コンテンツ
ヘッダ

MISSY's Place

NYCのQueens在住MISSYのあたふた徒然日記☆ 
アメリカにきて早20年以上。私+馬好きの娘
+ハゲで横幅とってる弁護士兼LSATインストラクターの彼氏
+その息子ちゃんの4人家族。
最近は歌って乗馬してと忙しい週末を送る、
平凡を地で行く徒然日記も徒然なるまま10年以上。

カレンダー

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
馬鹿なオーナー
記事本文

先日、私が友人の会社P社で簿記のバイトを始めたと書いたのは失業する直前だった。

とりあえず、私としてもありがたいのは少しでも手に職があるということで、友達としてささやかにも簿記のバイトでお金が多少はいるなら失業してからも一応、気が楽になっていた。

真面目にこの失業中QuickbooksのProAdvisor の資格を取得して将来本格的にお客をとってもいいと思っている。

自分で言うのもなんだけど私は結構辛抱強いから、経理の仕組みを理解できない人にだって、イラつかず、すぐに匙をなげずとも、丁寧に説明してどんな仕組みになっているかも教えることがたいてい苦ではない。

私は大学は卒業こそはしていないけど(お家騒動・出産で断念してしまった。また復学することもできるけど。)、会計学の専攻をしていたし、実績からも会社内の会計士として長らく勤めてきた。

特に、一時はタンカー経営の会社で5年以上4つの帳簿の管理をする会計士をして、そのファイナンシャル・ステイトメントP&LやBalance sheet をAuditorの公認会計士に見てもらいそれが最終的に銀行に提出され、会社が船のローンを組んだりしていたのよ。そのローンの額は多額で、毎月のローンの返済の額でNYで家一軒豪邸が買えちゃうぐらいの値段の資金繰りしてたのよね。

その後の日系の会社では、毎月末の決算。公認会計士の監査に3ヶ月ごとにあって、今考えると、私って結構ちゃんと仕事してたじゃん・・・的なのである。

簿記と会計士の大きな違いは、

簿記Bookkeeperの仕事というのは基本、Day-to-dayのお金の動きを帳簿につける仕事であって、ファイナンシャル・ステイトメントは出さないのである。

会計士という職になれば、ファイナンシャル・ステイトメントの準備ができるというのが追加されるのであって、
私だってソフトを頼らずとも、Trial Balance を出してもらえれば、決算書を一から作り出す事はできる。(一応心得はあるので。)

が、最近は会計ソフトウェアが充実しているので、ただ経費や収入の額を入れていけば簡単に作成できるようになったのは確かだけれど、たいていの帳簿では、会計学の心得のない人が帳簿を管理すると、変なものが変なところに記帳されるようなことになったりして、数字があわなくなったり、自動的に記帳されるような設定になっていて心当たりのないものを見つけてそれを修正したりできるのは、やっぱりQuickbooksの使い方を知ってる人でさらに簿記・会計学の心得があるほうでないと上手く使えないというのはある。

友達が、Quickbooksの使えるBookkeeper を探しているというのであれば、Financial Statementを作成できるか?というのはFinancial StatementはQuickbooksが自動的に番号を読み取って作成するものであって、実際、簿記のその当人がやっているというのとは別なのである。

が、お友達の旦那さんは、Bookkeeper の定義をご存知ないようで。

困ってしまう。

Bookkeeperが要るというので、助っ人参上的にバイトを始めたのだが・・・。

蓋を開ければ、前に雇っていたBookkeeperと折り合いがつかないだとか、使っているのはQuickbooksのDesktop Versionで、遠隔操作でその前のBookkeeperのパソコンにログオンして記帳をしなければならず、
さらにそのパソコンにはプリンターのドライバーが設置されていないから、そのQuickbooksからは一切レポートが印刷できない状態である。その上、エクセルにてレポートを作成するのも無理。

マジ、仕事しずらいといったらありゃしませんよ!
すでに4月中旬だというのに、私の友人と来たら一月からの情報一つもその簿記の方に送ってないとかいうのです。

そして、投資を現在考えてる人にファイナンシャル・ステイトメントを見せろと言われているのですぐにでも出せるじょうたいにしてくれ。と頼まれたので、

まず一番最初にオーナーの奥さんである友達に言った言葉は

「公認会計士を雇って、記帳の仕方の方向性を決めること。原価計算などは私は経験がないので、一応前のBookkeeperさんがどうしていたかを見てみるけど、私はただのBookkeeperだから。やれるだけやって入力は綺麗にやれるけど、そういうのは公認会計士と相談してください。」
と言いました。

なので、2週間の間で約20時間ぐらいで1月、2月分の銀行口座の照合もすべて終わらせました。
最初はずいぶん急かされたのですが、この途方もなく情報がない状態だったので、時間くれと頼んだら、投資を考えてる人に帳簿は見せなくて済んだらしく、その後はいつでもいいよ的な態度。(っていうところも私的には彼らはかなり素人だと思うのよね。)


一番厄介だったのは、前のBookkeeperさんがCash Basis (現金主義)でいくつか記帳しているので、いくつもの請求書が前年に記帳されなくてはいけないのにされておらず、Accrual Basis (発生主義)を基本に帳簿をしている私にはどの請求書が記帳されているかどうか確認しなくてはいけないのでずいぶん大変だった。

その上、未収収益(A/R)を担保にお金を借りるようになったので、その受け取りの記帳やそれにかかった経費などの記帳のタイミングなど考慮。いろいろ考えさせられる、請求書にミスがあったり、借用している額が、実際の請求書とあわなかったり。

とりあえず、思考錯誤で2月末まではすべての売り上げと、経費をいれたので、後は売上原価をどうやって計算するかどうか。
私は公認会計士ではないので、一応在庫管理より売り上げ原価を記帳したいとおもったんだけど、いったいその製品一つの原価計算が・・・業者さんからの請求書をにらめっこしてもよかったんだけど・・・しかもこれがQuickbooksがなぜかClass Tracking がオフなのでレポートだせないわ・・・エクセルにも落とせないは・・・真面目にこんなやりにくい仕事は無いぜ状態。
でもCostの計算とかいうのは、Bookkeeperのお仕事ではないのですよ。

と言うことで、とりあえず会社の方針など確認するので、原料はすべて以前の記帳されていたどおり経費として計上して、ボタンをおして自動的に作成されたP&Lは・・・変な数字が見えてくるから確認していくと・・・

売り上げの祭に請求書を記帳したら、なんとQuickbooks 内でその請求書の作成時に使用したアイテムが勝手に売り上げ原価を自動的に記帳してあり、それが原料の価格に左右されているようで、しかもその原料購入時に前の人は単位をパウンドやキロなどで登録せず、5パウンドの袋一つというような感じで作成していたため、私が原料購入の際に単位をパウンドやキロを媒介に入れ始めたら、どうやら原価計算が合わなくなってきたよう。でも、同じ原料でもいつも5パウンド単位で買うわけではなく、一オーダーが22パウンドだったり、50キロだったり。あまりにも考え足らない設定のため私もガックシ。

もともと、私の経験からいうと、たいていの会社で一つのシステムですべて経理から在庫まで管理するのは見たことがない。
たいていは別のソフトウェアで最終的に数字をもちより経理ソフトに入れて完成させるのが通常なので、こういう在庫管理など経理のソフトでできるのはたぶんホントに単純なビジネスか、ホントに最初から凄く考慮して真剣に設定するときのみにちゃんと作動するものだと思う。ただのもともとQuickbooksを設定したブックキーピングの会社しかも会社案内に公認会計士の肩書きを持っている人が載っていない会社にこれを求めるのはまず無謀だと私はみた。

私が記帳し始めるときに、原料はどれだけ買ったとかそういうのはQuickbooksで残すかどうかきいて、在庫管理や原価計算は別で計算したほうがいいとは勧めたんだけど。 Quickbooksに入力してくれというので、前のBookkeeper のように記帳してみた。
オーナーが一つのシステムでしたいというのは、結構Small Business的なオーナーにはありがちだ。ようするに、機能があるのであればそれをなるべく使って一つで管理しようという発想は、ようするに自分ですることが減るだろうと思ってこういう機能を使おうとするのだが、逆にあとになって融通が利かなくなったりするので、出来るだけAutoで記帳されるシステムは避けたほうがいいと思う。

ま、最初の設定者がホントに精密に考えて設定していたならおそらくこのCGSの自動記帳は上手くいっていたんだろうけど、あまりにもズボラであまり先を考えてない設定だからこそ大変なことになってた。

そんでもってそれも、エラーとして修正する数字を記帳(一度記帳されるとどうも変えられないよう。厄介。)

それでも原料+2014年に支払ってない請求書の計上が1月にされているのでP&Lの数字はかなり損失が出ており、
私的には3月分まで含めてFSを作成すればおそらく数字自体は向上していくと見ているんだけど、2月末分までしか情報がそろってないし、計上の仕方の方針決定もあるし、それは説明しようと思って、手を加えずにFinancial Statementを送ったのが先週の木曜日。

ズバリ、新しく今年分はやり直ししたほうが、長い目でみてもそのほうがいいとは思うけど。(Chart Of Accoutにアカウント番号がふってないので、認識性やエクセルに落としたときにSortしにくい。)

その後、FSの件で何の連絡も無く。

私は、このP&Lを投資を考えてるひとに送る前に、経営方針や、記帳の方針について Reviewする必要があるから、時間をとってくれない?と言ったんだけど、忙しいだ、疲れているだとウヤムヤな感じ。なのに書類は早く欲しいとか。

そっちの予定に合わせてるんだから別に私が書類遅らせているわけでもないのにちょっとイラっときました。

そんで、週末明けに火曜日に、投資家にあうから書類が必要とかいって、是非月曜日の晩にでも会いたいといってきた。

彼らのお家いって、まずP&Lを見てもらったら、

イキナリ

こんな数字絶対おかしい!
君は間違った数字を記帳している。
君には無理な話だったんだ。2週間も無駄にした!お金の無駄だ!

請求書くれ。いままでのは払うから。これで終わりだ〜。(奥さんに向かって)お前にはむりだ、すでに5人もBookkeeper変わっているし、俺がこれからしなくちゃいけないのか〜!?

と怒鳴りまくり。

その上、私が情報必要なら、私が彼に電話で連絡してないんだとか。
あのねぇ・・・私いつも情報収集に貴方の奥さんにメールだしたんですけど。
返事しないのはどこのどいつだ?

電話で聞いてただ、口頭で数字を取るというわけにはいかないのです。


はっきりいって、この人真面目にアホや。

と思いました。

私だって一応プロ意識がありますからね。

ホント、自分勝手に想像していた数字とあわないからといってこれはないでしょ。
まず、Bookkeeperは価格操作などしません。銀行の数字とどんぴしゃで綺麗に数字あってるんです。
受け取った業者からの請求書すべて入れたし、誤操作のはちゃんとエラー修正までしました。(普通のBookkeeperにはこれはまずできないでしょう。)


でも、売上原価のことを決めていないので今の時点ではすべてが経費として計上されています。
そのため損失になっているので。
私は前のBookkeeperがやってきたとおりにしただけで変更しろとは聞いてません。
私はCPAじゃないので、操作は貴方の了承がないとできないので。

とはいったけど頭越しに私は仕事をしてないだとか、時間を無駄に使っただとか。
私には無理なはなしだとか、

頭にくることばかり。

あのね。2週間で20時間って、かなり有能に仕事をしてんだよ。2か月分の記帳したんだから。
しかも遅れたせいなのは、貴方がレシートや受領証なんて一切提出せず、銀行からの明細にメモしたやつを記帳したのよ。
これって真面目にNGなんだけど、とりあえず時間が無いからということでやったけど、最終的には受領証もきっちり記帳記録としてファイルしなくちゃいけないのに。まったく頭にきた。

それに、私はさっさとすべて記帳してしまいたいのに、いまだに3月も4月も終わってないのはいまだに、銀行カードつかったら使いっぱなしで、一切レシートなど整理してないから、記帳できんのじゃ〜この野郎!

自分の出した原価計算の計算によると、利益がでて当たり前だとか。

最終的には、原料などの請求書をすべてAsset化して、Salesで計算したケースの数を計算。

その後、この間抜野郎がたたき出したと言う原価計算を元に計算して、売上原価を計上した。
この方法でイケルかどうかは専門家と公認会計士に聞いてくれと入っておいたけど。
本当なら、在庫管理でそういう売上原価などするんだけどとにかくQuickbooksで計算むりだし。今の状態では、細かく計算できない。(私はしたくないというのが本音。)

その後、セールスの数字が、手元にあるリストと違いがあるだとか、で確認したら、一つ大きな売上の請求書が抜けており、私にはそれが送られておらず、記帳してなかったのだが、ハテ、こんな大きな請求書。未収収益で借りてるお金が入ってないのはおかしい・・・ということになってさらにチェック。
A/Rで借金借りる手続きはしていたとおもったのか、なぜか借りておらず・・・。

あの〜2月中旬の話なんですけど・・・。お金入ってないことぐらい気が付かないの?

そしたら、そのファイナンスからは6千ドル手違いで多く払われてるから返して欲しいといわれているらしく・・。
結局いろんな出来事があるのに、それが関係していて、それでも彼は6千ドルなんてそんな受け取ってないとか言い張り・・・・。

最終的には、午前1時までかかって、チェック調整したあと、

プリンタードライバーのないQuickbooksからFinancial Statement をプリントする方法って?
スクリーン・キャプチャーでして、Paintアプリで必要分を切り取りそれを遠隔操作しているパソコンからEmailでおくって貼り付ける!

こんなクリエイティヴなことできるBookkeeperなんてそうそう居ませんぜ!
それで作成して渡したら・・・。

あ、このアカウントの名前が変
とかいいやがる。

あの・・・このChart Of Account は私が作成したわけじゃありませ〜〜〜〜ん。

さらに、Balance Sheetに出資者のEquity の額が違うといいやがる・・・。
なんで、前の人は修正しなかったの?

それを修正したので、またスクリーンキャプチャーでやり直し。

終わったら2時前。ようやく見せれるようなものが出来上がり。

「ありがとMissy!」

といわれたときには心の中で「F○CK YOU! AS○HOLE!」と叫んでいた私。

友達には「You are so brave!」っていわれ・・・。

「・・・・だって、あんたたち、投資家ゲットするために要るんでしょ。Financial Statementsが。」


「まだ、私のこと雇うつもりなの?」


といったら、まだ雇ってくれるらしいけど。
私的には、もう結構です。

FBには彼女が「MISSYはMY HERO!」なんて投稿があったけど。

家に帰ったら午前3時前

頭にくるね。

翌日朝起きて、この馬鹿っぷりを皆に話しまくり・・・。

そしたらやっぱり、6千ドルの件でE-mailが。Bookkeeperがチェックするからと相手にいってるんだけど。

私は「昨日あんたたち私が無駄に時間使ったって言ったわよね。この件に関して私は雇われてるのかしら?調べるには1時間ぐらいは必要になるけど。」

といったら調べてくれと依頼が。

そして一時間働きました。

レポートにして、彼らが6千ドル負っていることを確認しました。
その理由も、明確でした。お金の動き。私にはすべてお金の動きが理解できました。
なぜお金が彼らに貸している会社が、ややこしい処理も私にとってはただの数字。
彼らには意味がわからなくても私にはおかしいところが一つもないけど。P社が変なことをしたのが伺える。

私が帳簿をつけているのは P社
I社はP社の商品を扱って販売していると同時にWarehouseとしても動いてきている。
M社はP社の商品を中部地区で沢山買ってくれてるスーパーのお店。

売上した未収収益をもとに、P社はR社からお金を借りR社は未収収益の管理をするということで、お客のI社・M社は支払いをP社ではなくR社にするということになっているのだ。

問題があったのは、簡単に書くと
なぜか、M社はI社のWarehouseを通して$15000の商品を買うことになっていて、I社は5000ドルの商品を買うことになっていた。
普通なら各社宛に請求書をだして売上を出すのが正当なのだが、なぜか馬鹿野郎は、まとめて20000ドルの売上がI社にあるといって、Inv 1338という請求書でR社からお金を借りた。

友達夫婦の言い分で行くと、15000ドルの請求書1340をM社に送った。
この請求書でR社からお金は借りるつもりは無かったという。
このInv 1340の支払いをR社のなかでInv 1338に当ててもらう予定だったという。しかもこの請求書は、支払いは自分たちのほうに送って来いと書いたらしい。

こうやって自分勝手にお金の宛先をコロコロかえるのはどうかと思うのだが、普通大きな会社だと、送金先は一度決めるとそうそう変更できない。一度登録すればいちいち請求書をみて送金先など見ない。

その上、友達夫婦の言い分だとR社が勝手にInv1340の未収収益を現金化したという。
実際、P社はInv1340を元に、お金を借りている。

ということは、この配達でP社が借り入れたお金は35000ドル。

最終的には R社は Inv1338にはI社から5000ドルしか受け取ってないということになり、15000ドルの差額は?ということになったのだ。

が、馬鹿オーナーの頭の中ではM社が15000ドル払ったと言い張るのだが、
その15000ドルは、Inv1340に配当されているので、実際は1338の差額は支払われていないのだ。


それとは別件でセールスで記帳漏れがあった分。これはP社はてっきりお金を借りていたと思っていた模様。
が、実はお金を借りてなかったことが判明(上記に書いたことによって判明)、じゃ一体その金はどこに?ということなのだが、結局のところ、この売上はM社へので、売上額は17000ドル。R社にInv 1345の記録がない。

そこへ、M社が、R社に23000ドルの支払いをしてきた。そこにはInv1345+1348とメモがあったのだが、R社は全額がInv1345と判断して、全額をP社に送るということにした。

Inv1348はP社はすでに未収収益を担保にお金を借りているんだけど。その売上額6000ドル
が、R社はお金を受け取っていたにもかかわらず、受領したとみなさず、R社の中では未受領のままになってしまった。

その上、Inv1340は、M社がもっている請求書は実は1500ドル多いようで、余分に払ってきた。(これも請求書がハッキリしていない。記入ミス?)

この一つ一つでお金の処理が行われていたら、アホ・オーナーにも理解の許容範囲だったかもしれないけど、

-15,000  最終的にはInv1338はP社はR社へ返済しなくていはいけない。
+ 1,500 余分に支払われたのでP社へ支払い額
+23,000 手続きしてないInv1345なのでP社へ支払い。

ということで9,500ドルをR社がP社に支払いするということになていたのだが、さらにこの金額にもう一つの売上で借りたお金が加わっているので最終的には12,000ドルが銀行に支払われていた。

こんなのだから、銀行口座のステイトメントを見ていても、解らないのだろうとおもう。

私にはP社がInv1348に対して2度お金を受け取っているのが明白なので、すべてのお金の流れについてレポートを書き、

未受領だと思っていたInv1345は、最終的に1338の差額に当てられるかたちになっているようで、
もし依存が有る場合は、請求書確認をしていただきたいとメールでレポートしたら。

糞野郎の返答は

「M社はI社の支払った。」

だもん。あのね。
M社は払ってますよ。
結局のところ、P社がDouble fundingしてんじゃん。アホ。
責任転嫁で、1340はR社が勝手に金を貸してきたといい・・・Inv1345はお金借りたはずなのになぜ借りてなかった?とか

でもさ、こういうの大きなお金が動くときは、ちゃんと銀行口座に受領したかどうか確認してくださいよ。

2月にあったことを今更ながらぎゃーぎゃーいうことじたい、会社のオーナーとして恥ずかしいぞ。
といいたい。

でも幾ら書いても彼らにとっては一つの処理だけにとどまっていて、大きな系図が見えないようなのである。

こんなのに付き合って翌日何も証拠もつけないメールで

大馬鹿野郎にまた「M社は払った」といわれましても、なんの証拠もない。

私にとって時間の大無駄なのよね。

流石に友人に、「もし貴方の旦那がもう一度何の証拠の添付なしに、「M社が払った」ってメール送ってきたら1時間チャージするから。」といったら流石に納まったけど。

挙句の果てには、彼らは、だから誰かがいつもオフィスで経理の帳簿をつけてくれる人が居てもらいたいのだ。という。
でも、彼らに私の給料が払えるだけの余裕があるだろうか?私は、Bookkeeperしてるけどオフィスでとなると、高いですよ。

私に週に1−2度オフィス(30マイルも離れている)にきてもらって帳簿をつけてもらいたいといってきた。

それで、一緒に経理をして(いわゆるマイクロマネジメントというかコントロールフリークでは・・・?)
はっきり言って家からわざわざ車で40分もかかるところに行くつもりはない。

その上こんな頭が固いアホ野郎と仕事はしたくない。

思わず、「地元で別のBookkeeperさがせば?」とまで言ってやったけど。

あ〜。なぜか無意識に3月のBank Statementを持って帰ってきて記帳する予定がそれを残してきてしまった。

まったく、何故簿記の人が5人もいつかなかった理由がわかるわよ。

彼らはぜんぜん受領証とか一切送ってこないもん。
一切プロという意識が無いとおもう。
ホンマにこんなんで投資する人居ること自体不思議だ。

こういう会社はきっと失敗する。

でも午前2時まで働いた分。きっちり払ってもらうつもりだけど。

私はいつもは、人のことをアホとか馬鹿とか呼ぶのが大嫌いです。

他人が心なしに人のことをそうやって呼ぶのを聞くと嫌な気分になるのですが、はじめててです。

こんなに人のこと大馬鹿だとかアホや・・・と思うの。

それは向こうが私のプロとしての腕を尊重しなかったから。

そんな大馬鹿にやるリスペクトなんかない。

こんな気に入らんヤツの帳簿なんかもうやりたくないというのが本音。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
 
記事続き
タイトル
タイトル
ゲンナリ気味。夏バテか?
記事本文
ホンマに私自信もっと、ポジティヴな事にもっと全力つくしたいんだけど、どーも負のエナジーが寄って来てるような感じの今週。
先週はなんだかんだ言っても日曜に別れた後の贈り物の行方の件でザワついてたんだけど、今週は週明けに、教会の秘書の方から理不尽なメールが。

この方、今まで誰も「ボス」役をしなかったモンですから、やりたい放題で、パートタイムなのに有給休暇が年に5日に、有給の病欠5日あると言うのです・・・。

教会が貧困状態でこまっているから、はっきり言ってこういうベネフィットはカットすべきだと思うんですけど、こういう人事に関することってやっぱり話しにくいじゃないですか?その所為か、教会の委員会の取締役、副取締役もなかなか重たい腰を上げて彼女にベネフィットはカットと、Make Up Timeはできないと言う事をなかなか切りだせなかったのです。

で、5月の中旬に、彼女と教会のミサ後に、ちょっとした懇談会を設けようとしたんだけど、彼女は現れず、結局のびのびになっていたのですけど。先週彼女はご家族と休暇に行って言うので、委員会もとりあえず休暇は今年はだしてこれからはそういうのなしになりますと伝えるというので、今週の給料払いは有給を払う事になったんですけど。

そしたら、なんと彼女、来週又、旅行にいくけど、その週10時間のパートの10時間は過去にその分働いて時間を貯金しているので、それで給料に当てろといけしゃあしゃあとメールしてきたんですよ。

有給の件に関しては、5日あるならそれを使ってくださいで終わるけど、さすがに、オーバータイムを10時間溜め込んだから来週払ってはないでしょ・・・。

しかも、彼女はタイムシートとかを提出しないし、誰も彼女の行動を管理していないし、委員会の誰もこのオーバータイムについて、許可してないので、私が勝手に、はいそうですかと、受領して給料を出せないので、まったく困った。

この人は個人的には凄くおしゃべりで、根はいい人だとは思うけど、先日教会の銀行に全員に支給するだけのお金がなかったときに、自分はお金に困っているから自分だけは、小切手が欲しい。言った方なんです。(教会の経理をして思ったこと。参照)聖歌隊でリハーサルに行ったら「今日は彼女欠席でミサ用の冊子ができてない」とかよく聞くので、私はてっきり彼女の病欠有給はすでに使い果たしたんじゃないの?と思ったら、他の日にオーバータイムしてカバーしただとかなんとか言う。
ホントに教会が必要とした時間だったのかどうか確認したいけど、彼女はタイムシートも提出しないで、カレンダーにマークや書き込んでるだけで、何時間余分に働いたといってくるわけ。

私は、返事に、はっきり言ってこの件は私には何を言ったらいいか解らない。
はっきりいって普通の仕事場では、就労時間を未来の労働時間に当てることは出来ないし、この教会の委員会は、この教会がこんなにも貧困でも、あなたに先週の有給を払うといっているから、はっきり言ってパートタイムで有給をもらえるのととてもラッキーだと思って欲しい。

今まであなたはそうやって給料をオーバータイムでカバーしたとか言って受け取ってきたかもしれないけど、一つは誰も給料計算(細かい税金などの計算)ができなかったのと、誰もあまり居心地の悪い話人事の話をしたくないし、あなたに「NO」と言いえるような強さがなかったからよ。

ま、とりあえず私にはこの状況で給料支給の小切手を作成する権利はないから、委員会に連絡して承認を求めてください。

と返事を書いたら。一日ぐらいは少し静かだったんだけど。

ようやく返事で私が書いた手紙が彼女の気持ちを傷つけただとか、シングルマザーで子供を大学に送らなくちゃいけないのにとか、

私は・私は・私は・・・だらけ。

で。はっきり言って手紙の内容が、いったい何?なのである。

「オーバータイムしたのでそれを承認してください。」と書けばいいのに、お涙頂戴でどれだけ彼女が教会の事務所で頑張ってるとか、シングルマザーで経済状態が大変だとかかいてるのである。

大体、シングルマザーで、実家に出戻りして、フルタイムで仕事に就かず、お金のない教会でパートだけしかしてなくてどうすんの?

私も、今の牧師さんも、このアメリカに外国からきて、家族の助けもなく、子供をシングルマザーで働いて育ててるのに
この人は、アメリカ人で、地元でそだって、実家に子供と転がり込んで、高校生の子供が少し風邪を引けば仕事を休み、自分の都合でかってにオーバータイムしてカバー。
自分が病欠するときも、母親に病欠を電話させるくらい責任感がないのだ。

彼女の返事が届いてすぐ、牧師さんから、携帯にテクストで、「彼女の書いたことに気にしなくてもいい。あなたの責任はなにもないのよ。」と励ましのお言葉が。

それでもはっきり言って、うんざりです。





そんな中、お昼はインド料理のフードカートで、Kati Roll Wrap。おいしかった〜〜〜。

お昼過ぎに教会に連絡したら、2月にダンプスターを牧師館の掃除に使ったんだけどその費用600ドル。
私は知りませんがな・・・。その請求がイキナリきたとか・・・。
秘書のパソコンが稲妻で電気回線伝って焼き焦げになったとか・・・。
牧師館の貸し出し料がが滞ってるとか。ホント話題にこと欠かない。



は〜〜〜。ま、何とかなるでしょ。


ちょっとお疲れ気味なんですけど、昨夜は、午前1時半ごろJeffの話し声で目が覚めた。
息子ちゃん。ノースカロライナに行ってなんか欝気味とか言って大好きなバンドのコンサートに行った後に電話してきたもよう。

NCの家族にあれしろこれしろいわれてうっとおしいだとか、(それは家で家族に役割分担では・・・?)
パニックアタックにあっただとか・・・。
鬱が酷くてベッドから起き上がれなかった。とか・・・。


早めにNCから帰ってくるかも・・・て・・・私の夏休みは?

冬のクリスマスの休暇。NCに行きたくないとか・・・。(それじゃ私の冬休みは!?????)

あ〜。子供甘やかし放題で、向こうの家族に指図されたら自分の思うように行かないから、とか、自分は弟がかわいそうとか気がとめるとか・・・。
要するにまた、自分の責任・現実的な真実。嫌なことからの逃避。
ホント自己中な子供やなぁ・・・と思いつつ。少し会話を寝たふりしてて拝聴。
なだめてると言うより、飴玉与えてるような口調だった。
子供がえーんと泣いてきたらヨシヨシしてやるのはいいけど。

もうすぐ14歳になる子供を6歳児見たいに扱うって言うのも考えモンやなぁ・・・。
で、ところで子供のいってることだけ丸ごと飲み込んで信じるっていうのも考え物。向こうの家族さんにも状況がいったいどうなのか聞くべきでは?と思うけど。それは、Jeffには出けへんのやろうなぁ・・・。

Jeffは息子が変なことしだすのでは?と気が気でないみたいな反応で。

でも、午前1時半にたたき起こされるのは参ったわ。
さすがに今朝は、朝の運動する気力ナシ・・・。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  
記事続き
タイトル
タイトル
単なる愚痴。
記事本文
息子ちゃんが去って、のんびり。

と言いたいところだったけど。

いつもは乗馬の予約をたいてい金曜日に済ませるんだけど、何故か木曜日に。
何事も準備が・・・というじゃないですか?

2週間前の日記(・・・身勝手野朗につける薬ナシ。)の続編になるのですが・・・。

今週末は、未奈が元旦那宅へ行く予定なので、乗馬の予約の確認取れ次第連絡。

私「ok 土曜日、乗馬のクラスは10時と10時半その後、エアコン(忘れなかったら)持って行きます。
日曜日は、教会の後に未奈をピックアップします。さもなくば、未奈をクィーンズの自宅まで連れてきてください。」

元旦那「Ok..I only got paid for 3 days. So I will start paying you next week.... please encourage Mina to call me Thanks (ok、今週は3日分しか給料稼いで無いから、来週から(養育費)払い始めます。お願いですから、未奈に僕に電話するように推奨してください。)」

なめとんか〜〜〜〜!

前回(日記参照)散々、俺様は2週間後にお金払い始めるから、娘に会わせろ的に自分の権利を主張したのはどこのどいつだ!?
まったく、見通しついてないじゃなん。

無責任に啖呵きんなよなぁ・・・。

少しでも良いから、気持ちだけでも、せめて50ドル100ドルでも、養育費ですと納めてくれればコチラだって、しかたないなと相手の状況もわからないでもないけど、謙虚さがなくて、自分の事ばっかり。

電話にしたって、何で私が娘に電話させなくちゃいけないわけよ。2週間前に電話させて以来、娘に連絡取ってこないのは自分の所為じゃない? 責任転嫁もほどほどにしてくださいよ。

私が頭に来てるのはお金を払ってもらえないということより、自分のいったことを実行しない=約束を守ってくれないから腹がたっているの。

私「I am not coming next weekend. Are you really going to pay me nexrt week or you just bullshittng me? If you read this conversations, you made big deal paying me in two weeks, which was last week (来週私はアンタのところにこないんだけど。ホントに来週払うの?それとも、それも大嘘なの?このテクストの(前の)会話をみてると貴方はお金払はじめると大きい事いってたけど。それの期日は先週だったんだけど。)」

私「you just cannot keep promise. All my friends are telling me just to go to child support agency, so I don't need to deal with this kind of bull shit. I am doing your fucking favor not going there. But again and again. You fail to keep promise which you brought up and gave me a fucking a hard time. (貴方は自分の約束を守る事ができないのね。私の友達は皆、取立てエージェンシーにいったらこういう嘘っぱちにつきあわなくてもいいから行けっていうけど、貴方のFucking Favorのためにいってないわ。でも、又も又もや貴方は約束を守らない。しかも約束をたてに私を責め立てたというのに。)」

で、こっから元旦那。悲劇のヒロイン!

元旦那「Please stop cursing at me...when you feel you can talk appropriate then we will talk..(罵倒しないでください。適切な会話ができるようになったら、会話しよう。」

だれが罵倒だ?ふざけんなよ元旦那君。

私「I regularly do not curse. But stop pushing me hard. My patients is wearing thin.(私いつも罵倒なんかしないわ。でも、あまり挑発しないでよね。堪忍袋の紐がきれそうだから。)」

元旦那「My girlfriend finds it odd that you talk to me this way.. I'm not your husband. I'm your babys father ... if you can't talk nice then don't talk to me.(僕のガールフレンドは、君がそんな口きくのか不思議がるよ。僕は君の夫でもない。君の子供のお父さんだ。僕にナイスに話せなければ話してくんな。」

そんな、尊敬がなければ話すなんて、じゃ、貴方だってリスペクトできるような態度を取ればいいじゃない。
このくそ野朗。

私「Karl, does your girlfriend know yo owe me $22000 in back payment?? Camps, child supports, settlement for credit cards add up. But I do your favor not to go to court room. (貴方の彼女は貴方が私に$22Kドルも借金あるのご存知かしら?キャンプに養育費。クレジットカードの決済。が、私は貴方のために裁判所に行ってないのよ。」

元旦那「This is no excuse for knocking me... I'm not your punching bag...if you can't talk to me without insults then don't talk to me.(僕を殴るのに言い訳はない。僕は君のサンドバッグじゃない。君が侮辱なしで話せないというのなら話してくるな。)」

はああ????? 責任転嫁もほどほどにしてよ!

元旦那「My girlfriend and her friends know that I love my daughter and it hurts when her mom knock me. Its bad taste on your part...please don't do that. (僕のガールフレンドもその友達も僕が娘を愛してることしっている。その母親が彼女の父親をうちのめしたら、彼女が傷つくことも。悪趣味だからやめろ。)」


じゃ愛してるんだったら、娘の養育費払えよ!約束も守れないくせにしゃあしゃあとそんな事いえるわね! 

私は娘の前で親父を罵倒してるわけでも無いし、これはスマホでメッセージ交換しあってるのに、そんなんでなんで娘に影響でるのよ?

私「This isn't insult. Just truth. Stop give me a hard time(これは侮辱じゃないわ。真実よ。罪悪感を持たせようなんてしないでよ。)」

元旦那「Have a nice day.」

ちなみに、彼のテキストは誤字が非常に多いので訂正したんですけど。上記のようなやり取りでした。

悲劇のヒロインぶるのもやめてほしいけど。
ホント頭にくる! あやまることはないし、自分の事ばっかり。

すっかり被害者面しやがって〜〜〜! 

大変なのはこっちの方なのよ! 

電話にしたって、自分で全然電話しないくせに、きっと周りには、自分は娘と話したいのに、前妻が一つも娘と話させてくれない〜とかいってるんじゃないの?

父親が何一つ自分の責任を取らないのに、なんで私が父親を美化して話さなくちゃいけないの?

やるべきことやってるのであれば、私だって未奈が欲しいもの買ってやれるわよ。
でもそれができないのは、元旦那が全然養育費払わないからじゃない!
それを娘に物を買ってやれない理由として伝えてどこが悪い?

未奈だって、何回も何回も訪問してすっぽかされたことあったし。
親父は頼んないと、もうすでにわかってるようだし。
私がお前の親父がお金払って無いんだよといったら、「も〜〜〜〜!」と聞きたくないというふりをするが、それは事実なのだから。

娘には絶対父親のような無責任な男に捕まるな!と言い続けてます。私が将来の娘のためにできるのはそれぐらい。

ああ〜まさにモラルハラスメントな元旦那だ!
 
私の方が被害者なのにすっかり加害者扱いだよ。
 
こんな元旦那と別れて良かったよ。

Jeffに言ったら、前妻も同じように、息子ちゃんが来てたときに、電話してこないと文句タラタラだったのだそうだ。
じゃ、自分から電話すればいいじゃないか? 

ホントに自己中で、自分のことしか考えてない。Addict的な人格。

明日は未奈を連れて行く予定だったけど、連れて行かないことにしようかしら?
あら、約束破るのはお互いさまでしたよね?って。
それで、養育費を取り立ててくれるエージェンシーにひとっ走りしようか?


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村




 
記事続き
タイトル
タイトル
・・・身勝手野朗につける薬ナシ。
記事本文
久しぶりに愚痴です!(元旦那の。)

今週末は、元旦那が子供に会える週だったんだけど、ジェフママが息子ちゃんの卒業祝いにちょっとFancyなレストランに連れて行ってくれるっていうからさ、未奈が行きたかったら、お父さんとこ行かなくていいよって言ったら、レストランに行く!と言った未奈。

大体、美味しいもんたべに連れて行ってもらうときは、未奈はたいてい元旦那のところに行く週で、こういう機会を逃すことが多く、さすがに美味しいもん好きの未奈は美味しそうなレストランにつられたわけだ。
それに、元旦那、養育費未払いがここ8ヶ月ほど続いていて、私としても呆れ放題。
それでも、2週に一度は乗馬の後私が彼のところに子供を連れて行き、教会のあと未奈を迎えに行くようにしている。(私ばっかり運転じゃんか?)彼に恩を売るつもりではないが、娘のためにわざわざ送迎してるんです。

で、今週は週の初めに、携帯のTextメールで、

私「 今週は(息子ちゃんの)卒業記念のディナーがあるのと、散髪があるから今週は未奈はそちらへ行きません。再来週の7/4の週末もすでにNJの湖畔に行く予定がはいってるのでいけません。」

とメッセージをおくったら、

元旦那「・・で、いつ彼女がうちに来るんだ? 仕事を始めたけど、家賃滞納してるのでそっちを払ってから2週間後には養育費を払い始めるよ。」

何か言ったら、払いもしないのに、すぐにお金のこというわよね。まるで2週間後に払うことが凄い良いことみたいに言ってるあたりが気に入らん私であった。こっちに滞納してること全然悪く思ってないわよね。
2週間後に払ってやるよ的な態度が気に入らない。


私「7/12 未奈に貴方のところに行きたいか、卒業記念ディナーに来たいかきいたら、ディナーに行きたいっていうから。NJはすでに予定を立ててしまってるから、週末を取り替えることはできないわ。」

元旦那「別にいいよ。でも、決断するのは彼女が決めるべきじゃない。せっかく彼女に会えるのを楽しみにしていたのに。スケジュールに乱さないようにしてくれ。」

私「あのね。Jeffのご両親がとてもFancyなレストランに連れて行ってくださるのよ。未奈はFacyなところ大好きだから。」

元旦那「OK・・・ああ、僕達はFIRE ISLANDに今週末行く予定だったんだ。 あ、それと彼女に電話してって伝えてくれる? ありがと。新しい仕事はよさそうで、これで俺の請求書が払えそう・・・。」


・・・これがまるでぬれ雑巾が顔に投げられたようだった。

FIRE ISLANDというと、ちょっとしたロングアイランドの避暑地じゃないか。
そんなところに行く金があるならさっさと養育費はらってよ!と思ったのは私。

私「FIRE ISLANDに行く金があるなら、養育費を早めに払い始めてもらいたいわね。2週間後に払い始めてくれるって言うのは、うれしい態度だけど。私はすでに、夏のキャンプ代や乗馬代で大出費してるんだもん。早く払ってくれたら私の家計の助けになるんだけど。」

旦那「ははは・・・はじめに・・・FIRE ISLANDにいくのはRobert Mosesまで車で行くんだ。Robert Mosesへの入場料は俺の彼女が年間パスもってるからいけるし、そこから徒歩でビーチをつたってFIRE ISLANDに行くんだよ。」

それなら、いつものビーチに行くといえばいいだろ!まったく、物事へんに大きくして言うんだから。
まるで私が未奈のための楽しみを奪うみたいな言い方やめてよ!

「ただ、ビーチにいくだけだといいたかっただけだ。FIRE ISLANDには泊まらないよ。」


これで収集ついたかとおもったら、昨日。再び携帯でTextメッセージが来た。

元旦那「未奈から一向に電話がないんだけど。電話させてくれる?」

娘には口うるさく、父親に電話しろといったのだけど、どうやら家の娘はめんどくさがっているようだ。

私「OK」

元旦那「ありがとう。 PS. 今週末は俺の週だ。It isn't up to her...(彼女の決断じゃない。)」

・・・なんでこの人はこんなに身勝手なわけ?

自分は全然自分の責任取ってないし。未奈と話したけれな、最悪私の携帯に電話してくれば、電話を変わってやることだってできるはず。私は以前Jeffが息子ちゃんと一緒に暮らしてないとき、毎日欠かさず息子ちゃんに電話するのを見てきた。

でも、元旦那は、普段は電話の一つもしてこないのに。

その上、まだ今週末の面会権利をごちゃごちゃいうわけ???

私「It's not up to you. Visitation decision is up to me until you start to fullfill your child support payments. I did your favor bring her every freakin other weekend even though you don't pay shit. Please do not piss me off. you have no right to make her feel guilty about this weekend.(決定権は貴方にはありません。面会の決定権は貴方が養育費をきっちり払うまで私にある。貴方がくそも払わないにもかかわらず、わざわざ私は親切にも2週間に一度未奈を連れて会わせてるのよ。だけど、私を怒らせるのはやめてちょうだい。貴方がこの週末に関して娘に罪悪感を持たせる 権利はさらさらないわよ。)」

すぐに、ジェフに連絡して娘に電話させるように指示したら、娘から電話。
電話番号教えてといわれた。一応娘には、お父さんこの週末のことで、罪悪感を持たせるようなこというかもしれないけど、悪いなんて思っちゃ駄目よ!と念押ししておいた。

そしたら、「あ〜ん益々、電話したくない〜。」と言っていたが。電話したようだ。

元旦那「OK... whtatever ... let her make decisions .... that's good enjoy your weekend...(OK・・・なんでもいい・・・彼女に決めさせれば・・・それでいい。良い週末を」

負け犬のように。うっとおしい!!!!

事務所でたら。景色が摩訶不思議で写真をとった。





















家に帰ってきて、未奈に電話したかどうか尋ねてみた。
すると、数分電話して電話が途切れてしまったらしく、その後電話がかかってきたけどどうやらButt Dial(電話が何かにふれて自動的にダイアルすることをいう。たまに、事故的に電話に座ってダイアルしてしまったときの事から、お尻=BUTT)だったみたいで、向こうが誰かと話してるのが聞こえ、未奈は「もしもし〜」と大声で言ったが気がついてもらえなかったよう。


ご飯の後アイスクリーム食べながら元旦那の愚痴をジェフにきいてもらったけどね。




養育費未払いで一番打撃をこうむるってるのはジェフですから。
私が家賃代わりとして養育費をもらったら渡してたのだけど、ここ8ヶ月支払いされてないので、ジェフの負担大・・・。

真面目に、早く養育費払ってください・・・・!
 
記事続き
タイトル
タイトル
Bar Mitzvah 追記:美徳?常識ハズレ?
記事本文
Click Here↓今日もお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ
にほんブログ村


メモっておきたいので書いておく。
 
Jeffと私の親しいお友達をBar Mitzvahに招待した。

Bar Mitzvahの一週間前ぐらいにになって、もしかしたらBar Mitzvahのサービスに来れないかもしれないと言った。

その理由は、飼い猫の一匹の甲状腺に腫瘍が出来てロングアイランドの東のほうにある施設で放射線治療を行うので猫ちゃんは治療後3週間そこに入院するんだそう。土・日にしか面会時間が無く、Bar Mitzvahのある土曜日が、治療後初めて土曜日なので、猫ちゃんに会いに行くので午前中のサービスには来れないというのだ。


じゃ、レセプションだけ来るという人も結構いるので、まあ仕方が無いといえばそうだが、彼女は結構宗教心の深い人なので、Jeffにとって、ある意味ユダヤ教で、息子のBar Mitzvahをするということは一生に一度しかない大イベントであるそういう儀式に来てもらいたかったと思う。
ある意味、猫ちゃんを家族の一員とみなし、家族を友達より取ったというのは美徳ちっくではありますが、一生に一度の大イベントと来週にでも会いにいける猫ちゃんを秤にかけられて少々常識ハズレでは?と思ったのでありました。

ま、それだけならいいんだけど。

当日になって一向に現れない彼女はレセプション開始後30分後に「予定がすごい遅れてしまって、できるだけ早くにそちらに向かいますから。」という携帯にテキストメールが入ってた。

で、到着したのは3時半

もう、ご飯もすでに片付けられていて、デザートが振舞われ始めたところだった。
あきれて物も言えないけど、話に聞くと、娘さんが離婚した旦那さんとカナダに行くのにパスポートを忘れたのでそれを渡すために家で待っていたとか。しかも、そのパスポートは家の金庫の中に入ってただとか。
元旦那が持っていく持ち物のリストの中にパスポート書いてなかったのが悪いとか。
そのせいで出発が遅れて、猫に会いにいったら帰りに渋滞に巻き込まれて、放射線治療した猫を触ったから、来る前にシャワーを浴びなきゃいけなくてとか・・・・。すごい言い訳が降ってきたんですけどね。(ちなみに、彼女の自宅から治療施設は車で45−60分ぐらいのところ。)

つい、「どうしたの〜。そのドラマだらけの生活何とかしなくちゃ〜!」といってしまった私。

私にはわからん。私だったら、友達の大切な儀式には、なんとしても遅れないように行くと思うし、猫ちゃんだっておそらく来週会いにいけるから、わざわざそんな苦労して会いには行かないと思う。

元旦那さんのせいにしないで、娘ちゃんに出発前パスポートちゃんともってんの?と聞く位母親として準備できなかったのか?(金庫にいつも入れているならなおさら。)

金庫から取り出したパスポートを家の中において、家を出ることぐらいできる。(娘ちゃんも家の鍵持ってるし、アラーム解除だってできる。そこまでドロボーに入られてもっていかれるなんて無いわよ。)
もしかして彼女は出発してしまっていて、家まで帰ってこなくちゃいけなかったのかもしれないけど、それでも待っているというのは変だなと思う。

で、一体何時に家出たの?(回答なし。)

Jeffもあきれてしまった。後で、憤慨してたけど。

Jeffの人生に一度の大イベントだもん。

その大切さがわかってないのが私には理解ができなかったけど。

彼女は他人を待たせる癖がある。だから、自己中だといわれることがあるけど、彼女もずいぶん良くなってきたとはいえ・・・。
こりゃ〜。大チョンボだわ〜。

記事続き
タイトル
タイトル
愚痴
記事本文
 

私は愚痴っぽい人間なのだろうか?

最近自分自身が愚痴っぽい、あまり、つまらない人間のように感じる。

時間が、あっというまに過ぎていって、仕事が終われば一目散に自宅に1時間ちょいかけて帰り、最近は特に忙しいJeffの代わりに、簡単だが夕食を作り子供達とご飯食べて、それが終わったら居間でボーっとテレビを見る。

気がついたら晩9時ぐらいにJeffが帰ってきて、ハイといったら最近は彼は息子ちゃんと時間を過ごすことが多いようだ。

気がついたら10時前になってて、ウトウトして寝てしまうという日が多くて、非生産的な平日がつづいてる。

この誕生日に、Jeffからアクセサリーをいただいたんだけど、はっきり言って私好みではない。



チャールストンで見た、Iron Worksのデザインを彷彿させるネックレスなんだけど、なんせ、ブロンズで18k Gold Dippedのダブルチェーンのネックレス。

シルバーとか、ホワイト・ゴールドだったらおそらくきにいったんだろうけど・・・。

どうも私はイエローゴールドは苦手な様で。
私は、ティファニー&Coが好きで、ティファニーのシルバーアクセサリーをずっと集めていて、あまり金のファッション・ジュエリーとか持っていないので、これをつけてもあわせるイアリングが無いのよね。
(前にバレンタインにネックレスもらったけど、これもアメジスト+金で合わせるイアリングが無かった。ので結構探しまくだったし。)

今年はバケーションに2回も行ったし、息子ちゃんのBar Mitzbahでお金かかってるから、金銭的にちょっとプレッシャーがなんて言ってるので、私はそのジュエリーは返品してください。って頼んだわけ。
Cancunのバケーションクラブも買ってもらったし。十分です。って言ったんだけど。

反面、2年も付き合ってるのに付き合ってる女の好みもしらんのか?

と内心憤慨しているのです。




ま、元旦那+舅は、ティファニーから買えば喜ぶといって、クリスマス・誕生日・バレンタインはいつもティファニーのシルバーアクセサリーでした。(元旦那がイヤリング買って、舅がネックレス買ってました。)
婚約指輪も結婚指輪もティファニーの指輪にしてもらいました。

元旦那に知り合う前、の友達や上司は、私がティファニーしか着けてないので、ちょっとしたネックレスとか、ブレスレットも上司から、お疲れ様ギフトや誕生日プレゼントもティファニーのオープンハートのシルバーや、スターのブレスレットなどなどいただいたりしました。

出産祝いも、ティファニーのビーンズのネックレスとイアリングを義兄夫婦からいただきました。

とにかく、あのブルーの紙袋に入ってる、あのブルーの箱を開ける瞬間が好きなわけですよ。


なんか、むしゃくしゃしてたので、今度何か買ってくれるときは、ティファニーのシルバーアクセサリーにしてくれるといいなぁ・・・と言ったの。


そしたら、『ティファニー以外はつけないの!?』なんて変に誤解されちゃって・・・。

いやいや、着けることも好きだけど、私はコレクターなのよ!
って言っても、ティファニーは高いからもったいない。なんて言うのよね〜。

確かに、銀でこの値段は・・・と最近ずいぶん値段が上がったから思いますけどねぇ・・・。
だからこそ、誕生日なんかの年に一度だけでもいいから、欲しいのよね。

まあ、婚約指輪を買うというのであれば・・・別にティファニーじゃないくてもいいです。
今回は2回目だから!

でもね、「ボクが君に着けて欲しいなぁ〜って思うジュエリーじゃだめなのか?」
なんていわれても確かにわかるんだけどね。それは自己満足じゃない?

でも・・・。

それとも私が超わがままなんでしょうかね?
それとも、私が超ミーハーなんですか?



貴方の好きなように、とか、貴方の好きなものは何をとか聞いたりするなら・・・。

私の好きなもの。わかってんの?と逆に聞きたい。



「昔の生活に戻りたいのか?(元旦那と一緒のとき)」

なんていわれたけど、私のティファニー好きはもっと前からです。Jeff。
私はちょっとしたコレクターですから〜。

今日は、18のときから着けてるTear Dropのネックレス。
おそろいのイアリングは、十数年前に購入。
片方は、なぜか数年前になくしてしまったので、去年、片方を買い戻した。

いまだに健在です。

シンプルなのがすきなの。

で、将来娘にあげるのが夢なのよ! 

「ほーらこれは、母が着けてたティファニーのネックレス」
なんて未奈が10年後ぐらいにかしてあげるのもいいじゃん?


でも、私のことホントわかってんの?
彼の自己満足のために彼はプレゼントを買ってるわけ?
って言いたいのよ。

ま、そのうち気分も晴れるでしょ。
記事続き
タイトル
タイトル
寒い〜。久しぶりに愚痴〜〜〜〜〜
記事本文
もう4月も終わると言うのに肌寒い日々が続いてます。

久しぶりに愚痴〜〜〜〜〜。

今朝は、朝からJeff が大騒動でプリント出来る出来ないでてんやわんやしてたけど。

前の晩にすればいいのにと思いつつ。
意外に石頭なところあるから。

今朝も、学校に行くのに起きれない息子ちゃんを家から送りだすのに、一苦労。

大体、朝起きれないとかかってるからダメだよね。

ティーンエイジャーのホルモンの所為で起きれないって。

でも起きれないからと言って学校がなくなる訳じゃないし。

これを読んで解ってもらいたいとおもうんだけど。幸せになる生活法則1

無理かなぁ・・・。


で今朝も大騒動で家を出た息子ちゃん。

私も家を出たらJeff から珍しく携帯メッセージで、「ダイニングテーブルの上に物をつむのはやめてください。息子ちゃんのバインダー君のNew York Magazine の下に隠れてたの今見つけたよ。」 (でもね、NY Magazineはバインダーより小さいんですよ!)

なんてセコイメッセージが。ああ。息子ちゃん学校に持っていくの忘れたワケね・・・。


あのー子供の事に盲目的になるのはなるべく見過ごす事にしてますが、これにはチョットさすがの私もカチンときた。

「息子ちゃんがバインダー忘れたのを私の所為にしないでちょうだい。バインダーを忘れず持って行くのは、彼の責任であって、朝にするのが無理なら前の晩に準備するのが彼の責任。
大体New York magをバインダーの上においたのは彼が家を出た後だもの。赤ちゃん扱いはやめてもっと責任感もたせるようにしてください。あなたのリクエストは、ちゃんと了承しました。良い一日を。」
って送ったら、息子ちゃんの準備の問題とは別で、いやいや、これはテーブルの上の整理整頓の問題で・・・。って

いや絶対これは、息子ちゃんのバインダーが私の雑誌に隠れていて、(息子ちゃんが持っていくのをわすれたかも?と)いらいらしたから、こんなメッセージ送ってきたに違いない! と私は思うのです。

あ〜これだから子育てに関してはかかわりたくない〜。

母をなくした子供だからと大目ばっかりみて。

こんなアホらしいことで喧嘩はしたくないので。向こうも喧嘩は始めたくないとはいうテクストおくってくるけど。問題の解決になっていないことは確かで。


でも、書いたらちょっとすっきりしたかも。


ところで、ランキングに参加しているのですが、なぜか前の住所のほうがランキングが上なのです・・。
前の住所(http://missyplace.jugem.jp/)ブックマークをしている方は是非 http://missyplace.net/ に変更して↓をポチッとおいしていただけると・・・・幸いです。

よろしくお願いします。(あ、これは愚痴じゃないけど・・・笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

記事続き
タイトル
タイトル
久しぶり(?)に愚痴だ
記事本文

 久しぶりというか・・・。

(元)旦那の愚痴だ〜。

未奈がカールのところにてお泊りするようになって、ぼちぼち話しをするんですけど・・・。

責任感がないというか・・・。

アレだけ使い放題してた彼名義のクレジットカードのことすっかり忘れてます。(滝汗)

アカン・・・。 

ネガティヴになっては・・・。

しかも私のカードにたまってる支払いしなくちゃいけない額は自分で作った覚えが無いみたいに言うし・・・。

おら〜。ヘロイン・お酒・タバコに毎日100ドル近く使ってたのはどこのどいつじゃ〜?(しかも3年近く)

過去十数年。しらふになっては、ジャンキーになり・・・。それを繰り返してその間支えてきた私は何者??馬鹿もんですか?

本人リハビリにいって〜僕はいい人〜っちくに振舞うのが。


たまに許せん・・・。

一生直らないわね・・・(馬鹿は一生直らないって言うし)

自分勝手なところも・・・。

金曜と土曜日はブレイク取るわ〜といって、未奈の面倒は見ないんだそうです。いつもプレミアムな週末は逃げるし〜〜〜〜〜。

ええけどさ〜。

そんな「僕いい人〜」っちくな彼に見切りをつけた私でありました。

読んだら押して行ってね。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

 

記事続き
タイトル
タイトル
しまった・・・食べすぎ。
記事本文
 プロスペクトパークで弁護士君に返れコールにあってから、彼はふくれっ面。

パソコンでブログアップデートしてたのが気に入らないのか、天気の良い土曜日にインドアな私に腹立ててる彼であった。

いきなり、怒って一人で出て行ってしまった彼であった・・・。
彼は天気のいい日はインドアで、Wast Time するのが大嫌い。だそうで。

でもね、彼は私と一緒にお外を闊歩したいんだろうけど・・・私。
スニーカーないし。彼の早足にサンダルでついて行けませ〜ん。

メンドクさ〜。

ふくれっ面な弁護士君はほおって置いて、別行動。

Long Islandの家までスニーカー取りに行くついでに、久しぶりにマニキュア・ペディキュアしてもらった。

帰ってきてから自転車ギアに着替えて、早速公園へ自転車で一周。

家に帰ってきたら彼は彼でチャイナタウンまで行って、ダック買って帰って来たけど、私は家に居ないみたいな扱いで、ロングアイランドの自分の家に帰ろうかと思ったけど、翌日は教会だしということでさっさとベッドに入って寝た。


だから〜。彼のお家は、私のお家じゃないもん。
自分のものはロングアイランドにあるし。
彼は私に彼のお家こそ私の家のように思って欲しいんだろうけど。

平日はロングアイランドで、暮らしてる私には、それはちょっと無理なんですけど。

自分の家じゃないもん。っていったら、 
Do you have a Committment Problem?なんていわれるし。

あの〜。そう思わさせるのは貴方なのよ〜弁護士君。


日曜の朝は、起きたら、彼は先に散歩に出かけたようなので、(まだ土曜日の機嫌が直ってない。メンドクサイ〜〜〜〜〜)

私は私で、自分のペースで自転車にのって、プロスペクトパーク一周・・・。あ〜疲れた。で、近所のカフェによって、ベーグルとアイスコーヒー頼んでたら、ばったりあった・・・。

あら〜自転車で一周してきたのよ〜って言ったら、見かけなかったぞ。と私が嘘ついてるみたいな目つきで見るし。

家に帰って、教会に行く用意してたら、弁護士君はまだ機嫌悪いし。

ああ〜〜〜〜〜うっとおおしい〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

ああ〜〜〜〜〜〜〜〜こんな石頭と一緒に暮らす羽目になるのか?と思うと、ウンザリしてきた。

確かにこの一週間は、彼のお仕事は大きなお仕事はいってストレス大大かもしんないけどさ・・・。

(マジメに夏に一緒に暮らす準備をはじめて居ますけど・・・。とほほ。マジかよ。この調子だとめんどくさすぎ。)

で、教会に行って、賛美歌歌って〜〜晴れ晴れ〜〜〜〜。
午後には、Passion Play Cast Paryがあって、そのビデオ撮影されたものも、テレビで鑑賞会もかねてるので、行ってみた。

弁護士君にText打っても連絡なしだし。

一人で行ってきた。で、食べ物があふれてた〜〜〜〜

しまった〜。食べすぎ・・・。
とりあえず、ビデオ見た。
思ったより、私の出番はトチってなかったのでホッとして・・・。
良かった・・・。(A^_^;)

で、早々をパーティーを後にして、未奈を迎えにいったら・・・。

カールと未奈は、爆睡してた。

ああ・・・。

起きた娘は〜〜〜〜モンスターと化してた。
週末かなり甘やかした模様・・・。

あ”〜〜〜〜〜〜〜〜。

今週もがんばるよ〜。


よんだらポチッとよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
記事続き
タイトル
タイトル
精神的に疲れてます。
記事本文
 未奈の訪問権で、毎週末カールに、会うようになってからどうも、精神的に疲れてます。

毎週末の車での送り迎えも面倒くさいのと、顔を合わせるのも、気が重いし。

毎日、子供の面倒みて、学校に迎えに行って、夕飯作って、大変よ。

今日ははるばる来てくれた弁護士君は気難しくて、うっとおしいし。

精神的に、壊れそう。

なんでこんなに周りからプレッシャーがかかってるの?
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.