官が来るすこし前に同席していたのだが、私の付き添い出来ていたリクルーターと親しく話をしているのだが、私とは一切目を合わせなかった。
確かに面接の人と接点をなるべく作りたくないと言うのは理解できるのだが、人の目を見ないという点で、かなり失礼だと思った。でも日本から来てる人ってそうなのかなぁ?私には逆カルチャーショックで、解りませんでした。
そういう状態で面接を受けて嫌な感じを感じながらの面接な上、久しぶりの日本語での面接なため玉砕してしまったのだが。
逆に悔しさ一杯だったというのも本音。・・・こんなので負けてたまるか!と思ってから望んだ就職活動。

その後は、Monster.comの履歴書を更新したらアレよアレよというまに、複数の日系リクルーターさんから連絡があり、数軒会社を紹介されて、忙しくなっているところへ、さらに友達から、友達の勤める会社の経理部に正社員になれる可能性のある派遣ではたらいてみないときて・・・随分迷ったけど、最終的には、オファーが2件。そして友達の会社からオファーが来る来ないで待っていたのだが、最終的には経理を思いっきりする会社のオファーを受けたので、私的にもほっとしております。

それにしても今回の就職活動はいろんな面で学ぶところが多かったと思います。

まず、自分自身の履歴についてよく知ってから面接に向かうこと。
自分の履歴に自信を持つこと。
面接はできれは候補者の面接順は遅いほうが有利ぽい。

2ヶ月強の無職の期間。何かといろいろダラダラなりしたけど、
最終的には自分のしたい仕事を見つけることができて良かった。
ラッキーです。

応援してくれたみんなもありがとう!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
 
記事続き
タイトル
タイトル
就職決定!
記事本文
ということで、

就職の山場を越えて色々就職活動中、色々ありましたが、
最終的に経理関係の会社に内定がきまり、
先週正式に仕事のオファーが来てそのオファーを受けて7月1日から働き始めることが決まった。
会社は、アメリカの会社だが、日系の会社とのやり取りが多く、オフィスマネージャーは日本人。
勤務地はグランドセントラル駅の真上。

これからは日本食のランチのセレクションが広がりそうで、楽しみ! 

ということで、伊勢でのランチも今週で終わり。
上司のValとまた金曜日に行ってきた。




チラシスペシャル。
クレープケーキが復活してた。

就職祝いで奢ってもらっちゃった〜〜!ごちそうさま!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
タイトル
タイトル
Quickbooks Certified ProAdviser
記事本文


ということで、Quickbooks OnlineのCertified ProAdvisorになりました。
無料の講座と、テストがあって、それを受けて通ったので一応Certifiedということで・・・。
そんなに難しくもなかったですよ。ただ、ちょっといろいろ英語の言い回しもあるので、え?と思ったところもあるし、Quickbooks Onlineもこのテストが作られたときから少し向上されているせいか、ちょっと内容も遅れているところがあるけれど基本はあまりかわってなかった。けど、Supplemental の読み物で確認しながらテスト受けたわよ・・・というのも手順が少し今のOnline とは変わっているところがあって、Supplementalに載っている手順を選択問題の回答を選ばないと間違うからねぇ・・・でも一度落ちても取り直しが4度までできるのでそれほど焦るものでもなかったわ。

テストに受かって、Silver からGold メンバーに昇格。

これで一応Directoryに参加できることになった。
テスト自体は簡単だったし、これから時間があるときにでも、他のCertificationの勉強もしようと思う。

今日は、1日凄い1日だった。

アメリカの某お仕事探しのサイト履歴書を6年ぶり位に更新したら、
日本人のリクルーターさん5人ぐらいから連絡があった。

その上、大手保険会社4件から生命保険のセールスのポジションありまっせ〜のメール攻撃。
セールスはコミッション制だからはなからお断りですが・・・
昔、生命保険会社から同じようなことで面接来て〜って行ったら無駄足だったことがあるので経験済み。
やっぱりセールスは苦手なのよねぇ・・・。


恐るべし某お仕事探しサイト。
最近、勧められた他のところのサイトに履歴書アップしたけど日本人のリクルーターからはぜんぜん連絡無かったなぁ・・・。 
とりあえず、お仕事も何かの縁なので、もっと私も自信をもって来週の面接に挑みたいと思います。

今夜は近所のForest Hills 野外スタジアムで、 Ed Sheeran のコンサートがあって凄い歓声が家まで聞こえてくる。

明日は、The Who が野外スタジアムでコンサートなので、晩外にでて無料でコンサート聞こうかね・・・。

明日は乗馬だし〜〜〜。天気良くなりそうで・・・たのしみぃ〜〜〜!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 
記事続き
タイトル
タイトル
失業者必須面談
記事本文
失業してから、Labor Departmentから、絶対行かなければならない職業カウンセリングに来るようにとの手紙が先週きた。
のでFlushingにあるLabor Departmentのビルに行った。

意外に、待ち時間もなくすんなりカウンセラーの人とあって、
失業保険を受け取るには一週間に3通は履歴書を送ってちゃんと記録も残してくださいとか、
いろいろ。とりあえず、前の給料と同額以上の仕事でなければ断る権利は今のところあるらしい。
6ヶ月たっても同じ給料額より2割カットの仕事でも、採用が合ったら仕事を請けることなどなど・・・。

ま、職探しオリエンテーションみたいなもん〜。

あっというまに面談終わって家に帰ってきた。

今日は超久しぶりに、清掃クルーが来てくれるので整理整頓。

・・・息子ちゃんの部屋。

ジェフが言うには、壊滅的に汚くて、あまりにも酷すぎるので、本人に掃除させるんだそうで。
クルーに掃除させるなといわれたけど。

清掃クルーがきてすっかり綺麗になったけど。彼の部屋はリクエスト通り清掃せず・・・。

その後ジェフと息子ちゃん。

お説教とは違い、ながーいお話の後。

(やってくる友達が全部汚した〜とすっかり彼の責任転嫁。友達は僕しか友達いないからかわいそうで〜とか、言い訳バッカ。)

ジェフすっかり丸めこまれてますね。

彼はベストを尽くして掃除するんだって。(強制はしないのね。)

こんなんなら清掃クルーに掃除させてやって綺麗にしてよ〜。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
記事続き
タイトル
タイトル
失業してからの手続き
記事本文
初めての失業で初めて失業保険をもらうことになった私。

初めて失業保険の手続きをしてようやくWaiting Timeが終わって先週が、失業保険をもらえるまず第一週目。
一応NY州では、失業保険が26週間もらえることになっていて、最高支給額は現在週に420ドル

ハテ、前知人が、失業していたときは、一年以上ずーっと失業保険貰っていたような・・・?
当時はリーマンショックで失業保険の延長があったような・・・。

とにかく、失業保険の認定もでて、ヤレヤレ。

ここで一番気をつけたいのは、税金。
この420ドル課税対象になるので、全額使ってしまうとあとで税金を払わなくてはいけないので、10%連邦へ、2.5%州へ先に払っておくという選択もあるので、一応私はそうしました。

失業保険の手続きの後は、健康保険の事を考えなくてはいけません。

昨年からは、健康保険加入が義務づけられているので、保険無加入と言うわけにも行かず、一応アメリカでは失業すると、Continuation of Health Coverage — 略してCOBRAというのがあり、失業後18ヶ月までは会社のグループ加入の保険に入ることができますが、雇用中は会社が全額又は9割負担が義務になっているんだけど、これを全額負担すれば同じプランを18ヶ月間使うことができます。が、たいていのCOBRAは個人負担とあっては高いんだけど、ラッキーなことに前の会社のプランは自己負担が大きく、予防的なものはすべて無料になるタイプの保険でプラン自体の料金一人当たり分は結構安めなので、次の健康保険をニューヨーク州のマーケットプレイスのWebで買えるものが決まるまでの1ヶ月間は、何とかなりそう。

私も別に医者に行く予定がなければ、一ヶ月払わずに6月まで待つ予定だったのだけれど、年に一度の婦人科チェックアップに、マモグラム・そしてそのグラムの予約を2ヶ月以上前にしているので、どの道行かなくては行けないのであれば、元会社のプランを一ヶ月入って、行こうと思っていました。
未奈の分まですると値段が倍になってしまうので、とりあえずCOBRAを入りますと正確につたえるのは60日以内で私の場合7月1日までにその旨を伝えればよいので、保険のなりふり先が決まるまでCOBRA

とりあえずNY州の健康保険加入できるマーケットプレイスなるところでいろんな保険会社のプランを比べることができます。
便利になったもので、聞かれた質問に答えて情報を入力していきます。

オバマケアの悪いところは、保険の加入義務と言う点。入らなければ罰金として課税されるらしく。(そこが憲法の解釈によって間違ってるとか、で争っているようですが・・・。)
だけどオバマケアの良い点は、義務があるので、全員がちゃんと保険に入れるように、その人の収入に合った保険、もし保険料が払えないのなら、Tax Creditなどを考慮にいれて一年目は負担が政府から直接保険会社に支払われるよう。

流石にコンピューターで情報処理をしているとはいえあまり融通が利かないせいか、最終的には記載されてある電話番号に電話してくれと言う形になり、電話でやり取り。
その後は、証拠になる書類をスキャンして送ることになるのだがなかなか、この時期は身の上に変化(失業や離婚・死別などで保険が失効してしまうなど)のあった人だけしか加入できないので(子供の加入は随時OK)電話をしてもすぐに対応してくれる。

が、失業してすぐに失業保険の手続きをしても書類がすぐ来るはずも無く、保険も4月中はあるので、提出する書類もそろってない場合があるけれど、毎月15日までに手続きを完了させないと翌月からの有効期限スタートがさらに一ヶ月伸びてしまうので、書類をアップロードしたらすぐに電話して、私の場合失職で、今年一年の給料額がおそらく減るので、その収入額の確認だが、認定してもらうのに何度も必要な書類をアップロードしてるのだが、最初は過去4週間の給料明細。会社からの解雇通知、その次は失業保険の認定額。などなど結局1週間は電話をかけてあれやこれやと支持があり、先週の水曜日に失業保険の認定額の手紙をアップロードしてからは、進展がなかったんだけど流石に15日の期日がかかっているので、月曜の朝に電話してみた。
が、まだ書類を見てもらってないのでまた一週間後に・・・なんて電話口のRepに言われた。
一週間って期日が過ぎてしまうじゃない!と文句を言った私。最初から必要な書類を伝えてくればいいのに。
ちゃんと全部そろってるか確認していただけますか?と喧嘩越しになってしまった。
私にとっては900ドルをCobraに払うか払わないかの世界になるからだ。
月曜日の人はツンケンだったなぁ。先週話した人は他の人はかなり親切だったよ。他の人は2日ぐらい置いて電話してというのだったんだけど。

月曜の午後にまたサイトを覗いてみたら、認定済みで保険の種類を選べるようになっていた。
私と娘の保険は6月1日付けで確保できた。

一先ず一安心といったところでしょうか。
流石に私一人身で保険なくても大丈夫なんて訳には行きませんし。
この先6ヶ月間は、就職できても出来なくてもとりあえず何とかなるという目処がついたので少しホッとしました。



昨日は、ジェフと買い物のついでで、コストコでランチ・・・1ドル50未妊献礇鵐椶離曠奪肇疋奪阿肇宗璽澄
安上がり〜〜〜〜〜!


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
タイトル
タイトル
玉砕したわ・・・
記事本文
今日は実はリクルーターさんを通して、日系会社の派遣の面接だったんだけど・・・。


玉砕しました!


いや〜日本語で面接って6年ぶりぐらいだったから、真面目に緊張しちゃった。

なんか6年前に転職するために面接したのもこんな感じだったような・・・。
一番最初の面接で玉砕したような覚えが・・・・。

やっぱりあせってすぐに面接に行きます〜!とか答えず
もっと対策練ってから言ったほうがよかったかもしれないけとど、
ま、これも学習ということで。

就職もなんかのご縁ですからねぇ・・・。

でも面接官の方から頂いたの言葉がとてもありがたく思いました。
これからの参考になりそうです。
一緒にいってくれたエージェントのお姉さんには申し訳なかったんだけど(苦笑)

ま、紹介してくれたリクルーターさんは英語でのみのひとなんだけど、
え〜どうしたの〜?僕としゃべったときのようにすればぜんぜん大丈夫なのに〜なんていわれてしまい、申し訳ないんですけど。

やっぱり英語で生活しなれているところで今までの過去の職歴とやってきたことを日本語で説明・・・・(ちなみにResumeは英語)というのを説明しろと言われましてもねぇ・・。
ここまで細かく日本語でしゃべる羽目になったのはちなみにはじめてでした。
というか、同じタイプの職業をながーくしてるし(経理)、そのほかは請求書書きで結構シンプル。
しかも、いろんな統計取ってた時期もあったけど(今更ながらすっかり忘れてました。)
オフィスマネージャー的なことは以前の日系企業でやってたけど、一言で庶務雑用でございますから。

で、その上緊張して、頭の中がすっからかんになってましたわ。
日ごろあまり考えない人なので、あまり質問することもなく、周りにそれに合わせて行けばいいって感じですから。ま、向こうはもっと質問してこいよ〜って言われてしまったのですが。

ま、何をいっても言い訳にしかなりませんが、すこしは落ちこむ私。

私にとって日系企業って向いてないかもしれないわ〜。

でも、気持ち的にもう少し失業しててのんびりしててもいっか・・・的な気分もあるので

そういうときに限って、帳簿付けに専念して気を紛らわしてしまった。


もしかしたらこういうちまちまお家でするのが意外に性格にあっているのかもしれない。

でも、大企業で経理するなら大学もどって終わらせたほうがいいと思うし、
でもそこまでするほど気合ないし・・・。

専業主婦するのにジェフにおんぶにだっこはやっぱりねぇ・・・・。
自分のお小遣いぐらいは稼ぎたいよね?



でも今朝は面接前にとっても綺麗な景色を見ることができて幸せでした〜。










春よねぇ〜〜〜〜〜。

あ〜こんな日にこそ乗馬したい! 乗馬したいなら仕事しなくちゃいけないわよね(^^;

のんびり就職活動しよっと。

リクルーターの方も励ましてくれたし。

ま、そのうち良いご縁で就職も決まる・・・かな?

と言うか今は内職で帳簿つけるのも悪くない。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
 
記事続き
タイトル
タイトル
失業した!
記事本文


この日記を始めて以来、と言うよりNYで事務所で働くような仕事では初の失業でごんした・・・・。

ま、自分でも職場が超暇だから、もしかしたら・・・っていうのはあったんだけど、まさか今日とはねぇ〜。

まえの日本企業にいたときから、お誘いがあって転職してもとの古巣にもどったわけだけど、2年と5ヶ月かぁ〜〜〜〜。

一応、新しく雇われたほうから首切があるわけで、私は新しい方の人だから。
う〜ん。

はじめて失業保険申し込みすることになるわ。

果たして早く職業見つかるかしら?

私と子供の健康保険・・・考えなくちゃ・・・(オバマケアの施工のため健康保険加入が義務になっている・・・。)

一ヶ月は乗馬しないほうがいいかもしれない・・・。また落馬しても健康保険ないから健康保険のめど立つまでは・・・。あ、そうい
われれば、COBRAがあったけ・・・それで加入。でもいったい月額いくらになるかしら?

独り身なら、次の職業のめどが立つまで、へっちゃらだけどそうはいかないもんねぇ・・・。


解雇された理由は、会社の成績不振で結果、経費削減ということなので、私のパフォーマンスだとかそういうのは一切問題ではなかったらしく、もし会社の状態がよくなれば再雇用もあり・・・だそうなんだけど。

でも、上司のValが解雇されなくてよかった・・・。
彼女は乳がん治療もうすぐ終わるところだし。

は〜。新しい職探しはめんどくさいけど、仕方ないな。

副業だけではまだまだやっていけないし。

とりあえず、しばらく何をしたいか考えてみたい。

今回こんなことでほっとしてるのは、一緒にいる人が頼りになる人でよかった・・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
タイトル
タイトル
仕事・好き嫌い
記事本文
よく、仕事をするなら自分の大好きなことしなさい!と聞く。

今の職場に戻ってきてつくづく思ったのは私は今の職業が退屈すぎてあまり好きではないということ。

それに比べて以前、今の職場を離れて、経理の仕事についていた時の仕事はどうも充実していた毎日を送っていたように思う。

それでもって今年にはいってから、Direct Salesのサイドビジネスを始めたのだが、どーもしっくりこない。
はじめたときは私自身、きっと向いてるんじゃないだろうか?と思った。

パーティーを開くといつも呼んだ人達には、「とてもいい友達さんがいるのね!」と私の友達同士で以前知らなかった人は交流してポジティブな人が友達に多いねといわれて、こういう顔が意外に広いと言う点で思わずはじめたのだが・・・。

根っから、自分の有益になるように頼みごとをするのが苦手。他人のために頼みごとをするのはぜんぜん平気なんだけど・・・。

と言うわけで、意外にDirect Salesに手こずってしまった。

周りから少し期待されていて(変に顔が広いと思われている)最初はヤル気になっていたのだが、バケーションなんかにいって少し気が緩んで何もしなくなっていたら、逆にかなりメンドクサク感じてた。

友達のH嬢には私は「責任感」が強くて、お付き合いしてる人一人一人の気持ちの「責任」も負ってしまうので、そういうのでセールスなんかしたら疲れるだけじゃないかしら?と言われて少し納得してしまったんだけど。

要するに、Direct Salesでパーティーするにも、招待する人一人一人気持ちよくパーティーを楽しんで欲しいと私は思い、同時に「Direct Sales」で気持ち押し売りするような気分で、相手が嫌な気分になるんじゃないだろうか?と思うから、逆にそれでプレッシャーがかかってしまうという・・・・。
私には確かに向いてないわねぇ・・・。

でも商品自体は、凄い効き目を発揮してるのでこの先使うつもりではいるけど。

とりあえず、ビジネス初めて最初3年は、損失状態でも税金対策になるのでとりあえずやろうかなとは考えてるんだけどどうも、重たいオシリが上がらない気分な矢先。

友達がBOOKKEEPERが必要というのでやり始めたが、これがまた自分的に天職なような気がする。

何時間も数字とにらめっこしても苦にならないし、なんかパズルを解読してるような気がして飽きない。

去年の今頃は、たしか教会の帳簿建て直しに燃えていたっけ。
毎晩毎晩数字と睨めっこしていた。

とりあえず、これで少し生活の足しになるような感じで私はちょっとうれしかったりする。



そんでもって日曜日に、教会で「パソコンの使い方を教えて欲しい。」頼まれた。

流石に、自分の時間を売り物にするようになったので、軽々しく「教える」というのに抵抗があった。
だから思わず「私、無料では教えられないわ。でも、教えたら授業料を私ではなく教会に寄付してくれるかしら?」
彼女は了承してくれた。

そしたら、自分自身に自信が出てきたような気がする。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村  
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.